リベンジ Revenge シーズン4 第9話 諜報 Intel

リンク広告 テスト




第9話 諜報 Intel

脚本/Karin Gist 監督/Wendey Stanzler
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
ケイト・テイラーFBI捜査官がグレイソン事件の捜査でハンプト
ンにやってくる。ベンは積極的にこの事件を調べていた為に
関わっていこうとするが、アルヴァレス本部長はテイラーは
ジャックの捜査協力を求めているという。
ベンはジャックに対してエミリーのことを誘いたいとして告げる
がお前はそうして欲しくはないのだろうと問う。複雑な問題が
あるんだというジャック。マルゴーはダニエルがルイーズと
関係を持ったことを知り、変わってくれたものと思ったが、私は
あなたみたいな人を愛した自分が許せないと語る。
マルゴーはノーランに対して名誉の回復を紙面で行う引き替えに
ルイーズの隠された犯罪歴を調べて欲しいと語る。
デビッドとヴィクトリアとエミリーが病院に居る中、デビッド
のことを二人組の男が襲ってくる。デビッドはエミリーとはもう
親子関係には戻れない事を告げ、危険なのだという。自分で決着
をつけるというが、愛している事を語る。エミリーはデビッドを
襲った一人ヤンを地下室に監禁していた。

【ストーリー】
エミリーはヤンのことを拷問し誰に雇われてデビッドを襲った
のかと問う。話さないと苦しむだけだとするが、なかなか口を
割らずにいた。そんな中正面玄関に人が来た事を知らせる
セキュリティが反応。エミリーは対応に出るとベンだと分かる。
エミリーに逢いたくて来たこと。火事とか事件の現場ではなく普段
の時に逢いたいという。しかしエミリーは突然の訪問にしては
時間が遅すぎないかと告げる。モントークからタクシーに乗って
やってきたとし、2分だけ時間が欲しいという。デートして欲しい
とし君はキレイで華やかでスピード違反をしない人。それって
俺には大事なことだという。しかしエミリーは今は誰ともデート
しないのだと語るとやんわり断る。

ケイトとジャックは、飲んだ後にケイトの泊まるホテルに送って
いく。話題はMLB談義で、アレックス・ロドリゲスが最高かジータ
が最高かということだった。ジャックに対して捜査協力に感謝
する中、相棒とは気まずくなってしまったことに対して謝罪する。
ベンにとってあの事件は子供みたいなもので、ずっと世話をして
いたのに俺が横取りした形になってしまったのだという。ケイト
はジャックに部屋に誘うとそれを応じようとするジャック。
しかしケイトの携帯に電話が鳴る。この仕事をしているといつも
良い所で邪魔が入ると吐露するケイト。電話で彼女は監視カメラの
映像を集めるよう指示する。デビッドが襲われたということを
ジャックにも知らせる。

エドワード・アルヴァレスはヴィクトリアとデビッドの元に
来ていた。犯行の手口は大胆で2人の安全が最優先だと語る。
ヴィクトリアはエドワードがいつもよくしてくれることに
感謝を示す。ヴィクトリア自身は当時意識がなかったので犯人
は見ていない事を語る。襲撃犯の二人を追い払うなんて大した
ものだとしてデビッドに語る。10年も刑務所に居たのだから
それくらいは出来るというデビッド。襲撃犯の一人の身柄を
拘束している事を告げ、何か聞き出せるかも知れない事を語る。
ヴィクトリアはエドワードが居なくなった後、一体どういうこと
なのかとしてエミリーがその時居たのねと告げる。ヴィクトリア
はここ何日かのことを考えると怒りが抑えられないとするが
自分もそうだとして一緒に乗り越えようというデビッド。

エミリーはヤンに拷問する。
するとついに口を割り出し始める。デビッドを狙う人物には
強力なコネを持った男がいること。警察の中にも手先がいると
いう。相棒が何か知っているだろうとし、ピート・ダンだと語る。

エドワードは捕らえたピートがデビッドの写真と結束バンドを
持って居たことを指摘すると、ジャックとケイトにその事実
を語る。入室制限のある取調室だとしてジャックは入る事が出来
なかったが既に中ではピートは首を吊って亡くなっていること
を知る。自殺したのなのか。

ノーランはルイーズの元にいく。
貴方も私と同じくらい二日酔いなのかという彼女。
そんな中ノーランはエミリーに電話すると、君の家のセキュリティ
システムがリセットを繰り返している事を告げ、嵐が止んだの
かと問う。違うのであれば折り返し電話してという。
ルイーズはノーランに対して南部出身なのかと問うと友達思いだ
と語る。君はエリス家の厄介者って言われているらしいねと
語ると、母によると私は生まれつき厄介者で、私よりも兄のこと
を可愛がっているという。私の事は常にはしたない、情緒不安定、
って言って追い払うのだという。最初に入った精神科施設は忘れら
れないとし、でもクレイジーでホットな男たちのお陰で立ち直った
事を語る。父はよく手紙をくれたこと。ノーランは君の父のニュース
は読んだ事を告げると、真美過ぎて亡くなったのだろうという。
しかしルイーズはそういうことになっているだけだと語る。
——————————————————–

感電したヴィクトリアを病院で見舞っているデビッドの元に
二人の刺客が送られてくる。エミリーがなんとかその二人の
攻撃を退けるが、デビッドはエミリーを危険にさらすことも
有り、親子として公表しやっていくことは出来ないという。
エミリーは二人組の一人・ヤンを捕まえて拷問し、誰が雇い主な
のかを問うと、相棒のピートがよく知っているとし、黒幕は
警察の中にも手先がいることを語る。

ダニエルが出演する度にイラっとくるドラマな訳だけど、マルゴー
とダニエルがどれだけ絡んでも全然気にならないのだけど、エミリ
ーの前に出てくるダニエルの姿を見ると、必然性も無いのに
「出てくんな!」と思わず小一時間な感じです。Joshua Bowmanファン
の方すみません。と言いつつマルゴーの前に出てくるダニエルの
姿を見てもやっぱりイラっと来ました(笑)

ドラマとしては、基本的にエミリーとジャックの恋愛成就の流れ
が完成系と想定されていると思って見ているので、ジャックが
ケイトと関係を持ち、ベンがエミリーに惹かれていく姿を見ると
まだまだ周り道しそうな感じだなと思うし、もう元の家族の形と
いうのを求めるには環境も状況も変わり過ぎてしまったのかと
思う所もある。

コンラッドなんかよりもタチの悪い組織でカナダの武器商人の
マルコム・ブラックという”如何にも”な名前の人物が浮上して
来た。しかも全方位的な流れからこの名前が浮上してきた
こと。ヴィクトリアが探偵を使って調べる流れを見ると、こんな
に優秀な探偵を抱えているのにエミリーの流れは今まで見つけ
られなかったのかとか、デビッドの件でも調べられなかったのか
とか色々と気になる流れが有るな。そもそもコンラッドの背景
にいたアメリコン・イニシアティヴもコンラッドたちにマネー
ロンドリングのようなことをさせていたけど、マルコムなんかの
存在を知らなかったのだろうか?

ヴィクトリアがこれまでのシーズンの中で、何処までデビッドの
ことを裏切っていたのかその辺の事実の多くを忘れていること
も有って、ヴィクトリアの本性を暴くためには何をすれば良い状態
なのかイマイチよく分かっていないところが個人的に口惜しい
ところ。確かに裁判で偽証しデビッドを裏切ったということは
描かれていたけど、この辺はアメリコンからの圧力が有ったので
仕方がないということでみんな割り切っているのかな。

ノーランとしては友達・家族の大切さというものを知り、大事なのは
フォロワー数でも世間の評判でもなく、最も大事にすべき人に
信用してもらうということに気が付いた。そんなノーランの中には
友達としてルイーズの存在は認識されたのだろうか?

ルイーズの父が何故死んだのか。
まさかここでもマルコムが関わっているとも思えないので別の
流れとして存在していくのか。

ノーランとマルゴーの関係と同じくして、エミリーとベンの流れ
に於いても相手の弱みにつけ込んで近づき、傷つけようとして
いる流れが有る。ダニエルからはそのことを指摘され、ダニエル
に対してエミリーは「あなたは戦わない人」だということで、互いに
かつての戦友みたいになっているところが憎らしい(笑)

1993年9月1日がデビッドとヴィクトリアがアマンダを連れて
コンラッドの元から逃げようとしている日だった。
そんな日に持ち逃げした500万ドルの隠し金庫。

コンラッドがシーズン3の際に遺伝病で一度死期を悟った時に
改心したような態度を見せていたけど、ヴィクトリアは一度の
臨死体験くらいでは改心しないところが有るのかな。
家族の全てを失ってしまい残りはデビッドしかいないので彼に
寄生するしかないのか。

■検索用キーワード

■使用された曲

・End Credits Theme
Written by Fil Eisler
・Summertime by LOLAWOLF
・Deep In Your Heart by The 88
・Tough Love by Jessie Ware
・Skin by Rae Morris

ヴィクトリア・グレイソン (Madeleine Stowe) 母親・女王
エミリー・ソーン (Emily VanCamp) アマンダ・クラーク、娘
ノーラン・ロス (Gabriel Mann) IT長者、エミリーの父に恩
ジャック・ポーター (Nick Wechsler) 酒場の息子、”アマンダ”を思う
ダニエル・グレイソン (Joshua Bowman) 長男
デビッド・クラーク (James Tupper) エミリーとシャーロットの父
マルゴー・ルマルシャル (Karine Vanasse) ダニエルの幼なじみ・フランス人
シャーロット・グレイソン (Christa B. Allen) 娘

ベン・ハンター (Brian Hallisay) サフォーク郡警察警察官
ルイーズ・エリス (Elena Satine) 金持ち?ヴィクトリアと精神病院

エドワード・アルバレス (Nestor Serrano) 署長
ケイト・タイラー (Courtney Ford) FBI捜査官
カート・レナー (Linc Hand) 探偵、ヴィクトレアが雇う
ヤン (Chase Kim) デビッドを狙う
— (Ernest Williams Jr.) Manager
— (Phillip E. Walker) Bus Station Walker

ピート・ダン () ヤンの相棒、刑務所で死亡
ヴィンス・ウォルシュ () デビッドを狙うチンピラ
マルコム・ブラック () カナダで違法な武器取引

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336