ニキータ / NIKITA シーズン3 第2話 囚われた魂 Innocence

リンク広告 テスト




第2話 囚われた魂 Innocence

脚本/Mary Trahan 監督/John Badham
——————————————————–
陸軍研究所フォートグランヴィル。
天井から侵入すると兵器を盗んで行くものがいた。
外にいたウェイドは盗んでくるまでの時間を図っていて6分が
経過した事を語る。

アレックスとニキータは、マイケルからの婚約指輪に対して
大きさの手直しをする為に宝石店にやってくる。2、3日で手直
しが出来るという店主。赤ちゃんが出来ればまた手が浮腫む
ようになって手直しが必要になるのだという。
アレックスはニキータに対して赤ちゃんを作る事は考えていない
のかと問うと、ニキータは私が母親になれると思うのかと逆に
問う。あなたとマイケルがどう思うがだという。ニキータに
対して未来のミセス・・・マイケルのラストネームって何なの?
とアレックス。

バーコフの元にマイケルがやってくると、新しい情報が入った
という。バーコフはそれってトップシークレット?婚約並みの
ものか?とし、そんなにボクを花婿介添人にしたくないのかと
マイケルを責める。ボクを信用していないと愚痴るバーコフ。
予め言ってくれないからプランが立てられなかったのだとし、
寧ろ後から話してくれなかったことを少し怒っているのだという。
香港の警察のデータ削除をしている時に初めて婚約指輪という
キーワードが出てきて知ったのだという。

今回の元ディヴィジョンの工作員は、ウェイドだというライアン。
ここの教育係だった人物だという。エージェントたちはまだ
彼を慕っているのかと問うが、「地獄の鬼軍曹」と呼ばれた人物
なのでそれはないだろうという。パーシーは2002年に彼を異動
させたのか?と問うと、通報されたのだという。トップトレーナー
だったが、彼の訓練性の一人が最初の任務で失敗したのでウェイド
は殴り殺したのだという。パーシーは彼を追放し、その後
マイケルが彼の後釜として教官になったのだという。
ウェイドは昨日フォートグランヴィルから爆弾の試作品を盗んで
いること。RDX指向性の爆薬で実験段階のものだという。
高分子結合が48時間で分解するものだという。彼はボストンの旅行
代理人店に偽装していたとのこと。

マイケルとニキータは彼が勤めていたボストン旅行店にいく。
ケニーとジェニー・グラウストン夫婦ということで旅行の相談を
する。しかしウェイドは先月辞めていることが分かり、全ての
データを消していってしまったとのこと。計画の変更を余儀なく
されると、バーコフは近くにコピー機は有るか?と問う。
ニキータは化粧室にいくという名目でコピー機を調べる。
旗手はイメージデイ6600。バーコフはニキータに取説を見ながら
中身を取り出すよう指示する。任務の間バーコフはニキータに
対して何で婚約のことを隠したんだと問う。ライアンやソーニャ
が知ってしまうとは思わなかったのだという。そんな中コピー機
からはHDDが取り出される。”バーコフって天才だ!”というが、
おだてても許さないというバーコフ。
バーコフはHDDの中味を調べると、ウェイドはコピー機に搭載され
たHDDに記録されることを知らないのかと告げる。カードを作って
いることが分かり、オンラインで買い物をしていた。
住所はマサチューセッツ・レキシントンになっているとのこと。

ニキータたちはウェイドの住所に踏み込む。
地下室が有るが、センサーに触れてしまいウェイドにディヴィジョ
ンが家に侵入したことを知る。室内はトレーニングルームの
ようになっていたが、人の気配がしていた。少女ライザが撃って
くる。応戦しようとするが、ニキータたちはそれを止め、ライザ
を掴まえると、ウェイドが何処に居るのかを問う、ライザはあんたら
はディヴィジョンでしょと問うと私も訓練生だと語り、私を掴まえ
たらどうなのかと敵意を向けてくる。

ライザをディヴィジョンに連れて行き話を聞くが何も話そうとは
しなかった。ライアンは医師と話すと性的暴行は受けていないと
いう。体は至って健康だが、精神は深刻な解離症状だという。
感情を押し殺しているのだというライアン。一種の自己防衛であり
そうしないと生きていけなかったのだというアレックス。

彼女はライザ・アボット。
2年前学校の帰りに誘拐されたこと。家に帰しましょうというが、
ライアンは返すのはウェイドのことを聞いてからだという。
ニキータは自分が彼女から話を聞くとし、彼女の気持ちが
分かるという。自分も無理矢理地下室に閉じ込められて別人に
されたのだという。

ライザに逢うニキータ。
何でも聞いてあげるので会話してないかというニキータ。
ディヴィジョンのことについて何か知っているのか?と問うと
ライザは何もかも知っているという。あの部屋にどのくらい閉じ込
められていたのか?と問うとウェイドは来ないので怖がらないで
欲しいという。あなたの両親はエレインとポールで、オレンジラッ
ドドライブに住んでいるのだという。あなたは体操好きの少女
でしょとし、二度とあんな場所に戻ることはないという。
しかしライザはあそこは私の家だと語る。

マイケルたちはウェイドの家を調べて回る。
何かの見取り図が書かれていて子供が書いたと思われる数字が
記載されていた。ソーニャはそれを見て商業ビルの見取り図ね
とすると作りを見れば分かるという。場所を調べる様ライアンは
指示する。
——————————————————–

世界各地に逃走している元ディヴィジョンが育てた工作員たち。
ライアンが率いる新ディヴィジョンは、香港に居る工作員の
回収を行い、任務から帰国する。香港ではマイケルがニキータ
にプロポーズしていた。
そんな中次なる任務として、ディヴィジョンの指導係だったこと
の有るウェイドだった。地獄の鬼軍曹と呼ばれる人物だが、
素行に問題が有りパーシーが追放していたことが分かる。
彼は昨日陸軍の研究施設から、指向性の爆薬であるRDXを奪取し
何処かで使おうとしていることが分かる。彼が使用していた
身分を特定して家捜しすると、そこには2年前に失踪した女性の
ライザがいた。しかし彼女はウェイドによって訓練性として
鍛え上げられており、元々ライザ・アボットという名前が有る
にも関わらず、自らはサラだとして解離性症状を起こしていること
が分かる。

なんと言ってもニキータとマイケルが婚約したこと。
その事実を聞かされていないバーコフがまたネチネチと攻撃して
いくところが笑えるのだけど、ニキータにしてもマイケルにしても
シーズン2であれだけバーコフに世話になったのだから、確かに
自分の口から言わなかったのは酷いような気がする。
ソーニャとかライアンの方が先に知ったとして、怒っていたけど、
後からでも良いのでその辺の流れのフォローする流れが有れば
良かったのにね。

このドラマとして見やすくなったのはなんと言っても完全に悪を
封じ込める立場の人間としての行動を取れることになったこと。
バックアップもそれなりに豊富だし、立場が安定しているので
ハラハラ感はないけど、その分だけドラマが有ってなかなか
面白いシーズンになっている感じ。

今回はニキータやアレックスが経験した幼少時代からエージェント
として厳しい訓練を受けてきた少女・ライザを助ける流れだった。
ニキータたちと違ってライザは普通の生活を過ごしてきた人物で
犯罪を犯してきた訳でも、ロシアの組織でも何でもない。
ウェイドはディヴィジョンから追放されたというけど、パーシーは
何で生かしたまま、世間に追放したのだろうか?脅威になるとは
思っていなかったのか。それともニキータたちのように逃走されて
掴まえられなかったのだろうか。

ニキータとアレックスは自分たちの経験を活かしてライザと向き合
っていく。境遇は違えど人格を変えられてしまった過去の経験が
ある二人にはライザの気持ちに寄り添えるだけの闇の深さを知り得て
いる。
一方のマイケルもまた指導教官者同士の対決の構図が有り、どちら
が優秀なのかについてのちょっとしたつばぜり合いが有った。
ウェイドがライザを育てたのであれば、マイケルはニキータを
育てたこと。マイケルはニキータから尊敬や愛情を受けて居るのに
対して、ウェイドとライザの関係は歪だ。

ただウェイドとしても悪人であれ、ディヴィジョンとしての犠牲者
でも有って、彼が唯一失敗した責任・任務の解決を図る為に、改めて
行動を起こしていたという辺りがなんとも言えないところだったね。

ライザはまだ2年間の拉致・訓練状態だったので比較的容易に
解離症状からは解けた感じがするけど、そのまま返しても大丈夫
だったのか。

ニキータが過去アレックスを助けたように、今回はアレックスが
ライザを助けるのだとして最後の美味しい場面を彼女に譲って
いた。家族の元に戻れた時の感動はちょっとしたこれまでのこの
ドラマにはない良いシーンとして印象深いエンディングだった。
アレックスがライザの母に対して、希望を持たせる為にアレクサン
ダー・ウディノフは父からもらった腕時計を手にしてアイデンティティ
を保っていたことを語っていたけど、そういう経験を利用した
やりとりは心地良く写った。

ソーニャとバーコフの争いに関しては、相変わらず技能スキルの
対決になっている。ソーニャは見取り図を見て大体の場所を
特定したかと思えば、バーコフはサーボライフルのハッキングを
行い技能を誇示する。

■使用された曲

・Never Let Me Go by Florence + the Machine

■検索用キーワード

・サンタフェで買った親子のペアネックレス
・「名前を変えて自我を捨てさせると従順になる」
・ニューヨークのノルマンディホテル
・今からジェシカだ
・「過去を解釈し現在の栄光を悟り未来の精神を映す」パキスタン国家の歌詞だ
・NATO会議 前夜 千将年サミット イーカトウェストユースサミット
・マジソンビルの10階だ

ニキータ・ミアーズ (Maggie Q) 暗殺者
マイケル・ビショップ (Shane West) ニキータの仲間
アレックス・ウディノフ (Lyndsy Fonseca) ニキータと精通、組織員
シーモア・バーコフ (Aaron Stanford) IT関係、ニキータらと手を組む
ヘレン・コリンズ “アマンダ” (Melinda Clarke) ディヴィジョンのトップ
ショーン・ピアース (Dillon Casey) オーバーサイト
ソーニャ (Lyndie Greenwood) ディヴィジョンの分析官
ライアン・フレッチャー (Noah Bean) 元CIA

ライザ・アボット (Annalise Basso) 2年前に誘拐されたエージェント
エレイン・アボット (Stephanie Moore) ライザの母
ポール・アボット (Adrian Griffin) ライザの父
ウェード (Chance Kelly) 元ディヴィジョン教育係
サイード・タミール (Saad Siddiqui) パキスタン大使、前国防大臣
— (Joan Gregson) ニキータの宝石・手直し
— (Janet Porter) 旅行社
— (Ben Herman) ディヴィジョンのスタッフ
— (Jesse Trajkovski) Alpha
— (Austin Schaefer) 兵士
— (Tazito Garcia) Marine

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336