CSI:科学捜査班 シーズン14 第3話 炎のコロニー Torch Song

リンク広告 テスト




第3話 炎のコロニー Torch Song

脚本/Elizabeth Devine
監督/Brad Tanenbaum

【ストーリー】

「我々人間よりも恵まれた生物がいる。フェロモンで行動が構成され
パニックが起ころうとも群れは秩序だった動きをする。人間にそんな
能力はないとし考えるのは自分のことだけ」とニック。

LOCKJAW CLUBではライブがあるが、火災が発生して出入り口に人が
殺到する。ケビンはライブ客に踏まれる中、客は一斉に出口へ
押し寄せる。まだ子供だというラッセル。中に後三人の遺体が
あるとし、煙の中みんなに踏まれたのだという。
キムはうちの子を助けてくれとしてやってくる。友達と音楽を聴きに
行くとして出た事。夜中に向かいに行く約束をしたのだという。
誰がやったのかとすると、誰のせいでもない。生き伸びようとした
だけだというニック。人間の本能、火が燃える中人は呼吸・空間・
命を求めたのだとし、すべてはドアの向こうにあるものだという
ラッセル。

火災現場を見るラッセルは目撃者から事情を聞くので、フィンとニック
は火災捜査をしてくれとし、サラとモーガンには被害者の状態を
見てくれと語る。

デビッドは被害者はケビン・エリス(18歳)、ベガス在住だという。
多数の鈍的損傷が顔面と頭部、そして手にあるとサラたちに語る。
デビッドはライブは好きじゃないとしipodとヘッドホンで静かに
聞くのが好きだという。モーガンは逆にライブが好きで会場が一体感
になり盛り上げる感じは宗教的だという。サラはデビッドに被害者
のサイフをとっても良いかと語る。すると目の前の遺体はティモ・パデ
ィア(19歳)だった。こっちも熱傷はなく鼻を損傷しているという。
目に点状出血があるので窒息したのだというサラ。しかし踏みつけら
れたようには見えないとし、Tシャツに付着する血痕を見れば鼻が折れ
た時に被害者が立っていたのは明らかだという。立ったまま窒息した
のは外傷性窒息だとし、体中が押し合いして圧迫して呼吸が出来なく
なったのだという。

病院は患者だらけだった。
ブラスとラッセルは酷い状態だという。ブラスによると重傷は12名、
半分は危篤、3人の身元が分かっていないという。その黒シャツは
オーナーのスチュー・クルチョフ。火事の時にはオフィスに居たと
言っているという。会場は素人のバンドで餓鬼は酒を持ち込んで
いたので誰だかバンドメンバーも分からないという。
再現に役立ちそうな映像は?と問うが何も無かった。警察に協力する
のはダサイと思っているのだろうと。うちの子は携帯電話で何でも
撮影するというラッセル。

フィンはシアトルでも火災捜査は担当しなかったことをニックに語る。
ややこしくて・・と語ると、数滴の血痕から犯行の状況を描く人が?
と問うニック。火元の特定が目的だというニックは最も損傷が少ない
ところが火の発生地点だという。全部防音剤で火の回りが早く我先に
逃げたのだという。

デビッドは2人ともサイフもIDもないとし、一人はギターのピックだけ
だという。ベーシストだろうというモーガン。

ニックは遺体の皮膚が赤みがかっているので一酸化炭素中毒で死んだ
のだろうという。しかし消防が使った出口はすぐそこにあるのに
何故逃げなかったのか。一酸化炭素中毒になると、症状が出る前から
方向感覚を失うのだという。

グレッグは遺体を撮影する中、靴底に付着しているものに注目する。
スチューに対して彼は大惨事になることは分かっていたでしょというと
壁を覆っていたのはポリウレタンフォームであり一瞬で燃えること。
スプリングも煙探知機もなく、消化器は空で出口は一カ所だという。
しかしスチューはもう一カ所ステージソバにあることを語る。
グレッグはそのドアは開かなかったのだとし、ドアを蹴って開けようと
した後が靴底に付いているという。しかしスチューは鍵は掛けていない
という。バンドの身元はと問うと、リードボーカル兼バターとドラム
が男性で女性がベースをしていたという。演奏したいというグループ
に自由に参加させているという。オレにはそんな音楽が理解出来ない
が若者は列を作り10ドルを払って羽根を延ばすという。クラブは30年間
も続いているという。ロックジョークラブの室内の最近の写真をネット
で見つけたが、イカすギターが店内に飾られていたのに無くなっている
と指摘する。あれはスティービー・レイボーンが85年に出演してくれた
時のものだという。そのギターはどうしたのかと問うと一ヶ月前に質に
入れたのだという。クラブを続ける為には金が無ければならないとし、
その金が無ければ今夜閉めることになっていたという。

モーガンは遺体をモルグで撮影しているとアルがやってくる。
ケビン・エリスの死因は複数の鈍的損傷による脳内出血だという。
パンク好きが履くスチール入りブーツで頭蓋骨を踏まれたのだろうと。
血中アルコール濃度も高いとし、逃げる途中にふらついたのかも
知れないというモーガン。二人目のミュージシャンの薬物検査は?
と問うと色から見ても一酸化炭素中毒、シアン化水素、ガス室で
使われていた物質だという。壁を覆っていたポリウレタンフォームが
燃えた為だろうと。三人目のティモ・パディアは絞殺されたのだとい
うアル。チェーンを使ったであろう跡が赤外線カメラに写っているのを
見たというモーガン。絞殺されたのは火事の前で肺に煤はない。
粒状物質が気管に付着しているという。

デビッドは残りの女性の遺体はベース担当だとすると、「白人の誇り」
というタトゥーが彫られていた。全身にタトゥーがあり人種差別主義者
のライブにヒスパニック系の子がチェーンで絞殺されたというのかと。
一体どんなライブなのか。タトゥーを調べるサラは「ホワイトライジン
グ」と呼ばれるバンドのライブ動画をネットで見つける。ベーシスト
の女性はネオンシティ・ナチのレネ・ナイレン(21歳)、ベガス在住だ
という。ホワイトライジングというヘイトコアバンドのベースだと
判明する。

■感想

ドラマとしてはイマイチ面白みに欠けたかな。

ただニックが昆虫学だけでなく、火災捜査の知識も勉強している
ということで、彼の勉強熱心さには脱帽するところ。
元々オタク系キャラとしてはグレッソムとはシンパシーを感じるサラ
が該当したのだけど、サラはすっかり垢抜けてスクインツ系を
脱してしまった。このドラマで歳月を重ねて一番綺麗になったのは
サラで、髪型がしゃれている。逆にニックはちょっと太りすぎで
顔が下膨れ状態で無精髭を生やしているのでかつてのイケメンも
形無しになっている気がする。

モーガンも意外モルグでアルから遺体の検視の件で勉強している
光景も多く、改めて勉強しているラボスタッフには脱帽させらる
ところ。

放火事件に関しては、ライアンは何故そんな面倒なことをしたの
だろうか。素人には分からないと感じたのか。イアン・パクストン
がしていた放火のクセを見抜けなかったことでのプライドに触れた
ところなのか。

日本でも火災事故に於いて入り口のドアが内扉式になっていると
人が殺到した際に扉が開けられずに結果として一酸化炭素中毒で
死んでしまうということが何度となく繰り返されている。
今時の施設ならばそんな事も無いのだろうけどね。
伝統と称してライブ場が古い建物だったという辺りが

■被害者

・ケビン・エリス (18歳)

観客の一人。多数の損傷があり倒れた際に色々と踏まれた様だ。

・ティモ・パディア (19歳)

顔に損傷があり、窒息死したもの。
人種差別のライブを止めようとして入って来たが殺害された様だ。
滴下血痕から事件で殺しだと判明。殺したのはカレブだった。
医者に連れて行こうとしていたというけど、どうなんだろうね。

・レオ・ナイレン (21歳)

ヘイトコアバンドのベーシスト。

・カート・ハーパー

顔を隠したボーカル。
人種差別主義者でFBIも監視していた様子。

■証拠

1)

火災調査官のライアンからスプリングはある温度に達しないとこんな
風にはならないとして燃料促進剤が使われたことを言われる。
ガソリンに固形燃料、ブタンが検出。

炭化水素の検知器から促進剤が分かるとしてロウソクのついたボール
紙を瓦礫の下から見つけ出した。

段ボールのバーコードから自動車部品を送るのに使うもので、それが
リーウォンオートのものだと判明するが、弟が殺害されたことを
受けて灯籠を作り紙風船で飛ばしたのだという。その時に屋根に
一つが落ちたのだろうとのことだけど、この時よく燃えなかったね。

2)

開かずの扉に付着していた塗料は90年代初頭に使用されている赤の
ポンティアックの塗料。ノースタウン在住のジェレミーのものだと判明。
アーリア人の仲間に車を盗まれたかと問い詰めると、彼はカレブに
貸したとして、石の粉砕を仕事にしているヤツだと語る。
ジェレミーを囮に情報を引き出そうとしていたけど、そんなことを
しなくても捕まえられそうな感じがするけどね。

3)

火災調査の新しい手法としてマークマッピングで火元を見つけ出す
方法があるということでニックとフィンが壁を壊して配線を見つけ
出していた。しかし壁をあんなに壊して現場を汚染しないか不安
だったぞ。
現場にあったのはタバコとマッチをゴムで縛った時限装置。
ティルワースという銘柄のタバコ。これはイアンという放火魔が使う
手口だということで、犯行が明らかになるが、その彼も逃げ遅れて
焼け死ぬというマヌケなオチ。

■真の犯人

イアンは雇われの放火魔だと判明。雇ったのはクラブのオーナーだ
ったスチュー。売れば済むだけのことだとしていたけれど、クラブ
で歌われている曲は子供のものとは思えない獣のものだという。しかし
そんなイアン自身が獣のようなことをしていたということで、脅しの
つもりだった様だけど、結果的に全焼してしまった。

■使用された曲

・Who Are You by The Who
・Radioactive by Imagine Dragons

■出演者

D.B.ラッセル (Ted Danson) CSI主任・S12より
ジュリー・フィンレイ (Elisabeth Shue) CSI・S12 #14より
ニック・ストークス (George Eads) CSI ・ S12・昆虫学
サラ・サイドル (Jorja Fox) s10で復帰
グレッグ・サンダース (Eric Szmanda) CSI研究員
アル・ロビンス (Robert David Hall) CSI検死官
デビッド・ホッジス (Wallace Langham) CSI
デビッド・フィリップス (David Berman) CSI (眼鏡の方) 検死
モーガン・ブロディ (Elisabeth Harnois) L.A市警、SID、エクリー 娘
ヘンリー・アンドリュース (Jon Wellner) DNA
ジム・ブラス (Paul Guilfoyle) 刑事、警部
ミッチェル (Larry Mitchell) 捜査官
コンラッド・エクリー (Marc Vann) CSI

ライアン・ミラー (Mark Deklin) 火災調査官
カレブ・ヴォイト (Michael Filipowich) ジェレミーが車を貸した
ジェレミー・ダグラス (Joe Adler) 赤のポンティアック車
キム・エリス (Sylva Kelegian) ケビンの母
ノラ・ウォン (Irene Keng) リー・ウォンJrの姉、リーウォンオート経営
スチュー・クルチョフ (John Ratzenberger) 黒シャツのクラブオーナー
ティモ・パディア (Joshua Alba) 19歳、窒息死
カート・ハーパー (Bay Dariz) ボーカル
レネ・ナイレン (Kwinci Griffith-Young) ホワイトライジング21歳、ベーシスト
— (Aaron) ダンサー
ケビン・エリス () 被害者、18歳
イアン・パクストン () 放火犯

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336