ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン4 第5話 ロビン・フッドの誘導 Robin Hood

リンク広告 テスト




第5話 ロビン・フッドの誘導 Robin Hood

脚本/Robert David Port
監督/J. Miller Tobin

【ストーリー】

「貸金庫2000個、金貨740枚、ヘロイン2kg、支援基金9団体」

パシフィック銀行では警備のケビンは警報装置が鳴った為に貸金庫
への扉を解錠して状態を確認する。特に何もないことを確認した後、
施錠する。すると再びアラームがなり始める。無線でケビンはジェニー
に対して今夜だけでもう3回目だとし、警察からの応答の度に500ドル
がかかるのだという。誰かを寄越してアラームを修理させろと語る。
しかしその裏で壁を壊して誰かが貸金庫内に入ろうとしていた。

デビッドとコルビーは取り調べに於いて互いの意思疎通が上手く行かず
容疑者からなかなか口を割らせることが出来ずに居た。二人がケンカ
し有っているのを見かねたメーガンは、お嬢さんたち女の子同士の
ケンカをしたいのなら取調室へと語る。ドンはトランの様子はどうか
と尋ねるが、何も話さないと報告。成果無しか・・と。
メーガンはドンに対して、再結成したバンドだって最初はギクシャク
しているとして、デビッドとコルビーのことも暖かく見守るよう示唆
する。早くハーモニーを取り戻して欲しいと告げる。

パシフィック銀行では警備員のケビンが撃たれてうなだれている中、
デビッドは銀行で警報が4度もなっているとし、警備員と連絡を取って
いるが携帯も無線にも応じない事を語る。バークプラザ1356、パシフ
ィック・ウェストワード銀行で強盗の疑いだとして、ドンは所轄や
FBIの近くにいるユニットに対して急いで現場に急行するよう告げる。
その警察無線を聞いていた二人組の犯人たち。

ロス市警のウォーカーは先に到着していた。中を見た限りでは特に
問題は見られないという。しかしデビッドはあそこに道路工事用の
トラックが有り、このエリアで工事の予定はない事を語る。
そこの穴から中へと潜入し様子を見に地下室へと入っていく。
金庫室の壁が崩されていること。中に死体があるとしてウォーカーと
ドンは語り、デビッドは一人逃走した犯人を追いかけていく。
フィスクは逃走する中デビッドに捕まる。

ケビンにはまだ息があるとして救急車を要請する中、何者かが金庫室に
催涙弾を投下する。ドンとウォーカーは地下室のデビッドに容疑者が
逃走したことを告げると、デビッドは追いかけるが姿は消えてしまう。
ウォーカーは金庫室で15分は居たのに、貸金庫は1つも開いていないこと
を語り一体どういうことなのかと語る。

ドンとデビッドは改めて営業中の銀行へとやってくる。
貸金庫を借りるのに年10万ドルかかるという。捕まえた男はリチャード・
フィスクでフランスとロシアで服役している人物。大がかりな強盗で
ターゲットは美術館や画廊で本物のプロだというデビッド。刑務所
行きも恐れていないので口を割らないでしょうと。すぐにインターポール
にも問い合わせるよう告げる。

銀行の代表のピート・フリシアがやってくる。
フリシアはここはプライベートバンクであり、ケイマン諸島の銀行と
同じレベルの匿名性が売りの銀行なので、貸金庫の情報は一切渡せない
という。
ウォーカーは寧ろ今回使われた催涙弾は軍使用のものだとして気にして
いた。フリシアは銀行の来た人のことは何も話せないし、そもそもビデオ
や書類は取っていないのだという。プライベートバンクなので連邦政府
の規制や法律に従う義務はないと語る。金庫を開けた形跡はないとし、
フリシアによると最先端の指紋認証システムを採用しているので鍵は
なく貸金庫のオーナーだけが開けられるという。そもそも2000以上ある
貸金庫の中身を一人一人確かめろというのかと問う。開けられた金庫に
関しては令状を取ってでもしらべさせてもらうという。

■感想

プライベートバンクの貸金庫が何者かによって侵入され、幾つかの
中身が盗まれていた事を知るが、経営者のフリシアは顧客のプライベ
ートが暴かれることをヨシとせず、捜査を拒絶する。
しかし被害が分かれば捜索令状が出せるということで、2000個ある
貸金庫の中で何処が盗まれたものなのかを探っていくことになる。

パシフィック銀行の責任者が「ホワイトカラー」のピーター役の
Tim DeKayだった。

またロス市警との合同捜査故に、ゲイリー・ウォーカー警部補が今回
ドンと同行することになる。ウォーカーの登場はS2-12、S2-22、
S3-15に続いて4度目の登場。
設定は忘れたけど、ドンには多くのことを示唆しており、今回も
コルビーとデビッドが仲違いしている現状に対して、上に立つもの
として上手く取りはからうのが仕事ではないかとする主張も有った。

ドラマとしての背景にはハロウィーンの時期ということも有り、
液体窒素につけられたカボチャを高い位置から落とすのが大学の恒例
行事だとするものが有った。

盗みを働いているものだが、盗んだ利益は全てチャリティに寄付して
いることから、ロビンフッドの仕業だとしてその正体を探っていく
ことになる。

■チャーリー先生

・経路予測にリスティングの法則の応用を・・

ゴルフのスイングを例に出して、コースが分からなくてもスイング
などのインパクトとか振り方を見て飛ぶ場所を予測できることを
語っていた。
今回貸金庫が狙われたもので、2000個あるウチのどの貸金庫が開けら
れたものなのかを調べることになる。

・機械学習とレコメンダシステム

出会い系でのマッチングシステムを引き合いに出して、チャリティ
に寄付している流れに何の共通点があるのかを探っていた。

■アランとラリー

ラリーはアランが今になって学習していることに対して言及する。

「肉体の若さは儚く過ぎるが、精神の若さは永遠に続く」
(by フランク・ロイド・ライト)

って感じで語っていた。92歳で亡くなるまで家を設計士続けていたとし、
いくつになっても知識を求める姿は素晴らしいと称賛していた。

■チャーリーとアミタの関係は?

今回取りあえずこれまでのチャーリーの本の出版話のネタは少なかった。
パーティーが開かれるとは言っていたけどね。
問題はアミタの両親がロサンゼルスに来ることで、チャーリーは会える
ことを楽しみにしていたが、アミタは寧ろ何か気にしている様子。
チャーリーは自分がユダヤ系なのを相手の両親が気にしているのかと
思ったけど、インド系であるアミタの方に問題が有り、インド人ならば
インド人と結婚すべきとの意識があるようだ。
この辺は「救命医ハンク」のディヴィヤ・カダイの両親もこのパターン
で悩んでいたことが有ったね。

■ラリーとメーガンの関係は?

まだ一応気持ちは残っていそうだけど、何だか二人は怪しい感じが
する。ラリーは迷走しているけど、どうやら寺からは出てくるみたい
だ。一度宇宙飛行士を経験すると人生観が変わってしまう人が
いるけど、TBSのアナ、秋山豊寛さんとか今頃どうしているのかな。

ラリーとメーガンがキスしようとしていた所でタイミング悪く
チャーリーがやってくる所が憎い(笑)

■セキュリティにも時代を感じさせる

金庫は指紋認証だとしていたけれど、指紋認証とか今の世界では簡単
にスルー出来てしまう世の中になっているよな。
この時代、凄い時代だなと思っていたけど、指紋が採れれば簡単に
その指紋をコピーして自分の指にはめることが出来る。
指先にアセテートの指紋が付いていたとして、その指紋の流れを見て
チャーリーがどの金庫が開けられたのかを割り出していった。

■金庫の中身を盗まれた人たち

・ピーナー

中身は金貨50万ドル分。アメリカ人ではないだろうとして、もしかして
クルーガーランド金貨ではないかとウォーカーは鋭い視線を投げかける。
何故南アフリカ製の金貨を持っているのか。
第二次コンゴ戦争で爆弾解除の作業をしていた傭兵。報酬が金貨だった
のではないかとされた。

・アリ・カリミ

イラク人骨董商で2001年にバクダッドを離れている。イラク国立博物館
から美術品を盗まれた際に疑われた。

・DJロドリゲス

ずっと警察が追っていた男でメキシコに居るかと思われた。
ドラックディーラー。
DEAにタレコミがあり彼を逮捕することになっていく。

■結果犯人は・・

最初に金庫を盗まれたとする人物が犯行を犯していた。
彼はかつて弟・レイファー・バックリーが消防士をしており、放火の
事件で亡くなっていた。この銀行のオーナーが放火魔のアレックス・
エバンズに依頼して放火していた。放火した場所がプロミスハウスと
呼ばれる青少年専用シェルター。銀行の責任者のフィスクはその土地
を利用して、大金を儲けた為に、2人の容疑者を刑務所に送るという
ことを計画し実行していた。冒頭で掴まらなくて良かったね。
どうやって逃げたのかよく分からなかった。
しかし逮捕することなく、ドンはベネズエラ行きを勧めて、見逃す
ことにした様子。全ての責任は取るとのこと。

■使用された曲

・Spring and By Summer Fall by Blonde Redhead

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol) 物理学者
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
メーガン・リーブス (Diane Farr) FBI捜査官
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官

Lt.ゲイリー・ウォーカー (Will Patton) ロス市警・警部補
T.W.ピーナー / スティーブン・バックリー (Jason Durr) 貸金庫から盗まれる
D.J.ロドリゲス (Yancey Arias) 貸金庫から盗まれる・ドラッグ
Dr.パトリシア・ストーン (Troy Titus-Adams) 博物館
アレックス・エヴァンズ (Dave Florek) 放火犯、プロミスハウス放火容疑
バリー・エヴァンズ (Ryan Caltagirone) アレックスの息子
ピート・フリシア (Tim DeKay) パシフィック銀行代表
ケビン (Abdul-Khaliq Murtadha) パシフィック銀行警備
アリ・カリミ (Waleed Zuaiter) 貸金庫から盗まれる・故買商
— (Denney Pierce) LAPD Officer
レイファー・バックリー () 消防士、スティーブンの弟

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336