HAWAII FIVE-O シーズン2 第21話 感染 Pa Make Loa 『NCIS:LA』とのクロスオーバー

リンク広告 テスト




第21話 感染 Pa Make Loa

※『NCIS:LA』とのクロスオーバー・エピソード 前編

脚本/Michele Fazekas、Tara Butters、R. Scott Gemmill
監督/Bryan Spicer
——————————————————–
夜、ヴァネッサ・パルマーの自宅に元夫・ブライアンがやって
来てドアを開けてくれとして外から叫ぶ。ヴァネッサは恐く
なり911に電話して別れた夫が家に押し入ろうとしていること
を通報する。警察がブライアンに職質をかけると彼は体中に
水痘が出来ていて倒れて亡くなる。

ダニーはマクギャレットの自宅にいた。
チンがやってくるとスティーブの行き先は分かったのかと問う。
地図にはシェルバーンと書かれていた。しかしそれはスティーブ
の元ではなく父の字だろうと。地図は日本の地図だったが、
チンは日本に行くのかと問うが、ダニーはここで仕事をする
と語る。シェルバーンが全ての答えかも知れないが、それが
分かっても彼は戻ってこないという。

そんな中ダニーの元に知事からの電話が鳴り現場へと向かう。
ダニーとチンは遅れてやって来たコノに現状を語る。警察が
来たら出血性天然痘で即死した男性がいることを語る。感染経路
は分かっているのかと問うと疾病対策センター(CDC)が調査中だ
とし、知事から内密に調べる様言われた事を語る。
マックスに遺体の検視はどうなったのかと尋ねると、火葬前に
少し出来たと語る。血液と組織サンプルを取って置いたとし、
写真も撮影した事を語る。亡くなった男性はブライアン・パーマー
(36歳)。陸軍を10ヶ月前に名誉除隊、アフガンに2度行き、
現在は社会保障で暮らしている事を語るコノ。
軍人ならば天然痘ワクチンを打っているのではないかというチン
に対して、抗体は3年~5年だというマックス。ダニーは何故
絶滅の病気に感染したのかと問う。天然痘を保存している施設
は地球上に二つ。合衆国の疾病対策センターとロシアのコルツォ
ヴォにある研究施設だという。しかしロシア、フランス、
北朝鮮、イランはウイルスを隠しているという情報があると
チンは語る。アフガンでかかったのではないかと問うと、時間
が合わないと語る。これは2週間以内に発疹するものだとし、
パーマーはアメリカに一年は滞在していること。普通の感染経路
ではないという。注射でウイルスに感染させられたのだという。
どのくらい出回ったかで他に感染者が出ているか分からないと
いう。

●ホノルル・ハワイメディカルセンター。
亡くなったブライアンの妻・ヴァネッサと子供は隔離室に入れら
れていた。医者は感染していないとしているが経過観察の為
の措置だという。ヴァネッサはブライアンを助けられなかった
ことに後悔の念を示すが、寧ろ家に入れたら貴方たちの命が
危なかったとして慰める。ダニーとチンはブライアンが退役後
何をしていたのかを問う。二ヶ月前から別居していて殆ど連絡を
取っていなかったという。アフガニスタンから戻ってから色々と
有った為だという。彼はブレーカーズホテルに滞在していて、
ここ暫く落ち着いていたのでまた関係修復か出来るかと思っていた
が、数週間前からおかしくなり始めたのだという。カウンセリング
には来なくなり、電話に出ず、また引きこもって酒を飲んだりして
いたとのこと。ホテルに引きこもっていたのは寧ろ都合が良かった
かもしれないというダニーは感染が広がることはないだろう
事を語る。部屋を見に行こうとチンは語る。

●ワイキキ・ブレーカーズホテル。
二人は感染の恐れを受けてグレイスやレイチェル、イタン、
マリアはどうするのかと話合っていた。状態が悪化したら島
からだというチン。
室内を調べるが引きこもっていた形跡は無くアルコール類は
一切なかった。寧ろ12のステップが壁に貼られていて為に
断酒していただろうことを知る。ダニーは注射器と薬物がある
としてそれをCDCに送ることになる。

CDCによると中身はシクロトリプチンだという。
治験中の抗うつ剤で今、医療品局の認可町だというコノ。
マックスが検査した際にシクロトリプチンは検出されていないこと。
ブライアンは薬を持ち治験に参加していたのかも知れないことを
語る。
治験をしているバイオスタチン社に連絡したが、二重盲検法のやり方
をしていたので詳細がわからないとのこと。プロジェクトマネージ
ャーをしているケン・タナーが出社していないのだという。
そんな中鑑識から連絡だとチャーリーは語る。ブライアンの
携帯が見つかったというものだった。オンになっているので現在地
を送るとすると、ダニーとチンはコノに携帯を探す様告げ、
自分達はケン・タナーに逢う事を語る。

●ケン・タナー邸宅。
家には誰もいないかと思われたがガレージ内からエンジンの音が
聞こえていた。車内で自殺したものなのか。ガレージを開けてみる
と、ケンは氷のように冷たくなっていた。死んでからかなりの
時間が経過しているようだというチン。室内で自殺したのかどうか。
ダニーは座席に血痕が有る事から誰かに殺されたのだろう事を語るる

コノはカラニアナオレハイウェイへ行き、ゴミ箱に捨てられている
携帯を回収する。

●ホノルル警察鑑識
●パールハーバーヒッカム共同基地
●ホノルルクアキニ病院
●インターナショナルノーケットプライス
●ホノルル国際空港
——————————————————–

ハワイのホノルルで離婚した夫婦の元夫・ブライアンが元妻の
ヴァネッサに助けを求めてやってくる。ヴァネッサは彼が
退役して以降荒れた生活をしていたこともあり、家に来た時には
恐怖を感じて911に連絡するが、実際には彼は出血性天然痘に
かかっていて警察が到着した頃には亡くなっていたことが分かる。
すぐに疾病対策センターも被害状況・感染状況を調べる中で、
ホノルル警察も事件解決の為に動く。その過程で殺された
ケン・タナー博士の車の鍵に付着していた指紋からドラクル・
コメスクというルーマニア人が照合結果として浮かび上がる。
ロスの海軍犯罪捜査班NCIS:LAが監視リストに入って居ることを
知りダニーはハンナに電話し、事情を語ると、ハンナはカレンを
連れてハワイへとやってくる。

前に後編の「NCIS:LA」のS3-31の方は見ているので後追いの形で
ハワイ編を見る事になった。
「HAWAII FIVE-O」も録画してあるのだけど見る時間がないので
途中で放り出されている状況なんだけど、途中で見ても内容自体
はまるで問題ないかな。

ただ自分が知っている頃と違うのは、マクギャレットが居ないこと
と、Masi Okaさん役のマックスが加わっていることか。

当然ハンナとカレンはコンビだけどハワイの土地勘がある訳では
ない。ハンナはダニーと組んでいたし、カレンはチンと組んで
行動する。
ハンナは運転には五月蠅いし(シールズは運転にイチャもんをつける
のかと)、車には特に拘りを見せるところがあるけど、ダニーに色々
と運転を指示するところが笑えたし、彼が乗っている車には何という
名前が付いているのか?と問う際にダニーが”車”と言ったことから、
命名して上げるところが笑える。
名前は結局、ウィニフレッド(通称:ウィニー)とつけられていた。
どういう意味が込められていたのかわからないけど、センスの
悪いとされる服と関係が有ったりするのか?

コメスクのドライバーを捕まえた際に、マクギャレットのルール
を遣うとして、「ルールなんてクソくらえだ!」としていたけど、
病院でマルクに手錠をかけてビタミンB12をウイルスと偽り
点滴注射の中に入れて自白させるという方法論を取っていた。
「回復が早まるぞ、おめでとう」とシラーっと語るダニーは面白いね。

尾行は相変わらず下手クソだったな。
マーケットプライスでのやりとりは少々安っぽさが有ったけど、
コノが遠隔地から狙撃するシーンなどで見せ場を作った。

また倉庫内にコメスクの会社CF&Qが治験に出資して、伝染病の
隔離室を見つけた際に、3人の治験者が天然痘で死んでいる姿が
有ったけど、感染を恐れず中にズガズカっと入って行くカレンとか
サムが漢過ぎて笑える。
ダニーは「誰か呼んだ方が・・・」とちょっぴりオロオロしていた
けど、この二人は注射で予防しているってことなのかな。

高名な免疫学者のジャロッド・プロドマンはハナレイ航空792便
でロサンゼルスに天然痘を持って旅立ってしまった。
果たして後半では止めることが出来るのか。

「NCIS:LA 極秘潜入捜査班」s3-21は以下のページへ。
http://itawind.web.fc2.com/kaigai/ncis_navy/ncis_la321.htm

■使用された曲

・Hawaii 5-0 Theme by Brain Tyler
・Pass It On by Ziggy Marley

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹
Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官

G.カレン (Chris O’Donnell)
サム・ハンナ (LL Cool J)

ベンジャミン・ギャラガー (Logan Bartholomew) 博士と入れ替わる男
マルク (Enver Gjokaj) ドラクルのドライバー、脅して口を割らせる
ドラクル・コメスク (Craig Robert Young) 犯罪者、カレンの宿敵
ヴァネッサ・パルマー (Alexie Gilmore) 元妻
カマコナ (Taylor Wily) 食料品店員・大柄の男
ケリコア (Kamuela Aiu) 捜査官
— (April Akeo) 看護師
マーシー (Deanne August) ホノルル国際空港職員
ケイトリン・パルマー (Logan Harris) 娘
ブライアン・パルマー (Sean Koegel) 36歳、元夫、天然痘で死亡
— (Duane Kiyota) Motel Manager
マイヤーズ (Devon Nekoba) TSA SAC
Dr.シモーネ・デュセク (Stacy Ray)
— (Mitch Wojnowski) Large Man / Bodyguard
チャーリー・フォング (Brian Yang) 鑑識
ケン・タナー (Timothy Archer) バイオスタチム社の博士

デニ・イズラモフ () 武装勢力、ドラクルの仲間
セルゲイ・アミネク () 武装勢力、ドラクルの仲間
ジャロッド・プロドマン () 博士
ポール・スカリー () 治験
テレンス・ヒル () 治験
ルイス・サラザー () 治験

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336