リベンジ Revenge シーズン4 第12話 執念 Madness

リンク広告 テスト




第12話 執念 Madness

脚本/Sallie Patrick 監督/Matt Shakman
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
デビッドは金庫が有りこれが隠し場所と番号だとしてマルコム
不正を示すUSBや金の在処がそこにあることを伝える。
エミリーを射殺しようとしたケイトのことをダニエルは助ける
為に命を犠牲にするが、ジャックがやってきてケイトを殺害
する。それを知ったデビッドは撃ったのが誰であれ関係者は
マルコムによって皆殺しにされるという。
ダニエルの死はエミリーを襲った事が原因で彼女の正当防衛だ
という共通認識をもって警察の事情聴取に挑む。エミリーは
ベンから聞かれる中、そうするしかなかった事を語る。
マルゴーは正当防衛なんて信じられないとしてヴィクトリアの
元を尋ねるが、彼女もまた受け入れがたいことだが仕方がない
として受け入れる。デビッドはエミリーに対して本来の計画
ならばその葬儀はヴィクトリアになるハズだった事を語る。
ルイーズは兄は必死で秘密を隠そうとするとしその為ならば
何でもするのだとノーランに話したことが有った。ルイーズは
葬儀の場でヴィクトリアに頼まれたノーランの部屋から封筒を
取ってきたというが、もう必要なくなったので貴方の方から
処分してくれと頼む。
マルコムはケイトを探しにハンプトンにやってくる。
アルヴァレスからは最後にケイトが組んでいたのはジャックと
いう男だと聞いた後、アルヴァレスを殺害する。

【ストーリー】
2003年、デビッドは刑務所にいて、日記には「CMが明日・・」と
書いていたところ、突然刑務所内で暴動が起きて、そのどさくさ
紛れにマルコムの息の掛かる州保安官がデビッドを刺す。
救命士が病院に運ぶが、同行する男は救命士に対してコイツは
193便の爆破事件でテロリストの資金を調達したとし、死なせる
のは惜しいという。コンラッドは始末すると聞いてボスが拾った
のだという。

ニュースではマイアミでギャング抗争、マルコム・ブラック死亡
の記事が掲載される。ヴィクトリアはデビッドに対して身元が判明
したことでようやくマルコムの件では片付いた事を語る。全ては
ヴィクトリアが口裏合わせをしてきれたお陰だという。しかしベッド
に来てくれなかった事に対して、蟠りは消えないのねと語る。
デビッドは20年前にヴィクトリアが裏切ったことが許せずにいて
そのことを聞かされたことで彼女との関係はギクシャクしていた。
20年前の決断は息子を守る為だったが、結局死んでしまったという
ヴィクトリアは、許してくれなんて言えない事を告げ、私も自分
が許せないのだという。。今日デビッドの遺品が届くのでここで
整理しても良いかという彼女。夜にでも話をしないかという
デビッドはモントークの灯台で話そうという。ヴィクトリアは
昔みたいねと語る。

ライマン・エリスがボートハウスにやってくる。
ルイーズとノーランはそこにやってくると、ルイーズは珍しい人
が来た事を語る。ノーランは未来の下院議員に逢えたことに光栄
だと語る。有力な支持者の別荘に来たついでに妹に逢いに来た
という。パパの死因がスキャンダルになり全国ネットで報道された
にあっという間に兄さんが現れたというルイーズ。お前があんな
ことをしたこと。暴露したったたと知って心配になったのでしょ
という。サバナに戻った方が良いのではないかというと、ノーラン
は実はあの件は僕の責任で噂話の相手を間違えてしまい収拾が付か
なくなったと語る。しかし支援するとしてその為に多大な寄付も
するのでディナーでもどうかと誘う。

エミリーの元にデビッドがやってくる。
例の計画を私が邪魔してしまったというエミリーは、手を出すな
と言われたのに・・と謝罪する。デビッドは今夜実行するとし、
モントークの灯台で自殺に見せかけるという。息子の後を追って
シビ折り自殺となると。しかし嘆き悲しむ彼女を見ると気持ちが
揺らぐことがあるとし、それでもだからと言って罪は消えないと
語る。殺せば消えるというエミリー。しかし今死ねば彼女は楽になる
だけで、彼女はもう失うものはないという。もっと苦しむべきで、
私は復讐に人生を捧げてきたが、このまま苦しむ彼女を見ていたい
という。いっそのこと手を引いて何処かに行かないかとし、エミリーは
あなたのことをもっと知りたいという。一週間で片付くと思う
のでそれまではここに泊まって欲しいと語る。ここに引っ越しした時
は幸せで天国にもノボル気分だったが、もう未練はないという。

ジャックはカールをシッターに預けて家を出ようとすると、マルコム
に声を掛けられる。マルコムは自らをダグラス・テイラーだと
名乗り、ケイトの娘だと語る。知っていることが有れば何か教えて
欲しいとしFBIにはこの仕事の後、休暇申請をしていること。
仕事が終わった後、彼女に逢ったのかと問う。それを否定する
ジャックはその辺に居るハズなのかと問うと、マイアミではない
ことは確かだという。子供は一生心配だとし、今のウチに守ってやれ
と忠告していく。
——————————————————–

エミリーを守る為にダニエルは犠牲になり、エミリーを射殺しよ
うとしたケイトをジャックが射殺する。ケイトがマルコム・ブラッ
クの実の娘だということで、関係者は皆殺しにされるという
デビッドの言葉を受けて、何とか偽装工作をして、ケイトが
マイアミにいったように装い、それを追いかけたマルコムに対して
マイアミの組織を利用して殺させようとしたが、辛くも失敗に
終わる。既にマルコムの手はジャックに及び、ケイトの居所を
探して圧力をかけてくるのだった。

2003年当時の回想シーンから始まった今回のエピソード。
刑務所での暴動に乗じてデビッドを救ったのがマルコムだった。
元々デビッドはコンラッドによって殺されそうになっていたこと
から、助けた格好だとされたが、悪い事に荷担させられることに
対して抵抗感を覚える中、アマンダの消息を聞かされ、彼女に手紙
を出そうとするも、それがバレて大変な事態に陥ったことが描かれた。

デビッドはヴィクトリアを殺害して決着をつけようとしているのに
エミリーがヴィクトリアを生かして苦しむところを眺めていこう
と語った際には、また引き延ばしですかって感じでウンザリする
ところも有ったけど、その辺は前振りであり、エミリーのことを
ケイトに売ったヴィクトリアの流れが解明されることで、改めて
エミリーがヴィクトリアを殺そうとする殺意が生まれる流れが有る。

ルイーズの件はどうなるかと思ったけど、どうやら身内から毒を
盛られていた様で、安定剤の中にマラリアの予防薬・メクロキンが
混ざっていた様子。
ルイーズが幻覚を見たり攻撃的になったり、パニック発作を起こす
原因になる薬。そうした意図の中には、娘に引き継がれた信託財産
を奪う為の母親の工作のようで、責任能力の無さを提示して、管理
し、息子の選挙資金に使おうとしていた様だ。
よく分からないけど、ルイーズの母は生きているのかな。

父は泥酔した挙げ句、ルイーズが13歳の時に階段から落ちて亡くなり
それを目にしたルイーズがそこから薬を飲まされておかしくされて
しまったみたいだけど、金持ちも金の為には容赦ない姿が有るな。

色んな秘密が秘密ではなくなってしまった。
マルゴーが血圧が高く倒れたことで、ヴィクトリアが付きそう中、
ダニエルが死亡した経緯について全てを語っていた。そのことを
ベンが聞いてしまったこと。

またヴィクトリアとエミリーがいよいよモントークの灯台で決着を
つけようとした際に会話した内容を都合良く現れたマルコムによっ
て全てを聞かれて知ってしまったこと。

最後の復讐になるかも・・なんて会話していたノーランとエミリー
だけど、まだ12話だと考える長い道が有りそうな感じもするし、
当分はマルコムの件で悩まされるのかな。
ただエミリーは”タケダ”の元で鍛えた戦士でも有る訳だし、ここら
でまた修行したときのような強さみたいなものを見せてくれれば
良いんだけどね。

ジャックはちょっと認識の甘いところで動いていた感じ。
「君が未だにこの国の司法制度を信じているとはな。みんな自分の
都合で規則を変えるんだ」というデビッドの言葉。
マルコムの不正を示すUSB如きでは、FBIもビクとも動かなかった。
それよりもアルヴァレスの遺体は何処に行ってしまったのか。

マルゴーが妊婦でなければ、マルコムの不正を暴く流れを作って
上手い事メディアで叩いて欲しいところなんだけどね。
ダニエルを殺したのもケイトだし・・・

■検索用キーワード

■使用された曲

・End Credits Theme
Written by Fil Eisler
・Cari Ragazzi by Massimo Salvagnini Quartet

ヴィクトリア・グレイソン (Madeleine Stowe) 母親・女王
エミリー・ソーン (Emily VanCamp) アマンダ・クラーク、娘
ノーラン・ロス (Gabriel Mann) IT長者、エミリーの父に恩
ジャック・ポーター (Nick Wechsler) 酒場の息子、”アマンダ”を思う
デビッド・クラーク (James Tupper) エミリーとシャーロットの父
マルゴー・ルマルシャル (Karine Vanasse) ダニエルの幼なじみ・フランス人
シャーロット・グレイソン (Christa B. Allen) 娘

ベン・ハンター (Brian Hallisay) サフォーク郡警察警察官
ルイーズ・エリス (Elena Satine) 金持ち?ヴィクトリアと精神病院

マルコム・ブラック (Tommy Flanagan) ケイトの父、悪い奴
ペネロペ・エリス (Carolyn Hennesy) ルイーズの母
ライマン・エリス (Sebastian Pigott) ルイーズの兄
ネルソン (John Barbolla) 警察官
Dr.ブキャナン (Julie Dretzin) 医者、マルゴーを診る
— (Ken Lally) Hired Gun
— (Chris Gann) Guard
— (Tom Riordan) SWAT Leader
— (B.J. Clinkscales) EMT
— (Christopher McKernan) Driver

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336