[E] NCIS ~ネイビー犯罪捜査班 シーズン5 第19話 審判の日 後編 Judgment Day (Part 2)

リンク広告 テスト




第19話 審判の日 後編 Judgment Day (Part 2)
「ジェニーの戦い (後編)」

脚本/Steven D. Binder、David J. North
監督/Thomas J. Wright

【前回までのあらすじ】

シェパードはウィリアム・デッカーが死んだので次は私だとマイク・
フランクスに語る。当時の相棒は?ギブスだという。ヴィゴは葬式に
来た際にオシマイダを探す。シェパードはその人物の写真を撮り
マクギーに調べてもらうとヴィゴ・ドランティエフと謎の女性の
姿が写っていた。トニーとジヴァもシェパードに同行していたが、
ジヴァは何度もシェパードの事を心配する。サーシャはシェパードに
対して夫のデッカーは保険を用意していると言っていたことを語る。
砂漠にある店だと。写真には何かの暗号が書かれていた。
ジヴァはサーシャが殺されたことを知りシェパードに連絡するが、
相変わらず彼女は問題ないとしか言わない。トニーはかつてシェパード
からグルヌイユの潜入を頼まれて酷い目に有ったことも有り、関わら
ない方が良いとする。しかしマクギーに携帯を追跡してもらうと
マハベ砂漠にいるという。フランクスが店の裏の給水タンクにいる
際に4人の男達が武装して店に入る。トニーたちも駆けつける中、
店内では激しい銃声が鳴り響く。トニーたちは鳴り終わった後に室内
を見るとそこには5体の遺体が倒れていた。

【ストーリー】

ギブスに連絡すると、俺が行くまでそこを動くなという。
しかしトニーやジヴァたちは既に証拠を回収していた。ギブスは
激怒しようとしていたところ、レオン・ヴァンス副局長が出て来て
私が始めさせたのだという。指揮は海軍長官の命の元、私が執るという。
残念だと言われるギブスは、夕べ遺体を収容したとし、D.Cに運んで
ダッキーに検死解剖してもらうという。
現場の状況から犯人の2人も表から入り、2人に裏から入ったこと。
シェパードは待ち構えていて発砲したのだという。表から入って
来た2人を仕留めたシェパードは3人目の膝に2、3発撃ったこと。
4人目のヴィゴを撃って仕留めたのだという。よく戦ったが仕方がない
とし、5対1だというヴァンス。しかし数字が違うことに気がつくギブス。
45口径の薬莢が4つだけで銃は消えていたこと。生きて立ち去ったヤツ
が居るのだという。ここに別の車が有ったとし、5人目はそれで逃げた
という。現場に血痕はなくタイヤ痕だけが有るという。

ジヴァはギブスに残念だと語る。タイヤ痕は2台目のもので今調べて
いるという。トニーは僕のせいだとしジヴァは張り付こうと言ったのに
局長命令だったという。ヴァンスはこの件は伏せるとし、会見も声明
もしないという。ギブスに対してヴァンスは私に変わり指揮を執れ
というが、ギブスはトニーが指揮を執れと語る。

ギブスは気がつくとその場から居なくなっていた。
車の給油の為にスタンドに立ち寄ると、そこでフランクスと合流する。
ヴァンスは他に誰がいたか気がついて居るぞというと、ヤバイのは俺
だけじゃないとしシェパードはお前を守ろうとして死んだのだという。

アビーは連絡が取れず心配していた。マクギーに対してトニーに電話
して!というが5回留守電に入れたという。ジヴァは?8回入れたよと
語ると、何でジヴァの方が多いのかという。絶対に何かが有ったの
だろうと。そんな中トニーからメールが来たというマクギー。
タイヤ痕の写真で大至急車を特定しろというものだった。

ギブスはダッキーに電話でシェパードが死んだことを語る。
まだ時間があると思っていたというダッキーに殺されたんだとし、
撃ち合いでという。トニーとジヴァはその時居なかったのだとし、死体
が5つ向かっているという。マクギーとアビーに伝えてくれと。

ギブスは喫茶店Cafe Mikeでフランクスと会話する。
一昨日シェパードから電話が有ったとし、NCISの外の人の力を借りたい
というものだったという。また秘密捜査かというギブスにお前も関わっ
たヨーロッパの任務だろうという。ギブスはヨーロッパには何度も
訪れていることを告げ、どの任務のことなのか・・具体的には何も
言っていなかったが、私はお前にあれ程言っただろうとして、遺恨は
残す仕事はするなということ。ギブスは残さなかったことを語るが
何処かでドジを踏んだのだろうという。デッカーは正体を知らせて
消されたこと。葬式にはヴィゴという男が来て人を捜していたこと。
オシマイダという男だという。オシマイダは万が一相手にバレた時の
コードワードだろうというと、ギブスは9年前のパリの任務だという。
それをデッカーが蘇らせたとしお前らをかばい命を引き替えに警告
し時間を稼いだのだろうという。シェパードは腹をくくっていたとし
ギブスを守ろうとして戦ったのだという。フランクスにシェパード
を守ったかと問うと裏に出ていたら奴らが店に入るのが見えたとし、
出来ることはやったという。ギブスは責めている訳ではないとするが
守れ無くて済まなかったなというフランクス。

マクギーとアビーはタイヤ痕を調べる中、アビーは涙する。
大丈夫だからとマクギーは声をかけ休んでいたらどうかと告げる。
どうしてこんなことになったのか。トニーたちは何をしていたのか
とアビー。それは分からないというマクギー。
そんな中、タイヤ痕はP235、全天候型ラジタル、カスタムモデル、
ウェスタンレンタルがマーキュリー・グラントマーキー用に発注
したもので、ロス空港の視点で貸し出された車だった。トニーにそれ
を告げると、空港で貸し出された人の情報を集めろという。ニュー
メキシコのジョー・ヒルという人物だが免許登録はなく偽造だという。
それを聞くとトニーは電話を切る。ジヴァはマクギーのせいじゃないよ
と語る。

任務はバレていなかったハズ。シェパードはそう言っていたが実際は
そうじゃなかった。任務の3人中2人が死んでいること。何人を殺した
のかと問われ一人ずつそれぞれが担当したという。確実に仕留めたのか
と問われシェパードはプロだったとし、デッカーはどうなのかと
問われ、うっかり何処かで話したとかないのかと。シェパードはお前の
知らないことを知っていたとしデッカーもだという。まだ終わって
いなかったこと。念のために保険を掛けていたこと。こういう数字が
写真に書かれていたとフランクスは語ると暗号だという。
ヴィゴはただの殺し屋で雇った黒幕がいるハズだという。

■概要

・デッカーの葬式に出席したシェパード。それに随行したジヴァと
トニー。シェパードは二人に帰るまでの間に暇を与える中、メキシコ
にいたフランクスに協力してもらい、過去の清算を行おうとしていた。
・デッカーが殺害されたのは、パリ任務に於けるロシアマフィアの
潜入に於ける失敗を意味していた。しかし何処でそんなミスを
犯したのか。
・シェパードを殺害したヴィゴは砂漠の喫茶店で殺害していた為に、
その背後にはまだ黒幕がいるハズ。
・シェパードが葬儀の時にマクギーの元にヴィゴの写真を送って
来たが、その背後にいる女性について調べることになる。

■感想

シェパードの死を限りなくオブラートに包む為なのか、病気の事実
が発覚して、それ程長くは生きられない状態を作ったこと。
ダッキーによると全身の痛みとか運動能力が無くなっていて
もう長くはなかったとしていたけど、難病(ALS?)だったのかな。
更に過去のパリでの任務において、今の事態を起こしたのは、シェパ
ードが任務に於いて、デッカー、ギブス、シェパードそれぞれに
暗殺命令が起こされていたのに、シェパードだけはその対象者を
殺せずにいた為に今の状態が起きていたことが描かれた。

ヴァンスは今回蚊帳の外の人になっていたけど、シェパードの後任に
なるのは明らか。
ヴァンスの指令に従っていたのはマクギーだけで、それ以外の人は
完全に秘密主義の元で捜査をしていたので、明らかにヴァンスからの
信用は得ていない。

・戦いの後で・・

結果的にラストの流れでは、

・ジヴァらモサドとNCISの連絡任務はこれで終了。帰国しろとのこと。
・マクギーはサイバー犯罪の専門家チームに移動。ホルズワースと組んで
勤務せよとのこと。
・トニーは海外勤務・空母ロナルド・レーガン号。
・ギブスは新しいチーム。

と言われていた。

気になるのは、ヴァンスは自分の資料をシュレッダーで削除していた
ことか。
ヴァンスがS13終了現在もクレジットされていることを考えると、
そんなに怪しい人物ではないのかも知れないけどね。

■シェパードの死

一番ショックを受けていたのはアビーって感じだったな。
アビーがラボに髭男爵トニーのパネルとかジヴァのパネルを置いて
いたのが見つかってしまっていたけどね。
涙するアビーを慰めたのはマクギーだった。

流石に最終話でシェパードの検死解剖するシーンは見られず、
遺体の顔さえも見せなかったね。
現場で名札のようにして、シェパードの名前が有ったのが精一杯と
いうところだった。

■5人目の手がかり

ギブスとしてはフランクスを巻き込みたくない意図が有ったのかも
知れないけど、この人を調べる流れは相当NCIS的にはロスタイムにな
った気がする。ギブスがその辺は話しておけば良かったのに、そこ
まで隠す意味があったのか。

フランクスが手に入れた暗号。
71399-2181-5378。
マクギーは色々と調べていたがなかなか該当するものがない。

マクギーが調べても分からない中ヴァンスから調査状況を尋ねられて
いた。
緯度・経度を当てはめると、チリのアスパラガス畑に当たること。
頻度分析やアフィン変換もしてみたが分からないとした際に、
マクギーはヴァンスに話しても分からないと踏んだのか説明を割愛
しようとしていたけど、ヴァンスからは乗法逆光も知らずに
アフィン変換に手を出して時間を無駄にしていないかと指摘され、
キム置式、ヴィジェネル暗号など確かめたのかと問われる。

結果として情報は単なるNIS時代の事件ファイルナンバーだった。
1984年以前のデータはデジタル化されていない為に保管室に行って
資料係から受け取る。そこにはフランクスが16時間前に来ている
ことを聞かされる。

■過去の名残

「NCIS: Los Angeles」のヘティほどじゃないけど、過去の事件で
命を狙われるみたいな流れが有るね。

ギブスがシェパードの自宅にいる際にレンコフによって後ろを
取られて銃を向けられていた。
アナトリーを殺害したのはギブスであること。
彼が彼女にとっては全てだったこと。
フランクスが助けに来て殺したし、最後はシェパードの家(ジョージ
タウン)を大々的に燃やして全てを精算した格好だった。

■使用された曲

・Follow That Sound by Sharon Little
・Mama Song by Keaton Simons

■出演者

リロイ・ジェスロ・ギブス (Mark Harmon) 主任
アンソニー・ディノッゾ (Michael Weatherly) “トニー”
アビゲイル・シュート (Pauley Perrette) “アビー”コンピュータ
ドナルド・マラード (David McCallum) “ダッキー” 検視
ティモシー・マクギー (Sean Murray) コンピュータ
ジミー・パーマー (Brian Dietzen) ダッキーの新しい助手、検視
ジェニー・シェパード (Lauren Holly) NCIS Director
ジヴァ・ダヴィード (Cote de Pablo) モサド

レオン・ヴァンス (Rocky Carroll) NCIS副長官
マイク・フランクス (Muse Watson) 元NCIS
サーシャ・ゴードン (Betsy Rue) ウィリアム・デッカーの恋人
ヴッゴ・ドランティエフ (Oleg Taktarov) ロシア人
ナターシャ・レンコフ (Kathleen Gati) ウズベキスタン国籍
— (Jeff Witzke) アテンダント
デブラ・グリーン (Sheila Frazier) ZNN Reporter
ジョージ (Terrence Hardy Jr.) 少年
— (Mike Muscat) File Clerk
フランキー (Wyatt Smith) 少年
モンロー (Reginald James) ロス市警、捜査官
— (Carter Vera) Shooter
ウィリアム・デッカー (Marc Vahanian) FBI特別捜査官
— (Bryan Friday) Russian Shooter
— (Kristi Vetica) Reporter
スヴェトラーナ・チェニツカヤ () レンコフの本名
アナトリー・ズコフ () KGB、冷戦後にフリー
ジョン・アンソニー・ウォーカー () 海軍准将、ソ連に暗号を売った

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336