CSI : NY9 第6話 タートル池のプリンセス The Lady in the Lake

リンク広告 テスト




第6話 タートル池のプリンセス The Lady in the Lake

脚本/David Hoselton
監督/Scott White
——————————————————–
歩道を男性が逃走するのをドンが追いかける。
そしてドンは追いつきそうになると犯人に飛びかかって捕まえ
るのだった。ロジャー・マーレイを撃ち殺した銃は何処に有る
のかと問うと、血痕も指紋も出てきている事を語る。池の中
だという男はセントラルパーク内のタートル池・桟橋の傍に
捨てたという。容疑者を現場検証に立ち会わせて、銃を探す
ことになる。

一方署ではアダムは二人の少女に「プリンセスの話」と「UFOの
話」をする。
話は先ほどまでアダムが捜査していた件だった。

アダムは池の中に潜るが視界がゼロで見つかりそうもないという。
マックは池の水を抜けと指示する。

そんな中少女たちはプリンセスの話はいつ出てくるのかと問う。
君たちのママの面通しには時間がかかるし、僕の車の盗難届けの
担当が来るまでにも時間がかかる事を告げる。
僕は警察ではなくCSIの職員だと語る。

改めてプリンセスの話をする。
セントラルパークのタートル池で本格的な銃探しが始まる。
水を抜いた池で金属探知機を使ってヘドロを調べていく。
するとアダムとマックは同時に拳銃を見つける。一体どっちの
銃がマーレイ殺害に使われたものなのか。ジョーはハイヒール
を見つける中沈んだボートの中にまた遺体があると語る。

遺体を調べると2日は水中に入っていただろうこと。バッグ、ID、
携帯の類はないという。行方不明者リストにも今の所該当者は
いないという。ジョーは頭部に鈍器損傷の跡が有ると告げる。
マックはドレンプラグが無いし縛りつけられているという。
覚悟の自殺なのか物盗りに有ったのか。強盗ならばイヤリングが
奪われていないのは変だという。ゴージャスなドレスで自殺する
というのも考えづらいこと。立派な城とプリンセスとアンハッピー
エンドかと呟くマック。
そんな中、アダムはUFOの欠片を見つけたことを語る。

シドはモルグで遺体を調べる。
鈍器損傷の傷跡から微細物質、イヤリングに痕跡、肌には紙の切れ
端が付着していた。ホークスもまた遺体を調べる。手には
手袋をしていた為に、丁寧に剥がして指紋を採取する。
するとアシュレイ・ブレーデン(26歳)でヒットする。
ホークスはシドとマックにその事実を伝える。
8年前に覚醒剤で逮捕された記録が有り、現在チェルシー大に在籍。
近親者はいなかった。シドによると肺水腫は生じていないことから
水に沈める前には亡くなっていたこと。死因は鈍器損傷による
硬膜下血腫だという。傷口には付着していた物質を調べているが、
縞状の変成堆積物で、成分は石英、雲母、長石・・・マンハッタン
片岩で町中にあるものだというホークス。水の温度と皮膚の剥離
具合から見て約60時間水中に有ったというシド。死斑が現れている
のは体の右側だけで死後数分で水に沈められたであろうこと。
殺害されたのはセントラルパークの池のそば・・つまり土曜日の
深夜だという。また胃の内容物はアロスロンヒスピダスの痕跡が
あるというシドは”フグ”だという。マックは高級な寿司ネタだ
とすると、シドは凄く美味いので死ぬ覚悟で喰う価値が有ると
語る。パーティーが有ったのではないかという。また争った形跡が
有り、皮下写真を見ると変色していること。毛細血管が破られて
いるので手首を掴まれたのだろうと。そしてそれに対して抵抗して
いるのだという。

ジョーはハイヒールを調べていた。下着やドレスも調べる。
2500ドルのタグがドレスに付着。更に染みが付着していた。

マックはクリスティーから言われたことを思い返していた。
「私の目を見て何も問題がないと言って」と。また医師からは
「失語症で、一人で乗り越えるのは不可能だ」とされていた。
マックはクリスティーの携帯に電話すると留守電にこの間のこと
で話合いたい事を語る。

アダムは銃を特定出来たとして報告。更に池で拾ったという謎の
物質を見せる。表明には不思議な模様で煤状の微量炭素と放射線
が検出。危険レベルではないと。銅と鉄とオリビンの微粒子が
付着している事を語ると、マックは宇宙のチリだなという。
アダムは「その通りMT」だと語ると、地球外物体だという。
マックは二度とMTと呼ぶなと語る。

マックはジョーの元にいくと良いニュースはないかと尋ねる。
ウチの14歳の娘が彼と別れたとジョークを語る中、植物の痕跡を
発見したこと。ハイヒールの後ろのラインストーンに引っかかって
いたという。地面を引きずられたもので、EDNAで公園の植物が
特定出来れば場所も分かるかもしれないという。被害者のドレス
には本人以外の血痕が付着していたこと。また脇の下に染みが
ありGCMSにかけたら硫酸アルミニウムが出たという。汗止めスプレー
だろうと。CODISで結果待ち。着衣のタグのことを話す。
下着は市区売品でドレスは根の張るデザイナーズブランドのもので
値札がついているので返品する予定だったのだろうと。一度きりの
セレブを味わおうとしていたものなのか。

そんな中マックは先日ジョーに言葉が過ぎることを言ったことを
謝罪する。
謝罪を受けて居るとドレスの血はジョセフ・スカイバーのものだと
CODISでヒットする。
——————————————————–

ロジャー・マーレイ殺害事件を捜査している最中、その凶器と
なった銃器がセントラルパークのタートル池に捨てられたこと
を知る。池の水をさらって調べると別の銃が発見され、更には
遺体が見つかったり、謎の地球外の物体を発見したりしていく。
遺体は女性のもので、水中には少なからず2日は沈められていた
ことも有って証拠は失われているかに思われた。
しかし手袋から指紋を採取した結果、被害者はアシュレイ・ブレ
ーデン(26歳)で現在チェルシー大に在籍する人物だと分かる。
彼女には近親者がなく、彼女は幼少期に両親を交通事故で失い
独りぼっちの身であり、ジャンキーのジョセフ・スカイバーとの
繋がりが見つかると共に、彼女が亡くなった土曜日の夜には
コロネーション財閥主催でベルヴェデーレ城にマンハッタンの
エリート300人が集まるパーティーが催されていた。
彼女はそのパーティーの主催者の副社長・マシューと出席して
事が分かる。

色んな意味で神がかっていた案件だった。

タートル池の伝説とかニューヨークならば多数の都市伝説が存在
していそうな気がするけど、そういうものも加味されて描かれた
ものなのかも知れない。

ちょっぴりおとぎ話チックなものと、SFライクなアダムっぽい
味の流れも加味されて、奇跡かがっているところは、時々この
シリーズで描かれる”奇跡”とか”偶然”、そしてそれだけでなく
必然的流れをもって事件を解決していく流れを混在させたものだ
った。

神がかっていたのはやはり証拠品が水中に有ってもその能力を
失わなかったこと。指紋が手袋をしていたので皮膚が剥がれて
いても採取出来たり、血液とか染みとか紙切れが水中で有って
も採取出来たのは、ドレスに汗止めスプレーがかけられていたこと
が結果的にコーティングされた格好だった。

また現場では雨が降り、そして3日も前の事件にもかかわらず、
多くの人がいるであろうセントラルパークの中から足跡や傘の
痕跡が見つかったり、EDNAという便利な装置があるとはいえ、
セントラルパークに生えている特定の植物の位置がピンポイント
で分かってしまうところが有るところか。ただ遺体は殺されて
すぐに池に投げ込まれていたとされていたことからも、そう
遠い場所が殺害現場ではないことは明らかだったので、限定された
場所では有ったのだろうね。

冒頭でアダムが子供に話を語って聞かせている。
一方の子供はプリンセス話に食いつき、一方の子供はUFO話に
食いつくということで、姉妹してその性格の違いがわかるところが
有ったけど、宇宙の物質の件で興奮しているあたりアダムらしい
ところ。ただそれまでの捜査の中で、被害者の携帯電話の電波を
追跡してジョーと共に回収に行くけど、3日前に捨てられた携帯が
まだゴミの回収車に積まれていたというのは違和感が有ったかも。
ゴミの中から携帯を探すのは当然ジョーではなくアダム(笑)

ゴミの中から証拠品を見つける貧乏くじを引く姿を見ると、
「LAW & ORDER」のSVUの中で、フィンとマンチがいつもその役目を
引き受けて、いつも俺たちがこんなことをしているみたいな
愚痴を言うシーンを想像させてちょっぴり笑えた。
ゴミ臭い状況なのに、そのまんま捜査を続行するのかと思うと
ちょっと凄いなと思ったけど、その後も駐車していた車は
宇宙人に持って行かれた訳では無いものの、無くなってしまうという
のだから不運なアダムだった。

ジョーは遺体が引きずられた場所を特定した際に、ダニーの前で
「ボン!」と語り、彼から「僕の決め台詞だ」指摘されていた。
その後アシュレイの連れがマシューだと分かった際に、ダニーも
改めて「ボン!」と語る姿が逢ったけどね。

リンジーの捜査・調査はいつも何処かほっこりさせられる部分も
多い。今回は雨と傘と足跡の流れから色々と突き止めていたけど、
「ナンバーズ」のチャーリーばりに計算式を駆使して特定している
部分が有ったな。

さてUFOの欠片の件ではあっさりとマックから
「ミハイル・ゴルバチョフ」というヒントから、フォボス一号だ
ということが開かされた。1988年にカザフスタンから旧ソ連が打ち
上げた火星探査機の破片。そこには地球を意味する37の言語、
動物の声、車のクラクション、88年のヒット曲TOP10と
いうことで、ジョーとマックは当時を振り返り、

「Red, red wine」by UB40
「Kokomo」by The beach boys
「Don’t worry, be happy」by Bobby Mcferrin

を引き合いに出していた。
ココモというと、木村拓哉さんが自分の子供に名付けたこと
としても有名だけど、この曲がきっかけだったけか。

そしてアダムがまだこの物質を解析していない時に、壮絶な
事業展開の話をシドに語る姿があった。
シドってシーズン8-13では「安眠枕」の特許で日本企業から
2700万ドルで売れて大金持ちになったことが有ったし、
チェルシー大学のハマーバック科学捜査研究所設立に寄付して
いたからこそ、アダムは投資話をしたのかも知れないけど、
あっさりと検査していたらマックに首になるぞと”アドバイス”され
ていた。そんな今回の被害者がチェルシー大の生徒だったという
辺りがなんとも切ない。

そしてマックの失語症の件では、取りあえずジョーとは仲直り
したけど、クリスティーンとの関係に於いては電話が不通に・・・
果たして告白しても彼女の心を留めておけるのかな。

■検索用キーワード

・The WhoのBaba O’Riley

マック・テイラー (Gary Sinise) NY市警CSI:主任
ダニー・メッサー (Carmine Giovinazzo) CSI、下町育ち
シェルドン・ホークス (Hill Harper) 検死局
ドン・フラック (Eddie Cahill) 殺人課
ジョー・ダンヴィル (Sela Ward) CSI、バージニアから転属
リンジー・モンロー・メッサー (Anna Belknap) CSI、S2#3から
シド・ハマーバック (Robert Joy) 検視官、S2#5から
アダム・ロス (A.J. Buckley) CSIラボ研究員、S2#8から
— (Julie McKinnon) A / V Lab Tech

カーマ (Alexis Apple)
マシュー・ディベロー (Alex Ashbaugh) 息子
クリスタ・ディベロー (Kathleen York) 母親
アシュレイ・ブレーデン (Madeleine Hamer) チェルシー大・26歳
ジョセフ・スカイバー (Niko Nicotera) アシュレイの友人
ディー (Tayler Buck) 少女
フィル・レニック (Robbie Williams)
— (Eugene Shaw) uni
— (William Mulligan) Pump Operator

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336