[N] ザ・ラストシップ The LAST SHIP シーズン2 第1話 悪夢の町 Unreal City

リンク広告 テスト




第1話 悪夢の町 Unreal City

脚本/Hank Steinberg
Steven Kane
監督/Jack Bender

【ストーリー】

内閣防衛政策協議会副議長だというエイミー・グランダーソンとの
交信を受けて、トム・チャンドラー艦長率いるネイサンジェームズ号
はレイチェル博士が完成させたワクチンを複製出来るラボを探して
いたところ、グランダーソン議員がその場所を「オリンピア」に確保
してあるということで上陸する。アリーシャの母親であり信用して
いたが、実態はAvocet(新世界)という組織を作り、彼らは選ばれた
人だけを助け、病気のものたちを発電用に燃焼していた。
トムはジーター、グリーン、バークと行動を共にし、トムの父と
二人の子供・サミーとアシュリーを助ける。

一方その頃ネイサンジェームズ号を無念にもグランダーソン議員の
部下で保安官たちによって船を制圧される。その際、多少の銃撃戦
が有り、武器を容易していなかった兵士たちは不意打ちを食らった
格好に・・クインシーは腹部を撃たれて重傷だった。兵士達は甲板
に集められる。閉じ込められる今が最後のチャンスではないかという
ベイカーだが、ガーネットは今下手に刺激すると皆殺しにされるとして
反撃するなら待つべきだと語る。ガーネットはクインシーの妻子である
エバとケリーに対して狙いはワクチンなのでクインシーとは無関係の
振りをしていてと語る。

クインシーの出血が酷いということで、今すぐ処置が必要だという
カーラ。マイクはレイチェルにもともの事が有れば彼が残された
唯一の保険だとし、死なせたくなければ早く衛生兵を呼べという。
リオスは逃走前に始原株を冷やして応急セットの中に隠し持って
いく。

一方Avocetの研究員たちは始原株を探していた。
ハマダ博士は部下たちに今欲しいのはパソコンとサンプル、バイオ物の
入った容器だとして始原株を探すよう指示する。

甲板に集められた兵士達に言われた通りにすれば誰も死なないことを
語る。しかし兵士のオコナー、ミラー、クルーズは閉じ込められたら
終わりだという。そんな中、オコナーは突然甲板から海に飛び込む。
敵はオコナーの動きを察知して銃弾を浴びせるが上手く海中へ潜る。

オリンピアではトムたちは新世界のものたちの警備状況を見ていた。
二人の男に近づいてバンの鍵を奪い取る。このままコンテナ埠頭に
向かうかというダニーだが、アリーナ内ではまだ人たちが死に続けて
いることも有った。

一方エイミーは部下たちに相手は軍の制服を着ているのだから見つける
のは簡単でしょと語る。しかし警備員が撃たれたとし、もう遠くに
逃げているかも知れないと語る。エイミーはそれでもオリンピアの
作業は続けるのよと指示する。

リオスはクインシーの止血をするが、今すぐ医療室に運ばないと危険
だと訴えるがここで治療しろと命じられる。マイクもリオスが
救急セットの中に始原株を持って来たことに気がつく。

ジーターは逃走の際に撃たれた為にダニーが止血し手当をする。
トムに対して船が乗っ取られたこと。ブリッジCIC共に連絡が付かない
状態だという。議員の目的は一体何なのか。そしてアリーシャは
関係しているのか。ダニーは船に戻ろうというと、小舟ならば幾ら
でもあるという。しかしトムは埠頭は敵に押さえられて居て、上空の
ヘリによって船に近づけば簡単に見つかってしまう事を語る。最優先
はスコット博士を議員から救うことだという。ビルには武装したガード
が多数居て近づけないこと。オリンピアには装甲車と武器庫が有った
という。ネイサン・ジェームズ抜きで彼らと戦うのか。敵は80人以上
はいるとし、4人では幾ら何でも難しいという。
トムは父と二人の子に対してこれからジーターについて行き安全な
ところで待機しているよう告げる。
サミーもアシュリーも気をつけてとしてトムとハグする。
トムは女王蜂を叩きつぶそうとして、一番の急所を突かないといけない
として発電所に目を向ける。

■感想

いよいよシーズン2のスタート。
既にアメリカではシーズン3の放送も始まっているみたいだけど、
人気の程はどうなのかな。

シーズン1の細かい内容を忘れているので、微妙にキャラクターの
名前と顔が一致しないので間違っているところが有れば済みません。

S2-1を見て、そういえばそういう状況に陥っていたなと改めて
思い起こさせるものがあるけれど、アリーシャの母で新世界の議員
を務めているAlfre Woodardは、現在見て感想を書いている
「メンティス・ビート」でのターニャ・ライス警部補役を演じて
いるのでどうしても憎めないところがある。
彼女S2-2までの登場なので、正直大した役割ではないのかも
知れない。

陸地でもネイサン・ジェームズ号でも不利な状況に置かれている状況
の中で、逆転していく立場として描いていくのでなかなか面白い
流れとして描かれた。正直プロの訓練を受けた兵士相手にあれだけの
人数で制圧出来ると思ったら大間違いだぞ・・と。

大きく分けて船でのエピソードと陸地内でのエピソードにシナリオの
流れを大きく分けることが出来る。

■ネイサン・ジェームズ号

不意打ちを食らって一気に制圧されてしまった。血気盛んな兵士たちが
こんな仕打ちをされて我慢出来るハズもないとは思うけど、丸腰だし
相手は武器を持っているということで、甲板ではガーネット少佐が
タイミングが来るまで待つべきことを告げていた。

男を見せたのはオコーナーだった。
今まであんまり目立たなかったけど、黒人の兵士で、甲板から海に
飛び込み最後ネイサンジェームズ号にやってきた。

掴まったことでいつでも爆発しそうなクルーズとかミラー、そしてベー
コンの様子を見れば、敵たちも無理強いさせることが得策だとは思って
いないだろう。

A) 人質にされる兵士

彼らが求めているのはずばり始原株。
レイチェルたちは議員が仲間だと知り。全てを話しているので、
その始原株を彼らが持っていることはばれている。そしてそれを
渡せとして攻め込まれた格好だった。

今は黙って居るが、80人以上居る兵士が本気を出せば武器が無くとも
目の前に居る兵士たちを殺すことは可能だ。

ネイサン・ジェームズ号でも操舵室にいた、マイク、カーラ、リオス
そして何と言っても最初の制圧の状況の際に威嚇の意味で発砲した弾は
クインシーに当たってしまった。
リオスが始原株を盗んで応急バッグの中に入れて来たこと。

クインシーはレイチェルが居なくなった時の唯一の保険だとしていた
けど、日系のハマダ博士がどうやら目の色を変えて始原株を探している
様だ。彼によると始原株さえ有れば、レイチェルが居なくても
複製は可能だということ。ということはクインシーは実質的に見捨てら
れともおかしくはない。

なんとかクインシーを助けようとするものたち。
しかしノリスは銃を突きつけて自由にさせようとはしない。
クインシーの部屋から見つけられた写真には家族写真が有ったことから
妻が人質にされる。クインシーは自分が隠したことを告げるが、
自分しか知らないとして、自らの命を張って秘密を貫いた。
シーズン1では妻子のためにこの船を裏切ってしまったこともあるので
クインシーがまた家族を守る為に話してしまうのかと思ったけど、
彼は二度とその過ちは繰り返さず、寧ろ自らの命を絶つことで秘密を墓
まで持って行ったことになる。

マイクは閉じ込められたけど、寧ろ隠し通路がある分だけ、有利な
立場。この辺は戦艦のことを知り尽くしている兵士たちに地元の捜査官
たちが勝てるハズもない。

B) 人質にされる兵士

もう一つの流れは、ガーネットが交渉役に徹して相手との間に自分たち
の有利な待遇を求めたものだった。このままだと兵士たちは爆発する
と言えば相手だってビビるだろう。特に体格の良いベーコンが敵の
前に立ちはばかったさいには相当なプレッシャーを感じたハズ。

オコナーが上手いこと、機関室の計器をいじったことで、このままだと
エンジンがオーバーヒートして減速ギアが壊れたらこの船は鉄くずになる
ことを聞かされる。直す代わりに食堂に兵士を連れて行くこと。
食事と水とトイレに行き権利を求めた。

上手いこと、三人の兵士、オコナーとクルーズとミラーが反撃する為に
別行動を取る。マイクも上手く脱出していたので、この流れに合流して
何か出来ることがあるだろうか。

しかしクインシーの死以外にもカーラが妊娠していることを知られて
胎児の幹細胞を使ってワクチンを再生させようとしている。
それを行おうとしているのがハマタ博士!!(でも演じているのは韓国
系(笑))。日系の名前の人たち、みんな俳優が韓国系だね。

■地上班

こっちも基本的に兵士は4人。
トムとジーターとダニーとバーク。
しかしジーターは負傷している為にトムの家族を安心出来る場所に
隠そうとする役割を持った。
一応安全そうな家を見つけたけれど、そこで息子のトミーが高熱に
見舞われる。アシュリーとして絶対に死なせたくない思いから父親
に連絡したい気持ちで一杯。20分だけ待つという。
シーダーはなんとかして熱冷ましの薬を手にしようとしている。
そんな彼の事を見張っている男の姿が有ったのが不気味だ。

第1段階

取りあえずトムたちは相手の急所を突くために発電所を制圧した。
ネイサン・ジェームズ号での事とは全くの逆。

敵のトラックを盗んでトムは死体たちの荷台に入り込んで、少ない数で
上手いこと制圧してしまった。
しかしまだ議員たちには制圧したことを知らせないために慎重な行動
を取る。
その中でレジタンスを名乗る男から声を掛けられた。

第2段階

レジスタンスたちは地下を拠点にしている。
地下の住民は487人。新世界の一員になるには何らかのスキルが必要で
その規格から外れたものはここに居るしかない。
そこでリーダーを務めているのがThorwald。トールワルドと読むので
良いのかな。マイティソーの時に「Thor」はソーと呼んでいたけど
読み方は難しい。トムは敵の敵は味方だとしていたけれど、
案外議員を制圧するのは難しくないと思うんだよね。その後この人
たちが今度は新世界を乗っ取っていったりするのではないかという
気がする。

悲しいけれど、今のところ誰もが従うしかないんだよね。

■その他

議員の主張も全く分からないではない全く

ネイサン・ジェームズが航海任務している間に、この世界でどんな
ことが起きたのか想像でしか語れないけど、彼女が語るに、防塵
マスクとか豆の缶詰を奪い合うために相当醜い争いが発生している
ことを語っていた。
こういう状況では誰かが力を誇示して方向性を率いていかねばならない
ところも有る。

嬉しいサプライズ

一人さすらいの旅に出てしまうと思っていたテックスが戻って来た。
少年から現状を聞かされて単独でも乗り込もうとするところが凄い。
警備のプロとしてオリンピアに潜伏していく彼は、これまた都合良く
レイチェルと遭遇するのだからなんとも言えない。

アリーシャは母のやることに理解できるのか

これは実に難しいところだね。アリーシャと議員の親子での会話。
「この悲劇を終わらせるのに是非力を貸して」
「この混乱に終止符をうつ手段は一つ。ママが愚かな夢を捨てること。
決心がつけば合衆国海軍中尉としてあなたの降伏を受け入れます。」
「降伏なんてまさか・・しっかり見ておくのね。最後に勝つのは
どちらか・・」

■使用された曲

・The Last Ship Opening Theme
Written by James S. Levine & Jim Dooley
・The Last Ship End Credits Theme
Written by James S. Levine & Jim Dooley

■出演者

トム・チャンドラー (Eric Dane) 中佐(艦長) (CO CDR)
レイチェル・スコット (Rhona Mitra) 博士、CDC/鳥類ウイルス学者
マイク・スラッタリー (Adam Baldwin) 中佐(副長)
ラス・ジーター (Charles Parnell) 先任曹長 (CMC)
クインシー・トフェット (Sam Spruell) 博士
テックス・ノーラン (John Pyper-Ferguson) グアンタナモ・刑務官
ダニー・グリーン (Travis Van Winkle) 大尉、海軍山岳戦闘ユニット
カーラ・フォスター (Marissa Neitling) 大尉、戦闘指揮所(CIC)
アリーシャ・グランダーソン (Christina Elmore) 大尉、通信士官(CIC)
Lt.カールトン・バーク (Jocko Sims) 黒人
Lt.アンディ・チャン (Andy T. Tran) エンジニア、エンジンを直す
ジョン・”ゲーター”・メヒア (Michael Curran-Dorsano) 通信士(CIC)
ウィル・メイソン (Chris Sheffield) 通信士(CIC)、少尉
ドック・リオス (Maximiliano Hernandez) 医療

エイミー・グランダーソン (Alfre Woodard) 内閣防衛政策協議会副議長
クルス (Ness Bautista) 機関士
ソーワルド (Titus Welliver) 怪しげな人物
Lt.ピート・ノリス (Derk Cheetwood) メリーランド州警察・警部補
オコナー (Paul James) 機関士、ガスタービン、黒人
アシュリー・チャンドラー (Grace Kaufman) 娘
サム・チャンドラー (Aidan Sussman) 息子
ジェド・チャンドラー (Bill Smitrovich) トムの父、元軍人
アンドレア・ガーネット (Fay Masterson) 少佐、機関室長
ミラー (Kevin Michael Martin) 兵士、気弱
ベアトリス (Hope Olaide Wilson) ジャマイカ人

— (Nicholas Alexander) Avocet Guard
— (Justin Alston) Inside Man
— (Carlos Arellano) Guard
— (Giovanni Bejarano) Guard
— (Melissa Bickerton) ゲートでタグを調べて中に入れる女性
— (Dante Brown) テックスに銃を向ける少年
— (Nicole J. Butler) Medic
ハッチンズ (Brent Chase) Trooper
— (Tahlena Chikami) Teenaged Girl
カール・ニシオカ (Ben Cho)
Dr.ハマダ (Marcus Choi) AVOCET施設の研究員
マイケル・ノイシュテッター (Fred Cross) 研究員、レイチェルの案内人
— (Jennifer Del Rosario) 教師
マローン (Josh Drennen)
— (Mcabe Gregg) Drug Dealer
Lt.ランドー (Maggie Henry) メリーランド州警察・警部補
ベイカー (Jamison Haase) TAO
バーニー・コウリー (Amen Igbinosun) “ベーコン”、厨房スタッフ
— (Jonny Lee) Father
ケリー・トフェット (Alice Coulthard) 妻
エバ・トフェット (Jade Pettyjohn) 娘
— (Jacob Ramirez) Sick Child
— (Teresa Ruiz) Mother
マクレガー (Nathan Sutton) 怪しげな人物
— (Danny Vasquez) Sailor
— (Haim Shtrum) Violinist
— (Beau Berglund) Guard
ニコラス (Monique Carmona) 下士官、女性
スミス (Will Rian) 下士官
— (Armond Edward Dorsey) Maryland State Trooper
ハリス (Dom Kegel) 下士官
— (Kiff VandenHeuvel) Granderson Guard
— (Corie Vickers) Civilian

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336