メンフィス・ビート ~南部警察 人情派~ Memphis Beat 第4話 サットンの潜入捜査 Polk Salad Annie

リンク広告 テスト




第4話 サットンの潜入捜査 Polk Salad Annie

脚本/Tom Smuts
Meredith Stiehm
監督/David Von Ancken

【ストーリー】

「南部を知らないヤツにはここは未知の世界だからある話をしてやろう」
ステージに立つドワイトはそう客に告げる。

ファット・レッドのバーベキュー。
メンフィス市警のドワイト、ホワイト、ライトフット、グリーンバック
は店に来て食事をしていた。
店主のレッドと妹のアナリースがやってくる。レッドは毎年バーベキュ
ー大会に勘違いした連中が出店して良い迷惑だと語る。メンフィスの
バーベキューが一番に決まっているだろうというと、市警の中でも
店のファンのグリーンバックは当然だろうという。レッドはジョーク
でこいつらは細すぎだよねとして、店からビールを無料でプレゼント
するという。今日のリブは新作レシピで明日から始まる大会に出す
予定だという。美味いし優勝間違いないだろうと。隠し味は何なのか
というグリーンバックに教えられないとし、盗み聞きされたら大変だ
と語る。しかし市警たちの間でも意見が割れる。伝統的な味なら
トラミーの店に限るというホワイト、JCはユージンの店が好みだという。
レッドのドライリブは天下一品で味に酷と深みがあるとし、だから
毎年コンテストで勝つのだというのはグリーンバックとドワイトだった。

そんなドワイトは不審者がレジに向かって歩いているとし、
出口を固めるよう告げる。恐らく銃を持っているハズだと。
すると強盗が銃を出した途端にグリーンバックが取り押さえる。
みんなあまりの早さに驚くと共にグリーンバックは強盗のマーリック
に対してレッドは神の使いでここは神の家だという。お前は神を冒涜
したのだと語る。

メンフィス市警。
ターニャは署員達を集めて説明する。今日からバーベキュー大会が
始まること。町には大勢の観光客とマスコミ連中が押し寄せること。
メンフィスの印象を汚さないようそのことを肝に銘じて任務に当たって
くれという。世界中が見て居るとし、町の威厳を保つのだという。
ターニャはドワイトに対して文明社会の男性は首に絹の布を巻くのだ
とすると今週はネクタイ着用を命じる。

みんな大会が開催されている町並みを巡回・警邏していた。
毎年訪れる全裸男の出現にドワイトやホワイトは制服警官に対応を
任せるが何処か憎めなかった。流石メンフィスだとして粋だと呟く
のはホワイトだった。

そんな中ファット・レッドのバーベキュー店の前で突然レッドが
腹部から血を流して倒れる。妹のアナリースが呆然としていた為に
ドワイトとホワイトは何が有ったのかと問うと、店の看板がずれている
のがブースから見えたので兄はソレを直しに行ったら気がついた時
には血を流していたのだという。誰か見なかったのかというと、犯人か
分からないが黒人を見たとし、急いで離れて行ったという。単髪で大柄
な男だったこと。でも確信はないという。レッドを恨んでいた人は
いたかと問うと居るわけがないとし、みんなだって知っているでしょ
と語る。ドワイトは犯人は必ず捕まえると約束する。警備している
警察達に犯人は刃物を持っているので捜索するのだと語る。
グリーンバックは昨日の強盗未遂は今朝保釈されている事を語る。

署で未遂犯のマーリックに話を聞く。
お前は計画的にレッドの店を狙っていたとし、彼を刺したのだろう
というと、そんなことはないとしてこれから仕事が有るのだという。
保釈後は何処に居たのかと問うと、家に帰ってレニーと愛し合っていた
という。ドワイトはレニーに彼をかばう必要はないというと、彼は
浮気しているぞと語る。仕事が有って健康で子供もいないのに、
何故強盗に入ったのか。金の使い道は?と。するとレニーは彼が帰った
のは10分前だと語る。マーリックは家には居なかったが刺しては
居ないと語る。彼はもう一人の強盗犯は調べないのかとして白人だから
無罪放免なのかと問う。へんな髭を納屋下ハゲの男が彷徨いているの
を数日前に出くわしたのだという。白い作業服にミドリのブーツだった
と聞いて白のつなぎに泥付きだったかと問うと、ドワイトは養豚家
だと語る。レッドの仕入れ先を探ろうと語る。

10年来の納入業者ブライス・カッターとは半年前に契約を切られている
という。そんな彼の元に行くとレッドの件で話がしたいと語る。
すると彼は銃を所持していて逃走するが、投降を呼びかけて逮捕する。

■感想

メンフィスで行われるイベントの一つバーベキュー大会をベースに
して事件が起きるというもの。
エピソードとしては前回の流れと似たようなところがあり、親のエゴに
苦しめられる娘という構図が下敷きにあった。

今回は何と言っても前回ネゴシエーターとしての一面を見せた
サットンが活躍したところも有るし、親子関係、夫婦関係、兄妹関係
という親しき仲にも礼儀ありということを示す流れが有り、親のエゴ
年長者のエゴ、そして元夫のエゴが描かれるというもの。

事件は街で有名な「ファットレッドのバーベキュー店」の店主のレッド
の前で色々と不可解な事件が発生する。
冒頭では強盗事件が有ったし、他にも店の周りで狙っているであろう
不審者がいたり、ついには現実的に刺される事態にまで発展する。

南部故に家庭の中での男性の強さというのが有るのだろうか?
家庭は女性が守るもので、女性は仕事よりも家庭という意識が強い
土地柄が多く関わってくるものが有り、逆に家庭を守る母親が
子供の兼に関してはに対して完璧を求める流れが有り、男女の役割
は逆転している。

なんとなく途中から妹のアナリースが事件に関与しているのではないか
という気はしていたけれど、可愛い顔して兄を殺そうとしているところ
を見ると怖かったな。

サットンが警察官らしくないという理由でおとり捜査をすることになる
けれど、彼はアナリースから色々と良い事を言われてその気になって
しまうという流れも有る。
しかしサットンは警察官らしくないという理由で選ばれたけれど、
警察官ならば何処かで面識はありそう。

私生活周りでもターニャは息子のロドニーの世話に手を焼いていて、
自分が完璧ではないにも関わらず息子には完璧さを求めるという
ことで憤り感を感じて反発心を抱いていた。
夫も息苦しさを感じて出て行ってしまったのか。
この辺の設定は「デビアスなメイドたち」のゾイラ、ヴァレンティナ、
パブロの関係に似ている。親の責任と過干渉の問題というのは
なかなか難しいものだ。しかし捜査官を率いるものとして子供の刑罰
に関して甘い顔をすれば下の者にも示しがつかないところがありそう。

またドワイトも妻を助けようとするが余り過保護に守りすぎることも
有って自立することをそれぞれ阻害しようとしている流れが有る。

最後はアナリースの兄が本当に妹が自分を殺害しようとしているのか
を知る為に捜査協力。途中で妹が本当に襲わせたことを知って暴れ出
してしまうところけど相当ショックだっだろうね。
しかしこれを機会に妹の気持ちも分かってあげれば良いのに・・
無理なんだろうね。アナリースも基本殺害までには至っていなかった
ところは良かったか。

■使用された曲

・Hip Hug-Her by Booker T. & The MG’s
・Green Onions by Booker T. & The MG’s
・Boot Leg (Single Version) by Booker T. & The MG’s
・Tennessee Flat-Top Box by Johnny Cash
・Soul Dressing (Single Version) by Booker T. & The MG’s
・You Send Me by Sam Cooke

■出演者

ドワイト・ヘンドリックス (Jason Lee) メンフィス市警
チャーリー・ホワイト (Sam Hennings) “ホワイトヘッド”、ドワイト相棒
ディヴェイ・サットン (DJ Qualls) メンフィス市警・制服警官
ポーラ・アン・ヘンドリックス (Celia Weston) ドワイトの母
Sgt.JC ライトフット (Abraham Benrubi) メンフィス市警 (ジョディ)
レジナルド・グリーンバック (Leonard Earl Howze) メンフィス市警
Lt.ターニャ・ライス (Alfre Woodard) メンフィス市警・警部補

アナリーズ・ジョーンズ (Melanie Lynskey) 妹
アレックス (Sunny Mabrey) ドワイトの元妻
クルーズ (Alexander Eldimiati) 捜査官
ルイス・ジョーンズ (Paul Rae) “レッド”、ファット・レッドのバーベキュー
ロドニー・ライス (Robert Bailey Jr.) ターニャの息子
メイヤー (Beau Brasseaux) 捜査官
— (Edward J. Clare) Party Guest
— (Jacquelyn Twodat Jackson) 囚人
— (Jollaine) Kitty
ブライス・カッター (Mike Kimmel) 養豚業社
マーリック (Stiggidy Steve) 強盗
レニー (Ashley Treadaway) マーリックの彼女
ロナルド・ワーソー (Todd Voltz) ロン・ウッドの偽名、ナイフを隠し持つ
— (Geraldine Glenn) 捜査官
— (Cynthia LeBlanc) 捜査官
— (Timothy A. Vasquez) 捜査官
S.ギルバート (James Lesley Taylor) 捜査官
マイケル (Thomas Vita)

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336