CSI:科学捜査班 シーズン13 第6話 傷心 Pick and Roll

リンク広告 テスト




第6話 傷心 Pick and Roll

脚本/Rick Eid
監督/Alec Smight

——————————————————–
バーンズコーチの元、チャーリーやTJはバスケの練習に励む。
チャーリーにプレイに激怒してコートから出て行けと激怒する。
TJは学長のオースティンと出資者のジャック・オックスフォード
が見ているのに追い出すのかと問うと、この体育館は俺のもの
だというコーチ。

ラッセルはバーバラに対してよく戻ってくれたと語る。私の
留守中にはベーコンばかり食べていたのでしょという。バーバラ
はチャーリーに彼女が出来たみたいだとすると、洗濯ものに
新しい服があるし、車もキレイに洗っていたという。

そんな中ブラス警部から電話が有り、事件の起きた大学へと
向かうラッセル。清掃員が午前8時に発見したというデビッド。
殺されたのはトム・バーンズコーチで、ラッセルは素晴らしい
コーチだったという。チャーリーは中学の時に声を掛けてもら
ったこと。大勢の選手を見ていたという。
肝臓の温度は36度、湯を浴びながら冷たいタイルに横たわって
いたことを考えると死後3時間だろうという。つまり死亡推定
時刻は午前5時~5時15分くらいだという。ウェストポイント時代
から今も朝4時から起きてジョギングをし、筋トレをし、水泳30
往復しているのだという。

サラとフィンは清掃員から話を聞いたとして、午前1時に施錠
したという。コーチは鍵を持っていたこと。シャワーを浴びて
いるところを背後から彼を殴ったのだという。一撃目で気絶し
倒れたコーチを犯人は夢中で殴ったもの。フィンは壁の流下血痕
が示唆するのは低い角度だという。複数の殴打痕が有るが凶器
は見つかっていなかった。つま先や靴の後が出口の方に有り、
もう一つの痕も出口へ向かっているという。変わった形状で
スポーツシューズなのか。単独犯ではないかもしれないという
サラ。

チャーリーの寮へいく父・ラッセル。
するとそこにはバネッサという彼女が出てくる。ラッセルに
息子は彼女だとして気まづい状況の中紹介する。どうしたのか
尋ねるとバーンズコーチが死んだのだという。ラッセルはバネ
ッサに席を外してもらう中、コーチが殺されたことを語る。
コーチと対立していた選手を尋ねると全員であり、みんなが
NBAを目指す一流だがエゴを出し過ぎるとビシッと言われるのだ
という。夕べ練習の痕シャワーを浴びていたら変な話、人がいる
気配がしたとのこと。僕が居なくなるのを待っている感じだった
という。ここの鍵を忘れて取りにロッカールームに戻った時に
口論をしていたと。コーチとジャック・オックスフォード
だったとのことだった。ジャックはファンド男でこのプログラム
に800万ドルも出資したのだとしてチームのことで揉めていた
と。父は彼女のことを尋ねると2ヶ月前から付き合っていることを
話す。

ニックはアルの元にいくと、頭部損傷が酷いという。
頭と顔を少なくとも9回は殴打しているとのこと。それなのに防御創
がないので抵抗できなかった可能性が高いという。キズの形状は
2種類。1つは大きくて平らで、1つは小さい三角形のものだった。
大きい方は縁が明確で陥没しているもの、小さい方は深くて尖って
いるという。2種類の武器によるものか、一つで2種の使い方が
出来るものなのか。しかも最近暴行を受けていた痕があり、左鼻孔
に生前の損傷による凝固血が有り、数時間前のものだろうと。
更にそれ以前にも損傷が有りアザは2、3日前のものだった。額には
感想物質で有り、採取してDNA鑑定に回したという。円形の落下物質。
性的暴行の形跡はないとのことだった。

ジャックに話を聞くブラス警部。
夕べはオースティン学長と二人でコーチに追い出されたという。
私は90億ドルのベッジファンドを運用しており、この時計は
君の年収よりも価値が有るという。私は腹を立てずに意思を押し
通すこと。コーチを殺したのか?と問うと、バスケチームに大金を
出しているのに損するようなことをする訳がないとして、こんな
所で時間を潰すよりも犯人を捜せと告げる。

ラッセルは自宅に戻ると君の言うとおりだったとしてバーバラの
ことをマダム・ポワロと語る。チャーリーの彼女に逢ったこと。
バーバラにも連絡が有り、彼女はベジタリアンだと言っていたと
いう。

ヘンリーはDNAを調べる。
トム・バーンズ(45歳)。グレッグはタオルの血液はコーチのもの
と一致したという。現場をふき掃除のタオルも同様だという。
グレッグはまた別の押収物をもってくるとユニフォームには
飛沫血痕でありしかも中速のものが付着していた。
ふき掃除では使えないこと。被疑者はTJフェアだと語る。
——————————————————–

西ラスベガス大でバスケのコーチ、トム・バーンズが体育館
のシャワールームで発見される。遺体の状態から見て、撲殺
されていたが、古くからアザなどが付着していて、暴行を
受けたのは今回が初めてではないのではないかとされていた。
バーンズコーチはラッセルの息子・チャーリーのバスケのコーチ
で有り、現場のロッカールームで回収したユニフォームから
は中速の飛沫血痕が付着していたことから選手の一人TJフェア
を疑う。彼から話を聞くと前日にチャーリーがコーチに殴り
かかったということで、それを止めた為についた血であること
を語る。

今回もまたラッセル家の事情を絡ませたエピソード。

先日のエピソードでグレッグの関係者が殺された際に、ラッセル
がグレッグを捜査から外す過程で、感情での捜査は禁物だと
ばかりに指摘していたけれど、今回もまたラッセルの息子が関係
してきたことで、今回はフィンからの指摘が有り、フィンが
過去シアトルで上司から首にされたことと同様のことをラッセル
が行っているとして、チャーリーの恋人・バネッサのワイングラス
のDNAを内密で調査する流れが有る。

またチャーリーが被疑者とされた際にはラッセルが息子に対して、
「何を聞いても受け止めるから隠し事はするなと言っているだろう」
とした際に、「自立しろとも言った。自分で戦い、道を開け」と
言ったことで親子としての葛藤が起きる。しかし自立と嘘は違う
ものだとしてラッセルが一蹴していた。
しかし最終的にはラッセルの息子らしく「苦しみから学べ」という
父の教えを実践する為に、チャーリーは立派な態度を見せていた。

今回はDNA検査が至る所で効果を発揮し、隠されている人間関係の
構図を調べあげたり、現場での証拠の特定を調べていく。

コーチの家庭の夫婦関係は上手く行っては居なかったようで、
それでも上手く続けていこうとして努力していたとするけど、
上手く行くためのコツは他人との不倫だったり、SM趣味に走ったり
して、なんだか不実な解決法だな。
そろそろ生徒には厳しくしているコーチが、情事に於いては支配
される願望を持っているという辺りがなんとも言えない。

犯人は不当にコーチによって痛み付けられている生徒なのか、
不倫されて怒っているであろう妻による犯行なのか、それとも
他に何かあるのか。

結果的には犯人は校長のオースティンだった。
影でスポンサー探しに奔走している彼としては、大口出資者で
あるジャックの息子をバーンズコーチのチームに入れて欲しいと
要求されているもので、これを断ったコーチの意固地な性格が
殺人へと導かれた。

驚くべきことに、ホッジスがサラに説明していたけれど、遺体に
付着していた乾燥物は涙であったこと。感情によって流した涙
で、感情の涙は他の涙と違うとして、タンパク質、酵素、脂質、
リゾチーム、電解質が25%高濃度になることを語っていた。
科学の進化は恐ろしいことになっているね。
その涙の中には更にまつげ治療薬の主成分ビストプロストと呼ばれる
合成プロイタグラシンが含まれ、サラはロンジェッサだとしていた
けど、付けまつげしていたりするとそういう問題が出てくるのか
な。

しかし科学捜査でもなかなか特定出来なかったのは現場に落ちて
いた足跡のようなもの。結果としては古いバスケットボールが
現場に落ちていた。1948年までボールには縫い目が有り、当時の
バスケはドリブルしなかったとのこと。ジェームズ・ネイスミス
という人物がバスケを考案した人物でそのボールだったみたい。
8万5千ドルだとしていたけれど、冒頭ではファンド男がブラス警部
に時計を見せびらかしていたし、権力者はそういうところで
力を誇示したがるものなのか。
「主任の考えは正しいかも、たまたまだけど。」ホッジスのシブイ
ギャグ。流石僕だ。自画自賛のホッジスとモーガンが一緒に
作業している姿は印象的だったけど、今回はまるでムーディな
展開にはならなかったね。

■その他

・Who Are You by The Who
・Madness by Muse

D.B.ラッセル (Ted Danson) CSI主任・S12より
ジュリー・フィンレイ (Elisabeth Shue) CSI・S12 #14より
ニック・ストークス (George Eads) CSI
サラ・サイドル (Jorja Fox) s10で復帰
グレッグ・サンダース (Eric Szmanda) CSI研究員
アル・ロビンス (Robert David Hall) CSI検死官
デビッド・ホッジス (Wallace Langham) CSI
デビッド・フィリップス (David Berman) CSI (眼鏡の方) 検死
モーガン・ブロディ (Elisabeth Harnois) L.A市警、SID、エクリー 娘
ヘンリー・アンドリュース (Jon Wellner) DNA
ジム・ブラス (Paul Guilfoyle) 刑事、警部

ロブ・オースティン (Michael Gross) 西ラスベガス大・学長
ジャック・オックスフォード (Bryan Callen) ファンド男、WLVUに投資
チャーリー・ラッセル (Brandon Jones) D.Bの息子、西ラスベガス大、生徒
バーバラ・ラッセル (Peri Gilpin) D.Bの妻
トム・バーンズ (Robert Mammana) バスケ部コーチ
リンダ・バーンズ (Alexie Gilmore) トムの妻
バネッサ・ドレイク (Italia Ricci) チャーリーの彼女
Missロータス (Elaine Tan) 売春宿、”アイリス”
TJフェア (Theodore Borders) バスケの生徒、ユニフォームに血
— (Kevin Michael Mondane) Assistant Coach

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336