救命医ハンク セレブ診療ファイル Royal Pains シーズン3 第4話 ショー・ハンクの空に The Shaw/Hank Redemption

リンク広告 テスト




第4話 ショー・ハンクの空に The Shaw/Hank Redemption

脚本/Jon Sherman、Carol Flint
監督/Matthew Penn
——————————————————–
フロリダ州・・8ヶ月前。
エディは矯正施設に入ると、びくびくしながら過ごしていた。
ショー・モーガンという男性から声を掛けられる。あんた
新人なのか?と問われエディはナメられてはいけないと考えて
古参だよと語る。しかし8ヶ月居るがあんたを見た事が無いと
言われる。エディは無実なのに捕まったことを語り、刑務所
での生き残る方法をアドバイスして欲しいと頼む。
するとショーは、人には関わるなということ。他人のトラブル
は無視するのだとし、ここには友達など居ないという。犯罪
者たちの集まりであること。

— 数週間前 —
ショーは出所すると看守からは出所おめでとうと声をかけられ
る。すると看守の背後からまるで光が射してくるような光景を
目にする。看守にここから近い教会はあるのか尋ねると、バプ
テスト系の教会があるとするが、顔色が悪いので教会よりも
先ずは病院に行った方が良いと言われる。しかしショーは
これからオースティンに行くんだと語るとエディのことを看守
に頼んでいく。

— 現在 —
エバンとハンクは刑務所へと向かう。
面会拒否されたりしないかとするが、月曜日には仮釈放になる
事を告げ、ハンクはエバンに大人になれよと語る。
服役より寧ろ出所後の方が問題なのだという。父親を全うな
暮らしにさせるのだと語る。

いざ二人は刑務所の敷地に入る。
エバンはオズの世界とは違うなと語る。ここは刑務所ではなく
矯正施設だとし、仮釈放審査会の立ち会いを行うという。
看守の一人からエディのことを尋ねると、マジメにしていた
事を告げ、現在は在宅拘禁されているという。パームビーチの
身元引受人の元に三週間前から行っている事を語る。
そんなことは一切聞いていなかった二人は困惑する。
まさかこんなにも早く問題が発生するとは思わなかったという。
エバンは弁護士に電話すると、パームビーチ郊外の店でウェイ
ターをしているという。ニューオーリンズのカーニバルの時に
出来たのにちなんでノラという名の弁護士だという。
これからその店で弁護士と会う手はずをつけたとしてエバンは語る。
ハンクはノラに気があるのではないかとするが、俺にはペイジが
いるとして、そんなことはないという。みんなが居る時に話そうと
思ったがここで発表することが有るとして、エバンはペイジに
プロポーズをするつもりである事を語る。母親の指輪を彼女に渡す
のだとすると、ハンクは答えに詰まった後におめでとうと語る。
エバンはその間を敏感に感じ取る。ハンクは結婚するならばもっと
相手のことをしるべきだと語る。しかしエバンは兄に一緒に喜んで
欲しかったとし、そんな意見は不要だと語る。

妊婦・マリアの元に行くディヴィヤ。
ハンクの留守を任されたという彼女。マリアは自然分娩を考え
ていたけど、これ以上大きくなるのであれば記念病院で妊娠
誘発剤を使うことも考えるという。ボリスならば記念病院では
なく一流の医者の元に連れて行くのではないかとするが、これ
は私の問題だという。しかしボリスも最近ストレスを感じている
のかよく歩いているのだという。決して子供の性別に関しては
言わないでと告げる。

ノラに逢うエバンとハンク。
今回エディは在宅拘禁になっていること。ただし電子モニター
での監視があり外出は勤務先と所定の場所以外にはいけない
ことになっているという。父は何処にいるのかと問うと、
ノラは顔を知らない事を告げ私は172名も担当しているのだと
いう。いちいち顔を覚えては居られないとのこと。
ウェイトレスに頼んでエディを連れてきて欲しいと頼むと、
そこにやってきたのは黒人のエディのプレートをした男性だ
った。エディは身代わりを雇ったのだとし、本物は何処にいる
のか。もしも仮釈放委員にばれたら大変なことになると語る。

ディヴィヤはボリスの血圧を測る中、マリアの赤ちゃんに関する
ことを聞かれる。患者の事は守秘義務で話せないことになって
いるというディヴィヤは一人でハンクの変わりをしていることに
緊張していた。血圧を測ると高い事を受け、少し検査をした方が
良いかもしれないという。カテーテルの腎動脈の血管造影検査
で狭窄の可能性を排除したいという。ハンクはいつ戻るのかと
問うと月曜日だというディヴィヤ。ボリスはまずセカンドオピ
ニオンを受けてから検査するとしてハンクから話を聞くと語る。
——————————————————–

ハンクとエバンは父親エディの仮釈放委員会に出席する為、
ハンプントンズからフロリダへと向かう。矯正施設にいくと
既に在宅拘禁になっており、身元引受人もいることが分かる。
いざ弁護士の立ち会いの元、彼が働いているレストランにいくが、
そこでは身代わりを立てて別人が働いている事を知る。
一方ローソン兄弟不在の中、ハンク・メドの仕事を一人で任され
たディヴィヤは、そこで初めてハンクの偉大さというものを
実感していくことになる。

私生活ネタではエバンがペイジにプロポーズしようとしている
ことか。ハンクとしてはペイジが何かを隠している為に、もっと
相手を知ってからプロポーズした方が良いとしたところだった
けど守秘義務故に言葉に出来ないもどかしさが有ったね。
オレは兄貴にただ純粋に喜んで欲しかったというエバンの気持ち
も分からないでもない。

更にエディの身元引受人とは一体誰なのかという事になる。
今回のハンクたちは、常に誰かを探し回っていた印象があるな。
オープンカーなのでこういう時は気持ちが良さそう。
エディが知り合ったショーの家も豪邸でプールのような風呂
がついていたし、更にエディの身元引受人のテッド・ロスは
なんと祖父で有り、大金持ちで病院も所有しているほど。
死んだと聞かされていたみたいだけど、エディ・R・ローソンの
Rはロスだったようだ。
エディも結構な高齢なのでまさか祖父が生きているとは思わなかっ
た。エディからも祖父は死んだと聞かされていたという。
ハンクがハンプトンズで失業したらこの病院に来れば良いって
ことになるな。

■患者

・ショー・モーガン

エディが刑務所で知り合った男性。
伝説のハッカーらしく、ハッカー仲間からは崇拝されている男性。
既婚者のようで、逮捕前までは信仰心の高いジェニーという女性
と付き合っていて子供・ジーナがオースティンに住んでいる様だ。

2、3日前から頭痛がしたとするが、彼は神の啓示だとして出所後に
は教会にいき洗礼式まで行う。
出所時に美しい光を感じ、安らぎと使命感を持ったという。
光に関しては看守が優しい言葉をかけてくれたからだと思っていた
けど、症状の一つだった。

エディの話では、感情の起伏が激しく、頭痛でよく眠れないとの
ことだった。

検査しつつ神経科にも診断を仰ごうというハンク。

ショーにはタトゥーがしてあり、発疹が出来ていた。
感染症かC型肝炎などが疑われたが、ハンティングで負ったという
傷があり、徐々に足の神経や筋肉の機能が失われて垂れ足という
状態になっているという。X線を受けると、普通の銃弾ではなく
散弾した弾が体の中に無数飛び散っている事が分かり、ショーが
刑務所内でエディを助けた時に幼少期から潜伏していた弾が
移動して鉛の毒素を血中にまき散らして起きていることだと判明。
鉛中毒はDr.HOUSEでも同様の症状として表れていたことが有ったな。
キレート療法で取りあえず安定させるけど、弾を取り除かないと
ね。

あの状態でそう遠くまで行けるものなんですかね。
砂浜に靴が落ちていたけど果たしてどうなるのか。

・マリサ

ハンクが不在のハンプトンズを任されたディヴィヤ。
ついにマリサも出産の時が迫っていた。
彼女も医者なので、知識は有るのだろうけど、子宮が開いている
とか本人が分かるものなのか?

ボリスがウロウロしていると聞いて、この人も人の子だと思う
と何処か安心させられるものが有ったね。会議中の彼に出産が
近づいていることを聞くとボディガードを置いてすっ飛んでくる
姿が有った。

そして出産後に赤ちゃんを抱く姿。父性が生まれてくれれば良い
し、臍帯血がボリスの遺伝病なんかにも利いていったりしないの
かな。

出産時にへその緒が首に巻き付いていたということで、一時期
いきむのを辞めさせていたけど、へその緒が赤ちゃんの首に
巻き付いた時って出産する時にどうすれば良いんだろうか。

子供は新生児の一過性多呼吸という状態になり、水分を取り除いて
酸素を注入する姿が有った。この姿を見てボリスもディヴィヤ
のことを信用することになったようだ。

臍帯血をバンクに運ぶ際に横から追突させられた。
韓国ドラマ同様、アメリカのドラマも大事な時に交通事故がホント
多いんだな。

・The Blue VanのMain Title Theme
・Jess PennerのThe Lucky One
・Always Spring by I’m from Barcelona
・I’ve Been Dreaming by Dan the Automato

ハンク・ローソン (Mark Feuerstein) 長男、医者
エヴァン・ローソン (Paulo Costanzo) 次男、会計士
ジル・ケイシー (Jill Flint) ハンプトンズ記念病院の美人病院長
ディヴィヤ・カダイ (Reshma Shetty) 医療助手(PA)
ボリス (Campbell Scott) ドイツ系の大富豪
タッカー・ブライアント (Ezra Miller) 息子、血友病
リビヤ・カダイ (Meredith Hagner) タッカーの彼女
Ms.ニューバーグ (Christine Ebersole) 豊胸

ペイジ・コリンズ (Brooke D’Orsay) エバンの彼女
Dr.マリサ・カサラス (Paola Turbay) キューバの研究員

エディ・R・ローソン (Henry Winkler) 父親
ショー・モーガン (Jonathan Tucker) IT・ハッカー
ノラ・カデュー (Emily Bergl) 弁護士
テッド・ロス (Edward Asner) エディの父
ディーター (Dieter Riesle) ボリスのボディガード
— (Meng Ai) Tech
— (Amanda Barron) Waitress
— (Ian Blackman) Inmate
— (Alex Brightman) Chic Geek
— (Kevin Carolan) Guard
— (Adam Crawford) Party Guy
— (Corey Hawkins) Busboy
— (Juri Henley-Cohn) Driver (Natan)
ランディ・ジョーンズ (Judson Jones)
— (Christopher Kromer) EMT
— (Joy Nakayama) Hot Girl
— (Liz Celeste) Guitar Player’s Girlfriend
— (Janice Picconi) Bikini Model
— (David Boston) Tourist in Restaurant
— (Scott Churchson) Prisoner With Baseball
— (Paul Jude Letersky) Hamptons Heritage Orderly
— (Brett McClelland) Boris’s Security
— (Gil O’Brien) White Collar Criminal
— (Roy Pollack) White Collar Federal Inmate
— (Mark Steiger) Surfer

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336