HAWAII FIVE-O シーズン3 第13話 無法地帯 Olelo Ho’Opa’I Make(Death Sentence)

リンク広告 テスト




第13話 無法地帯 Olelo Ho’Opa’I Make(Death Sentence)

脚本/Steve Cwik
監督/Steve Boyum

【ストーリー】

スティーブとダニーはポール・デラーノの元に駆けつけると、チンは
何処に居るのかと問い詰める。ダニーはポールを殴ると、暴行で
訴えるぞというポール。

14時間前。
チンは寝ていて目覚めるとベッドに縛られていた。一体誰なのか。
そして何の用なのかと問う。お前は悪運が強い男だとして失った
バッジを取り戻して法を破ったこと。何度も何度も・・だが逃げた
という。チンは注射を打たれると意識を失う。

コノはアダムと共に泡風呂に入っていた。
5日ぶりに遭った二人。マイケルに色々と教えるのには時間がかかる
としてコノに謝罪する。コノはアダムに謝罪してばかりだと告げ気に
していない事を語る。マイケルとは今でも微妙だという。マイケルは
服役前、オレはロースクールに居たので後継者は弟になるハズだった
とし、ビジネスの形態が変わったので戸惑っているのだという。しかし
真っ当な道にいけるとしてコノはアダムとキスする。そんな二人を
邪魔するのは何度もかかるアダムの携帯の音だった。コノは電話に
でてくれと語ると、アダムは携帯越しにこっちにはかけるなと言った
だろうとして約束が違うと告げ20分で行くという。コノは大丈夫か
と問うと仕事で行かねばならないというアダム。この埋め合わせは必ず
するという。彼が着替えている間にコノは彼の携帯の着信履歴をチェ
ックする。

スティーブ、キャサリン、ダニーはカマコナの店で食事をしていた。
カマコナからこれからブレイクする料理をご馳走するという。
出てきたのはブリトーだった。ダニーはこんなの前から流行している
というが、これは「カマコナのサンセイブフュージョン シュリンプ
ブレックファストブリトー」だとし、卵にチェダーチーズにパイナップ
ルサルサにシュリンプ、そして隠し味にスパムが入っているという。
ダニーはスパムと聞いた瞬間、来たのが間違いだったと語る。ハワイ
の怪しげな肉なんて食べたくないという。キャサリンは対戦の時にGI
が持ち込んだもので安くて携帯出来て冷蔵も必要がないのだという。
そんな中コノもローラーブレードに乗ってやってくる。
ダニーは80年代の異物だとしてコノをからかいスティーブに
Duran Duranのテープでも貸してあげたらどうかと語る。チンはそんな
ダニーに対して、私は”Hungry Like a Wolf”だとして、言い返す。

チンはどうしたのかと問うと、何日か休むと言っていたという。
なんでもノースショアに行くとのこと。チンがバケーションを取るのか?
とするが、チンがマリアと最初にデートに行った場所がノースショア
だと語りその記念日だというコノ。一人になりたいならそっとして
おいてあげようという事になる。

オアフ島ハラワ刑務所。
チンは目覚めると刑務所の重警備棟Aブロックに入れられていた。
オレをぶち込んだ刑事だなとして2人の囚人が襲ってくるがチンは
二人をブチ飛ばす。
チンは看守のウォリックにオレはファイヴオーだが夕べ誰かに連れ
込まれたとして助けてくれと語る。これは囚人ではないと。

コノはチャーリーの元にいくとアダムの携帯の通信履歴にある番号
の追跡を頼んでいたがプリペイド携帯だという。仕事の調査じゃない
のかと問われるとコノは友達だから頼んだのだという。クローン携帯
は作れるかと問うと、このデータエクストラクターを使えば作れる
事を語るが本気でやるのかと問う。

ウォリックはチンに対して確かにそのような囚人は居ないとして
別棟に連れて行く。しかしどうして連れてこられたのかと問うと
全く分からないが気がつくとここに居たのだという。ウォリック
は夜食配達のトラックが来たのでその中に紛れ込んでいたのかと。
チンは署長に逢わせて欲しいとすると、警察ならば刑務所は大変
だろうとして、連れて行かれたのは囚人で元刑事のカレオの所だった。
ウォリックからのプレゼントが届いたのかとしてオレをぶち込んだ
ダーティーな刑事とはなというカレオ(S1-8を参照)。
カレオはチンをボコボコにするが、サン・ミンがウォリックの頭を
殴り、そしてカレオも鈍器で殴って助けるのだった。ミンはチンに
対して黒幕はあんたに恨みがあるんだねと語る。長く刑事をやれば
多くの犯罪者をぶち込むこと。ウォリックは黒幕を知っていると
するが、問題はどうやってここを出るかだという。チンはミンが
一緒に逃げようとしているのではないかと疑うが、カレオから助けた
だろうという。しかしミンはその直後に一発チンを殴る。
最初にアンタと逢った時灰皿で殴った(S1-1参照)だろうと語り
これでおあいこだと語る。オレのことは信じて良いという。
Bブロックの入り口に付くがアイツの鍵はAブロックだけだという。
看守が買収されていたらどうするのか。
看守を追い出して助けを呼ぶしかないとし、洗濯室で放火しようとする。
ミンは放火して外部の人が来たらファイヴオーだと名乗るのだという。
他に計画はあるのかというミン。オレが出たらお前は房を出るつもり
だろうとし、何で俺を助けるのかと問うと、お前達は知事とツーカー
だろうとして、刑期を短く出来るという。

ファイヴオー本部。
Dr.パルマーがやってくる。彼女は警察のカウンセラーだった。
チンの事で来たのだという彼女。チンがしんぱいだとし、ここ数ヶ月
彼は患者だったという。今日は予約していたのに来なかったという。
コノはチンはノースショアには居ないとしホテルに予約がしていない
という。また携帯電話も自宅に置いたままだという。
一同チンの自宅を訪ねると車もバイクも置いたままだというダニー。
携帯は普通は持って行くハズ・・裏口がこじ開けられているとし、
二人が侵入して一人がタオルで警報装置を消したとし、もう一人が
コードを切断したのだろうという。こいつらはプロの仕業だという。
鍵もサイフも全く手つかずであることから物取りの犯行ではないという。
侵入したのは10時45分で、メールが来たのは12時15分。チンが送った
メールばやないとし拉致犯が送ったものだろうとして、携帯を鑑識
に調べてもらおうという。

チャーリーは携帯を調べると指紋は拭き取られていたがDNAは付着して
いたという。フランク・デラーノのものに類似していた。こいつは
チンが殺害しただろうというと、チャーリーは近親者であるもののDNA
だという。ポール・デラーノというフランクの兄のものだと判明する。

■今回の事件の概要

・深夜にチンが男達によって誘拐される。チンが目覚めた先はなんと
ハラワ刑務所の重警備棟。
・チンがファイヴオーだと知り多くの囚人は彼に恨みを抱いていた
為にみんなで探す。とりわけその中でも悪徳刑事だったカレオは
その先鋒だった。
・チンの誘拐を指示したのはチンに殺されたフランクの兄・ポール
だと判明していく。

■感想

二話連続でサン・ミンの登場。
前回裁判の証言で協力した為に妻子の住むオアフ島のハラワ刑務所
に本土から移送されて来ていた様だ。

ただ違和感がある流れとしては、サン・ミンは当然悪党な訳で、
刑務所に居ることは当然だと思うのだけと、地元の悪徳の情報を
売って裁判で証言した人物なので、刑務所では裏切りもの
扱いされるのではないかということ。そして刑事のカレオはチン
に対して激怒していたけれど、サン・ミンも当時密告した人物で
あることから真っ先にリンチされてもおかしくはないんだろうけど
ね。

ポール・デラーノから直接依頼されたのは看守のウォリックだろう
し、ウォリックは猛獣の檻にチンを入れておけば勝手に処分してくれる
と思ったのだろうか。

少し早い段階でチンがカレオに刺されてしまうので正直物語として
のバランスも欠いてしまった。やはりチンにももう少し最後まで
戦えるだけの土壌は作って置くべきだったと思う。

カレオのガタイの大きさ・そしてその体格から来るパワーの強さ
からチンが凄い勢いで投げ飛ばされるシーンの数々。やはりカレオ
は敵にしたくない(笑)

サン・ミンたちが意図した火災によって刑務所内は大混乱。
こういう暴動が起きるというのは日本の刑務所では絶対に無いな。
アメリカ辺りはガタイの大きい囚人が多いので警備する刑務官も
もの凄く大変そう。

女医のレイラニが「プリズン・ブレイク」のサラ・タンクレディ役の
Sarah Wayne Calliesのようにして、刑務所内に取り残された際には
相当やばそうだなと思ったし、チンが義理堅くサン・ミンを助けに
中に入っていくところが凄かったね。

型破りということでスティーブたちはカマコナのヘリコプターで
内部に侵入して救出作戦。一度殴っただけで倒れていく囚人たちの
光景にはちょっぴり滑稽だったけど、やはりスティーブはこういう
窮地には心強い。

黒幕はポール・デラーノで、フランクの兄だという。
フランク役がWilliam Baldwinでポール役はDaniel Baldwin。
実の兄弟がドラマの中でもその役目を果たすというのも凄いけど、
扱いは相当ショボかったな。
ダニーに殴られ、”訴えてやる!”と言われた後にスティーブにトドメ
をさされた(笑)

キャサリンは休みが終わったのかまたパールハーバーに戻っていた。
制服姿はキャサリンがまた格好良いね。
それとは対照的にコノはアダムと素っ裸で入浴(って当たり前か。)
アダムのことを信用出来ないのか、アダムの事は信用しているけど
トラブルに巻き込まれているのではないかと感じて助けたい気持ちが
強いのか、クローン携帯を作ってアダムを監視していくことになりそう
だ。

最後はレイラニと良い感じの関係になったチン。マリアの死を乗り越
えるには新しい恋ですぞ。

■使用された曲

・Hawaii Five-0 Main Title Theme by Brian Tyler
・Hear My Train a-Comin’ by Jimi Hendrix
・Somewhere by Jimi Hendrix
・Hey Gypsy Boy by Jimi Hendrix

■出演者

スティーヴ・マクギャレット (Alex O’Loughlin) 元シールズ部隊
ダニー・”ダノ”・ウィリアムズ (Scott Caan) 刑事
チン・ホー・ケリー (Daniel Dae Kim) ホノルル警察の元刑事
コノ・カラカウア (Grace Park) チン・ホー・ケリーの従姉妹

Dr.マックス・バーグマン (Masi Oka) 検死官
カマコナ (Taylor Wily) 友達、エビ店
sgt.デューク・ルケラ (Dennis Chun) 警察官
キャサリン・ロリンズ (Michelle Borth) 海軍情報局・大尉
チャーリー・フォン (Brian Yang) 科学捜査、指紋照合

レイラニ (Lindsay Price) 刑務所・医師
サン・ミン (Will Yun Lee) ハラワ刑務所・囚人
アダム・ノシムリ (Ian Anthony Dale) ヤクザの息子
カレオ (Jason Scott Lee) ハラワ刑務所・囚人
ポール・デラーノ (Daniel Baldwin) フランクの兄
ウォリック (Matt Gerald) ハラワ刑務所・看守
— (Jock Armour) Frightened Inmate
Dr.ハリエット・パルマー (Lisa Barnes) チンのカウンセラー
— (Kamakani De Dely) Prison Inmate
グリアー (Brickwood Galuteria) ハラワ刑務所・所長
ジョアオ・カエタノ (Troy Ignacio)
— (Dennis Keiffer) Bald Inmate
— (Spam Laupola) Booth Officer
— (Brandon Molale) Guard
デイヴ・ロックハート (Kila Packett)
— (Scott M. Schewe) Prison Inmate

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336