キャッスル ~ミステリー作家は事件がお好き Castle シーズン3 第4話 スチームパンク殺人事件 Punked

リンク広告 テスト




第4話 スチームパンク殺人事件 Punked

脚本/David Grae
監督/Rob Bowman

【ストーリー】

騎馬警察隊が公園で裸の男性の遺体を発見する。

朝からリックは朝食を作っていた。一枚のグラハムクラッカー
にマシュマロを6個入れてチョコバーの上にのせるものだと
いう。マーサはそんなオムレツあるのかと問うと、スモアレツ
だという。マーサは食べることに遠慮すると語ると、アレックス
は食べるかと問う。しかし彼女は何処か話半分で聞いていた。
今晩アシュリーをウチに呼んでも良いかと問うと、リックは
もちろん良いよと語る。アレクシスはリックの作った料理を
口にするとマシュマロが入っていることを知りはき出す。
チュコレートチミチャンガくらい美味いのだとすると、一度
出て行ったアレクシスが戻ってきたのでデビッド・ハッセルホフ
と同じくこの味を気になって戻ってきたのかと問う。
リックはマーサに対してアレクシスの様子が変ではないかと
問うと恋をしているのだという。好きな子がいるのであれば
ボクに言うはずだというリック。昨日の夜にあの子から聞いた
ので間違いないが詳細まではディーヴァに誓って聞いていない
と語る。母さんにだけ話をするなんて・・と落ち込む。
そんな中リックの電話にケイトから事件発生の連絡が入る。

リックはケイトに現場にいくまでにアレクシスの件で相談する。
いつも一緒にいた娘が話してくれなかったこと。親子の特別な
関係が壊れそうで心配だというリックに心配はないというケイト。
父を好きな子は父ソックリの人と結婚すると言われていると語る。

現場で捜査しているラニに遺体のことを尋ねる。
ラニはなんでコーヒーを持ってくる気遣いがないのかとして
不満を述べる。
胸部に弾痕が有り45口径くらいの大きな弾だという。死斑から
見て死亡推定時刻は昨夜の24時だという。
リックは被害者は俺と同じパンツをはいているとすると高級
イギリスブランドのトーマスナッシュだと語る。深夜に裸で
何をしていたのか。ラニは弾痕の繊維が残っていた所を見ると
撃たれた時には服を着ていただろうという。わざわざ脱がした
のは服に証拠が付着していたのかも知れないというケイト。
エスポジートとライアンは5番街近くのゴミ箱にサイフが
落ちていたとし、免許証の写真からパンツマンと一致している
という。名前はダニエル・ゴールドスタイン(25歳)。
住所はソーホー、バーマンローズの社員証を持っていることから
ウォール街で働いていたのだという。しかし自宅も職場もダウン
タウンなのに何故こんなところに来ているのか。
リックは俺はトランクス派だけど、君は何派?と尋ね、Tバッグ、
チーキーか?と問う。ボクは言ったよというとブルマーとか、
もしかしてノーパンなのかと告げる。

ダニエルの妹のレイチェルの元に話を聞きに行く。
ダニエルが服を脱がされた状態で発見されたが、何か心当たり
はないかと問う。発見場所から考えると麻薬や酒を飲んでいた
ことが考えられるというが、レイチェルはそれを否定する。
揉めていたり敵が居たりしたことは有るかと問うと、兄は
そんな人ではないという。兄が12歳の時に両親が事故で
亡くなり何事にも慎重だったこと。恋人は居なかったとし
欲しくても友達が少なかったという。社交的ではないが
優しい人で、それでもオタクっぽいところが有ったという。
仕事人間だと。彼はどんな仕事をしていたのかと問うと金融
商品の開発だという。数学が得意でMITの博士号を取ったので
教授になるかと思ったが、でもヘッジファンジが数学が出来る
からと言って法外な年俸を提示したので仕事をしたという。
25歳なのに私に家を買ってくれたのだという。

ライアンとエスポジートはサイフから指紋が出たという。
一ヶ月に加重暴行を3度繰り返し、公判待ちのダンドレという
男性のものだという。他人の骨を何十も折り、一人の被害者の
目をくりぬき、一人は耳をかじっていることを考えれば人を
殺しても不思議ではないという。ダンドレは俺じゃないと否定
する。サイフに指紋が付いていたのは何故かと問い、自宅から
未登録の45口径の銃が有ったのは何故かと問う。弾痕は一致
しているとすると、何故無実ならば警察に抵抗して投げ飛ばした
のかと問う。飛ばされたエスポジートは首がむち打ちになって
いた。
——————————————————–

■今回の事件

公園で大きな口径の銃で男性が胸を撃たれて死亡して発見され
た事件。死亡推定時刻は昨夜24時。5番街から発見された
被害者のサイフからバーマンローズと呼ばれるウォール街の
金融商品開発ファンドのダニエル・ゴールドスタイン(25歳)が
被害者。

問題は裸にされた状態で発見されたことと、何故ウォール街の
人物が深夜にこんな場所に来ていたのかということ。

■関係者・近親者の証言

ダニエルには妹のレイチェルがいた。12歳の時に両親を失って
いる為に相当苦労したことが分かるけど、ダニエルは数学が
得意でMITの博士号を取得したという。
レイチェルが兄に対する話をする時の言葉に微妙な他人行儀さ
を感じたのだけど、二人は別れて過ごしていたのだろうか。
兄は人に恨まれるタイプではないこと。
そして恋人を欲しがっていたが、社交的ではなく、ちょっぴり
オタクっぽさも有ってなかなか出来なかったことを語っていた。

彼が勤めていたのはバーマン・ローズの関係者。
同僚のアダムとダニエルの秘書のジュリアによると、彼が
開発したローワータイドファンドという債務担保証券によって
投資家たちは何億ドルも一晩で損していたことが判明。

アダムを演じていたAndrew Leeds。
「BONES」でトラウマになっているペラント役の人なので、
見ていて終始、この人犯人だろうとしか思えなかった。

■殺された銃弾

口径を調べていたラニから現代の銃のどの口径とも該当しない
との報告。酸化鉛で検出され、錆びた弾が使われていること。
弾はおよそ200年前のものだと言われた際に、リックは
「犯人は過去から来たのか?」として、その後このネタを最後
まで引っ張っていくことになる。

アンティーク銃の専門家によるとフリントロック式の銃で
使われていたもので、

■犯人は過去から来た説

「時空の歪み」を使って現代に飛んできてダニエルを殺して
過去に戻ったのだろうとして、リックは時空の歪みを探そう
と告げる。
ライアンが鋭いことを言っていたけど、「犯人が時空を越えて
きた人物ならば弾は新品だろう」と語っていた。
そもそも過去からやってきて、何故ダニエルを殺さなければ
いけないのか動機がないし・・・
しかし服が見つかっていないことに対して、未来から来た
「ターミネーター」も裸で来た事を告げ、過去から来た殺人鬼
も裸で来てダニエルから服を奪ったのではないかという説を
唱える。

また被害者が乗っていた車はデロリアンであること。
「Back to the Future」で使われていた事を告げ、益々リック
が図に乗る構図に(笑)

更に近くにいたヘンリー卿という名のホームレスは、血の付いた
服を着ていて、その服はビクトリア時代のアンティークの服
を着ていたということで益々リックが・・

■捜査線上にあがる人物

・ダンドレ
暴行事件を起こしている暴れん坊。アンドレ・ザ・ジャイアント
ならぬ、ダンドレ・ザ・ジャイアントとリックは名付けていた。
被害者のサイフから指紋が検出されたので疑われた格好だった。
エスポジートから連行時に相当酷くやられていたね。

・イワン・ポドフスキー

400万ドル以上、ダニエルに損失を出されて憤怒していた人物。
「開拓時代ならばお前のようなヤツは銃殺になっていた」
なんて脅迫をしていたので疑われてしまった。

・トロイ・ケンワース

父親のチャールズが投資で200万ドルを損していること。
そのせいで両親は離婚して、その二ヶ月後には自殺してしまって
いること。その後トロイは荒れた生活をしていたけれど、
ダニエルから働き口を紹介してもらったという。

■アレクシスに恋人が・・ケイトに恋人が・・

リックは娘・アレクシスのことをケイトに相談することが
多くなって来た。下手に詮索するとティーンエイジャーの娘は
変な方向に走るとしてケイトは経験談として語っていた様だ。

アレクシスは朝食の際にアシュリーを自宅に招いても良いか
としていたのでリックは了承するが、アシュリーとは女性では
なく男性であり、こっそく帰宅したリックはアレクシスと
アシュリーがキスするところを目撃してしまった。
二度目に帰宅した際には、キスしているところを目撃しないよう
にして帰宅しているリックの行動が面白かったね。

その後アレクシスはリックに一人で恋した気持ちをべらべら
と語っていた。それを耳にするリックとしては複雑だろうね。

「今夜デートに行きたい。パパが一番だと。」最後は締めていた
けど、おばあちゃんから言われたんだろうとしてバレバレだ
としつつも、やはり親ばかのリックとしては親離れしていくよう
で寂しそう。しかもケイトにジョシュという相手が出来たこと
でダブルパンチ。

■リックとケイト

・冒頭で履いている下着を話し合おうとしてリックが必死になっ
ているところが笑えた。ラニがシラーっとしていた。

・ケイトはリックの「時空の歪み」説が信憑性を帯びてくると
突然「モスラが服を食べた」説を唱えていた。リックは
アレクシスの件でそれどころではなかったので話を聞いて
いなかったけど、我に返った時に、何か言ったか?と問われて
ケイトが罰が悪そうな顔をしていたところが笑える。

■犯人は・・

結論を言いますと、トロイ・ケンワースだった。
ダニエルの家も12歳の時に交通事故で両親を失った訳だけど、
トロイの家はそんなダニエルの投資話で損失を被り、人生を
崩壊させられたということで恨んでいた様だ。
一家が破滅しているのに、ダニエル本人はクラブで大金を湯水の
如く使用していることに対して許せない感情が発生した様だ。

■使用された曲

・Castle Theme
Written by Robert Duncan
・Kiss Kiss Bang Bang by Nitzer Ebb
・Me and You, Watson by Alec Ounsworth

■出演者

リチャード(リック)・キャッスル (Nathan Fillion) 作家
ケイト・ベケット (Stana Katic) NY市警12分署殺人課の刑事
マーサ・ロジャーズ (Susan Sullivan) キャッスルの母親。女優
アレクシス・キャッスル (Molly C. Quinn) キャッスルの一人娘
ハヴィエル・エスポジート (Jon Huertas) ベケットのチーム
ケヴィン・ライアン (Seamus Dever) ベケットのチーム
ラニ・パリッシュ (Tamala Jones) 検視官
ロイ・モンゴメリー (Ruben Santiago-Hudson) 警部

アダム・マーフィー (Andrew Leeds) バーマンローズ社
トロイ・ケンワース (Ian Nelson) チャールズの息子
アシュリー (Ken Baumann) アレクシスの恋人
ジョシュ・デビッドソン (Victor Webster) ケイトの恋人??
イワン・ポドフスキー (Muse Watson) “ヨセミテ・サム”、脅迫していた人
エイブ・サンドリッチ (Thomas Kopache) アンティーク武器の専門家
ヘンリー卿 (Jim Piddock) ホームレス
オーウェン・ピーターソン (Ramon De Ocampo) ガス灯クラブ会長
ローランド・ダンドレ (Randal Reeder) 怪力で凶暴
レイチェル・ゴールドステイン (Eden Riegel) ダニエルの妹
ダニエル・ゴールドステイン (Billy Atchison) バーマンローズ社
ジュリア・フォスター (Jen Lilley) ダニエルの秘書
ジョー (Eugene Shaw) ガス灯クラブ、スチームパンク愛好会
— (Robin Lynn) Steampunk Courtesian
— (Dawnielle Banks) Steampunk Woman
— (Bryan Forrest) Steampunk Gentleman
— (Sarah Hunter) Steampunk Club Goer
— (Brettney Perr) Steampunk Pirate
— (Chris Sanders) Steampunk Gentleman
— (Ciel Turich) Bike Messenger
— (Thomas Willeford) Background

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336