グッドラック・チャーリー Good Luck Charlie (シーズン4) 第7話(86) ネズミに要チュー意! Rat-a-Teddy

リンク広告 テスト




June 8, 2013
第7話(86) ネズミに要チュー意! Rat-a-Teddy

脚本/Tom Anderson 監督/Thomas J. Thompson
——————————————————–
ゲイブは母・エイミーが頼んでいた洗濯物を片づけることを
せずゲームに熱中する。洗濯して取り込んだので自分の部屋に
持って行くことくらい出来るでしょというが、ゲイブはお構い
なし。ローレンから電話が鳴ると母のことを無視して電話に出
る。エイミーはトビーを見て、今は可愛いけどいつかはあんた
もああなるのねと呟く。

PJはテディに対して自分達が住んでいるアパートの上の階の
人から留守番を頼まれたのだという。ペットのネズミの世話を
して欲しいと。テディはPJにそれならば部屋には居ないのか?
と問うと、テディはPJにパジャマパーティーをしたいので、PJ
のアパートの部屋を借りたいのだという。本来ならばスペンサー
との交際記念のパーティーになるハズだったのだという。
ウチでやらない理由は?と問うが、ウチでやっても邪魔(エイミー)
が入るでしょと語る。

ボブはチャーリーと共にリビングで新聞を読んでいると突然
驚きの声を上げる。なんてボブの店で働いていたバーンが
新聞に広告を出していた。しかもボブとライバル店である
害虫駆除の店だった。バーンから電話が鳴るとボブは、12年も
俺の店に世話になっておきながら裏切るなんて・・と愚痴る
が、騙しウチするというのがボブの害虫駆除店のでの信条だ
ったでしょと言われる。パパはどうしたら良いのかとチャーリー
に愚痴ると誰か人を雇えば良いと言われる。

テディはPJの部屋にいく。
部屋を貸してくれることに感謝する。
部屋を使う上で注意すべき点はあるのかと問うと、PJは
レゴーダーで”Yacky the Duck Marathon”を録画しているので
触れないこと。シンクとトイレを同時に使うと大変なことに
なるので気をつけること。冷蔵庫は好きに使ってくれて良いが
エメットのバナナくらいしか入って居ないと語る。

ゲイブの家にローレンがやってくる。
ローレンはチャーリーを見てあなたがチャーリーなのねと語る。
あなた誰?というチャーリーに対してローレンはダブニーの孫だと
いう。チャーリーは(ダブニーの孫なのに)恐くないのねと語る。
ローレンは洗濯物に倒れそうになるとゲイブはすすんで自分から
洗濯物を理解に運ぶ。子供が多いと散らかっていることに気が付
かないことが多いのだというエイミー。エイミーはローレンに
対してテーブルを見てどう思うかと問うと、ゲームで散らかって
いると語る。エイミーはゲイブが居る前で改めローレンに
このことを喋らせると、ゲイブはすすんでゲームを棚に片付ける
のだった。

ボブの店にボー・ランドリーと名乗る若者がバイトの面接に
やってくる。履歴書を持って来たという彼。
テネシー州のフォローロックから出てきたという。出てきた理由
は何なのかと問うと、ボーは言ってみれば分かるハズだと
いう。デンバーには何できたのかと問うと、”バスで”とジョークを
飛ばす。叔母がデンバーに住んでいるのでここに滞在して大学
にいく為の金を稼ぎたいのだという。しかしボブはこの業界に
経験がないとしてボーを雇うことに消極的態度を見せていくが・・
——————————————————–

■テディとPJ

スペンサーと別れたことで友達とパジャマパーティーを
することになったテディ。まだまだテディにとってはスペン
サーとの思いは引きずっていることが分かるも、PJは結構
な爆弾を踏んでいた。でもPJのアパートの一室を借りたのだ
から文句も言えまい。
パジャマパーティーに来たのは、ケルシーとポニー。
アイビーが来なかったという事を考えると最近テディとの
関係はイマイチなのか。アイディはポニーが嫌いだとして
いたけど何でだろうか。
男性話を御法度だとしながらも、男性が女性に好意を持った
ということを知る為にはどういう時なのか。
それを知る為にPJに聞くというのだから勇気が要るな。
逃げたネズミを追いかけてエメットが部屋を訪れたときに
ポニーと目と目が逢う。これこそ出会いではないのかと
感じるが、ケルシーは目が有っただけだと一蹴する。
そしてテディにも新たな出会いが・・

■ゲイブとエイミー

エイミーはゲイブがまるで家事をしないことに苛立つ。
しかし彼が初めて出来た恋人のローレンが自宅に来るや
否や結構尻に敷かれていることが分かる。
そこでエイミーはローレンを使ってゲイブに家事をやらせる
為に画策。
ダブニーにも相談に行き、一緒に邪悪な者同士が組んで
利益になることをしないかと呼びかける。それに賛同した
ダブニーと共に互いの子を使ってゲイブとローレンに
家事をさせる為に誘導していく。
すぐに嘘はバレて仕返しされることになるけどね。
最後に邪悪な悪いをするのは俺たちだとしてゲイブはローレン
があまりに要求してくるので別れたことを告げ、エイミーの
罪悪感を持たせていく。

■ボブとチャーリーと・・・

ボブの虫退治屋さんにライバル登場。長年パートナーとして
やってきたバーンズが辞めることになったので、新たに雇う
ことになる。それはボーという青年だった。
就職する為には嘘が多かったけど、悪そうな人では無かった。
先に87話を見ているのでボーがボブの店で働いているのは
知っていたけど、こういう流れで雇われていたのね。
テディとボーが良い感じに「目と目が通じ合う (by 工藤静香)」
って感じだった。

・エメット久しぶり

なんかここしばらく見ていなかった気がするよ。

テディ・ダンカン (Bridgit Mendler) 長女
PJ・ダンカン (Jason Dolley) 長男、バンド
ガブリエル・ダンカン(通称:ゲイブ)(Bradley Steven Perry)次男
シャーロット・ダンカン(通称:チャーリー)(Mia Talerico) 次女
エイミー・ダンカン (Leigh-Allyn Baker) 母、看護師
ロバート・ダンカン(通称:ボブ)(Eric Allan Kramer) 父・害虫除去業社
トビー・ダンカン (Logan Moreau) 三男

エステル・ダブニー (Patricia Belcher) ダンカン家の隣人
ローレン・ダブニー (Jaylen Barron) エステルの孫
ボー・ランドリー (Luke Benward) ボブの虫退治屋に入社
ボニー (Cyrina Fiallo) バレー部
ジェスター (Atif Hashwi)
ケルシー (Coco Jones) バレー部
エメット (Micah Williams) PJのルームメイト

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336