HAWAII FIVE-O シーズン2 第5話 清算 Ma’ema’e(Clean)

リンク広告 テスト




第5話 清算 Ma’ema’e(Clean)

脚本/Stephanie Sengupta
監督/Steve Boyum

【ストーリー】

ハワイ大学スタンシシェリフセンター。
レインボーvsリオ・ランチョのバレーボールの試合が行われて
いた。レインボーワヒネが勝利して地区大会に進出が決定する。
試合後、コーチのブライアンは戦術を考えていたが、ロッカー
ルームから物音が聞こえた為に警戒心を持って部屋を調べる。
すると選手達はコーチに対してスポーツドリンクをかける。
今日はみんな最高だったとして、誇りだと語ると、選手たちは
盛り上がる。
スポーツドリンクを浴びたためにシャワーを浴びていると
再び物音が聞こえる。またイタズラなのかと思えばナイフに
よって襲われる。

カマコナの店にマリアが来ていた。カマコナはチンに対して
あの女性がお前のことを見ているとし、出会い系で知り合った
のかと問う。彼女とは長い付き合いで婚約していたことも有る
のだという。元気そうだねと語ると、この前は楽しかったと
いうマリア。カラカウア通りをバイクで通るのは楽しいという
彼女。チンに対して何を悩んでいるのかとして、今でもあなたの
ことは分かると告げる。コノのことだとして、フライヤー警部
から腐敗撲滅の見せしめにされたのだという。やけになって
悪い元警察官たちと連んでいるのだという。コノは話にも応じて
くれないこと。スティーブには話したのかと問うマリアに、
なんとか説得したい事を語る。そんなチンの元に電話が鳴る。

被害者はブライアン・スカーデリ。女子バレーボール部の監督
だという。シャワー室を出た所を襲われていた。喉を切られ、
携帯とサイフが無くなっていること。肋骨に打撲傷があり、何か
情報を聞き出そうとしたのではないかというスティーブ。
最後に彼を見たのは選手だという。試合後みんなでスポーツ
ドリンクをかけたとしていることから、シャワーを浴びていた
のだろうこと。選手・ファン・仕事仲間・マスコミとは関係は
良好で金持ちのゲストハウスに住んでいるという。
ジョイナー夫妻という人物でカハラに住んでいるとのこと。
試合中継のVTRがあるので敵対しているものが居れば写っている
のではないかという。スティーブはロリとチンでその映像を
調べて欲しいとし、ダニーとオレはブライアンの自宅を捜索する
という。

ジョイナー家はもの凄い豪邸で、近隣の家も豪華な住宅街だった。
一体あの家は幾らするのかというダニーは、俺たちやバレーの
監督の薄給じゃ買えない物件なのに、ブライアンは住んでいた
のだという。運が良いなとすると、殺されたのに運が良いのか?
と問うスティーブ。バレーの監督がこんな得を得ているが、
警察の役得とは何なのかと問うと、安月給・長時間勤務・しょ
っちゅう撃たれることだというダニー。スティーブはそんなに
撃たれていないだろとして、最後にいつ撃たれたと問う。
世の為に頑張っているのにとダニーはため息をつく。

カハラ・ジョイナー邸宅。
到着するとダニーはスティーブに実は今の家を追い出されそう
だと語る。取り壊して高級コンドミニアムを建てると言っている
のだという。対応に出た夫のカール・ジョイナーに対して、
ブライアンの部屋を見せて欲しい事を語る。最近彼に変わった
様子は無かったかと問うと、無いとし、チームは好調だし、
選手を娘たちと言ってかわいがっていたという。選手にとっても
父親同然だったとのこと。室内にはスチームシャワーがついて
いて風呂だけでオレの家より大きいとダニーは不満をつぶやく。
プールにゲストハウスに専用のラッププールまであると。
そんな中チーム選手の子のスナップ写真があることに気がつく。
スティーブはロリに写真を送って身元を調べてもらう。
“父親”ならばこんな写真を撮るか?実の父や彼氏が知ったら怒る
だろうとし、グレイスのこんな写真を撮ったらおれは殺すよと
いうダニー。

ファイブオー本部。
写真の子はメラニー・エアーズという子でチームのスター選手
だというロリ。夕べの試合には出ていないとし、ここ2週間
コーチの携帯から一日6・7回監督から電話をしているという。
大学新聞の取材にメラニーは恋人はいるが学生ではないと答えて
いるとのこと。ブライアンの支払い履歴を調べると、アイエア
でモーテルの部屋を借りているという。俺たちはメラニーから
話を聞くので、ロリたちはモーテルを調べて欲しいと頼む。

メラニーに逢うと、コーチとは付き合っていないという。
その写真も監督が撮影したものではなく、Vクロスが撮ったもの
だという。Vクロスとはスニーカーメーカーでチームのスポンサー
だった。キャンペーンモデルに決まって撮影が有り、写真の
一部に問題が有り、学生は宣伝には出てはいけないという規則
があるのだという。しかしメーカーから1万5千ドルくれると
言われて出たとのこと。それが監督にバレてハズされて、処分が
ハッキリするまでは出場はさせられないと言われたのだという。
監督は寧ろ助けようとしてくれていたと語る。

コノの元にマリアが尋ねていく。
コノは帰宅するところで、マリアに対して今は忙しいとして話し
をしようとはしなかった。チンと別れて私たちの関係もギク
シャクして悪かったことを語ると、チンが心配しているのだと
いう。あなたたちよりが戻ったのかと問うと、コノはよく戻れ
たわねと語る。あなたが高校生の頃、チンと私でサーフィン大会
の会場によく送ったわねと語ると、NSSAねという。チンは
あなたを自慢していたとし、その自慢の従姉妹と関わりを持た
せてくれたのだという。チンと私は特別な絆があるというと、
彼がバッジを取り上げられた時も有ったのかと嫌みをいう。
そんな中コノに電話が鳴る中で、チンとの点数稼ぎに私は
入れないでというコノ。
——————————————————–

■今回の事件

ハワイ大学の女子バレーボールチーム・レインボーホヒネが
地区大会に出場が決まった夜に、シャワー室を出たところで
コーチのブライアン・スカーデリが殺害されて発見されたもの。

コーチはあまりに良い暮らしをしていたことに違和感を唱える
中、室内には選手の写真が有った為に、いかがわしさを匂わ
せるが、まるでそれとは関係なかった。

しかしカードの利用履歴から、アイエアにモーテルを借りて
いることが分かる。

■モーテルに泊まっていた人

当初生徒との関係を疑いモーテルを借りているのかと思われた
が、写真の生徒とは宿泊していないという。そしてまだ女性の
方は宿泊しているということで、チンとロリで室内で戻ってくる
のを待つことになる。その間、室内のコップからロリが指紋を
採取してフォンに調べてもらうと、元教師のトリシャ・ジョイ
ナーの指紋だと判明。カールの妻だと判明し、夫を捨てて家から
出てきたのではないかというもの。

因みに疑われた生徒・メラニー役のTania Raymondeは、
現在Dlifeで放送中の「コールドケース 迷宮事件簿」のS6
で、スコッティと良い感じの関係になるフランキー役、
「LOST」ではフランス人研究者のアレックス・ルソー役
「スイッチ 〜運命のいたずら〜」では、ザッラというストリ
ートアート役で出演していた。

■カールを調べる

カール・ジョイナーがパニクっているらしいことを受けて、
スティーブとダニーが再び自宅を調べに行く。すると武装した
カールが家から出て行こうとするところだった。
カールは「妻を捜さないと奴らが追っている」と言った後に
二発の銃弾を撃たれて倒れた。
撃たれた場所を探すと180m先の屋根の上だと判明し、プロの
スナイパーが殺害したことが判明する。靴跡と焦げ跡、そして
セミオートマチックのライフル銃で撃たれたことが判明。

一体何に巻き込まれているのか。

カールのことを調べると表向きクリーニング店で儲かっている
が、それでもあんなに豪邸に住めるハズもない。裏家業の
ダミー会社となっていて、登記簿は全て偽名だと判明する。
服ではなくて金を洗っていた・・・資金洗浄をしていたことが
判明。しかし口座を見ると全額引き出されていることが分かる。

■ロリとチンの張り込み

カールの妻・トリシャが戻ってくるまでの間二人は張り込み。
チンは静かに来るべき時を待っていたが、ロリは黙って居る
ことが出来ずにソワソワしていた。スティーブと似ていると
チンから指摘され、スティーブとはどういう人物なのかとして
問われる。心が読めないタイプだとして色々と質問をして
いた。少なからず関心がありそうだけど、彼女はそれをごまかし
上司がどんな人なのかを知っておきたいようなことを口にして
いた。

戻ってくるトリシャに対して発砲している男性・ドワイトの
姿が有り、ロリは応戦して彼の腹部に銃弾を喰らわせる。
ドワイトを拾って逃走したのはコノだと分かり、事態は複雑に。

■コノはデラーノから指示を受ける

コノは誰からも話を聞かされておらず、ドワイトからモーテル
への送迎を頼まれただけだった。ドワイトの携帯にデラーノから
電話が鳴り、刑事が待ち伏せされて撃たれた事を告げると、
パラレーンブリッジから遺体を海に落としてすぐに戻れという
指示がある。
しかしコノのことを携帯で追跡してファイブオーが逮捕する。

■コノは実は潜入捜査中だった

何か捜査して復職への道を模索していれば良いなとは思って
いたけど、まさかの内務調査部のフライヤーから脅されて
コノは潜入に手を貸していたらしい。
全てはデラーノを逮捕する為だが、後々判明していくことだが、
デラーノは過去・フライヤーとは刑事時代の相棒だったようだ。

カールはデラーノの金の資金洗浄に手を貸していたらしく、
その金を持ち逃げしたトリシャとブライアンのことを追いかけて
いた様子。

デラーノ役は今更言うまでもないことだが、William Baldwinが
演じている。Baldwinと言えば俳優一家なので説明不要かも
知れないけど、兄はAlec Baldwin、Daniel Baldwin、そして
弟にはStephen Baldwinがいる。映画俳優としてのイメージの
方が高いが、「ゴシップガール」では、リリーの元夫で、セリ
ーナが探し続けていた父親で医師のウィリアム・ヴァンダー
ウッドセン役として登場した。

■チンには婚約者・マリアが居た

アジア系にはアジア系をって感じなのか、マリア役には
日系4世で数々の海外ドラマに出演しているReiko Aylesworthが
登場。シーズン1でチンが警察として不正を働いたとされた
際に親戚から友達から全て敬遠される中で、婚約者のマリアも
離れて行ってしまった一人だったようだ。このドラマでは2015年
現在7つのエピソードに出演しているので、今後どんな関係にな
っていくのか・・・

■全て解決?

結局コノの汚職の問題はフライヤーの一存で潜入捜査官として
利用された格好で、コノがどんどん落ちていくように思われたが
実際には逆で、一気にコノの復職と同時に、デラーノたちとの
関係を断ち切る事に成功した。
最後にスティーブがフライヤーを殴るところが格好良いね。

しかしコノの件は検事局に託すみたいな発言が有ったけど
単なるカモフラージュだったのかは依然として謎。

コノがサーフボードを積んだ自転車に乗って帰宅するシーンが
なにげに面白い光景だった。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Shoot To Thrill by AC/DC

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 鑑識
ロリ・ウェストン (Lauren German) 安全保障省
カマコナ (Taylor Wily) エビ料理
チャーリー・フォン (Brian Yang) 鑑識
ジョー・ホワイト (Terry O’Quinn) 軍人

フランク・デラーノ (William Baldwin) 元警察、コノに接近
レイ・メイペス (Billy Ray Gallion) 元警察、コノに接近
マリア・ウェインクロフト (Reiko Aylesworth) チンの元婚約者
ヴィンセント・フライヤー (Tom Sizemore) 内部調査部
トリシャ・ジョイナー (Meredith Monroe) カールの妻
メラニー・エアーズ (Tania Raymonde) 選手、チームのスター
カール・ジョイナー (Rob Duval) クリーニング店
— (Blossom Hoffman) Desk Clerk
ドワイト・マーフィー (Gary Price) ロリに撃たれる
— (Vai Richards) Branch Manager
ジャック (John Robotham)
バーンズ (Cathy Tanaka) アシスタントコーチ
ブライアン・スカーテリ (Joe Toro) 女子バレーの監督
— (Ramsay Wharton) News Reporter
— (Shaun Phillip Cantwell) Crime Scene Unit

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336