ザ・ラストシップ The LAST SHIP 第2話 グアンタナモの罠 Welcome to Gitmo

リンク広告 テスト




第2話 グアンタナモの罠 Welcome to Gitmo

脚本/Hank Steinberg、Josh Schaer
監督/Jack Bender

【ストーリー】

北極にいる間、人類の半数が謎の伝染病で死亡・壊滅の危機。
最後の希望はウィルスから隔絶された我々駆逐艦ネイサン・
ジェームズの乗組員のみ。家族と人類を救うために航海へと
出る。

トム艦長は艦内放送でクルーたちに語る。
本土とは連絡が取れないがアメリカ政府が機能していないと
する根拠があること。皆が切に帰国を願った母国は存在しない
こと。4ヶ月前に軍人として任務を受けこの地を離れた我々は
今、それ以上の存在になったとし、全世界に尽くす義務を
負ったのだという。未来への希望、人類の希望。
ラボには治療薬のサンプルが積まれており、開発研究にここ
程安全な場所はないという。30億ドルの研究機器は216名の
海軍軍人に守られているのだという。我々の任務はシンプルで
博士たちが治療法を確立するまで生き残ることだと語る。これ
んせキューバのグアンタナモ湾の無人補給基地に向かうと語る。

クインシーは何処かと通信で連絡を取っていた。これから
グアンタナモに向かうこと。いつまでいるかなんて分からない
が引き延ばせるだけやってみると語っていた。
レイチェルがやってくるとクインシーは本格的にやるなら
サンプル保存に冷却システムが必要だとすると、彼女は色々と
頼んであるが、無いものだらけだという。これからグアンタナモ
で補充できるという。クインシーは一つ頼みがあるとし、ボクに
上陸させて欲しいという。

船上では上陸に備えて訓練が行われていた。
ダニーはホゼッティに指導する中、トムから現状を聞かされる。
ジャムイッツは目が良いし、ハリスは肝が据わっているので
何とかなるだろうと。バークはミラーに対して銃の扱いの悪さ
を指摘し、もう一度やり直しだと語る。一日ワクチン作りが
遅れれば一日50万人が死んでいくのだとし、頼んだぞとみんな
に声をかける。

通信部門を率いるアリーシャは当直は3人体制で10時間シフトで
回すと説明する。受信記録は全て残せと言う命令だとメイソン
たちに伝える。緊急放送やアマチュア無線から助けを求める
信号が入るかも知れないが、どんなに悲惨でも聞くだけで応答
はしないようアリーシャは語る。送信は禁止で本館の位置は
秘匿だと語る。誰かが自分たちの頭越しにフランスに核を打ち
込んだとしてその事を尋ねると、あなたは5日間CICに居たのか
と問い、噂は流さないよう語る。ここは通信士以外は立ち入り
禁止だと語る。

機関長・ガーネットの下にいくマイク。
リンやチャンはクルーズ船からの燃料の不純物が酷いので良質
なものでないとエンジンが壊れる事を語る。一時期エンジンを
止めるようマイクは告げるが、艦長からは全速を維持するよう
命じられているという。

フォスターはダニーの元にいくと訓練き順調かと尋ねる。
ダニーは一体何のための訓練なのかと問うとみんな死んでいる
んだという。フランキーの代わりを見つけるのは辛いでしょと
すると、ダニーに落ち込まないでと語る。しかし俺の家族や君
の家族も死んでいる現状に落ち込むなという方が無理だと語る。

無線室には助けを求める無線の声を拾っていた。

甲板では兵士たちが集まり愛するものたちの為に祈り・そして
告白していた。自分は母親のことを話したいとするウィラー
はアイオアのどこかにいるとし、神に祈る。ミラーは母・バーバラ
のことを語る。恋人の為に祈りを捧げたいというのはミッキー
だった。彼は写真を撮られることを好まなかったのでこんな
写真しかないという。みんなそれぞれに愛するものたちの為、
連絡の取れない生死は不明な彼らを救えるのは自分たちだけだ
と信じて戦うと語る。あの時、北極に居たのは偶然ではなく
神の意志だと思っていると。

レイチェルから上陸に際して士官たちに説明が行われる。
このウィルスが厄介なのは空気感染することで、ウィルスの
感染者や感染して死んで間もない遺体に近づくのも危険な
ことだという。症状としてはダルさと咳が出て痛みを伴う
皮膚出血が有り、そのうち全身出血が起こり認知機能に問題
が生じて死亡するという。ウィルスの潜伏期間は3日から5日。
CDCからの最後の情報によるものだという。それは3週間前の
情報で北極にいた時の情報だという。リオスはそんな前の情報
ならば潜伏期間など変わっているのではないかという。レイチ
ェルは何度か変異しているが人為的操作によって寧ろ安定した
状態にあると考えているという。動物への感染はどうなのか
として犬のハルゼイのことを心配すると、犬は免疫があるし
動物から人には移らないという。しかし北極の鳥がキャリア
だったのだろうというマイク。ウィルスはその鳥のフンから
哺乳動物へ、そしてが変異して人間に移ったのだという。何度
か変異して人の手が加わり成熟した株に変貌したのだという。
上陸の際には必ず防護服の着用をすべきだが、空気の節約の為
に屋外ではハズしても構わないという。屋内では一人のクルー
が感染すれば全員が亡くなるだろうと。部下をホットゾーン
に送る前に確認したいというマイクは、一ヶ月前の情報で何故
ウィルスのことを言い切れるのかという。少しでも疑念が出たら
警告するというレイチェルは、今は信じて欲しいと語る。

トムはマイクに対して何故博士にあんなことを言うのかとし
て、士官たちの前で彼女を侮辱したことを非難する。4ヶ月も
騙されていたので気持ちは分かるとすると、その間に家族に
逃げろという警告も与えられなかったと語る。それでも忘れる
のだというマイク。
——————————————————–

■人類が生き延びる為の唯一の希望

ノアの箱船みたいになっている駆逐艦ネイサン・ジェームズ
(DDG-151)。前回の最後にも語っていたけど、目的は単純で
この軍艦に搭乗しているCDCの博士・レイチェルとクインシー
に治療薬を開発してもらえるまで生き延びるということ。

陸上ではなく海上で生きていかねばならないというところが
難しいところだけど、今回の展開を見る限りでは、
キューバのグアンタナモ基地をキレイに除染してここで待機
して研究をするべきじゃないのかな。

■レイチェルは信用されるのか

彼女はペンタゴンからの特命を受けての事とはいえ、4ヶ月間
海軍兵士たちに黙って行動していたことで、家族や愛するもの
たちを救えなかったとする悲しみをレイチェルに向けている
人が多いこと。特にマイクはその恨みが強そうで、士官の前で
彼女に厳しく追及する姿が有った。

■艦長と副長の対立

この二人の考え方の違いというのは、ネイサン・ジェームズ艦内に
於ける一つの懸念すべき事項という感じがする。
命令系統が機能していない状況の中、今の混沌とした状態は、
もはや上官と下士官などという枠組みによって縛られる必要も
無くなっている。流石に下士官が艦長に楯を突くとは思えない
けれど、それでも艦長と立場が近い人物に関しては、彼の命令
を無視して行動を起こす可能性はある。
ただそれが時に良い方向に働くことも有り、この船を守ろうと
する共通認識は共に持ち合わせているハズなので、大きく
方向性が揺らぐとは思えないけどね。

「海軍は消えた。基地も設備も食料も燃料も・・。これからは
その都度即興での対応が求められる。副長に求めるのは共同
歩調というよりも命令実行だ」と。決断に同意しようがしまいが
私に従うのかということで、とりあえず現状を確認し合った
トムとマイク。

■いよいよグアンタナモ基地に上陸

先行するヘリコプターが赤外線で人が居ないことを確認して
からの行動だった。フォスターによると7千人が駐留しているハズ
なのに一人もいないことにショックを受けていた様だ。

上陸チームを3班に分けることになる。

・病院に医薬品を取りに行くチーム・・「コブラ」
・燃料補給チーム・・「タイガー」
・食料品を取りに行くチーム・・「イーグル」

■生き残りのものたち

イーグルチームの前に現れたのは、テックス・ノーランという
アメリカ人の看守だという。自分ら7人の看守がハイレベル収容
施設にいてアルカイダの囚人たちを監視していたが、この様な
事態になって、囚人を解放したところ、当然の如く、品物の
争奪戦が起きてしまったようだ。
テックスも相当怪しいところは有るんだけどね。でもこの人
メインクレジットされているし、演じているJohn Pyper-Ferguson
は過去色んなドラマで見かける人だな。
「Brothers & Sisters」でウォーカー家の長女サラの夫・
ジョー・ウェドン役で出演し、浮気して別れてしまうという
役が印象に残っているか。

更にこの後、アルカイダの残党たちと資源を巡って戦って
いくことになる。彼からの情報でかなり役に立った部分も
有るけどね。

■燃料補給チーム・・「タイガー」

主任はブロンド女性のガーネット。それを筆頭にチャンとか
オコナー辺りが燃料バルブを一生懸命開けている姿が有った。
しかし襲撃に遭ってガーネットが足を負傷。
燃料を破壊して戦艦を爆破させようとするところは凄いけど
理にかなった作戦かな。
ピンチの時には艦内から支援砲弾が打ち込まれて助ける姿が
有った。

■病院に医薬品を取りに行くチーム・・「コブラ」

薬局とかかれた建屋に必需品を取りに行く。
ただ取りに行くものたちは医療分野に長けている人物ではない
こと。また病人が多数存在する建屋内に入り込んでいく為に
ガスマスク・ボンベは欠かせないものが有った。
時間にして60分。
本来レイチェルやクインシーも上陸したいことを語っていたけど
トムから却下されていた。当然彼らの命は最も守られるべき
存在なんだけど、クインシーの動きが怪しすぎるので、いつ
レイチェルが襲われないかとヒヤヒヤしている。
グリーン大尉につけられたリアルタイム映像を見て司令室から
必要なものを指示していく。その際日系人ニシオカがまた
「そこは俺の席だ」としてレイチェルに対する敵意を持っている
ところが有ったな。

でもこのニシオカさん。イーグルチームが食料庫でピンチに
なった時には、正確な砲撃目標を計算する必要があるという
時に瞬時に計算して割り出して、支援していたね。

出入り口がふさがれた際に、燃料ボンベが切れかかるけど、
屋上から上手く敵兵を蹴散らして、ドアを開けることに成功した。

■食料品を取りに行くチーム・・「イーグル」

これはトムが率いているチームの任務なのである意味ではメイン。
クルースが足を打たれてしまったことで、レイチェルは救出
する為に命令を無視して上陸。ダニーは心配する中で、レイチェル
は弾を取り除いてなんとか止血することに成功した。

食料庫にはアルカイダが多数食料を守る為に配置されていた。
海軍ならばもっと手際よくいくかなとも思ったけど、ノーランが
途中で人質にされて、トムとマイクとの無線連絡で刑事物の
バディ関係のように、砲撃する場所をピンポイントで指示して
近接支援してもらうことになる。
古今東西「テロリストとは交渉はしない!」と強い姿勢。
SFドラマでは、こういうシーンって何処であるよね。

訓練ではダメ男で、物音を聞いただけで誤写していたミラー
がアルカイダとの戦いに於いては良い感じの役割を持って
功績をあげていた。バークか先任曹長だったかよく分からなかった
けど最後戦利品だとして、一緒にチップスを食べる姿が有ったね。

■ロシアの軍艦がやってくる

クインシーはロシア系の人物なのかな。
これまで何度となく連絡を取り合っていたよね。
先に物資を盗ろうとする為に、電話では海軍の到着を遅らせろ
と連絡を受けていて、消火用のハロンガスに手をかけようとして
いた。冷房の温度調整の為・・としていたけど、科学者が
間違えてハロンガスに手をかけようとするなんてあり得ないよね。
リオンが何とか止めたけど、殺されてしまうのではないかと
ちょっぴりヒヤヒヤものだった。

イギリスの艦隊だとコールサインで確認すると、トムは
アメリカンジョークで「ホットパイをオーブンに入れて、
フィッシュ&チップスでおもてなしします」と語っていた。
必ずイギリス人を皮肉るときはフィッシュ&チップスが出てくる
よな(笑)

■使用された曲

■出演者

合衆国海軍駆逐艦ネイサン・ジェームズ・艦籍番号151

トム・チャンドラー (Eric Dane) 中佐(艦長)
レイチェル・スコット (Rhona Mitra) 博士、CDC/鳥類ウイルス学者
マイク・スラッタリー (Adam Baldwin) 中佐(副長)
ジーター (Charles Parnell) 先任曹長
クインシー・トフェット (Sam Spruell) 博士
テックス・ノーラン (John Pyper-Ferguson) グアンタナモ・刑務官
ダニー・グリーン (Travis Van Winkle) 大尉、海軍山岳戦闘ユニット
カーラ・フォスター (Marissa Neitling) 大尉、戦闘指揮所(CIC)
アリーシャ・グランダーソン (Christina Elmore) 大尉、通信士官
リオス (Alyssa Diaz) 操舵手
Lt.カールトン・バーク (Jocko Sims) 黒人
Lt.アンディ・チャン (Andy T. Tran) エンジニア、エンジンを直す
ウィル・メイソン (Chris Sheffield) 通信士
ジョン・メジア (Michael Curran-Dorsano) “Gator”、ナビ
アンドレア・ガーネット (Fay Masterson) チーフエンジニア
クルース (Ness Bautista) VBSS teams、バークの部下
コンスタンチン・ニコラジェウィチ・ラスコフ (Ravil Isyanov) 敵
ケリー・トフェット (Alice Coulthard) 声
エミール (Michael Benyaer) アルカイダ・人質
ミラー (Kevin Michael Martin) 兵士、気弱
コセッティ (Tommy Savas) VBSS teams
オコナー (Paul James) ガスタービンシステム技術者
リン (Chris Marrs) エンジニア、エンジンを直す
— (Andrew Arrabito) Berchem
スミス (David Paul Olsen)
マヤ・ギブソン (Felisha Cooper) 下士官
カール・ニシオカ (Ben Cho) 通信士
ベイカー (Jamison Haase) TAO 、司令室
— (Daniel Cummings) Operation Specialist
— (Eddie Diaz) Sailor
ヘルムスマン・キンケイド (Michael Scott Allen)
— (Anthony Martins) アルカイダ
— (Alex Meridy) Shooting Range Sailor

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336