リベンジ Revenge シーズン4 第2話 暴露 Disclosure

リンク広告 テスト




第2話 暴露 Disclosure

脚本/Joe Fazzio 監督/Kenneth Fink
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
シャーロットはエミリーに対して貴方が欲しかったのはこの
ライフスタイルであり、この屋敷でしょと言われる。エミリー
は説明しようとするがまるで話を聞こうとしないシャーロット。
エミリーの邸宅でパーティーが行われる中、ベンとジャック
はギデオンとシャーロットを捕まえようとするが、ジャック
は義理の妹だとして逮捕するのを止めさせる。
ノーランはギデオンの狙いは何なのかとして、マルゴーに問い
ダニエルを会社から追いだしただけでは足りないのかと問うと
マルゴーはダニエルは自分の意思が辞めたのだから本人に聞けば
良いと語る。ダニエルは赤毛の女と過ごした夜、一緒に飲んで
いたが翌朝目覚めると彼女は麻薬の過剰摂取で亡くなっていて
ギデオンはその時遺体と写っている写真を撮影し、僕を脅して
いるのだと語る。ヴィクトリアはエミリーの元に戻ってくる。
友達が助けてくれて病院から出られたという。モントロウスキー
はデビッドに対して何処に行くのかと問うと、サウスハンプトン
でやり残したことが有るのだという。デビッドはヴィクトリア
を捕まえて拉致する。

【ストーリー】
ヴィクトリアは目覚めると旧エミリー邸のソファーにいた。
窓が開いていて目の前にはデビッドの姿が有った。目覚めたのか
と問うと脅したことを謝罪する。見かけたのでつい連れてきた
と告げるとヴィクトリアは本当にデビッドなのかとして驚く。
デビッドは先ずは真実を知りたいのだという。全てはコンラッド
の陰謀だと信じてきたこと。君も僕も犠牲者であること。
そのことを君の口から聞きたいのだという。私はあなたを愛して
いたというヴィクトリア。真実を言って欲しいと催促するが
ヴィクトリアは口を開かなかった。来るべきではなかったのか
とするデビッドに対して、真実だと語る。私は恐かったとし、
ああするしかなかったのだという。でもずっと後悔していたと。
そんなヴィクトリアに対してデビッドは首を絞めて殺そうとする。

しかしそれはヴィクトリアが見た夢だった。彼女はデビッドが
運転するトラックの荷台に乗せられて何処かへと向かっていた。

エミリーは施設に電話すると絶対に脱走できないと保障したで
しょとし、ミラー先生にヴィクトリアが入院していた記録は
全て抹消する様告げる。これはFBIの捜査だけでは済まないこと
だという。
そんなエミリーの元にノーランがやってくる。ヴィクトリアが
脱走したが入院記録は残っていないので大丈夫にしたことを語る。
するとノーランは折角復讐のない快適な夏が過ごせると思った
のに崩れたという。エミリーはヴィクトリアを探すのを手伝って
と語るが、復讐はもう沢山だというノーラン。私の為ではない
エイダンや沢山の犠牲者の為だと語ると、実はノーランも
探したがタクシーでグレイソン邸に来るところまでは確認したが
それ以降は足取りが掴めない事を語る。しかしヴィクトリアが
見つかったらどうするのかと問うと、ヴィクトリアを病院送りに
して殺されデモしたらエミリーが第一容疑者になるのだという。
シャーロットかダニエルには話したかも知れないと語る。ノーラン
はこれ以上辞めようとするが、終わらせる為にヴィクトリアを
探して欲しいと頼む。

ジャックとベンは警察官の仕事としてスピード違反の取締をして
いた。エミリーがあんな豪邸を買ったがジャックとはどういう知り
逢いなのかと問うと彼女は妻の友人だったのだという。妻は
アマンダ・クラークだという。妻とエミリーは少年刑務所で
知り逢ったという。ベンは相棒ならば信頼して命を預けるものだ
として秘密はなしだとするが、そんな中スピード違反の車を見つけ
て追走する。

マルゴーは会議がもうすぐ始まる中、ダニエルに指示してギデオン
の足止めを頼む。ギデオンは君の会社からもシャーロットの前から
も姿を消す事になるだろとし、ギデオンの車のタイヤをパンクさせ
る。

ヴィクトリアは車から逃げ出すがデビッドに捕まってしまう。
ずっとこの時を待っていたのだという。もう君の事を誰にも
渡さないというデビッド。

シャーロットとコンラッドが会話する当時の事件についての
会話について、ギデオンはドラッグ仲間の女性と共に聞いて
いた。ギデオンはシャーロットを利用していただけだとすると、
それを聞いていたシャーロットはギデオンに対して失望する。
本気だと思って居たとすると、ギデオンの横にいた女性がシャー
ロットに対してこの女は想像以上に惨めだと語る。シャーロット
は彼女を殴り飛ばすと部屋から出て行く。
シャーロットはダニエルに電話するとギデオンが浮気している
ところを見てしまったと語る。ダニエルはお前の大家から家賃
の催促が有った事を告げ、この前渡した小切手はどうしたのか
と問う。全てギデオンに貢いでしまったことを知り呆れるダニエル。
工面するのにどれだけ苦労したと思っているのかとし、もう助けら
れない事を語る。
そんな電話している姿を偶然同じホテルに来ていたエミリーは
聞いていた。
同じエレベーターに乗る二人。私はグレイソン家の伝統を引き継い
だのだとし、ヴィクトリアは戻って来たそうねと鎌を掛けるが
ダニエルはそれを否定する。君と母が傷つけ合う姿なんて見たくもない
とし、君も母と同様に消えたらどうかと語る。

マルゴーたちはコープニューズのCEO、ジェリー・トーマスが引退
する事を受けて巨大メディアを手にいるチャンスだとして、会議の場
で語る。フランソワは貴方の父が交渉しても失敗したのに無理
だとするが、私は父ではないとし、今日ジェリーとランチすると
語る。そんな中ギデオンがやってくると、オレがジェリーと
交渉すると語る。何故か分からないがオレの車のタイヤが4つとも
パンクしていたことを指摘して姉の仕業だろうと疑う。
——————————————————–

ギデオンによってダニエルは脅されていたことを知り、マルゴー
はダニエルと共謀してギデオンを追い出そうとする。
ダニエルが夜通し飲み明かした赤毛の女性が薬物の過剰摂取で
亡くなった件について、ギデオンが殺害したことをマルゴーの
前で語る。
一方デビッドは刑務所内で刺されて死亡したと思われていたが、
ヴィクトリアの前に現れる。ヴィクトリアはこれまでコンラッド
に手伝った事とはいえ、デビッドを裏切ってしまったことから
罪悪感は恐怖心に繋がるところが有り、デビッドの意図を計りかねて
いたが、彼が今でも自分のことを愛していることを知り、彼を
利用してエミリーと対峙していこうとする。
シャーロットはギデオンに裏切られたことで傷心し、屋上から
飛び降りようとする中、エミリーはついに全てを告白しようとして
彼女に話をする。

これまでグレイソン家に於いては血のつながりこそ絆を結びつける
ものだとする流れが有ったけど、クラーク家に於いては寧ろ血よりも
濃い現実の流れが有るな。

グレイソン家の人間からあまりに酷い事をされたので少なからず
人格を破壊されているところが有りそうだけど、その殺意が
単純に問題の根っこにあるグレイソン家に向かうのではなく、
クラーク家同士の人間が潰し合いそうな構図となっている。

シャーロットは人を見る目がないのか。
ギデオンなんて如何にもきな臭い人物だったのに、何故この
二人が結びついたのか理解出来ない。同じ一族に弾かれたもの同士
の繋がりが有ったにしても、それならばエミリーのことも許せる
ハズな感じがするし、シャーロットは典型的なカワイイのに残念な
人の典型だ。

ギデオンを追い出す流れがまた実に安っぽい。
麻薬を仕込んだのは良いとしても、それならば押尾学さんばりに
ダニエルと赤毛の女が同じ部屋で過剰摂取で亡くなった写真に関して
は回収出来たのかも分からないし、ギデオンが殺害したという証言
が証拠として残っているかも分からない。
そんな状況で逮捕させてもどれだけの効果的なものが有るのだろうか。

ノーランが殆ど登場しない。
一応監視カメラを設置していたけど、これまでのようなITオタク
的姿がなく、この人の中からテックオタクさっぷりのミステリアス
さを抜かしてしまうとちょっぴり役所としては物足りない感じが
する。今後はエミリーを善行に向かわせる為だけに動くのか。

大きな組織の関与が無くなった分だけ、安心出来る部分も有る
けれど、今後はヴィクトリア、エミリーを中心として戦いの構図
だけでドラマは構成されるのか。

ジャックの同僚のベンがどんな行動を取っていくのか一番気になる。
シャーロットを助けた恩人でも有るし、エミリーがこれまで
してきたことを暴いていく側の人間としてシャーロットと手を
組み、ジャックとの立場を危うくさせそうな感じもする。

自分がアマンダだと告白する流れに関してもタイミングとしては
あんまり絶妙さを感じ無い。このドラマ、全てに於いてタイミング
を逃して、より問題を複雑化させている印象しかないからね。

そしてコンラッドを殺害してやったというデビッドに対してヴィク
トリアはそんな彼を愛せるのだろうか。

デビッドはシャーロットのことばかり気にしているけど、アマンダ
の事は口にしないね。その反面、エミリーがシャーロットに見せた
思い出の品は、シャーロットの面影のないエミリーとデビッドの
思い出箱なので、ここでも彼女が意固地になってエミリーを
憎む姉妹の構図みたいなものを喚起するところが有るんだろうか。

最終的には、エミリーがアマンダであることを証明する様にして
当時父親が語ってくれた「どれだけ愛してると思う?無限×無限だ」
とするような言葉を投げかけて当時の気持ちを呼び起こしていくし
かなさそうだ。

■検索用キーワード

■使用された曲

・Up In Flames (Feat. Maggie Eckford) by Sam Tinnesz

ヴィクトリア・グレイソン (Madeleine Stowe) 母親・女王
エミリー・ソーン (Emily VanCamp) アマンダ・クラーク、娘
ノーラン・ロス (Gabriel Mann) IT長者、エミリーの父に恩
ジャック・ポーター (Nick Wechsler) 酒場の息子、”アマンダ”を思う
ダニエル・グレイソン (Joshua Bowman) エミリーの婚約者、長男
デビッド・クラーク (James Tupper) エミリーとシャーロットの父
マルゴー・ルマルシャル (Karine Vanasse) ダニエルの幼なじみ・フランス人
シャーロット・グレイソン (Christa B. Allen) 娘

ベン・ハンター (Brian Hallisay) 警察官
ギデオン・ルマルシャル (Daniel Zovatto) マルゴーの兄
フランソワ (Jean-Christophe Febbrari) ルマルシャルの社員
ジェリー・トーマス (Christopher Grove) コープニューズCEO
ヴァネッサ (Kamala Jones) 麻薬でギデオンから奪い取る
— (Aria Pullman) ブルネットの女性
— (Kandis Mak) ホステス
ジェイミー (Rochelle Robinson)
— (Al Coronel) 警察官
トム・ミューレン (Eric Zuckerman) 火事の中助けに来る
マイルズ・ヴァンバーレン (Bradley Snedeker) ザレジャー誌の記者
— (Kyle Kramer) Grayson’s gardener

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336