ホワイトカラー White Collar シーズン5 第8話 Tレックスを捜せ Digging Deeper

リンク広告 テスト




第8話 Tレックスを捜せ Digging Deeper

脚本/Jessica Grasl、Julian Meiojas 監督/Sanford Bookstaver

【前回までのあらすじ】

ミスコーニ・コデックスをヘイガンに言われて盗むことになっ
たニール。シーゲルは射殺される中、彼のバッジと銃をゴミ箱
で見つけたというラルフをタイホ。サイフの中には謎の名刺の
裏に「クーパー3」と書かれていた。サマーズに隠したハズの
200万ドルが行方不明になったり、カイロプニクターのオフィ
スでピーターはニールの痕跡であるFBIのペンを見つける。
ニールとモジー(グルーツナー捜査官)は、レベッカにFBIに
協力して欲しいと告げ、コデックスの謎に挑む。この本がパズル
だとしたらページはピースかも知れない。そんなは何かの文様
をしていた。それはマンハッタンにある窓のステンドガラスだ
と判明する。

【ストーリー】

ピーターとジョーンズはニールが何故ここに20分間居たのかを
調べる。その後帰宅しているというジョーンズ。交差点から下見で

きるのは、美術館と画廊と銀行と一般の住居だという。
調べたが事件は起きていないというジョーンズ。自宅からはダ
イブ距離があるとし、ピーターは「無くなった200万ドル」「FB
Iのペン」「交差点」がどう繋がるのかを考える。ジョーンズ
に対してこの付近のカメラを調べてくれという。
ジョーンズはシーゲルのバッジの名刺の件で不動産業者は
「クーパー3」に心当たりはないとしているという。シーゲルの
過去の事件や家族・友人・ネットも調べたが何も出てこない
という。ジョーンズはピーターにニールは何かを隠しているの
かと問うと無いだろうとピーターは語る。

ピーターとニール。ブラックマーケットの委員後から情報屋の
名前、ハイジャック犯のD.B.クーパーまであたったけど、分か
らないという。何の意味もないのかというピーター。しかし
ニールはアンタの勘は滅多に外れないだろうと語る。
しかし今はシーゲルの件ではなく、盗み出された木箱の件に
集中しようと語る。

今朝カナダの税関から偽の運送会社によって盗み出されたとし
運転手は逃げたという。部門長自ら出向くほど貴重なモノなの
か?と問うとニールはカナダだからダイアヴィク鉱山で採られた
ダイアなのかと問う。1800万ドル相当のシロップが盗まれたこと
もあるがもっとデカイ箱が居るのではないかという。
いざ箱の前にやってくると、ニールはカナダのエマニュエルハ
ーンの彫刻でしょ?とし1918年頃のというが、ピーターは「恐竜
の卵」だという。ピーターはニールに生まれるんじゃないかと
期待しているのではないかと問う。

自然史博物館の学芸員カトリ博士の元にいく。
母親は何処なのかと問うと、母親はティラノサウルス・レック
スだという。Tレックスは卵とは別々のトラックで運ばれたが
消えたという。親子の再会に立ち会うのが良かったと語る。
ニールはモジーは昔偽の化石を作って埋めていたとすると、
ピーターはアイツのせいで地球の歴史が変わったら殺すと語る。
闇市場ではそれだけ偽の化石が出回っているということだという。
こういうのを購入するのはオフィスに飾って権力を誇示したい
人物だろうという。買い手はセットで欲しがるハズだという。
メアリー王女のダイヤとパールを両方手に入れるようなもの
だと。ジョーンズは容疑者を当たっているがピーターは今日の所
は帰宅するという。ニールはどうするのかと問うと帰宅して
本でも読むと語る。

ニールの部屋にレベッカが資料と土産を持ってくる。
レベッカはニールに逢うのを嬉しそうにしていたが、ニールは
実はモジーがいる事を語る。モジーはレベッカに対して本だけ
でなくワインにも詳しいのかとするとカリフォルニア産のワイン
を見て、ワインはそうでもなさそうだと語る。あの窓のことを
調べて偶然これを見つけたというレベッカ。
「モスコーニの墓石」の写真だった。そこには秘密結社フリー
メイソンのシンボルが刻まれていたのである。モスコーニも
会員だったのでコデックスに13章を入れたのかと告げる。
13はフリーメイソンにとっては神聖な数字だった。仲間への
メッセージかも知れないこと。フリーメイソンはこの世のあら
ゆることに加わって居るとし、金融、政治、芸術など・・
墓石には1887年4月17日と書かれているというニールは窓を
仕上げたのと同じ月に死んでいることに気がつく。もしかして
殺されたのではないかということだった。
——————————————————–

■今回のミッション

・白亜紀時代の恐竜の卵を所有していたカナダ人は亡くなる
際に遺言として、自然史博物館に寄贈されるハズだったが、
輸送の途中で盗まれた為に、それを取り戻すための捜査。

・ニールの行動に不信感を持っているピーターは相変わらず
ニールの行動を追いかけては、彼の行動の意味を探っていく
という流れ。

・シーゲルの死に対して、彼が残した「クーパー3」を探る流れ。

気になるのはシーゲルの死の件とニールが脅迫されている
ヘイガンの流れが繋がっているのかどうかだね。

女性ファンにとってはニールとレベッカが結ばれることに
気を揉む展開が続くのかも。

■男の子が大好きな恐竜ネタ

冒頭でニールとピーターのいつも通りの会話でのやりとりが
行われる。話題の1つはニールの不審な行動に対するピーターの
探りを入れる様な、”いつもの”皮肉混じりに会話する流れ。

もう一つはシーゲルが持っていた”クーパー3″に対する謎解き・
調査の結果、ニールがあらゆるところを探ったが見つからなか
った事を語る為に「ハイジャック犯のD.B.クーパーからも話を
聞いたが分からなかった」と語る姿が有る。

そしてもう一つは何と言っても今回の事件に於いて、未だに
部門長自らが出向くという盗難事件に対して、ニールは不思議
に思って、もの凄く高価なものが盗まれたのではないかと疑う
流れが有る。

ピーターの今回の会話を見て居ると、彼が如何に恐竜好きなの
かが描かれている。最後に事件を解決した後にはニールから
「今からでも古生物学者になったらどうか?」
と皮肉にもとれる言われ方をしていた。

■モスコーニの件

前回モスコーニ・コデックスの謎の一つである、13章をつなぎ
合わせるとマンハッタンにある教会のステンドグラスである
ことを突き止めていた。ピーターとジョーンズは、そのステン
ドガラスを見に行ったニールのGPS発信地周辺の地図を広げて
いたけど、彼らは教会がターゲットだとはまだ見て居ないみたい。
地図の中には「Masonic Church」と書かれていたのが目に付いた
けど、なんでジョーンズもピーターもそこに目を向けないのか?

レベッカによると窓のことを調べている最中に「モスコーニの
墓石」の存在があり、そこには秘密結社フリーメイソンのシン
ボルが刻まれていた事が分かる。モスコーニ自身も会員だった
為に、コデックスに13章を入れたのではないかということを
疑う。墓石には1887年4月17日没となっていた様だが、それと
同じ月に窓ガラスが仕上がっていることを見ると、過去に殺され
でもしたのだろうか?

■レベッカとの関係を心配するものたち

モジーは前回語ったようにレベッカとの接近は、この仕事に
於ける「リスクの三位一体」のことを口にしていた。
レベッカがモジーがいることを知らずにニールの家に来たこと。
その際に二人が近づこうとしているのをさりげなく、割り込んで
二人が親密にならないように妨害しているところが笑える。

「騙した相手に夢中になっている。危なっかしい。幸いお前に
は守護天使が付いている」ということでモジーの監視が有る。

彼はレベッカのことを調べていた様で、それは日常生活に於ける
行動パターンまで調査していたので相当ストーカーレベルの
凄さがあった。フランスで二年間勉強して三カ国語を操ると
して、資料を渡していたけれど、逆にそのレベッカの資料で
彼女のことを知れば、ニールにとってはデートする際の資料に
されてしまいそうだけどね。

二度目のお邪魔として、ピーターとエリザベスがディナーと
いう名目で、ニールとレベッカが食事しているクリフトという
店にやってくる。ピーターは最悪その場ではニールの正体こそ
明かさなかったけど、ニールは上手いことその場をごまかして
いた。

「彼女が好きなんだろ。嘘では気持ちは伝わらない。」
「彼女はオレを犯罪者と見て居ない。エリザベスがあんたを
見て居るのと同じような目で見ている。壊したくないんだ。」

■盗まれた恐竜の卵の親

盗まれたのは卵ではなく親の方だという。寄贈される予定
だった自然史博物館のカトリ博士によると母親とはティラノ
サウルスのことだという。

元々寄贈しようとした人物はカナダのトロントの男性で、三ヶ
月前に死亡したこと。亡くなるまでの間に購入したいとして
接近した人物を調べると、ブレット・フォーサイスという巨万
の富を築いた企業の乗っ取り屋。日本でもホリエモンと村上フ
ァンドが見せしめの為に捕まってしまったことが思い出される
けど、アメリカでもそうして金を得る人がいるのか。

ピーターとニールがフォーサイスに会いに行く。
門前払いされることは想定済みとばかりに、顧客にはきな臭い
人物が大勢いるであろうことを知って、居座り作戦を採ろう
としていた。これって「コールドケース」でも、ヴェラとか
ジェフリーズが似たようなことを町中でしていたことが無かった
っけか(笑) 刑事がいたら商売があがったりだと知った売人
が自分の方から出てくるという。

■オフィスに侵入

フォーサイスのオフィスには恐竜ものが沢山有った。
最近では映画「ジェラシックパーク」で有名になったとする
ヴェロキラプトルの化石が展示されていて、ピーターとフォー
サイスが色々と会話していた。映画版では、1作目で相当な
知能を発揮して研究室まで乗り込んできて子供たちを食べよう
としているところでレックスがそんなヴェロキラプトルを
食べて退治してくれるという流れが有ったけど、話によると
劇場版のはでかすぎで、本来は鶏くらいの大きさしかないと
いうのだから驚き。ラプトルの展示物も有ったけど、その下に
は大きなスペースが空いていることに目を付けるのだから
流石はニールだね。あの場所に卵を置くために盗むはずだと
し、盗まれた親は既に彼が持っているであろうことを匂わせる。

展示物の中にマクアフィテルという武器が置いて有り、
先住民の展示会で盗まれたものだと知り、彼が闇市場から購入
していることは明らかだったが、この武器は8年前に盗まれて
いたことから時効になっていた。なかなかピーターが
“maquahuitl”という発音が出来ず、”マクアヘテル”と言って
しまうところが有ったりしてね。

オフィスに更に侵入したニールは奥の金庫室の中にはアタッシュ
ケースの中に50万ドルが入っていたことから、その値段で
卵を買うのだろうとしていた。
過去にニールによって200万ドルを奪われたのではないかとする
疑いを持っているピーターとしては、「回収したら数えるぞ!」
と脅していた(笑)

■卵を盗もうとしているもの

マイケル・ホルトが犯人。
チケットを購入して海外逃亡したように見せかけていたけれど
実際には乗っていない。かつてニールも使った手だということ
でここでもピーターやニールの知識が役に立った。

ホルトの代わりにニールが売りにいくことになるが、ニールって
一度冒頭でフォーサイスのオフィスには行かなかったのだっけか。

本物の卵を渡すわけには行かないために、モジーと一緒に制作。
何でも偽造品を作ることが出来るんだね。どんだけ知識が広い
のか。

まさかCTスキャンをするとは思ってもいなかったのだろうけど、
スキャン映像を差し替えるやりとりなどあうんの呼吸とも言える
けど、単純に携帯端末で送ったりすることは出来なかったんで
すかね。

■ニールはレベッカに正直に語る

足枷のこと。自分がFBIではなく元犯罪者でコンサルタントで
あること。そしてレベッカを騙すためにオフィスまで用意した
こと。ただ「君とこうなるとは予想していなかった」として
全て正直に語ると、レベッカは受け入れた。

今までレベッカのフルネームが分からなかったけど、モジーが
調べてくれたお陰で、レベッカ・ロウという名前が判明。
まぁどうでも良い事なんですけどね。先日もモジーの名前が
分かったように、名前一つ分かるだけでもなんか嬉しい(笑)

■ニールの動きはヘイガンにバレる。

ジューンに近づくヘイガンの姿が有った。
出し抜くことは無理なのか。

■使用された曲

・Super Bad by James Brown

■出演者

ニール・キャフリー (Matt Bomer) 天才詐欺師
ピーター・バーク (Tim DeKay) FBI知能犯専門チームの捜査官
モジー (Willie Garson) ニールの友人、犯罪者社会との深いコネ
ダイアナ・バリガン (Marsha Thomason) FBIピーターの部下
エリザベス・バーク (Tiffani Thiessen) ピーターの妻
クリントン・ジョーンズ (Sharif Atkins) FBI ホワイト・カラー・ユニット

レベッカ・ロウ (Bridget Regan) 元ガーション美術館員
カーティス・ヘイガン (Mark Sheppard) 泥棒、ニールを脅迫する
ジューン (Diahann Carroll) 大家

ブレット・フォーサイス (Zeljko Ivanek) 巨万の富・乗っ取り屋
Dr.レバ・カトリ (Rebecca Hazlewood) 自然史博物館・学芸員
マイケル・ホルト (Aaron McPherson) 荷物を盗んだ人物
— (Jessica Rush) Forsythe’s Assistant
— (Leetopher Scott) Parent at the Museum

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336