[N] 私と彼とマンハッタン Manhattan Love Story 第1話 恋のスタートは突然に! Pilot

リンク広告 テスト




第1話 恋のスタートは突然に! Pilot

監督/Michael Fresco 脚本/ Jeff Lowell
——————————————————–
【ストーリー】
ピーターはN.Yのストリートを歩いてイケてる女性たちを観察。
一方アトランタから憧れの出版業界に転職する為にニューヨー
クにやってきたゲイナはニューヨーカーたちが持っているバッグ
に視線を落とす。絶対にこのバッグは欲しいとして品定めする
ように見ていく。いっそ奪って逃げるかと思うがそこまで欲しい
ものかとして自問自答を繰り返す。イケてるバッグを見つける
が”ガンダルフ”のような男が持っていた為にあり得ないという。

デイナは親友エイミーを頼ってニューヨークに出てきた格好
でエイミーは既に結婚してデイヴィッドという夫がいた。
居候生活をして一週間。エイミーは出社前にデイナに対して
デイヴィッドの弟のピーターが一緒に仕事をしているが、彼は
デイナをデートに誘いたがっているという。折角ニューヨーク
に出てきたのだから、私たち夫婦にばかり付き合わずに楽しんで
としてデートを受ける様語る。しかしまだ出てきて一週間で
右も左も分からない状況のデイナだが、デートを受けるとも
言わず勝手にデートすることにされる。エイミーは職場の人に
挨拶用にマフィンを用意しておいたとしてデイナによくしてく
れる。仕事だけでなくデートも頑張ってと言われる。

デイヴはピーターに電話するとエイミーの女友達に電話してデート
に誘ってくれという。エイミーの為だとしてノリノリなんだと
いう。相手はデイナでまともな子なので大事にしろって言って
いたという。出版社で働きたくてアトランタから出てきた子で
エイミーとは女子大生クラブで一緒。二人はそんな大学寮で
一緒な過ごし酔った勢いで色々とテキサスで違法なことをした
らしいが教えてもらえないという。

一方オフィスに居たピーターの元に妹のクロエがやってくると
何をしているのかと問う。エイミーとデイブが彼女を紹介して
くれるとして渡された写真を見ていることを語る。二人の写真
が写っているがどうせブスの方だという。

電車で職場に向かうデイナは携帯でピーターについて調べる
が、何故か検索はバイレーツコンドームに勝手に変換された
として戸惑う。エイミーから電話がなるとなんであなたの
SNSには現在交際条項にピーターと入れたのかと問う。入力して
いないとし検索しただけだという。しかし彼を追い回している
とみんなにバレバレになっているという。どうやったら取り消せる
のかとしてやり方を教わる。パスワードを教えてくれたら私が
直すというエミリーに”マグル”だとすると周りで聞いていた人
たちはクスクスと笑う。
——————————————————–

憧れの出版業界での編集者になるべくアトランタでの生活を
全て投げ打ち、ニューヨークで生活している大学時代の親友の
エミリーの元で生活しながら、出世に恋愛に夢を見るデイナ。
到着してから一週間、エミリーは夫のデビッドの弟のピーターが
デイナとデートに誘いたがっているということで、逢うことに
なるが・・

あれよあれよという間に話が展開していき、少々状況に慣れる
前に色んな情報がなだれ込んできた印象が有る。

女性好きのピーターとバッグやファッション、ニューヨークの
ライフスタイルに興味を持つデイナとの仕事と恋愛の様子が
描かれていくようだ。
ちょっぴり「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」の雰囲気
は有るのかな。

本音と建て前を色々と駆使しながら関係を築いていくのかな。
職場では仕事を奪われまいとして、デイナはブライアンとスーの
アシスタントに付くけど、色々と意地悪をされることになる。

デートに於いてはピーターと良い感じになるかと思えば、デイナ
特有のちょっと抜けた性格から色々ととちってしまい恥ずかしい
一面をサラしてしまう。
ただ都会っ子ならば、デイナが抱いているニューヨークに来たら
やりたいことのリストなんかを目にすると斬新なものを感じそうだし、
黙って居ればイケメン・イケ女っぽい二人なので良い感じのカップル
にはなりそうだけど、正直ニューヨークに来たばかりで恋人を
確定すべきではないと思うし、また仕事でまずは生活の基盤を
安定させることが大事なのではなかろうかという感じにも思える。

編集者になりたいということだけど、それに対する拘りはあんまり
見られず、冒頭で見たバッグに対する拘りがチョコっと見られた
くらいで、彼女の中にはどんなスキルが隠されているのかは分から
ない。人を和やかにさせそうなキャラクターではあるけどね。

クロエとピーターとデビッドは兄弟という設定だけど、みんな
人種が違うように見えるのは気のせいだろうか?

デビッドは妻に頭が上がらないようだし、大学時代のデイナとした
とする女子寮での違法なことの顛末を知りたがっている感じだった。

あまり乗り気では無かったデート。
出会いは作為的なものだったけど、第一印象としては最悪だったの
かな。レストランに入る前に鼻掃除をする姿を見られたり、ピーター
が胸元を見ていたとして責める姿。突然泣き出した時にはイマイチ
ピーターの責任なのか?って感じがしてよく分からなかったけど、
強引にまとめようとしているこの恋愛に明日はあるのかって感じ
なのかな。

ピーターたちの仕事はよく分からないけど、トロフィーや盾など
に名前を彫り入れるような仕事をしているようだ。
今のご時世、誰にでも賞を与える風潮が有るので景気は良い方だ
としていた。

最後にフェリーで見た自由の女神像はキレイだったね。

■使用された曲

・Flathead by The Fratellis

デイナ・ホプキンス (Analeigh Tipton) アトランタから出版業界の為NY
ピーター・クーパー (Jake McDorman) ウィリアムの息子
デイヴィッド・クーパー (Nicolas Wright) エイミーの夫、”デイヴ”
エイミー・クーパー (Jade Catta-Preta) デイナの大学時代の親友
クロエ・クーパー (Chloe Wepper) ピーターの妹
ウィリアム・クーパー (Kurt Fuller) 父親
スー (Nadia Dajani) デイナのボス
ブライアン (Ajay Naidu) デイナのボス
エリック (Daryl Edwards) デイナのボス
キャサリン (Emma Ishta)
— (Andrew Cristi) Employee
— (Shirley Roeca) Employee
— (Jim Conroy) Not So Deaf Guy
バリー (Richard R. Corapi) リストラされる社員
— (Doris McCarthy) Tourist on Ferry
— (Phil Oddo) Pedestrian
— (Stuart Schnitzer) Core Cooper and Sons Employee

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336