キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き Castle シーズン2 第19話 ミイラの呪い Wrapped Up in Death

リンク広告 テスト




第19話 ミイラの呪い Wrapped Up in Death

脚本/Alexi Hawley
監督/Bill Roe
——————————————————–
ウィリアム・メディナは帰宅しようとするが鍵を開けようと
するがなかなか開かなかった。その内、ビルの上から備え付け
の像が落下してメディナにぶつかる。

アレクシスはトマトを潰していた。科学の実用的に使う勉強の
課題で、鑑識の実験で血がどう飛び散るのかを調べているの
だという。リックはいつも科学の実験の時には一緒にやって
いるだろうとし、火山の模型もヘをこくロボットの製作も・・と。
今からでも手伝うというリックだがケイトからの電話が鳴る。

リックはケイトらと合流する。
死因は聞くまでもなく落下してきた像に当たったのだという。
ラニは何かが落ちてきて死ぬのが流行しているのかと問うと、
二週間前も10階から冷凍ソーセージが銀行家に当たって死亡した
という。石に何かの跡がついているとのこと。鏨なのか?という
リックにバールかもというケイト。エスポジートは屋根にも跡
が有り指紋を採取しているという。殺人としては原始的方法
だとすると、事故だと思わせる為だろうという。しかしこの
方法で殺すにはこの場所に立ち止まらせる必要があるとすると、
ドアの鍵が壊れてはいないかと問う。ライアンは被害者は
ウィル・メディナで4階に住んでいるという。博物館勤務、
ニューヨーク歴史博物館の学芸員だったみたいだと語る。

室内を調べると、どう見ても独り身の男の部屋だという。
しかしケイトは一人じゃないとし歯ブラシが二本有ったし、
フロにはアロマキャンドルがあるというエスポジート。
ベッドの下にはハイヒールも有るとすると、カジュアルな関係
の恋人はいたハズだという。しかしリックはこんな本もある
として本棚から「食べて祈って恋をして」という本を指摘。
その恋人が見ているのではないかというと、大人の女性が自分探
しをする本をバイブルとする女はロマンチックな関係を求めて
るハズだという。ライアンはその本は好きだという。管理人によると
7時にはまだ鍵は壊されていなかったとのこと。カレンダーには
今日の予定にC.T 5:30と書かれていた。殺害の2時間前にここに
書かれている住所で誰かと逢おうとしていたのだという。

リックはケイトに博物館に行こうと語る。
リックは博物館にいくと子供のように喜ぶ。恐竜がいると。
毎週日曜日に何時間もアレクシスと来ていたこと。ケイトはリック
にあなたはたまに純粋さを見せるわねと語るが、次の瞬間ナンパ
する良いスポットだと語ると幻滅する。

館長のスタンフォードから話を聞く。
ウィルの死を聞かされ驚く。2年前に彼はカン・シェル王の
発掘プロジェクトの責任者が必要で、国の機関で働いていた彼
を引き抜いたのだという。マヤ文明の伝説的王で、彼の埋葬室
にマヤ文明で最も重要な発見が有るのだという。発掘され品が
ここにあること。王と奴隷のミイラが埋められていた事を語ると、
ツタンカーメンのマヤバージョンみたいなものかというケイト。
今日の4時半に逢ったのが最後だという。彼の両親は亡くなって
いて兄弟もいないハズだという。リックは帽子を見つけると
インディ・ジョーンズのハリソン・フォードになりきる。
目の前の棺を開けてミイラを覗くと、レイチェルが一体何を
しているのかとして激怒する。2000年前のミイラであり空気に
触れたら粉々になることもあるのだという。
スタンフォードによると彼女はミイラの専門家だという。
ウィルが亡くなったが彼とは親しかったのかと尋ねる。恐らく
殺しだと語ると、突然そこにルパート・ベントリーが現れ、
それは殺人ではなく呪いだと語る。ベントリーは発掘の出資を
した方だというスタンフォード。ベントリーは埋葬室の入り口
に何か描かれていなかったか思えてないかと問う。
「マヤ王の顔を見た全てのものたちに天罰が下るだろう」と。
顔を見た人は全員死んでいるのだという。大学院生のニコールも
発掘現場近くでジャガーに襲われ、フィッシャー教授はデング
熱で死んでいた。しかし埋葬室の入り口の言葉は泥棒を防ぐ為の
のものだという。メディナは情熱的な人で欲しいものは必ず
手に入れていて学者としては優秀だが、時に人と衝突すること
も有ったという。マヤの先住民が「彼に騙されて埋葬室の場所
を教えた」と脅してきたのだという。古代マヤ語で描かれたもの
でスタンフォードはそれを見せる。このメッセージはメディナの
部屋にも有ったという。なんと描かれているものなのかと問うと
「墓を荒らす者に死を」と描かれているものとのこと。

署に戻り脅迫状の件を調べるが指紋などは検出されていなかった。
手がかりは消印だけ。スパニッシュハーレムから3日前に送られた
もの。それに該当するマヤ人を見つけようという。今、先住民族の
倫理を訴える団体を大使館に調べてもらっているところだという。
メディナは陰性の頃にはアマゾンに行った形跡が有り、一ヶ月後
にヤシュ・パック王の宝をゲットしていること。彼は最新技術を
操るインディ・ジョーンズみたいだなという。レイチェルは
ライアンにC.Tのイニシャルで何か分かったか尋ねる。あの住所に
書かれたビルにいったがC.Tのイニシャルは全部で8人。誰もメディナ
について知っている人はいないという。一階のコーヒー店で逢う約束
をしていた可能性も有るという。同僚は恋人がいたことを知らない
という。彼の部屋から見つかった第三者の指紋もデータにはないと
のこと。
そんな中リックに対してライアンとエスポジートは嬉しそうに、
リックが呪われたのかとして声を掛ける。ケイトに対して話した
のかと問うとあっさり認める。リックは呪いなんて信じないと
いうが、エスポジートはツタンカーメンの番組を見たが墓を発掘した
人全員が死んだんだという。リックは棺を開けた時に有害物質が
放出されただけだというが、ミイラから変な臭いがしてこなかった
のかと問う。ミイラの顔を実際に見たのだろう?と問われる。
そんな中リックは紙で指を軽く切ってしまう。呪いのせいだとする
ライアンは小さなことから始まるものだと語る。
エイポジートもバァチャンが言っていたが、悪い事は3回続く
そうだという。有名人も3人続けて死ぬというケイト。

ラニはメディナの携帯が見つかった事を語る。
ライアンはSIMカードを調べてもらおうという。
石の像についていた鏨の跡からある物質が検出されたが、犯人の
服にもついていて犯行時に像に移ったのだろうという。物質
に関してはラボでも始めての物質で有機化合物が混ぜ合わされた
物質だという。少し花粉が混ざっていたとすると、殺害前に公園
を通って来たのではないかという。しかしその花粉はユカタン半島
の低い地域にしか育たないカラバッシュという植物の一種だ
という。それって発掘現場だと。全く同じ花粉が別のものにも付着
していたとし、脅迫状だと語る。つまり送ったヤツが犯人なのだ
ろうと語る。最近までユカタン半島にいた人物だと語る。
数日で半島からニューヨークに来た人物なんてそんなに居ない
だろうとするが、ケイトは問い合わせるとパソコンの故障で現在
検索出来なくなっているそうだという。
ライアンは「マヤ文明の謎」の本を読んでいたが、カン・シェル王
は相当ヤバイヤツだとし、何百人も生け贄にしていたという。
だから辺鄙な場所に埋められたのだろうとし、王の幽霊が戻って
こないよう人は願ったのだという。
そんな中、、リックは座った椅子が壊れるのだった。

4日前に観光ビザで入国したマヤ人・チャカ・テがいることが判明する。
——————————————————–

ニューヨーク歴史博物館の学芸員で古代マヤ文明のミイラ発掘
プロジェクトに参加していたウィル・メディナが自宅マンション
に帰宅しようとした際に、家の前で屋上に設置されていた石像
が頭上に落下して亡くなる。しかしその石像は明らかに落ちる
ように細工してあり、メディナがその場で足止めするように
鍵穴も壊されていたことが判明することから事故ではなく事件
として処理していく。
歴史博物館の関係者から話を聞くと、特に問題のあった人では
なく寧ろミイラ発掘では偉大な発見をした人物だということを
聞かされる。しかしミイラ発掘プロジェクトに参加した二人が
過去に不審な死を遂げていることから、ミイラの呪いではないか
として疑う視線があることを聞く。またマヤ文化に精通する
マヤ人と思われるものから脅迫状を受け取っていることを聞かされ
るのだが・・・

完全にリックをいじる為のエピソードでしたね。

調子に乗るリックを懲らしめるという一つの面白いパターンは
このドラマでは出来上がっているけど、今回は呪いを信じないと
する意固地なリックに対して度胸試しするかのようにして
署員たちの悪のりが目立つ話だったな。

それぞれに呪いと称した不吉なエピソードを持っているところが
有ったね。
マーサはスコットランドでの舞台”マクベス”での呪いのことに
言及していたし、モンゴメリーもまた殺人課一年目に相棒がロマ
族の店の窓を破った際に、店主が我々に呪いをかけたが自分
たちが適当にあしらった為に相棒は2時間後に死亡したこと。
ベーコンの食い過ぎだったとしてオチをつけてはいたけれど、
至る所、ハロウィーンかと思わせるかの如く、ホラー的話で
盛り上がっていた。

身から出た錆なのかも知れないけど、リックがふざけて、
「インディ・ジョーンズ」のインディ役を演じて棺を開けた
ことから始まった。帽子を被るシーン・・・学芸員という
キーワードからすると「ホワイト・カラー」っぽく写る
けど、流石にMatt Bomerと比較するのは酷なものも有るか。

リックに降りかかる災難は全ては天然ではなく、ケイトたちが
仕掛けるところも多かった。イスから転げ落ちたのは、ケイト
がネジを緩めたことだったし、コーヒーを淹れていて爆発した
流れは爆発処理班に手を借りてまだ爆発させたケイトの程度が
過ぎるちょっと悪いイタズラだった。リックもケイトに仕返し
すればこのドラマとしても面白かったんだけどね。リックが一方
的に虐められるという構図も悪くないんだけど、大抵この手の
ドラマだと呪いによってリックが致命傷を・・・って感じで
ケイトたちが悲しむところで実はネタばらしのサプライーズが
あるものだ。
この後もエレベーターが壊れたり、犬に襲われたりして、遺言書
に書くまでに至る。珍しく現場にいくことを許可したケイトも
悪いんじゃないのかって感じもする。
アレクシスのことをマーサに頼んだり、尊敬しているケイトに
頼んでいたりしていたけど呪いを解く方法は有るとしてケイトは
励ましていた。
因みに踏み込んだ際の防弾チョッキは相変わらずNYPDの「POLICE」
に対抗してリックのものは「WRITER」だった。

ドラマ好きが見ると、支配人のスタンフォード役のCurrie Graham
が出た瞬間に「あなた犯人でしょ?」的疑いの目を持って見守った
ところが有ったのではなかろうか。

レイチェルも途中登場しないシーンが多かったので、痴情の縺れ
からくる犯行説も考えられないことは無かったけどね。
レイチェルを演じたNavi Rawatは、「ナンバーズ ~天才数学者の
事件ファイル」でアミタ役の女性なので、犯人役というイメージ
はあんまり浮かんでこなかった。

ドラマでは金銭の流れが何なのかということと、メディナが持って
いたメモC.Tとは誰に該当するのかということが最後まで謎として
描かれていた。メキシコの麻薬密輸の流れなんかも加味されて、
ラストまで気が抜けないところが有ったし、混合物を調べて
ユカタン半島の花粉だとか硝酸ナトリウムと酸化鉄と麻の線維、
そして人の組織などが検出されたことで徐々に捜査が進む。

メディナが行っていた悪事は麻薬の密売ではなく、ミイラの売り買い
だったけど、ミイラなんて欲しがる人がいるんだね。

話題作りの為に出資者が自作自演をしているのではないかとする
疑いも有り、そんなアニメ「スクービードゥー」みたいな展開は
あり得ないとされていた。ケイトは私はヴェルマ?と問うが、
リックはダフネだろうとしてその理由に、セクシーで賢いし足が長く
てミニスカートが似合うとおだてていた。ケイトも褒められすぎて
ちょっと煙たがっていたけど、ケイトはあんまりミニスカを
履いているのを見た事が無いよな。

■検索キーワード

・Castle Theme
Written by Robert Duncan
・Love is Endless by MoZella

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
ケイト・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人課の刑事
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ロイ・モンゴメリー (Ruben Santiago-Hudson) 警部

スタンフォード・レイネス (Currie Graham) ニューヨーク歴史博物館責任者
レイチェル・ウォルターズ (Navi Rawat) 発掘プロジェクト、学芸員
ルパート・ベントリー (Erick Avari) 発掘の出資者
チャカ・テ (Gil Birmingham) マヤ人
チャールズ・テイラー (Steve Cell) C.T ミイラの調査
ノートン・グリイムズ (Al Vicente) 麻薬の密輸で2年服役
ウィル・メディナ (Kevin Foster) ニューヨーク歴史博物館、学芸員
— (Omid Zader) タクシー運転手
— (Linda Worndl) CSU Tech

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336