HAWAII FIVE-O シーズン2 第3話 狙われたシールズ Kame’e(The Hero)

リンク広告 テスト




第3話 狙われたシールズ Kame’e(The Hero)

脚本/Elwood Reid
監督/Jeffrey Hunt

【ストーリー】

オアフ島マノア渓谷。
男女のカップルが滝壺にいくと二人で水着で楽しもうとするが
雷鳴が轟き、帰ることになる。森の中にテントが張って有った
ので雨宿りさせてもらおうとしてテントを開けると中から遺体
が発見される。

米海兵隊ハワイ基地ウルパフクレイター。
スティーブとホワイトは射撃訓練をする。スティーブのライフル
銃の腕を見ると大したものだと語る。ホワイトは君の父はここに
一緒に来たいと言っていたという。16歳の誕生日にライフルを
くれると言っていたとし、これは父親の形見のライフルだという。
ちょっと撃ってみるかというスティーブ。ホワイトは600m先の
ターゲットを撃とうとしているのを知り、20ドル賭けるという。
ホワイトはベテランながらも2発の銃弾を見事ターゲットに当てる。
金は良いのでハワイのカクテルを奢ってくれというホワイト。
コロラドには何時戻るのかと問うと、異動を申し出た事を告げ、
帰らずここでシールドの監督をすることになったという。
パールハーバーは落ち着くのに良いところだという。しかし
スティーブはあなたはアロハシャツを着て太陽の下でのんびりする
タイプではないとすると、君もそうだと語る。
二人はカクテルを飲む。オコレマルナ(乾杯)とハワイ語で語る
中、スティーブはここに異動してくるのは嬉しいと語る。

そんな中ホワイトに電話が鳴る。
クレイ・ガルシアが亡くなったとし、彼には奥さんのマリッサが
居るという。マックスによると遺体はジャングルで死因は自分
名義の銃で自分で撃ったことによる銃創が有ったという。
ガルシアのような男が好きでここに戻ったのだというホワイト。
優秀なシールズ隊員で釣りの約束もしていたという。任務のせい
で奥さんとは疎遠になっていたがやり直そうとして努力していた
とのこと。しかしスティーブはローンも払えず自殺する人も居る
ので離婚が負担で自殺したのではないかという。しかしホワイト
は彼は自殺するような男ではないとしてあり得ないという。
ホワイトはスティーブが自殺だと判断するのであれば信じる
というと、スティーブはマックスに検視はどうなのかと問う。
自分は担当ではないとしながらもマックスは正式に捜査するには
何かないと無理だという。解剖したのもボクよりも上層部の
人物で、上司の仕事にケチをつけないのが暗黙の了解なのだと
いう。ハーバード医学校を首席で出ている人なので間違いはない
だろうと。犯罪だとする裏付けがないと捜査再開の命令は出ない
というが・・・

チンはコノが帰宅するのを待っていた。
コノはレイ・メイプスと連んでいた。アイツは警察を追放された
男だぞというチン。私も同じだというコノに対してヤツは別次元
だとし、証拠をねつ造して規範を破ったのだという。おかしな
噂が立てばフライヤーの思うつぼだと語る。膝をケガした時、
二度とボートには乗れないと言ったが乗れただろうとするが、
コノは励ますだけ時間の無駄だという。

ファイブオー本部。
スティーブはロリ・ウェストンとホワイトを引き合わせる。
ロリは子守からメンバーに昇格したのかと言う。スティーブは
ロリはプロファイラーで心理も読めるという。
そんな中マックスがやってくるが変な格好をしていた。
なんでガジェット警部みたいな格好をしているのかと問うと、
無許可で終わった事件を調べ直しているのでばれないようにだ
という。遺体の血の飛び散り方や射撃残渣、微小粉末、弾道検査
などをしたが、これは殺人だという。遺体の手の射撃残渣と
血液の飛び散り方が不自然で、犯人は被害者に銃を持たせて
発砲したのだろうと。しかしもみ合うこと無しで銃を持たせて
死ぬすのは無理だとし被害者はシールズだという。動けなくして
からなのか。毒物検査をしてくれと語ると、こった細工をして
いるという。

遺体の現場へ見に行く。
ここで何をしていたのか。ホワイトは離婚した時、私も山を
目指した時があるという。何度目の?というスティーブに対して
3度目の離婚の時だという。離婚の腹をくくる為に来たのか。
チンはここで火を起こした跡があるとし、酒瓶が落ちているが
何か入っているという。フォンに調べてもらおうという。
現場写真を見せてくれというスティーブ。パンツとブーツに赤土
が付いているがこの辺の土ではないという。チンは反対の尾根
までいかないとない土で、昔グアバを取りに行ったことを語る。

パールバーバー、ヒッカム共同墓地ガルシア邸宅。
マリッサは正式に別居していた訳ではないとし、暫く離れた方が
良いとしていたという。喧嘩の原因は?と問うと、夫がシールズ
というのはそれだけで大変だという。いつ戻れるか分からず待って
いたらおかしくなりそうなのでウェイトレスの仕事をしていたと
いう。彼は何よりもシールズを愛していたと。付き合っていた
人物はいないのかと問うと、クレイは私の上司と浮気している
と疑っていたことがあるという。彼はうまくいかない理由がある
と思いたかったのだろうとし、実際には愛が冷めていただけ
だという。上司はニック・ドレイトンとのこと。

ダニーは彼女は嘘はついていなさそうだとするが、ロリは何か
はぐらかそうとしている感じがするという。
結婚はどのくらい?というロリ。薬指を触っていたのは結婚して
いた男性がよくやる仕草だという。男は恋愛に関して事実を受
け入れられないという。ロリの方は結婚したことは有るのかと
問うと、結婚の前日に辞めたことがあるという。ドタキャン花嫁
かと。ガルシアの妻が浮気していたか調べるべきだというロリ。

——————————————————–

■今回の事件

今回はなんと海軍の特殊部隊シールズの面々が狙われるという
もの。冒頭ではテントの中でクレイ・ガルシアが殺害され、
更にジャムセク下士官が殺される。
当初は自殺かに思われた。
クレイは自分の銃を使って自分の銃創が付いていた為のもの。
ジャムシクは交通事故でノースショアの橋の上からトラック
で落下してしまった。一見すると分かりづらいものが有ったが、
現場に落ちていた酒からケタミンが入っていることが判明。
それを飲まされて眠らされて殺されたのではないかとして捜査
していく。
そうしているウチに、ディリンガム飛行場からスカイダイビング
をしようとしているシールズのブラッドリー・ジャックスも
狙われていく。

■コノがグレる

警察官を辞めさせられそうなコノ。
警察を辞めたレイ・メイプスやフランク・デラーノという怪しげ
な人物と連む様になる。まだ内務調査部が目を光らせて検事局
が起訴しようと待ち受けているのにそんなことをしていても良いの
かどうか。チンが必死に更正させようとするが今のコノは周りの
声が聞こえないみたい。

デラーノからコノの腕を買われて仲間にならないかと言われる。
彼らの仕事は悪党は捕まえても手錠はかけずに金を取るという
強請屋なのか。公共サービスの提供ねというコノ。
最初の仕事として警察の手入れの情報を持ってくるよう言われる。

コノはチンのパスワードを使ってアクセスしようとしていたけど
果たしてログインするのかどうか。

■シルーズを殺していくとんでもない犯人

シルーズのことを銃殺することならば出来るけど、自殺したよ
うに見せかけつつ殺すというのはかなりのスキルが要りそうだ。
クスリを使っていればそれは可能だということで、自殺した人物
に対してはせめて毒物検査くらいはすべきではないのかな。

マックスが今回スティーブに押し切られる形で検査をすること
になったけど、マックスとしても上司との兼ね合いで、上司が
結論づけたものを覆すというのは体面上よくない。
スティーブだって上官の命令は絶対なのだからそういうのは
分かりそうな気がするけどね。

しかしマックスが変装してきた時には笑った。
ガジェット警部みたいな格好しているという。
マックスは「ホワイトカラー」のモジーみたいな役になってし
まっているな。

■狙われた人たち

シールズの中でも狙われているのは、シール9と呼ばれるチーム。
ウェイド・ガッチェスという海兵隊のSDチーム1に逢い、捜査協力
を求める。
一年前にDEAとシールズの統合部隊でラファ・アルヴァロ率いる
カルテルを強行捜査をした事があり、その際に弟のホアンが
復讐を誓っていたという。現在ホアンがカルテルを再編成して
カルテルはハッカーを雇って海軍のデータベースに侵入して
メンバーのリストを盗んで殺し屋に渡したというもの。

■色んな作戦

殺し屋の一人がホテルのVTRに写っていたということで、
その人物がヘクター・ルイースだと特定。モクレイアにビーチ
ハウスを借りているということで部屋を調べると、そこには
シールズのシール9のメンバーの資料が多数見つかる。
その中には「ストロベリーフィールズ作戦」というスティーブ
が関わった作戦まで掲示されていた。ダニーはすかさず
「アビーロード作戦も有る?」と姿が有った。

■シールズを怒らせるな!

パールハーバーの海軍危機管理室で最後、「ペイバック作戦」
が決行されていて、アルヴァロカルテルの本拠地をシールズ
が制圧する様子が描かれる。スティーブもこんなことをやって
いたのかとしてダニーやロリは仲間で良かったと語る。

■ロリとダニーはちょっぴり私生活を語り合う

ロリはプロファイラーということも有りダニーのジェスチャー
をちょっぴりプロファイルしていた。結婚していた過去が
有るであろうことを指摘。その際ロリも結婚の前日に辞めた
という話を聞く。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Well Thought Out Twinkles by Silversun Pickups
・Out of Control by Switchfoot

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 鑑識
ロリ・ウェストン (Lauren German) 安全保障省
チャーリー・フォン (Brian Yang) 鑑識
ジョー・ホワイト (Terry O’Quinn) 軍人

フランク・デラーノ (William Baldwin) 元警察、コノに接近
ウェイド・ガッチェス (David Keith) 米軍SDチーム1
マリッサ・ガルシア (Sarah Roemer) クレイの妻
ニック・ドレイトン (Dash Mihok) “フラルーム”支配人
レイ・メイペス (Billy Ray Gallion) 元警察、コノに接近
Lt.ブラッドリー・ジャックス (Sean MacCormac) シールズ
ヘクター・ルイス (Simon El Bling) 麻薬カルテルの悪人
ホアン・アルヴァノ (Troy Ignacio) ラファの弟、カルテルのボス
— (Eddie Rothman) Player
— (Hudson Taylor) Boyfriend
— (Serena Karnagy) Girlfriend

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336