HAWAII FIVE-O 第18話 ロング・グッドバイ Loa Aloha(The Long Goodbye)

リンク広告 テスト




第18話 ロング・グッドバイ Loa Aloha(The Long Goodbye)

脚本/Paul Zbyszewski
Mike Schaub
監督/Eric Laneuville

【ストーリー】

オアフ島カワイロア森林保護区。
60歳の誕生日だとして、カマレイ判事は娘のケイティと共に
滑車を使ったアトラクションを楽しむ。ケイティが先にジップ
ラインを伝って下りていく中、判事の携帯には電話が鳴り、
娘さんは冒険好きみたいだねとし、「さよならは言ったのか」
というとケイティは突然ワイヤーが切れて転落死してしまう。

グレイスと共にダニーはマット叔父さんに会う為にホテルへと
向かう。グレイスはマット叔父さんは一番格好良いと語ると、
ダニーは自分が一番じゃないなんて納得いかないという。
そんな中久しぶりにホテルで本土からやってきたダニーの弟の
マットと逢う。ケイティに沢山のプレゼントを用意してやって
きた彼。久しぶりだなとすると送別会は一年前だという。
兄がハワイに移住なんて思わなかったとし、レイチェルとは
どうなのかと問われ、話すようにはなったし、良い方向に向か
っていることを語る。しかしなんで俺の所に来たのかと問う。
最後に来たのはオヤジの車をぶつけた時だったとすると、ただ
遊びに来たのだという。イルカに鮫に熱気球もあるとして
観光パンフを見せる。ダニーは津波やムカデだってデカイぞと
語ると、いつも兄貴は冒険心を欠いて人の楽しみを邪魔すると
語る。ダニーに事件の連絡が入ると、グレイスをレイチェルの
所に送るというが、マットはグレイスと一緒にいると語る。

スティーブたちは事件の有った森林保護区に来ていた。
チンに半径800mに捜索を広げて欲しいと語る。ワイヤの端が
焦げていて残留物が媚び付いているというスティーブ。チン
は爆弾が使われたのかと問うと成形炸薬かも知れないという。
電気式の起爆装置の一部も見つかっており短波が使われている
と語る。近辺で捜査してジップラインを吹き飛ばしたのだ
ろうと語る。チンはそこでタイヤ痕を発見する。

判事から話を聞くと、電話は非通知でか細くてかすれた声の男性
だったという。私たちのことを見ていたとし、さよならは言った
のかと語ってたという。たった一人の家族を亡くしてしまった
として涙する判事。父親のことを苦しめたくてやったであろう
こと。24時間判事の警護を頼むとスティーブは指示する。

ファイブオー本部。
車両進入禁止区域に最近ついたタイヤ痕が有ったというチン。
データベースで調べると最新のSUVか小型トラックのものだと
いうチン。判事への電話は使い捨てで追跡不能。現場にはRFレシー
バーの部品が有ったこと。主にトランシーバーやリモコンカーに
使われるものだというダニー。爆薬については分析中だった。
判事が脅迫されていたとする記録が欲しいが担当の検事は一日
法廷なのだという。検事局には捜査チームが有り裁判官に対する
脅迫は全て記録されているとのこと。ヤバイ脅迫がないか選別
しているのだと。男性で凶暴で爆弾の知識が有り動機がある人
に絞ろうと告げると、判事が担当した凶悪犯だという。しかし
それはあまりにも多すぎるのだった。

明日コノと一緒にチェン検事と会ってくるというダニー。
容疑者がそれで絞れるかも知れないと。スティーブはダニーの
弟がハワイに来ていることを知る。弟はMr.ウォール街、パーソ
ナリティ障害でかなりヤバいと語る。
するとマットはレイチェルとグレイスと一緒にいて、ダニーも
含めてみんなでディナーを取ろうと計画していた。スタンは
ボストン出張なのだという。ダニーも一緒に食事をとしてみんな
で食事を取ることになる。サーフ&ターフは注文しておいたとの
ことだった。

暫くマットとダニーの思い出話で盛り上がる。
マットはダニーが9歳の時に俺のことを動物園の猿の折の前で
手錠をして逃げたと語り笑いを取る。そんな中、ダニーは
スティーブに後ろにいるアロハを着た安物のクツの二人が監視
していることを告げ恐らくFBI捜査官だろうという。若い男の方
は弟の部屋からホテルスタッフとして出てきた男だという。

ダニーとスティーブはその男たちに接近し、マットに気がつか
れないところで会話する。二人ともFBI捜査官でエドワード・キ
プトンとマーコウィッツだと語る。何故弟を監視しているのか
と問うと捜査中だという。俺たちにはここでは総括的権限が有
るとし、何でも知る権利があるという。知事に電話するぞと
いうスティーブ。キプトンは単なるこけおどしかと思い知事が
電話に出ても軽くあしらおうとするが本物だと知り、指示に
従うことになる。マットは連邦捜査の対象になっていること。
投資家から大金をだまし取っているとし、証券取引委員会と
専門家が帳簿を調べた上での容疑だと語る。弟はヘッジファンド
を立ち上げている事を告げ、テレビでたたかれているからと言って
も泥棒ではないと否定するダニー。この件を弟に話せば公務執行
妨害で訴えるとダニーに警告する。弟のことは分かっている
つもりだとしてヤンチャはするが犯罪は絶対にしないとし、何か
の罠かもしれないと語る。
——————————————————–

■今回の事件

判事を単独に狙った事件かと思われた内容だと思ったが、
冒頭でのカマレイ判事の娘・ケイティが狙われ、
そしてチェン検事の息子のカイルもまた車に乗っている際に
爆発によって襲われた。

共通しているのは犯人は、犯行の直前にターゲットの父親に
非通知で電話していること。「さよならは言ったのか?」と
する不気味な発言の後に、爆破させて殺すという犯行手口だ
った。

様子を監視したであろうことから、近くにいて起爆装置を手動
で押していること。RFレシーバーの部品が発見されたこと。
一件目の事件の時には分からなかったが、二件目のチェン検事
の息子殺害の犯行現場では製造番号付きのレシーバーが見つか
ったことから、販売経路を探ると同時に、判事と検事に共通する
事件を調べていく。

■ダニーの弟のマット登場

マットは頭がよくMr.ウォール街と称してヘッジファンドを立ち
上げているという。滅多に逢わなかったダニーの元にマットが
やってきたことでダニーは不審に思うが、それでも姪っ子の
グレイスに会いに来てくれたことは嬉しかったのではないかな。
同じ日に見た「キャッスル」のS3-4の被害者が証券マンで
ヘッジファンドで大損した男だったという辺り、見ていてシン
クロするところが有った。
そしてネタばれでは有るけど、個人チャーター機で逃走する
空港の光景というのは、「バーン・ノーティス」とか「ホワイト
カラー」辺りでよく目にする光景だけど、弟というのは大抵
問題を起こすヤツが多いのね。

■普段と違う行動を起こすには訳がある

マットがやってきた流れを見ると、何か事情を抱えているで
あろうことは明らか。
“ダノ大好き”と常々公言しているグレイスがマット叔父さん
は一番格好良いと言われたことにダニーはショック。
しかしマットが来た事である意味良い感じの緩衝材となって
レイチェルとダニーの関係がうまくいくという辺りの事情が
あるよね。
なんとなくマットが弟って感じがしないところが有るのは
ダニーの方が子供っぽい印象を受けるからなのかな。

レイチェルの黒い水着姿にちょっと萌えつつマットは本当に
FBI捜査官が語るようにクライアントの金を使い込んでいるのか。

■FBI捜査官よりも権力を発揮するファイブオー

知事の一声はやはり偉大だった。
FBIがダニーたちを軽く見ているのに対して、知事からの電話
だと知った時の反応は気分が良かったね。

■ダニーもスティーブも刑事としての一線を越えた

家族愛がテーマになっていた感じだけど、正直この二人は
刑事としての一線を越えてしまった感じ。身内に甘く犯罪に
手を貸した彼らは今後捜査する資格がないことは明らかだけど
視聴者に与えたその辺の嫌悪感を払拭していくことは出来る
のだろうか。
やっぱり同じ日に見た「太陽にほえろ」の118話「信じあう仲間」
ではゴリさんは親友の男性に銃を向けて最終的には発砲していた
ぞ!

レイチェルがダニーに対して受動攻撃性、能動的攻撃だった
としていたけど、捜査の内容は誰にも話してはいけないという
のに、ダニーは結局周りの関係者みんなに話をしていたね(笑)

■判事と検事と公選弁護人を逆恨みした事件

殺されてしまった法曹界の子供たち。
未成年で飲酒運転した息子を見せしめの実刑判決を下した
メンバーたちに父親が出所した際に復讐したという事件の顛末
だった。
手口の残忍さとは逆に子供への気持ち・肉親を失う気持ちは
理解出来るだけに複雑なものが有ったね。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・The End by Pearl Jam

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

レイチェル・エドワーズ (Claire van der Boom) ダニーの元妻
グレイス・ウィリアムズ (Teilor Grubbs) ダニーの娘
カメコナ (Taylor Wily) 店

エドワード・キプトン (Troy Garity) FBI捜査官
レイモンド・カマレイ (Clyde Kusatsu) 判事
ケイティ・カマレイ (Boni Yanagisawa) カマレイの娘
エリザベス・ローン (Debrah Farentino) トーマスの母
マット・ウィリアムズ (Dane Cook) ダニーの弟、証券マン
ダイアナ・ミーチャム (Brooke Alexander) ブライアンの母
ペドロ・フエンテス (Dezmond Gilla) マットが取引しようとした悪人
ジェームズ・チェン (Eric Nemoto) DPA、検事
カイル・チェン (Matthew Hirokane) 息子、車に乗っていて殺される
ブライアン・ミーチャム (Oliver Krstic) 公選弁護人の息子
ラニ (Remington Taum) リモコン飛行機T9サーベルキャット販売
アダム・マーコウィッツ (Scott Nordquist) FBI捜査官
— (Shaun Phillip Cantwell) Crime Scene Unit
— (Jodie Yee) Parent of Student
トラヴィス・ローン (Theo Coumbis) トーマスの夫、犯人、49歳
トーマス・ローン () 20歳
ドリュー・パリシ () 判事を法廷で襲った

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336