リベンジ Revenge シーズン4 第15話 獲物 Bait

リンク広告 テスト




第15話 獲物 Bait

脚本/Shannon Goss 監督/Ty Trullinger
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
ルイーズは兄のライマンに対して、もうお別れだとして、今後
兄さんの政治活動資金は提供しないと語る。
ハンプトンのヴィクトリアの前にナタリー・ウォーターズと
いう人物が現れる。ヴィクトリアは秘密は誰にでも抱えている
ものでそれが尽きることはないという。その内あなたの秘密も
分かるというと、ナタリーは意外と早くに分かるかも知れない
ことを口にする。そんな中ヴィクトリアの元に身内が亡くなった
との知らせが入る。マルゴーはジャックと逢うと市長から勲章
をもらったのかと問うが、返上した事を告げ、バッジや銃も
返却した事を語る。元々警察をやめべきではなかったという。
ジャックがFBI捜査官のケイトを殺して遺体を隠して嘘を付いて
いることに関して耐えられないことをエミリーに話している
姿をマルゴーが雇うジェームズによって盗撮されていた。しかし
マルゴーは自分の目的はエミリーの秘密だという。しかし二人
は手を組んでいるので破滅させるべきだと。
ベンの家に突然エミリーが訪れる。ベンから家に呼びだされた
ジャックはベンとエミリーがキスしながら室内に入る姿を目撃
してしまう。

【ストーリー】
エミリーはベンは一晩をベッドで共にして朝を迎える。
エミリーは今までずっと一箇所に留まっていたことがないので
落ち着かない事を告げ、3年間自分がしてきた事で失った人が
いるという。それを語るとベンはもう過去の話をするのは辞め
ようと告げる。ベンはオレの人生は面白くもなかったが、これ
からの人生は変わるという。

マルゴーはヴィクトリアに呼びだされ、ある空き不動産に来て
いた。身内に拭こうが逢ったので纏まった金が入りそうなのだ
というヴィクトリア。弁護士からの連絡で、ダニエルの祖父の
エドワード・グレイソンが亡くなったという。ヴィクトリアと
は気が有って、コンラッドと離婚した時も心配してくれて、私に
遺産を残してくれると話したのだという。いつか自分のひ孫が遊ぶ
場所に遺産を利用するのは本人にとっても一番の追悼になるだ
ろうというマルゴー。しかし一番の追悼ダニエル・グレイソン基金
に使うことだけというヴィクトリア。寝室をマルゴーと赤ちゃんの
為にリフォームすることを語る。ロスさんの披露パーティーに
出席していたということはエミリーへの復讐を考え直してくれた
のでしょ?というヴィクトリアに対して、マルゴーは心配しないで
と語る。

ジャックは警察のロッカーに私物を取りに行くと、ベンと逢う。
ジャックがそこまで悩んでいたなんて気が付かつけなかったこと
に謝罪する。ベンはまた逢えるかと問うと、共通の友達が出来たし
逢えるだろうと語る。これからどうするのかと問うと、ずっと
前からすべきだったことをすると語る。

ジェームズはマルゴーに対して夕べエミリーはベンの家に泊まった
ことを報告。いつまで続けるのかとしてVTRを使って復讐しろと
いう。しかしマルゴーは目的はダニエルの名誉を傷つけたエミリー
を同じ目に合わせることであり、あのVTRもムダにはしないと語る。
シモーンはマルゴーのオフィスに四半期報告書だと語る。
マルゴーは電話で明日の朝になればエミリーの評判は今とは違う
ものになると語っていた。

ルイーズはノーランに対してイタリアにハネムーンに行こうと誘う。
今の時期ならばフィレンツェが最高だというノーラン。
そんな中シモーンからノーランに対して情報が有ったら買ってくれる
のでしょと問うと、マルゴーはエミリーに不利な映像を手に入れてい
る事を語る。明日公開すると行っているとのこと。ノーランはその
VTRを入手して欲しいというが、ガードが堅いので難しいと語る。
ノーランはルイーズに対してちょっと急用で行けない事を語る。
2日遅れるけど先に行ってジェラートでも楽しんでと語る。

ヴィクトリアは弁護士と逢っていた。ラルフとアリスのことを弁護士
から聞かされる。それって何なのかと問うとエドワードの飼っていた
コーギー犬だという。愛犬を相続させるという。来週スコッツデール
から到着すると。それだけなのかと問うと犬用のベッドも届く
と語る。遺産はと問うと奥さんが相続するという。20年前に亡くなっ
たハズだとすると、そこにナタリーが現れる。エドワードの妻
があなたの秘密なのかと問うと、彼は恋人や遺言のことは何も言って
いなかったとして詐欺に決まっているという。遺言が不正に書き換え
られたのだろうという。ナタリーは私がハンプトンに来たのはヴィク
トリアがどんな人か調べる為で、先入観を与えない為にも逢って
判断したかったという。情けをかける必要が有るかどうか。
しかし友達への態度を見たらテディから聞いていた以上に卑劣な人間
だったという。エドワードは私を尊重し家族の面倒を見ると約束して
くれたというヴィクトリア。遺言の見直しをしたから私と息子の
ダニエルの取り分はきちんと把握している事を語る。しかしナタリー
は私が知る限りコンラッドが逮捕された直後にテディの病気は悪化
したとし、彼はヴィクトリアに連絡を取ろうとしていたが、あなたが
逃げ回っていたので捕まらなかったそうだという。
——————————————————–

ヴィクトリアの前に現れたナタリー。
彼女の前でヴィクトリアは自分の社交界に於ける力を見せつける
が、ナタリーは怯むこともなく近くウチ私の秘密も分かるという。
一方マルゴーはなんとかしてエミリーの秘密を掴んで、ダニエル
にしたことへの償いをさせようと考える。彼女はジャックと
エミリーが内密に会話している盗撮ビデオを入手。その時の会話
の中ではジャックがFBI捜査官であるケイトを殺害したということ
を語り合う内容だった。

意外とシーズン1の頃のこじんまりとした復讐の為に相手をハメ
ていくという構図が蘇って面白くなり始めたな。

ただエミリーがベンと関係を持つというのはもう少し待って欲しかっ
た。ジャックとの関係に於いてエミリーはどう考えているのか。
潜在的にジャックとエミリーが互いに求め合う関係で有ると思うの
だけど、常に状況が邪魔してきた訳で、それを全て取り外せるような
状況になって、始めて二人がどういう気持ちでいて、どういう選択を
採っていくのかということは興味の一つだと思う。

まさかあの場面でベンと関係を持つとは思わなかったけど、エミリー
としては全てが終わったと感じたのだろうか?

そしてジャックは色々と決意していたみたいだけど、彼にしてみれば
決着すべきこととはやはりエミリーとの関係を求めることに有った
のかな。彼の正義感からすると意外とFBIに自白する流れとか有るのか
なと思っていたのだけど、いざマルゴーがVTRを持っていると知ったら
途端にたじろぐ彼の姿が有って、”私の知っているジャックじゃない”
って感じがするところが有ったな。
もう誠実だった頃のジャックって居ないのかな。

ヴィクトリアとナタリーの関係も興味深いけれど、この辺はあっさり
と解決していきそうな気がする。なんでナタリーもわざわざヴィクト
リアの前に現れたのだろうか?地味に何処かに逃げて居れば良いのに
金を手にすると、人は力を手にしたと勘違いするのだろうか。
ヴィクトリアとライマンという意外な組み合わせが誕生した。
ナタリーには前科が有りナースを辞めた理由について早くも
あらを探してきたけど、それって本当のことなのかな。
ナタリーは元々は既婚者で数週間前に離婚しすぐにエドワードと
結婚した様子。如何にも怪しい人物だけど、そんなこと簡単に
調べれば分かることなのに、なんでナタリーってあんなデカイ態度
をしていられたのか。

ルイーズとノーランの関係はなんとか幸せになって欲しいと願う
ところなので、互いに傷つけあうことにはなって欲しくないよね。
ノーランがゲイなのが残念だけど、ゲイを超えた繋がり感もあると
思うし、今見ている「フォスター家の事情」に於いてもレズの
女性が一度は男性と付き合って子供を授かっている姿が有るからね。

エミリーとノーラン、そして今回はルイーズを使って
ミッション・エムポッシブルと称して、マルゴーのオフィスに
乗り込んだ。ノーランに情報を流したハズのシモーンはマルゴー
に抱き込まれていた人物で、FBI捜査官が待ち受けている中で
どうなることかと思ったけど、サーバー室に行ったのはルイーズ
で、エミリーはオフィスでマルゴーがくるのを待っていた。
ジャックがカールを使って与えたブレスレットは強力磁石だった
ということで、パソコンの内容が全て消去されたけれど、動画
ファイルのバックアップくらいは取って有りそうな気がする。

意外な組み合わせといえば、ナタリーとデビッドの関係もそうかな。
デビッドに船を与えていたけど、遺産相続の件では無効申請が
出されたみたいだし、もらえたのかどうかはよく分からない。
ただナタリーとデビッドに共通するのはヴィクトリアという敵が
いることだよね。果たして二人は組んで何かをしていくのか。

■検索用キーワード

■使用された曲

・End Credits Theme
Written by Fil Eisler
・Never Gonna Change by Broods
・Night & Day by Chief

ヴィクトリア・グレイソン (Madeleine Stowe) 母親・女王
エミリー・ソーン (Emily VanCamp) アマンダ・クラーク、娘
ノーラン・ロス (Gabriel Mann) IT長者、エミリーの父に恩
ジャック・ポーター (Nick Wechsler) 酒場の息子、”アマンダ”を思う
デビッド・クラーク (James Tupper) エミリーとシャーロットの父
マルゴー・ルマルシャル (Karine Vanasse) ダニエルの幼なじみ・フランス人

ベン・ハンター (Brian Hallisay) サフォーク郡警察警察官
ルイーズ・エリス (Elena Satine) 金持ち?ヴィクトリアと精神病院

ナタリー・ウォーターズ (Gina Torres) ハンプトンにやってきた謎女
ライマン・エリス (Sebastian Pigott) ルイーズの兄、下院議員候補
ジェームズ・アレン (Ed Quinn) パスカルが頼りにしたフィクサー
スーザン・ルーク (Lola Glaudini) 弁護士
リン (Matthew Yang King) FBI捜査官
若い頃のエミリー (Emily Alyn Lind)
シモーン (Kal Bennett) マルゴーの会社で働く
ヘザー (Danielle Rayne) ヴィクトリアの部下
— (Phil Abrams) Estate Lawyer
— (Julissa Calderon) ウェイトレス
— (Al Carabello) バーテンダー
ケイシー (Brad Gerry) キューバ産葉巻を買おうと・・・
— (Joe Souza) Realtor

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336