NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン5 第18話 審判の日 前編 Judgment Day (Part 1)

リンク広告 テスト




第18話 審判の日 前編 Judgment Day (Part 1)
「ジェニーの戦い (前編)」

脚本/Steven D. Binder、David J. North
監督/Thomas J. Wright

【ストーリー】

ジョージとフランキーは物陰からイタズラする為に郵便局員の女性
を見て居た。いい女だというジョージにフランキーはマジかと。
更にプールの上に浮き輪で浮かんでいる男の家にいくと、その
ボートをエアガンで撃ち抜く。するとその男は何の反応もなく水
の中に沈んでいく。

ウィリアム・デッカー捜査官の葬式にシェパードはトニーとジヴァ
を連れてロサンゼルスに来ていた。
シェパードはデッカー特別捜査官を友人と呼ぶことが出来て光栄
だという。退職後も電話一本で会える仲だったこと。家族は恋人
のサーシャだけで、お悔やみを告げる。ウィリアムは彼女を愛して
いたというと、トニーはその発言にそりゃそうだと語る。ジヴァは
不謹慎でしょという。あなたはだから来たのかとし、”女性で目の
雇用か”というジヴァにそれを言うなら”保養”だろうという。局長
のただのお供だというトニー。デッカーは心臓発作、殉職でもないのに
護衛なのか?というと、NCISの規則だという。第一節のセクションB
として局長が州にまたがる出張を行う際には同行者として・・・
と語るトニーに出任せでしょと語る。でも安全の為に捜査官2名が
付き添うことが慣例になっているという。
そんな中入口のところで、Mr.オシマイダという人物がやってくる。
ファーストネームはと問われる。それを聞いたシェパードは顔色を
変えて急いで携帯で男の姿を撮影する。男は車に乗って女性が
運転する車に乗っていってしまう。
シェパードはトニーとジヴァに帰りの便は明日なので、それまでは
自由に過ごしなさいと語る。トニーはロサンゼルスだとして喜ぶ。

マクギーはオフィスにいくと、アビーとダッキーが何故かオフィス
にいた。突然”散髪だね”というアビー。下の階でトラブルでも有った
のかと問うと、ジミーは盗聴器探しで終わるまでは立ち入り禁止なの
だという。ギブスは来ていないのかという中、彼はやってくる。
マクギーはギブスにフォーネル特別捜査官かからファイルを受け取って
いるとしてギブスに渡す。そろそろ保安部の仕事も終わっている
頃かというダッキー。

ラジオニュースではロサンゼルスのバレー地区は28度、ビーチ地区
は23度だという。
シェパードはフランシスに安モーテル遭うと、リッツホテルは満室
かと言われる。メキシコから飛んで来させたのに理由があるのだろう
という。シェパードは捜査官ウィリアム・デッカーと仕事をしたことは
有るかと尋ねると、フランシスはオレと入れ替わりに入って来たので
あまり知らない事を語る。彼は死んだのだとし、次は私の番だという
シェパード。力を借りたいとすると、あんたは局長だろうとし連邦機関
でしかも軍のだという。非公式での捜査だとし、信用出来る人は
多くないという。ギブスはあなたを信用しているので私にはそれで
十分だという。10年前に相棒の捜査官と欧州に行ったこと。
作戦は極秘・・任務はロシアのスパイ組織に潜入することだったという。
連絡係がデッカーで偽造IDや通信を傍受していたという。オシマイダ
という名前は万が一敵にバレてしまった時の為に非常用コードワード
だったという。バレてないかと思ったが今日、デッカーの葬儀で
Mr.オシマイダを探している男がいたのだという。その名を知って
いるのは3名。あの男がデッカーを通じて知ったのだという。デッカー
の命が危険があると知ったから口にしたのだというシェパード。死因
は心臓発作なのだろうとすると、あくまで検死官がそう言っただけ
だという。デッカーからのメッセージだとし、相棒も危ないという。
私たちのどちらかがオシマイダだと敵は信じているという。その相棒
とは誰なのかと問うとギブスだという。何をすれば良いのかとフランクス。

■概要

・ジェニーはデッカー特別捜査官の葬式の為にロサンゼルスへ。
・護衛のためにトニーとジヴァが帯同するが、ジェニーは葬式が
終わると、明日の飛行機の時間までは自由にしていいという。
・ジェニーは過去の任務/ロシア組織への潜入の件で黒幕が動き
出したことを知り決着を付ける覚悟で来ていた。
・ギブスはフォーネルからの資料でグルヌイユ殺害に於いて現場
に落ちていた薬莢の傷はジェニーが持っていた銃のものだという
事を知る。

■感想

いよいよシーズン5のラスト前のエピソード。
と言っても前後半の構成なので、実質的にはこれが最後か。

これまでジェニーの病気を臭わす演出が気になっていたけれど、
病気の事実を知ったから死ぬ前に全てを精算しようとしたのか、
それともそれとは別にグルヌイユの流れから、まだ一連の事件は
存在し続けていたのか。

とにかく分からないことが多いけど、このシーズンで本当にグルヌイユ
系の事件は終わりを見せるのかな。

■捜査の流れ

今回はジェニーの花道とはとても言えないけど、退出する為の派手な
道筋を立てた感じだった。ジェニーとギブスが常に訳ありみたいな
感じで過去のことを引き合いに出すことが有ったけど、全てはこの
時の流れに繋がっているのだろうね。

人生に於ける選択肢を間違えたこと。
ジェニーがギブスと会話する際に、彼女の方が何処か後悔している風
を装っていることが多かったよね。

トニーは何かの異常に感づいているけど、この件に関しては関わりた
くないといった感じ。ジェニーが彼らを遠ざけていることもバレバレ
の中、ジヴァだけは食い下がり、彼女に起きていることが何かを
掴んでいこうとする。

■トニーとジヴァの休日

冒頭ではジェニーから休みをもらったということで、トニーはジヴァ
と遊びに行く気満々。でもジヴァはなんだかトニーとは出かけたくな
さそう(笑)

「折角の休みだし遊ぼう」
「念のために近くにいる」
「何処に行こうというのか?」
「映画「カリブの熱い夜」みたいにサンセット大通りをドライブする」
「映画のセリフを言ったら私が運転するよ」

ジヴァがプールサイドで読書している際には、彼女の黒い水着姿。
思わず萌える(笑)永久保存版じゃないですか。

しかしやはりジヴァはジェニーの様子が気になる。
「局長閣下の様子はどうか。」
「今日は休みなさいと言ったでしょ」

ジヴァは先ほど言った言葉を訂正し、
「チャイナタウン」って映画見たでしょ。ジャック・ニコルソン
やっても良いから、LAPDに連絡して局長のレンタカーのGPSで居場所
を突き止めて」
と語る。

■Mr.オシマイダ

「お終いだ」とは当時の非常用コードワード。
明らかに日本語を意識しているけど、ロシアに精通しているのは
ヤクザだったりするのか。

会話でも局長が電話で緊急を知らせる言葉を発していなかった
としていたけど、今の緊急ワードって何になっているんだろうか。

■アビーは局長から秘密任務

マクギーをあっさり巻き込んでいたけどね。

写真からMr.オシマイダと語った人物を突き止めるために、近くの
携帯の中継タワーから発信者番号を突き止めていた。
携帯電話なんて一体どんだけ交信されているのか分からないのに
あっさりと見つけていったな。恐らくあの中継タワーだけでも何十
万人も同時に接続していそうだけどね。

■ダイナー・ホームスタイルクッキング

デッカーが保険を持っているということで、そこで見つけに行く。

最近NCISの人たち背後の人の行動が読めることが多いよね。
ギブスが来たことは殺気で分かるのか。

ジェニーの尻を見て居たフランキーも彼女に見透かされていた。
でもこんな危険な場所に呼び出したのだからその位の役得は・・って
感じで、見て見ぬ振りでもすれば良いのに(笑)

トニーたちが駆けつけた時には、店内で凄い銃声が鳴り響いたな。
4人くらいの殺し屋が居たのかな。ジェニーは一人で全員を倒した
のだろうか。
そしてジェニー自身も「オシマイダ」。

■トニーとジヴァが心配だ

ジェニーが殺されたと知ったら、ギブスに殺されるんじゃないか(笑)
任務をそっちのけで何をしていたのかと怒られそう。
でもジェニーの病気って結局何だったんでしょうか。

■使用された曲

・Pendulum Swings Back by Dominic Kelly
・Merciless Deluge by Dominic Kelly
・A Fool’s Errand by Dominic Kelly
・I Get Around by The Beach Boys

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

レオン・バンス (Rocky Carroll) NCIS
マイク・フランクス (Muse Watson) 元NCIS
サーシャ・ゴードン (Betsy Rue) ウィリアム・デッカーの恋人
ヴッゴ・ドランティエフ (Oleg Taktarov) ロシア人
ナターシャ・レンコフ (Kathleen Gati)
— (Jeff Witzke) アテンダント
デブラ・グリーン (Sheila Frazier) ZNN Reporter
ジョージ (Terrence Hardy Jr.) 少年
— (Mike Muscat) File Clerk
フランキー (Wyatt Smith) 少年
モンロー (Reginald James) ロス市警、捜査官
— (Carter Vera) Shooter
ウィリアム・デッカー (Marc Vahanian) FBI特別捜査官
— (Bryan Friday) Russian Shooter
— (Kristi Vetica) Reporter

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336