サム&キャット Sam & Cat 第31話(32) 危険なノーラ #SuperPsycho

リンク広告 テスト




第31話(32) 危険なノーラ #SuperPsycho

脚本/Dan Schneider
監督/Steve Hoefer
——————————————————–
格闘技のテレビを見て熱狂するサム。そんなサムのことをジッ
と眺めるボビー。サムはその視線に気が付いてテレビを消して
自重するが、ボビーは「アイ・カーリー」のことで色々と質問
責めにする。「口ひげカウボーイとおバカな女の子」をやった
けど覚えて居るか?確かにやったねとサム。ギビーのことは?
覚えて居ないというサム。4年もギビーと一緒に番組をやった
けど不思議と全く覚えて居ないと語る。キャットはすぐに
シャツを脱いでしまう子よとし、時々こういうのよとして
“アギビ~~”と語る。ボビーに対して以前質問攻めにした際に
パンツで顔をペチペチしたときのことを覚えて居ないか?と
逆に質問するサム。キャットはサムに対して彼は「アイ・カー
リー」のファンなのだから質問に答えて上げてという。
「アイ・カーリー」をやっていてどうだった?と聞かれ、面白
かったというサムは、日本に行ったり、ファーストレディーに
逢ったの、誘拐されたことも有るという。ノーラという危険な子
に誘拐されたという。今はシアトル近くの何処かの刑務所に収監
されているという。

シアトル近くの刑務所。
ノーラ・ダーシュレットは刑務所の中で体を鍛えていた。
看守はもう運動は終わりだと語る。刑務所も慣れると楽しいものだ
というノーラ。そんな中、何故か刑務所にニワトリがやってくると
看守が不思議がっている隙にノーラは看守にボケツを被せて床に頭
をぶつけて脱走を図る。

サムはキャットに何をしているのかと尋ねる。
私はクランベリージュースとリンゴが好きだから、水槽の中に
クランベリジュースを入れてリンゴを浮かべてみたのだという。
クランゴよとしてサムにリンゴを食べさせる。どんな味がするか
と尋ねるとクランゴだよとサム。

そんな中ニュースでは、2日前シアトル近くの刑務所から脱走が
起きたことを報道していた。ノーラ・ダーシュレットは誘拐罪で
5年服役だったという。

ダイスがサムたちの元にやってくる。月曜日まで邪魔するよと
いうダイス。母さんたちはもう旅行に行ったのかと問うキャット。
そんな中サムが電話で相手に激怒している姿が有った。
“アカンターレ、ワカラズコンタレーモ、アミーゴ、オラオーラ、
アホタレーゴ!!”。ダイスに対してサムはメキシコの免許証が
欲しいというサムは偽名で作ってくれと頼む。サムティア・パケテ
ィートという偽名でねと。そんな中キャットは焼きたてのクランゴ
パイが出来たけど食べたい人居るか?と問うと、二人して要らない
とハモって語るサムとダイス。

Lollyjay Showcaseシアター。
映画を見ていたギビーとレキシー。ギビーに対してレキシーは
イチャ付こうよと語るが、みんなが見ているだろうとして大人しく
映画を見るんだと語る。そんな中隣にノーラが座ってくる。
2、3年刑務所じゃなかったのかと問うと一昨日脱走したのだという。
ノーラはギビーのことはどうでも良いとし、カーリーとサムとフレ
ディをたたきつぶしてやりたいのだという。カーリーはと問うと
イタリアだという。ちょい遠すぎるわねというとサムの居場所を
尋ねる。西海岸のロサンゼルスだと語ると住所をメールしようか
というギビー。
——————————————————–

「アイ・カーリー」が好きだという少年・ボビーをシッターと
して見ることになり、放送当時のことを色々と聞かれる。
ノーラという女性に誘拐されたことがあることも語る中で、その
ノーラ自身がシアトル近くの刑務所から脱獄して、アイ・カーリー
のメンバーに復讐を誓っていた。ノーラはギビーから
サムの居場所を聞いてロサンゼルスに来ていた。そして彼女が
懇親にしているダイスを誘拐してサムに脅迫状を送ってくるの
だった。何とかしてダイスの監禁されている場所を知る為に
サムが頼ったのは・・・

「アイ・カーリー」を見ている人にはボーナストラックみたいな
エピソードだったね。
同じ制作局だし、同じ作者なのでもっと「アイ・カーリー」ネタ
を混ぜても良さそうな気がするのだけど、先日のフレディに
続いて今回はノーラとギビーとネヴェルが登場した。

ただ正直、「アイ・カーリー」とか「ビクトリアス」をネタに
使う程にこのドラマの末期的状況に有るのではないかと思わせる
ところも有るし、過去の資産を食いつぶしているかのように
感じてしまうのは、このドラマがもう終わっていることを知って
いるからなのか。

フワモジャヘアとして最近ダイスの髪の毛がやたらといじられる
傾向に有る。可愛いしトレードマークなので仕方がないのだけど
あの髪の毛って地毛なのだろうか。

「アイ・カーリー」の中でもノーラとの対決は面白いエピソードだ
ったし、ネヴェルとの対決も印象に残るものが有るので楽しいところ
だった。
脱獄ネタは色々と有りそうだけど、ネヴェルが精神科施設に
閉じ込められていて、居場所を聞くシーンは完全にハンニバル・レク
ターの「羊たちの沈黙」を彷彿とさせるもので、折角引用するならば
もっと上手くパロって欲しかった。
スペンサー役のJerry Trainorがクレジットされているのだけど、
彼もまた収容されていて「牛はモーモー」と赤い服を着てマスクを
身につけ飛び跳ねているような役柄だった。

ネヴェルが感染しているのはアラシウイルス。
ヤマアラシから感染したものだとしていたけど、現在ラクダから
感染するMERSが流行している世の中なので、動物との接し方に
関してはなんとも恐いものが有るな。そもそもなんでネヴェルは
ヤマアラシと接したのか気になるけど(笑)

あの施設に入れるのであれば、真っ先に思いつくのが、カーリー
たちのビルの管理をしていたポッチの男・ルーバートじゃないのか
って気がする。それよりもフレディのママも相当キテいる人だ
ったよね(笑)
ダイスの本名がディサニオ・J・コルレオーネという名前だという
のがある意味では一番のサプライズだったかも。
偽名という意味では、サムはメキシコの免許証を手に入れようと
していたのは何故なんだろうね。

体が大きくなったギビーはイマイチ味が無くなってしまったけど、
ギビーのことをみんなが口にする程に、アイ・カーリーに於ける
存在感は生きている様子。でもこのドラマの中ではその伝家の宝刀は
使わなかったね。

手紙に付いていたシミからソースを割り当ててアロハバーガーだと
いうことになる。その近くの空き家に閉じ込められているであろう
こと。

ノーラとサムの格闘技対決というと、「アイ・カーリー」での
シェルビー・マースクとの対決を思い出させるけど、戦う以前の
問題だったね。サムの伝家の宝刀・バターヌンチャクも封印され
ていたので、なんだか呆気ない感じだった。

ネヴェルもまた施設から脱走。
ネヴェルとギビーは良い感じの関係になっているみたいだ。

■使用された曲

サム・パケット (Jennette McCurdy) “アイ・カーリー”のサム
キャット・バレンタイン (Ariana Grande) ハリウッドアーツ校
ダイス (Cameron Ocasio) キャットと同じアパート住民
ノーナ (Maree Cheatham) キャットの祖母
グーマー (Zoran Korach) 格闘男

ネヴェル・パッパーマン (Reed Alexander) アイカーリー”意地悪”
ジョーンズ (Bruno Amato) 捜査官
ハーブ (Ronnie Clark) ホームレス
タミー・ヤンクス (Lauren Gores) ニュースアンカー
レクシー (Ciara Hanna) ギビーとデート
Dr.スラム (Anthony Heald) ピーターサイヤク病院
マッジ (Mary Karcz)
— (Oscar Magana Jr.) Arresting Officer
サイモン (David Malkoff)
— (Ryleigh Mangen) Restaurant Patron
ノーラ・ダーシュレット (Danielle Morrow) アイカーリー”誘拐犯”
ギビー (Noah Munck) アイカーリー
ボビー (Aden Schwartz) シッター
— (Dre Swain) Bungle Actor
クレイジー・スティーブ (Jerry Trainor) アイカーリー”スペンサー”
— (Brandon Weaver) Tandy Performer
— (R. Michael Egan) Bots Patron

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336