キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き Castle シーズン2 第10話 二重生活の末に One Man’s Treasure

リンク広告 テスト




第10話 二重生活の末に One Man’s Treasure

脚本/Elizabeth Beall
監督/Helen Shaver
——————————————————–
アパートの7階に住む女性はゴミを捨てに廊下に設置してある
ダストシュートにピザの空き箱を捨てに行く。沢山のゴミで
収拾されない中、上から男性の遺体が振ってくるのを見つける。

リックはこの日ラジコンヘリを使って遊んでいた。
マーサはリックが口うるさく警察ごっこをしている為にセリフ
が覚えられないとして苛立つ。警察の訓練だよというリック。
そんな中アレクシスがやってくると、渡した許可書にサインし
て欲しいと告げる。リックは偽造の仕方も分からないのかと
すると、カードで払うときは時々偽造しているという。公民の
授業の課題で市の機関で3日間のボランティアの仕事をするのだ
という。警察か衛生か消防か・・・マーサはイケメンの多い
消防がお薦めだというが、警察にしてもらったというアレクシス。
ケイトもボランティアを許可してくれたのだという。
リックはNYPDのボランティアの先輩として教えてやるぞというが
ケイトが明日教えてくれることになっているのだという。
そんなリックに事件の電話が入る。

ラニとケイトは現場のアパートに来ていた。
至近距離から胸を一発撃たれたようだとし、打撲痕や裂傷が
有るがダストシュートに落ちた時に付いたものかも知れないと
いう。リックが手で鼻を押さえながら口がシーハーシーハー
息をしていることを知り、警察も検視官も臭いには慣れている
という。ラニはデート前にどれだけ苦労しているのか分かるか
と告げる。
ライアンはゴミ箱を漁っていたがようやく免許を発見したと語る。
被害者の免許証によると、名前はサム・パーカー、コネチカット州
に住んでいるという。またエスポジートは撃たれた場所が分かった
として報告する。血痕からしてここで撃たれて頭からダストシュート
に突っ込まれたのだろうと。ゴミは暫く回収されないことを知って
いたのねと。サイレンサーを使っているとし、その場に有った
ペットボトルを使ったものだった。エコだな・・というリック。
しかし郊外のマジメそうな人が何でこんな所に居るのか?と
疑問に思うケイト。

リックはケイトにアレクシスのボランティアの件について語る。
娘が邪魔になるのではないかというリックに対して、
邪魔になるのは”大きいキャッスル”の方で、”小さいキャッスル”
の方は問題は無いという。

ライアンとエスポジートはサムは38歳で妻と2人の子とコネチカット
に住んでいるという。妻が遺体確認の為に来ているとのこと。
ダストシュートの取っ手とペットボトルの指紋は拭いてあった
と語る。サムが町で何をしていたのか、妻には内緒にしていたの
かもれしないという。

ケイトとリックは遺体安置室に向かうと、サラ・リードにお悔やみ
を告げる。しかしクラーク検視官がヘレンという女性を連れて来る。
ヘレンは主人の遺体を確認に来たのだという。サラは自分は彼の
婚約者だと語る。

モンゴメリーはリックとケイトにあそこにいるのは被害者の妻
なのかと問うと、婚約者と妻だという。”すげー”というモンゴメリ
ー。リックは確かに愉快だと告げると、先にどっちと会話するのか
と告げる。
ケイトたちは婚約者だというサラと会話する。
すると彼はサムという名前ではなくジェイク・ホランドだという。
サラは全部彼のことは嘘なのか?とし、職場で同僚から同じ部署
にいい男がいるとして紹介されて付き合ったのだという。
今日の午後に町に戻ると言っていたとのこと。彼の父はアルツハイ
マーで入院している為に、ジェイクとは週末だけ逢うのだという。
しかし週末に逢っていたのは妻だったことを語る。彼の部屋で
映画を見る予定だったという。婚約したことを言ったら親友には
驚かれたとし付き合って半年だという。しかし彼に決めていたの
だとして大きなダイヤの指輪を見せる。それなのに酷いと。

ヘレンから話を聞くと、馬鹿げた話だとして夫は私と子供たちを
愛していたという。会社で偽名を使っていた事を語る。
今の会社(ニューヨークリサイクル)に入ったのは半年前で、
前の職場(コネチカットソリューション)では昇進が見送りにな
ったので転職したのだという。環境事業は募集が少ないので
遠いが仕方がないという。コンサルタントの仕事でゴミや燃料の
問題に取り組んでいたとのこと。主人は通勤と仕事でフラフラ
だったので一人暮らしをして、暫くしたら家族で町に引っ越そうと
言っていたのだという。一日の全てを私は子供に捧げてきたのだ
とし、夫の浮気を疑った事はないと語る。子供のことで電話をすれば
誠実に全て対応してくれたとのことだった。
——————————————————–

アパートのダストシュートに発砲された後捨てられていた男性
の射殺体。免許証によるとサム・パーカーでコネチカット州に
住んでいるとのことだが、正妻のヘレンとは別に、ニューヨーク
には婚約者だと名乗るサラ・リードが現れる。サラは彼の名前
はジェイク・ホランドだとして、私のことを愛してくれていたと
語るが・・・

このドラマの中では面白いシナリオだった。

殺されたサム・パーカーがどんな人物なのか。
単なる浮気者の二重生活をしている男性なのかなと思って見ていた
けど、実際にはそんな先入観とは別に女性に対する貞操観念には
だらしなさはなく、ヘレンが言うように家族を愛しているところが
有るのだろう。

ドラマを面白くさせたのはやはり殺人に対して色んな動機と容疑者
が想定出来るところが有ったことかも。

サムのことを狙う人物は数多く有り、企業スパイをしていた故に
どちらに彼が味方についているのかはよく分からないものが有る。

義兄から金を借りていたり色々と怪しい行動も目に付く中、
全ては伝聞の証拠であり、サラによって踊らされていた感も
強かった。

正妻と婚約者という二人が同じ部屋で鉢合わせていた際には、
モンゴメリーも思わず「凄い」として、そのノリはリックレベル
のリアクションだったけど、確かに凄かった。
この二人がケンカしていると聞いて向かう際には、エスポジート
たちがその現場を撮影してきてくれみたいなリアクションを取って
いるところが笑えた。

相変わらずドラマの引用が多いけれど、
冒頭ではリックがラジコンで五月蠅くしているのを見て、母親が
「ブラックホーク・ダウン」を再現するわよと語る姿が有ったり、
ケンカしている二人を見て「デスパレートな妻たち」のことを
語っていたし、面白かった。

最後は女性同士が結託して殺しているのかなと思っていたけど、
上手い事サラは主導権を握っていると見せかけて、逆にイニシアチブ
を取られていたり、サムの情報を巡って、最もその情報に価値ある
ものとして考えている人は誰なのかということが犯人の殺人心理へ
と繋がっていく。
因果応報とばかりに、くったり喰われたりの企業の争いの中で、
リサイクル・環境ネタがやたらと会話の中に盛り込まれていたところ
も有ったね。

ケイトが推察するシーンなどを見てリックが感慨深げにオレの調教が
利いたかとポロっと語るシーンが有ったり、リック自身が2度の離婚
での見解を語るケイトとのシーンなど面白いやりとりがある反面、
亡くなっている人がいる前で結構不謹慎なことを言ったりするところ
はなんとなく下品で嫌な感じがするんだよなぁ。
1度はともかく2度離婚しているとなると、その人自身に問題があると
思う。今週の「Dr.HOUSE」でタウブが二人分の養育費を払っている
ことを口にしたシーンをなんとなく思い出させた(笑)

しかしアレクシスのエピソードは面白かったね。
小さいキャッスルは大活躍。流石俺の娘!ということで、アレクシス
への愛情だけは負けないところがありそうだ。

■検索キーワード

・Castle Theme
Written by ‘Robert Duncan (VII)’ (qv)

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
ケイト・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人課の刑事
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ロイ・モンゴメリー (Ruben Santiago-Hudson) 警部

サラ・リード (Abigail Spencer) ニューヨークリサイクル・企業スパイ
ヘレン・パーカー (Perrey Reeves) サムの妻
ランス・カールバーグ (D.B. Woodside) ニューヨークリサイクルCEO
チャーリー・デペトロ (Alex Skuby) ヘレンの兄、サムに2万ドルを貸した
アンディ・バーマン (Matt Champagne) コネチカットソリューションCEO
— (Nick Jaine) コンピュータ捜査、PCを調べるアジア系
— (Link Baker) 捜査官
— (Robert Esser) 捜査官
クラーク (David Appelbaum) 検視官
— (Ana Ayora) Young Woman
サム・パーカー (Anthony DiRocco) ジェイク・ホランド / 被害者
アナ・ノールズ (Suzanne Gutierrez) 遺留品
— (Mohammad Kavianpour) Dry Cleaning Delivery Guy

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336