サム&キャット Sam & Cat 第21話(25) 魔法のメロディー #MagicATM

リンク広告 テスト




第21話(25) 魔法のメロディー #MagicATM

脚本/Dan Schneider
監督/Adam Weissman
——————————————————–
キャットはジグザグカーでサムの前を走り回る。
サムはどうしたのかと問うとサムも乗りたいかと問い、私を
捕まえたら乗せて上げるという。サムは老人に持っていた
スイカを手渡すと、キャットを捕まえようとする。すると
室内には多数のオモチャと共に子供が二人いた。今シッターを
している事を告げると、サムはこのオモチャはどうしたのか
と問う。店で買ったのだとするとその金はどうしたのかと問う。
ATMよというキャットに対して、あんたは口座を持っていない
でしょと告げる。キャットは私を質問攻めにする前に寝室に
行ってみて欲しいと語る。サムは寝室にいくと「ぎゃー」っと
する声が聞こえる。なんとキャットが乗っていたジグザグカー
に関してサム用のものも買っていた。
子供達は僕たちも遊びたいと語ると、追いかけっこだとし、
私たちにボールをぶつけてみるよう告げる。

公道でジグザグカーに乗っていると、ハーブがやってくる。
彼は今度オレはジムに入会したこと。ビバリーヒルズのジムの
会費は高いという。ジムにいく時間などないと思っていたが
時間は作るものだという。
キャットはサムにもっと素敵なものをモールで買い物に行こう
というが、金がないことを語る。しかしそれならば私が払うと
いう彼女、そんな大金をどうしたのかと問うと何度も言うけど
ATMだという。どういう金なのかと問うが・・・
そんな中ダイスがやってくると、サムもキャットも二人の子を
見ていてくれと彼に押しつけると二人はATMに向かう。
ダイスは子供たちにアフロメットに触るかとしてアフロ頭から
メットを取る。

HANDY QUICK。
ジャーキーを買いたいという客だが店員は自撮りをしていて忙しい
としてまるでレジで対応してくれない。サムはキャットはATM
のある場所にいく。店員は2人に声を掛けると、どれが一番
イケメンに撮れているかと尋ねる。一枚ずつ見ていくが、どれも
“うぇー”とした顔を見せる。

キャットはサムにこれがATMだと語る。口座を持っていないし
ATMのカードも無いでしょという。どうやって引き出すのかと
問うとキャットはメロディだという。ボタンを押すと音がするでしょ
とし、違うトーンの音がするのだという。それが何か大事件なの
かと問うとあなたはウサギか?という。キャットはあの歌を知って
いるでしょと問うと「私を焼き肉に連れて行って、バケツがチーズ
入れ~~」と歌う。しかしサムはそれは「私を野球につれてって」
(Take Me Out to the Ball Game)だと告げ、「私を野球につれて
って、人が沢山いるよ」だと語る。ともかくこの歌をボタンで演奏
出来ないかと思ったのだという。それでキャットはボタンを
使って演奏すると、突然400ドルが出てくる。
一体これを何回やったのかと問うと一日に2、3回だという。
この事は誰にも言ったらダメだと告げると、キャットは悪いことは
していないという。演奏したからATMがお礼にくれたのだという。
しかしやっぱりいけないことかも知れないという。やっぱり
返さないとダメなのかとと問うと、サムはそうは言っていない
とし、モールで買い物をしながらよく考えて見ようと語る。
——————————————————–

サムはキャットが室内をオモチャで溢れさせていることに関して
どこからその金が出てきたのかとして疑問に感じて尋ねる。
キャットはATMで下ろしたのだと語るが、キャットは口座もカード
も持っていないことは明らか。キャットはサムにそのカラクリ
を教えると、なんとATMのボタンを押して、「私を野球につれてって」
のリズムを奏でると400ドルが出てくるのだという。サムは色々と
問題が有りそうだとするが、これはATMが演奏してお礼として
くれた金だとしてキャットは説くと、サムもその誘惑に負けて
金を下ろしていくことになる。

オモチャに興じる姿だけ有って色んなアイテムが出てきたけど
あのゴーカートのような乗り物は羨ましいものが有ったな。
日本の公道では乗り無さそうだけど、あの軽快なコーナリングとか
ぶつかってもケガしなさそうだし、セグウェイなんかよりも
使えそう。

キャットが天然なのは分かるにしても、流石にATMから金を
盗んで行くところを見るとかなりの違和感が有り、倫理的にも
ヤバイ内容だなと思う所も有った。

ダイスがどうやってこんなに金を・・と語る際に「ビジネスの
ことは聞かないで」としていたところはちょっと笑えた。

モールで購入したのは、サムは肉(オーマイガッドミート)、
キャットはフリフリワッポという心拍数に連動する尻尾だった。
わくわくすることを言ってと頼まれた際にサムが
「ヒゲのついたクッキー」として一発で笑いを取っていたところ
が笑えたけど、冒頭でもダイスの髪の毛・帽子ネタが有ったね。

流石に何度も金を取るのはマズイとしてサムはキャットを止めよう
とする。しかしバスケの最前列のチケット、新発売のゲーム、
フラ~~~イドチキンが買えるという誘惑に負けて盗みに入ると
警察に捕まってしまった。

ゴーカートで練習していたお陰か、それとも元々サムは
大型のバイクの免許を持っていることも有るけど、パトカーを
運転して犯人を止めるという凄いシーンが有った。
容疑者であるサムとキャットから猿の睡眠薬を奪って食べる
警官もどうかしてる(笑)

ダイスは単語スペル大会に出るということで二人に笑われていた。
スペル大会というと「ザ・ミドル」のブリックのエピソード
を思い出すなぁ。
ダイスのファージーンおばさんは日本にヘルパーのモンキーを
連れて来るということ。是非ともサムとキャットにも日本に
来て欲しいところ。まぁ一度「アイカーリー」で日本に来たという
設定が有ったけど酷いネタだったけどね(笑)

そしてお約束だけどサムのことをサム・パンプキンだと語る
キャットの姿。
無線で本部と交信する中で「ドロンする気だ」と語っていたけど
原語ではなんと言っていたのだろうか。

最後はみんなで替え歌で盛り上がる。

「私を焼き肉に連れて行って、バケツがチーズ入れ~~、
ママを魚でくすぐってサイにキスしておねだり、だって水兵さん
にスープ沈没しちゃうわ。歌のお金は払わない、著作権も切れてる。」

空耳アワーって感じなんですかね。

■使用された曲

・Imperfect Pair by Deanna Lee
・Getaway by Samantha Jade
・My Friends by Lyrica

サム・パケット (Jennette McCurdy) “アイ・カーリー”のサム
キャット・バレンタイン (Ariana Grande) ハリウッドアーツ校
ダイス (Cameron Ocasio) キャットと同じアパート住民
ノーナ (Maree Cheatham) キャットの祖母
グーマー (Zoran Korach) 格闘男

ヨクビッシュ (Ryan P. Shrime) ハンディクイックの店員
ブロック (David Alfano)
ケルヴィン (Scott Baio) 捜査官
ジェイク (Derek Blankenship) 買い物客
ハーブ (Ronnie Clark) ホームレス
キャシー (Asjha Cooper) 買い物客・ツナ缶
アンドリュー (Mikey Effie) 子
— (Freedom) 警察官
クエンティン (Connor Kalopsis) シッターの子
ロミー (Ava Kolker) シッターの少女

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336