LAW&ORDER:クリミナル・インテント シーズン4 第8話 幻の銀食器 Silver Linng

リンク広告 テスト




October 24, 2004
第8話 幻の銀食器 Silver Linng

脚本/Rene Balcer、Marlane Meyer
監督/Kevin Dowling
——————————————————–
バーク家に鑑定人がやってくる。
お父さんは変わった趣味の方だというと酔った時に買い物を
するのだというビクター。
ビクターは個人的にベックスを呼び出すと、銀食器を見せる。
植民地時代の品で星座スプーンと呼ばれるもの。ビクターによ
ると家宝だという。刻印を確認しないといけないとしてベック
スは写真を撮る。朝までに査定して欲しいというビクターは
父が重病人なのだという。
ベックスはホテルに戻るとそれを男(ウェズリー)に見せる。
これは19世紀オーストリア製だとし、”A”の刻印はウィーンで
あることの証明だという。男はベックスに対して皿やデミタス
カップは何処に有るのかと問うと、これはスプーンだけでなく
ワンセットだという。昔の勤め先の顧客が持っていたのだという。
そんな中ビクターはホテルにまでやってきて、査定書が今すぐ
必要だという。

ベックスはオークション会場で作業をしている中、インター
ネットで銀食器について調べるとインターポールのページには
2001年の盗難品として掲載されていることが分かる。同僚の
仲間には出会い系に昔の彼が掲載されているとして誤魔化す。

査定書を保険会社に提出しなければならないが、査定書の署名
と事業者番号がないといわれ、ビクターは困惑する。

ベックスは男が泊まるホテルにいくが、男の部屋番号が分から
ず、仕方なく受付係の女性に対してメッセージを渡して置いて
欲しいと頼む。メッセージが収められた番号を見て部屋番号を
知る。
ベックスは公園のベンチで殺害されて発見される。

現場にいくゴーレンとエイムズ。
しかし既に現場では鑑識が済まされており、ブルーノ捜査官から
は報告を受けるばかりだった。死後数時間が経過。サイフを盗られ
時計は盗られていないこと。ジンを飲んで居ることが近くの
バーで確認されているとし、首には絞殺の跡があるという。のど
仏横の跡ということは犯人は隣にいたであろうこと。殴ってから
殺害したのだという。被害者と犯人は争った形跡が有り、被害者
のイヤリングからはグレーの繊維が付着しているという。
ポケットには何が入って居るのかと問うゴーレンにブルーノは
宝石の鑑定用のルーペと磨き布が入って居たという。エイムズは
銀製品用の磨き布だという。日付の横に番号がついているもの
が有り、オークション番号だろうとゴーレンは語る。

10月18日(月)・Bartleby’s オークションハウス。
バートからベックスについて話を聞く。昨日は残業していた
こと。彼女にはボストンの妹が住んでいること。ボーイフレンド
については居ないようだとし、出会い系サイトなどを見ていた
という。エイムズは彼女のパソコンのブラウザー履歴を調べる
と確かに出会い系を見ているが、表紙のページだけしか見て
おらずインターポールのページにアクセスしていることが
分かる。星座のスプーンだという。
しかし彼女の資料を探しても、オーストラリア製食器の刻印に
関する資料は見つからなかった。恐らく会社には内緒で査定の
バイトをしていたのだろうという。盗難品の一部であり、二日前
に書かれたメモがノコされているという。そこにはクイーンズ
に住むバーク家のことが書かれていた。

10月18日(月)・ビクター・バーク家
ビクターから話を聞くと、父の秘蔵品の査定を頼んだことを
認める。父は重病を負っているとのこと。梱包材が落ちている
が荷造りをしているのかと問うと、父が集めて居たものを
博物館に寄贈しようと思っているのだという。査定書のコピー
を見せてくれないかと問う。ベックスが依頼されたスプーン
は盗難品で食器セットの一部である事を告げる。彼女は刻印を
調べるといって帰って行ったのだという。

ビクターの指紋がベックスの部屋から見つかった事が分かる。
査定書を取りに行ったであろうこと。署名は別人の文字だと
語るゴーレン。保健用には査定書が必要だったハズ。発送
しようとはしてなかったのか。
インターネットで調べた形跡もなく、書籍などにも掲載されて
いなかった。
そんな中バークの父親が亡くなったとの知らせが入る。

ビクターから事情を聞く。弁護士もビクターに対して警察に協力
するしか無い事を語る。
スプーンを押収しにいくと、スプーンが入って居た戸棚の
金具が壊されている事が分かり盗まれていた。100万ドルの
損失だとして、ビクターは大パニックを起こす。自分で盗む
ハズが先を越されたのだろうとゴーレン。

捜査官のボスウェルによると、窓から入った形跡が有り、
足跡を残して行っているという。サイズ12の靴跡だが、エイムズ
は足跡の違和感からしてわざと大きな靴を履いて捜査を混乱
させているのだろうという。
ビクターを取調室で聴取する。保険をかけて盗ませる予定だ
ったのではないかと問うと、確かにベックスに査定してもら
うと、”問題がある”と言われたこと。これは食器セットの一部
で盗難品だという理由で署名は出来ないものだという。
彼女の家に男が居て、ソース入れの話をしていたのだという。
彼女の髪の毛が濡れていたことから恋人ではないかというもの
だった。星座の食器セットはシカゴで盗まれていることや
類似する事件が46件もあることから、市街から来た男だろうと
推察する。

10月26日(火)・グレイブライヤーホテル
——————————————————–

公園で女性・ベックスの遺体が発見される。
隣で殴られた後に首を絞められて殺害されていること。
そして争った形跡が有りグレーの服を着ているであろう人物だ
ということで捜査していく。ベックスが殺されて理由を調べて
いくウチに彼女は会社に内緒で個人所蔵の銀食器の鑑定など
をしていたことが分かり、査定をしていた一つはインターポール
に手配されている2001年シカゴで盗まれた銀食器であることを
知る。その査定を行っていたバーク家にいくと星座スプーンが
盗まれていることが判明。類似する事件を調べていくと、なんと
過去46件発生しており、その内の3件は食器棚の金具を外して
盗んでいる手口である事が分かる。ベックスの彼氏が盗んだで
あろうことを知り、彼の行方を追っていくことになる。

奨学金で名門大に通い優秀な成績で卒業した男が、卒業と同時に
変わってしまったというもの。
金持ちを憎んでいたということで金持ちの家に入り込んで
どんな防犯システムも破っていく程の頭脳の持ち主。
犯人のウェズリーは女性・シーラとの間で「これで俺たちも普通の
人間になれる」としていたことからも、共犯関係にある泥棒なの
かと思って見ていたが、泥棒家業はウェズリーだけがしていたよう
で、シーラは夫はフリーマーケットで生計を立てている人物だと
感じて居た様子。旅する先々でシーラはアルバイトしている姿が
有り、そこから少しずつ足が付いていった。

ウェズリーの性格が異常化してしまったのは、彼の両親に起因
するものなのか。
ゴーレンがウェズリーの実家であるケンダーソン家を訪れた際
に夫の写真がないと指摘するも夫人は何も話そうとはしなかった。

盗みをしてもの凄い大金を稼いでいるのに、質素な暮らしをして
いること。妻には金を渡さずに慎ましく暮らしている姿が有る。

そしてゴーレンが割り出した犯人の性格や犯罪の傾向からして、
彼は留守宅には入ろうとしないことから相当な自信家であり、
周期的な流れからして周りに家が無く木に囲まれている金持ちの家を
狙っていることを知ってピンポイントに張り込みする姿が有った。
からくも外れてしまったけど、ゴーレンの予測が外れるだけの要因
が有り、妻が妊娠したという事実が有ったようだ。
そして張り込みシーンに於いて寝ているエイムズを起こす際に
気付け薬のようにしてコーヒーの臭いを漂わせて起こすところが
なんか面白かった。

最近はゴーレンと似たような性格の人物が犯罪を犯すということで
ゴーレンがその性格を知りつつ取り調べに於けるイニシアチブを
取ろうとしたり、心の中に土足で入り込もうとする姿が多い。

エイムズが取り調べ室に於いて、容疑者に対して、「あなたは私の
相棒と同じで家庭に興味がなく仕事人間なんだ」という姿。

一方女性シーラの方も、幼少期は父親が軍人だったようで、
一カ所に定着するような人生を送ってこなかったようで・・・
根無し草のような彼に惹かれていったとの事情が有ったようだ。

ウェズリーにしてもシーラにしても、信頼関係の背後には不信感
と不安感が同居していて、ウェズリーが女性に求める姿には、
赤ちゃんが健康的に生まれるようにタバコを禁止したり、アルコール
なども止める姿が有った。逆にシーラは彼は浮気した過去がある
事を知って、再度浮気するのではないかとする心配を背負っている
感じ。

最終的には、やはりいつものように容疑者の二人を同じ現場に
立ち会わせてケンカさせることで本音を引き出す作戦。
人殺ししてまでウェズリーを守ろうとしたシーラ。
ウェズリーが彼女にしてあげたものとは一体何なのかという問いかける。
またウェズリーにもシーラはベックスを殺害した女で君が服役する
ことになればお腹の中の子も殺すだろうとして、互いの不信感を
増幅させていった。

犯罪の傾向が変わったという流れをエイムズが妊娠した時の電気
の臭いが苦手だったということを引き合いに出したり、エイムズの
父は警察官だったとして、色々と教わったことを語る姿が有り、
ゴーレンの影に隠れがちなエイムズも今回は活躍するところが
多かった。
それに比べてディーキンス、何もしてないな(笑)
張り込みすることに対して”コーヒー用意しろ”みたいな言葉が一番の
活躍だったかも。

ロバート・ゴーレン (Vincent D’Onofrio) 天才刑事
アレクサンドラ・エイムズ (Kathryn Erbe) ゴーレンの右腕
ジェームズ・ディーキンス (Jamey Sheridan) 警部
ロン・カーバー (Courtney B. Vance) 検事
エリザベス・ロジャース (Leslie Hendrix) 検視局
— (Steven Zirnkilton) Opening Announcer (voice)

シーラ・ブラッドリー (Callie Thorne) ウェズリーの妻
ビクター・バーク (Bruce Norris) 盗まれた銀食器を売ろうとしていた
ベックス・トッドマン (Pamela Gray) 鑑定人
Mrs.ケンダーソン (Beth Dixon) ウェズリーの母
ウェズリー・ジョン・ケンダーソン (David Harbour) 銀製品・泥棒
— (Reno Roop) Burke’s Lawyer
バート (Tom Titone) オークションハウス
デビッド (Ean Sheehy) ホテルの受付
ポール (Nick Corley)
Mr.ギルスパイ (Robin Haynes)
ボスウェル (Joe Holt) 捜査官
ブルーノ (Brian Hutchison) 捜査官
— (Beth Leavel) Mom
ロニー (Daniel Manche)
— (Tony F. DeVito) First Trooper
— (Joe Fellman) Appraiser
— (Mikal Saint George) Detective
グウェン (Tara V. Perry)
ジョニー (Jordan Wolfe)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336