HELIX ‐黒い遺伝子‐シーズン2 第8話 最後の道 Vade In Pace

リンク広告 テスト




第8話 最後の道 Vade In Pace

脚本/Bobak Esfarjani
監督/Steven A. Adelson
——————————————————–
【前回までのあらすじ】
サラとアランは昨日の夜の研究所に襲われた以降のことを覚えて
いなかったがアランは思い出すと自分が襲ったのだろうと語る。
アランはサラのお腹の赤ちゃんをエコー検査すると妊娠している
ハズ赤ん坊がいないことに気が付く。アランが取り出したのだと
し、最初から欲しくなかったんでしょとサラは激怒し、ここから
出て行くよう告げる。アランの顔などみたいないと。
エイミーはマイケルがおかしくなったみたいだと告げる。
アグネスはマイケルに対して貴方は唯一の生き残りだとしていた
のにサラの瞳は銀色だったと語る。マイケルはアグネスを抱きしめる
と「私の娘の中で君が一番大切だ」と語った後、首の骨を折って
殺害する。ピーターはアランにイラリアから派遣されたのだろう
として穴蔵から閉じ込められているのを知り自分だけ逃げる。
エイミーはマイケルに対して貴方は神じゃなく突然変異でしょ
と語ると、マイケルはエイミーを閉じ込めてしまう。
マイケルは教会の食堂にいる住民達にCDCが病気予防に聞く血清
を作ったとしてそれを飲ませる。しかしそれは集団自殺のこと
だった。腐った作物は土に返さないといけないという。

【ストーリー】
教会で血清を飲んだ人たちは全員死亡しその場に倒れる。
カイルはピーターとアンが穴蔵に閉じ込められているのを知る
中、マイケルが集団自殺しようとしていることを語り急いで
食堂に行くとみんなが死亡していた。

— 8日目 —
「命あるものは全てはいつか消える。その後に新たに根になり
新たな命が芽生える」とマイケルは語る。もしかすると不純物
が残っているかも知れないとすると、マイケルはランドリー
たちに敷地内に身を潜めているものたちを探す様告げる。
ランドリーはみんな殺すのかと問うと、「浄化」だという。
CDCはどうするのかと問うと、マイケルはそれも浄化だという。
ただしサラだけは連れてこいと語る。

アランはサラの部屋にいくと話がしたいと訴える。
君が怒るのは無理がないがとにかく話をしようと。サラは研究所
にいくとして、まだ調べることがあると語るが、アランはサラに
対してこの島から出ていくよう告げる。サラは赤ちゃんを見つける
までは何処にも行かないとし、あの子はまだ生きているという。
何処かで生きている感覚があるのだという。アランは二人の子だ
とするとサラはこのままには出来ないことを分かって欲しいと
告げる。

— 10958日目、30年後 —
ジュリアはペンダントを握り締める。
セントジャーメイン8日目、合流予定の相手が未だに逢えないと
して、焼き崩れている教会施設のところに来ていた。合流予定
のケイレブは何も知らないこと。この島は墓場だとして、ジュリア
は持っているレコーダーに吹き込む。そんな中、焼け焦げた建物
の地下から金属音がすることに気が付いて、音のする場所を探す。

— 現在 —
マイケルはエミリーの元にいく。エミリーはみんなはどうしたのか
と問うと、「間引き」は終わったと語る。無残な一日だったとし、
避けて通れなかったという。子供達がいつも一番辛いとし、助けたい
が出来ないという。エミリーは一人で辛かったでしょうねと語る。
その言葉にマイケルは昨日とは違う態度だと語る。エミリーはじっ
くりと考えたとしてアグネスやアンのこと、そして姉妹達のこと。
それぞれ使命が有ったが私にもあるようだという。使命とは何かと
尋ねると、みんなを超えることだと語る。数ある肖像画の一枚で
終わらずが誰よりも光り輝くのだという。
あなたにはパートナーが必要だとし、これからは羊ではなく
強い支えが必要なハズ。その役を私にやらせて欲しいという。
マイケルはそんなエミリーに対してアビゲイルと似ていると語る。
我らが最初の母だと。跡を継がせて欲しいとすると、君が
大人になって以来「種まきの儀式」を待ちわびていたという。
アンは夫に全うで硬派な女、君はまるで炎だと語る。
エミリーのドアを開けて二人は結ばれようとするが、その時
ドアが開いてエミリーの配下に付くランドリーたちはマイケル
の命令を無視してエミリー側につく。残念だけど予定は変わった
として儀式は永遠に延期だと語る。

ピーターは遺体の数々を見ていたたまれなさを感じる。アンは
まさか彼が本気で実行するなんて・・と失望する。ピーターは
許せないとするが、アンは許されるのだという。何よりも止める
ことはいないのだと。
サラとアランも食堂にやってくるとこの惨状を目の前にして
何が有ったのかと尋ねる。カイルがアンとピーターが地下室に
いるのを見つけたとすると、ピーターはアランを目にすると
このクソ野郎と叫んで飛びかかる。
しかしそんな中外では銃声が聞こえると共にウィンガー少佐が
CDCの依頼で来たことを語る。この島を閉鎖すること。島から
は撤退してもらうという。もうこの島だけの問題ではなく感染が
広がっているのだという。ここで亡くなったのは皆感染症なの
かという少佐に対して病気ではなく殺されたのだというピーター。
ここのリーダーが仕組んだことでカルト集団の集団自殺みたいだ
と語る。サラはこの島は離島なので広がるハズはないというが、
少佐は軟性64km先に米軍のレーダー基地があるのだという。そこ
で今75人が死亡していること。感染者は逢える一方だという。
ピーターたちは蜂だと語る。サラはジェット気流に乗って蜂が
渡ったのだろうという。蜂が媒介した可能性が高いことを告げると
少佐はこれからセント・セバスチャンにつれて行くよう命令だと
語る。サラはピーターと出ろというアラン。私はCDCの職員では
ないと語る。他の生存者たちはどうするのかとすると、アンや
仲間がいるという。少佐は後から沿岸警備艇が強制的避難をさせ
ることになるだろうことを語る。しかしアンはセント・ジャーメイ
ンは我々が何代にも渡って守ってきた故郷だとし、死者も弔わねば
ならないという。少佐は24時間猶予を与えるのでそれまでに
用意するよう語る。
——————————————————–

マイケルはついに「浄化」「間引き」と呼ぶ、島の人たちの
殺人を企て実行する。サラ以外の人物は殺せとランドリーに
指示する中、エイミーはマイケルに対して取り入り、自分の
使命感を果たすことを伝える。自分がやるべきことは、みんな
を超えることで、肖像画に飾られている人物の誰よりも光り輝く
ことだという。それを聞いたマイケルはようやく受け入れたのか
と感じて彼女を外に出すが、それと同時にエイミーによって
抱き込まれているランドリーらは、マイケルを捕まえて地下の
穴に入れて周りをコンクリートで固めてしまうのだった。
病原菌の感染は島だけでなく、65km先のアメリカ軍基地にも
波及してしまったとして、ウィンガー少佐らの部隊が島を訪れる
中、CDCは対応の為に急いで基地に向かって欲しいと命じる。
寧ろこの島で病原菌の特定・治療薬の開発を行うべきだとして
訴えるが・・・

マイケルら不老不死のものたちって、不老不死だと言うけど、身体を
物理的に切られたら再生出来るのか? また焼き殺されてもまた生きて
いられるのかなど、疑問点が多数ある。内臓を損傷したサラも時間
の経過で生きていられたけど、再生が始まる前に出血多量で心臓なり
脳が一度活動を停止しても生きていられたのだろうか。
映画の「ターミネーター」シリーズじゃないけど、バラバラに
されても、液化した状態の最新モデルT-1000型のようにまたパーツ
が集まってくっつくとか有るのだろうか。

サラの赤ちゃんの存在がここに来て急にクローズアップされた。
エイミーが何処までその価値を知っているのか分からないし、
幹細胞を使った医療技術を植物の接ぎ木のようにして使いこなせる
のか疑問なところも有る。ホルマリン漬けのようにされた未熟児
の赤ちゃんはまだ息をしているのか。お腹を切り裂いて取り出した
のではなく、誘発剤を使って出産させたことを語っていたこと
も有り、アランの潔白が証明された。

ジュリアが30年後に居た場所はやはりセントジャーメイン島で、
時は30年後の10958日目だけど、シーズン2の1話では30年後の世界では
10951日目と表示されていたので一応時代は違えど時の流れ
自体は同期しているようだ。
しかし30年後の世界にいきなり来た訳では無いのだろうし、
それまでの間に何が起きたのかについては分かるものが無い。

30年後の廃墟と化した島での建物などを見ると、30年前に近くにある
空軍の軍隊が焼き払ったのか、それともイラリア社が行ったのか
アンとかこの島に造詣が深いものたちが焼き払ってしまったのか
分からないけど、その辺は追々分かっていくのだろう。まぁ蜂を
全て退治しなければならないので、焼き討ちした可能性が高いけど。
ハタケがこの島に住んでいたとか、ジュリアと行動を共にしている
ケイレブの存在とか、その辺の事情なんかもどういう経緯があるのか
知りたいね。

無理矢理ウィンガー少佐がCDCを連れて帰ろうとしているけど、
寧ろこの島で治療法を確率するなり、少佐に頼んで検査の為の
装置を持ってきてもらえば良いのに・・・
この島から飛び出した感染した蜂を探すのは容易ではないのだろう
けど、蜂蜜が原因だと分かっている訳だし、人から人への感染は
ないんじゃないっけか。

施設の外にはベクター(病原体の媒介・運搬)化した人物がいる
みたいだけど、マイコティック(真菌)に犯された人物とベクター
って区別して使っているのかな。字幕で見るとベクターの咆吼
とか出る時があるし、サラたちはマイコティックという言葉を
使っているよね。

やはりマヌケなのは500年も生きているのに孫・エイミーに騙されて
しまったマイケル。エイミーもまた色々と野望を企てているみたい
だけど、マイケルが語る様に不老不死でない限りは彼女の野望
なんてホント無意味。北極バイオシステムズ時代にはハタケが
ジュリアやサラを不老不死にしていたけど、その血清ってどうやっ
て作っていたのだろうか?

カイルにサラは秘密を打ち明けた。
最初は信用しなかったがアランが周知していたことも有り、不老不死
であることを信じたみたい。
5日前にサラが遭遇したマイコティックが生きていたということで
どういうことか疑われたけど、「竜の血」と呼ばれる薬効のある樹脂
を毎日食べていたことで病原菌の進行を遅らせることが出来るそうだ。

30年後のあの世界にサラの赤ちゃんはまた現存するのだろうか?

■検索用キーワード

・Plow Under by The Almanac Singers
・ミシェル・デュボワ子爵 = マイケル
・ブラザー・ハリス

Dr.アラン・ファラガット (Billy Campbell) “ジェローム”
Dr.サラ・ジョーダン (Jordan Hayes) CDC研究員
Dr.カイル・ソマー (Matt Long) CDC
Dr.ジュリア・ウォーカー (Kyra Zagorsky) イラリア社
Dr.ピーター・ファラガット (Neil Napier) CDC研究主幹、イラリア社
セルジオ・バリエセロス (Mark Ghanime) イラリア社

ブラザー・マイケル (Steven Weber) セントジャーマイン島の教祖
シスター・アン (Severn Thompson) セントジャーマイン島
シスター・エイミー (Alison Louder) アンの娘

ランドリー (Sean Tucker) エイミーの使いッパ
リジー (Kayla DiVenere) 少女
ケイレブ (Jim Thorburn) ジュリアと30年後の世界
ウィンガー (Patricia Summersett) Lt. Commander / 少佐
— (Brendt Thomas Diabo) Guardsman
— (Warren Scherer) Feral Humanoid
ルーク (Dante Enrique)
マルコム (Daniel Franck)
— (Maia Donnelly) Mycotic Woman

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336