[N] LAW & ORDER : 性犯罪特捜班 (SVU) シーズン5 第1話 妊婦拉致事件 Tragedy

リンク広告 テスト




第1話 妊婦拉致事件 Tragedy

脚本/Amanda Green
監督/David Platt

——————————————————–
911のオペレーターのタイラーは携帯から助けを求める電話が
鳴るが声が小さくて聞き取れなかった。後ろにいたサリーに
も協力を求め大変なことが起きている事を語る。
「命は助けて」「殺しはしない。目的は別だ」。
そんな声が聞こえた為にタイラーはカージャック・レイプ魔
による犯行だとしてすぐに性犯罪特捜班(SVU)に連絡を入れる。

エリオットとオリビアは録音データを聞く。
これで5件目の発生だというオリビア。後ろから襲いレイプして
車を奪うという犯行の事件が立て続けに起きていた。しかし
エリオットは録音のデータから今回の被害者は犯人の隣に座って
いるとし、被害者の顔を見ているハズだという。
TARU Techのモラレスに対して録音データについての分析を
聞くと、携帯を落とした様で音質が非常に悪いこと。基地局は
2カ所通過していて、1カ所目はアベニューA(ハクストンから
アベニューB)、2カ所目はイーストリバーまでのエリアだと
いう。大体30ブロックの域だという。携帯からのデータならば
絞り込めるハズだとすると、携帯の契約者は芸術家連合だという。
モラレスには音声が鮮明にする様頼む。

エリオットはオリビアと芸術家連合に話を聞きに行く。
会員の芸術家には連絡が取れるように携帯を渡しているのだと
いう。この電話番号は誰の携帯かと尋ねると、アニカ・バージ
ェロンだという。住所はトンプオン・スクエアだという。
彼女は先週から休養していること。出産間近だが、難産の
恐れが有り安静にしているという。

9月3日(水)・アニカの自宅。
親切な近所の男性・トニーによると医師から安静にするよう
に言われて彼女も従っていたという。室内には産婦人科医の
予約表があるというエリオット。身の回りの世話は誰がして
いたのか?と問うと、親切な隣人だとし、夜中はオレを呼ぶ事
になっていたという。昨日は就寝前の9時に黒いSUV車に乗って
いるようだったという。臨月の妊婦が外出するものだろうか。
誰かに呼ばれたのだろうとオリビアは語る。アニカの写真が
部屋に有った。トニーから彼女の子の父親は誰なのかと尋ねる
と、ここに来ていた男性はダニエル・レスター以外は見た
ことがないという。大工で気前のいい男だったが突然別れた
という。ミッドタウンにあるダウンビル不動産で働いていると
のこと。

ダニエルに話を聞きに行く。
アニカの件を尋ねる中、車のことを質問する。同棲中には車
は持っていなかったと。今も連絡を取っているかと問うと
別れてから2回ほどメールが来たが服を取りに来て欲しいなど
たわいのないメールだった。子供について何か知っているかと
問うと彼女は妊娠しているという。
そんな会話をしていると、社長のローズとその娘のメリンダが
やってくる。メリンダはボクの婚約者だというダニエル。
オリビアとエリオットはダニエルの昔の彼女が昨夜失踪した事
を説明し、本人が通報してきたという。アニカの両親は他界
しているというダニエルは、妹のローラがバサイック郡に
居るとのことだった。

9月3日(水)・妹・ローラ・バージェロンの自宅(ニュージャージー)。
車は私が貸した車だというローラ。アニカが乗った車がカージャ
ックされたことを語り、現在アニカは行方不明だという。最後に
会話したのは二日前だという。子供の父親には会ったことが有る
のかと問うと、父親は居ないとし、相手は行きずりの相手だった
という。何故未婚の母なのかと問うと、姉は31歳になり、結婚相手
を待つ余裕が無かったのだという。しかし待望の子だとして喜んで
いたという。

署に戻るとフィンチは雑貨店の店主は何も目撃していないと言わ
れたと報告する。アニカは負傷し放置されているかも知れない
とオリビア。または妊婦と知らされて殺害しているかも知れない
と語る。
そんな中主治医のクレスポが署にやってくる。
彼女はは前置胎盤で自然分娩は出来ないのだという。帝王切開
が必要で陣痛が来たら胎盤が破れて大量出血する可能性が高い
とのこと。母胎は出血で、赤ちゃんは酸素不足で亡くなるだろう
という。

録音テープを分析していたルーベンは音声を解析していた。
アベニューAを南方向にいき左折してハクストンへ。ハイウェイ
で方向指示器を出しているという。FDRドライブだとし、その後
橋の下に止まる音が聞こえる。しかしそれがウィリアムバーグ
かマンハッタンかブルックリンか。ルーベンはFDR沿いだろうと
語る。
現場ではバーナビー(犬)の嗅覚を使いアニカを探す。
途中でタイヤ痕が途切れていた。
レイプから誘拐にエスカレートしたのだというオリビア。
手が込んでいるというエリオットだが、恐らく車は駐禁でレッカー
移動されたのだろうと。サウスストリートで発見されたとの
連絡が有る。
レイプ魔を装い捜査を攪乱したのだという。

アニカの車を調べるとシートに血が付着。アニカが運転していて
犯人は助手席にいたのだろうというCSUのシパー。
犯人はヘッドレストに手を置いたが指紋は手袋をしていたので
検出されないと語る。
CSU Techのバートは血痕からは頸部の細胞が混ざっていると
し、まだ破水はしていないが出血量から見て、母子の命が
助かる可能性は36時間だと語る。

クレイゲンに捜査報告をする。
動機は一体何なのか。アニカを恨む人は居ないが、妊娠を
境に暴力的になる男性はいるという。子供目当てで妊婦を
誘拐する人もいるという。しかしアニカは偶然犯人に付け狙わ
れたものなのかとオリビア。
そんな中フィンチは通話記録を取り寄せてくると、AM3:16に
アニカの家の近くの公衆電話から通報15分前に電話が鳴って
いるという。その後タクシーを呼んでいるがアニカが現れ
なかったとのこと。タクシーを呼んだが待ちきれずに車で
移動したのだろうと。外出前3時22分にISPを利用していると
いう。地図サイトで検索しダウンロードしているという。
パサイック郡立病院の地図だと分かり、妹が呼びだしたのか
として彼女の元に話を聞きに行く。

ローラから話を聞くが彼女は姉を呼んでいないという。姉とは
何週間も会話していないという。オリビアは2日前に電話
したと話していたのではないかと問うと、ケンカしていたので
それを知られるのが恥ずかしかったという。金のことなのか?
と問うと小切手を発見したという。貴方に姉は仕送りしている
こと。カード会社のブラックリストにローラの名前が有り、
破産状態だと語る。昔の男に騙されて借金を作って逃げられた
のだという。返済できず姉が救ってくれたのだという。
その男は現在服役中とのこと。私は電話もしていないとし
誰かがハメようとしているのだという。アニカの子の父親は誰
なのか?と問うと、元恋人のダニエル・レスターだと語る。

ダニエルから改めて話を聞くと、その日はボクはボストンにいた
とし、航空券も有るという。ホテルにも泊まっているとのこと。
しかしアニカは君とは14ヶ月前に別れているのに現在妊娠8ヶ月
目だとし、アニカは君が父親だと言っているという。どういう
ことなのかと問うと一度だけ別れた後に関係を持ったことを
認める。

9月4日(木)・グレッグの自宅
9月4日(木)・シンシン刑務所
9月4日(木)・科学分析室
9月5日(金)・ベルハーバー病院
——————————————————–

911に女性の声で助けを求める電話が鳴る。最近多発している
カージャックレイプ事件の被害者かと思われ、電話して来た
人物を特定していくと芸術家連盟に所属しているアニカ・バー
ジェロンだと判明する。しかも彼女は臨月を迎えている妊婦で
あり、彼女には前置胎盤と呼ばれる自然分娩が不可能な状態
である事が分かる。被害者の消息を追うと共に、被害者自身の
人間関係を調べていく。妹のローラ、そして元彼だとするダニエル
と面会していく。携帯の発信履歴や911に連絡してきた時の
音声解析からイースト川沿いを走るFDRドライブと呼ばれる高速
道路を走行してたであろうことを掴む。どの橋を渡っている
のか・・・

いよいよ始まりましたシーズン5。
本国では2003年9月23日に放送したので、今から12年くらい前の
エピですね。シーズン5と言えば、XXXが一時降板になるという
衝撃的シーズンですが、また戻ってくるまで6年待たなければ
ならないということで、実に寂しい限りです。
その間に「Conviction」なるドラマも同役名で出演したり
していますが、残念ながらヒットせず。是非見てみたいのですが
なかなかどの放送局で放送してくれませんね。

初回はほぼエリオットとオリビアでの捜査でした。
初回と言えどもスペシャル感はなく淡々としているところもまた
長期シーズンらしいところ。
レギュラーメンバーでは、キャボットとメリンダとホアンが
登場しなかったかな。

妊婦の女性・アニカが行方不明になる。
深夜に呼びだされて自ら出て行ったという所から見ても、知り合い
による犯行が考えられ、911に電話してきた録画の音声からすれば
男性による犯行であり、調べれば調べる程に、暴行の前科が有る
元彼氏であるダニエル・レスターに繋がっていくというもの。

拉致されたのが妊婦である事と発見された車のシートの出血量から
見て、時間的猶予は36時間だと算定するバートの言葉から、
子供の誘拐事件に於ける生存率を念頭に入れたような時間的切迫感
を求める中での捜査が展開される。
記者会見で目撃者を求めるところなども有ったりするところも
まさにアメリカの子供の誘拐事件に於ける捜査の段取りっぽさが
有った。クレイゲンがマスコミ向け(笑)の制服を着ていたので
馬子にも衣装だなと。

検事局の面々が出なかったので、主犯は明らかにダニエルだとする
エリオットらの主張に対して、それをセーブするのはクレイゲンの
役目だった。それでも時間的切迫感からして、容疑者を拘束した後
にエリオットが激しく言葉責めに合わせて、”アニカが死んだらオレが
お前を殺す”的セリフなんかも見られた。

相手は用意周到で狡猾だった。
レイプ事件だと思わせつつ、更には容疑の目は最悪でも自らに
向けられるものではなく、ダニエルに向けられるような人脈を
使った犯行。浮気をした事実が有っても前科が有ったことが分かっ
ても妙に寛容的姿が有ったり、疑われない為にも懸賞金を出す
ところなど、如何にも犯行を示唆するものも有った。
そもそも今回の事件の流れは、冒頭からダニエルに容疑の目が向け
られすぎていたので、ドラマ的には額面通りに進むとは思わなかっ
た。

「FBIが捜査しないのか?」というメリンダのセリフもまた印象的
だったし、バーナビーという犬が捜索している辺り、イギリスのドラマ
「バーナビー警部」との関連を思わず疑いながら見ていたけど、
単純にスタッフがそのドラマのファンだったのか(笑)
相変わらずケイマン諸島の口座の金の流れが有り、フィンチとか
マンチによるとケイマン諸島では口座の情報を聞くだけでも犯罪
になるというのだから凄いね。

ダニエルは出世の為、成り上がる為に、アニカを捨ててグランビル
不動産の社長の娘・メリンダとの関係を選んだ。
そんなダニエルが社長のトラウマにより、娘の心配を懸念するが
あまりに不幸の芽を摘もうとした結果、最悪の結果になった。
男性の裏切りというのがキーワードにもなっていて、アニカが捨てら
れたこともさることながら、アニカの妹のローラもまた元恋人に
騙されて借金を背負わされた人物の一人だった。
妹の犯行説も考えられないものではなかったけど、姉も不幸なのに
妹が更に足を引っ張る訳はないなと思わせるところも同時に存在
した。

懸賞金目当てで実行犯のグレッグが金を受け取りに来た際の
ダニエルのリアクションには確かに怪しさが有る部分も有ったし、
口封じのために殺したとするならば、ある意味では上手い方法論
だなという感じ。これで一番ほくそ笑んでいたのは母親なんだろう
けどね。
グレッグのポケットからレシート発見。怪しげなライトを使って
消えかかっているレシートの文字を読むと、モーズガソリンで
給油したものだと判明。G.Sのおじさんから黒のマスタングに
乗った人物でグレッグの顔写真に反応。
ビーチ近くに古いコテージがあるということで、確証は無いけど
エリオットとフィンが一点集中とばかりに捜査。オフロード車を
何気に貸してくれるG.Sのおっさんとか、アニカの隣人たちは妊婦の
彼女をサポートしてくれていたことからも、人の冷たさと共に
暖かさも同時に感じる。出産と同時に亡くなる母親の物語という
のはたまに聞く事だけど、産まれたセリアちゃんは、そんな両親
の物語をどのようにして受け止めていくのだろうね。

エリオットが4度の出産の立ち会いをしたということで、出産を
見事に行っていた。
アニカが死ぬ前に語った証言なので、犯人については問い詰める
ことで自白を促すものしかなかった感じもするけど、ダニエルは
メリンダを庇って自白し、メリンダは母のことを売る事が出来ず
にいる。刑務所にいたダニエルの友達・サムもまた彼を売ること
など出来なかった訳で意外と義理堅い人が多いのねという感じ。

※主犯のローズ社長役のShirley Knight
「デスパレートな妻たち」で、ブリーの母・フィリス役に
登場。

エリオット・ステイブラー (Christopher Meloni) 刑事
オリビア・ベンソン (Mariska Hargitay) 刑事
ドナルド・クレイゲン (Dann Florek) 主任警部
ジョン・マンチ (Richard Belzer) 刑事
? (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)
アレクサンドラ・キャボット (Stephanie March) A.D.A 検事補
オダフィン・チュツォーラ (Ice-T) “フィン” 刑事
メリンダ・ワーナー (Tamara Tunie) 鑑識
ジョージ・ホアン (BD Wong) FBIにも精通する精神科医

ジュディス・シパー (Caren Browning) CSU Captain / 警部
バート・トレバー  (Daniel Sunjata) CSU Technician
ルーベン・モラレス (Joel de la Fuente) TARU Tech

メリンダ・グランビル (Kellie Martin) ローズの娘
ローズ・グランビル (Shirley Knight) グランビル不動産社長
ダニエル・レスター (Gabriel Olds) メリンダの婚約者、不動産業
ローラ・バージェロン (Marisa Ryan) アニカの妹、バサイック郡在住
アニカ・バージェロン (Karen Starc) 妊婦、芸術家
サム・マーレット (Clarke Thorell) シンシン刑務所、恐喝罪
— (Lynn Cohen) Art Teacher
サリー (Tonye Patano) 911オペレーター
マーバ・タイラー (Adrianne Frost) 911オペレーター
モー (Lou Martini Jr.) 給油所”モーズガソリン”
マイク・ブライアン (David Conley) キャプテン
トニー (John Di Benedetto) アニカの隣人
Dr.クレスポ (Tony Freeman) アニカの主治医
デュモント (Dennis T. Carnegie) K-9 Officer
ファーガス (John Knox) 看守
— (Sharron Bower) レポーター
グレッグ・ジェジック

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336