プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第3話 衝撃を乗り越えて Surfing the Aftershocks

リンク広告 テスト




第3話 衝撃を乗り越えて Surfing the Aftershocks

脚本/Joseph Dougherty
監督/Chad Lowe

【これまでのストーリー】

エミリーはアリソンに警察に行って何もかも話さなきゃと語る。
最初はモナがAだったが、その後シャナがAを引き継いだことを話す
のだという。ホルブルック刑事は君が失踪した夜の事から話して
欲しいとするとアリソンは失踪ではなく誘拐されて2年間逃げられな
かったと語る。スペンサーは警察では唖然として何も言えなかった
がその後またアリソンのデタラメに付き合うのかとして激怒。
アリアは私がやったことの事実を背負って生きる自信がないと語る。
シャナは何ヶ月も私たちを付け狙っていたのだとエミリーはアリア
を落ち着かせる。モナはアリソンに対してメールは私が送ったのだ
と告げ帰ったことを後悔するよと語る。ピーターはメリッサにあの
話はヴェロニカの耳に入れるなと語る。ハンナはディローレンティ
ス(ジェシカ)が姿を消した夜に下書きしたメールを母のパソコンから
手に入れると”もう守れない”と書かれていた。スペンサーはジェイ
ソンに対してニューヨークで何をしていたのかと問うとボクが誘拐
したと思っているのかと問う。そんな中、犬のペペがスペンサー家
の裏庭に埋まるジェシカの遺体を発見する。

【ストーリー】

アリソンはショックでベッドから起き上がれなかった。
その間にも4人の友達たちはアリソンに対して何か欲しい物を無いか
として声を掛ける。ジェイソンも父・ケネスも4人にはもう帰って
欲しいと告げ、アリソンは今ボロボロなんだと語る。

ハンナはアリソンに対して葬式の服の支度を手伝おうかと声を掛ける
が大丈夫だという。アリソンは葬式には大勢来ると思うかと問うと、
ハンナに対して先に下に行っていてと語る。
ケネスはマスコミなど葬儀場にも墓地にも人は入れるなと語る。警察
にもマスコミにも手は打ってあるというジェイソン。
アリソンはどんな様子かとハンナに尋ねると、お母さんの葬式なんだ
から分かるでしょと語る。自分を埋めた母を葬るのねとスペンサー。
一体誰があの人をスペンサーの家の裏庭に埋めたのかというエミリー。
スペンサーはジェイソンではないとし、その根拠として遺体を見つけた
時の表情をあげる。犬が遺体の場所を知っていたハズはない、如何にも
Aの犯行だとハンナもアリアも疑心暗鬼になるが、スペンサーは臭う
ものがあれば何処でも掘るのが犬の習性だと語る。アリアに対して
エミリーはAは死んだのよと語る。Aはいないがまだモナが居るという。
誘拐が嘘だと知っているしねとハンナ。モナはアリソンの弱みを握っ
ているというエミリー。
モナ以外にも要注意人物がいるというスペンサーに対してノエル・カ
ーンのこと?とアリア。彼の事じゃないと。

そんな中アリアが服を着替えて下りてくる。アリアの服じゃないのに
見覚えがあるという。父・ケネスも何でそれを着ているのかと語ると
アリソンはママを身近に感じていたくてクローゼットに閉まってあっ
たママの服を着たという。ケネスは着替えなさい!!と語る。
ママの服を着ただけなのに何でそんなに怒るのかというアリソン。
スペンサーはお母さんはそれを着てあなたの葬式に出席したのよと
語る。エミリーはただの偶然だとするが、スペンサーは皮肉混じりに
ありがちよね、偶然って椰子の実みたいに下を歩く人を直撃すると
語る。

ハケット校長は4人を校長室に集めると大変な一週間だったとして気を
使う。みんな怪我無くこのローズウッド学院に戻って来て良かった
と。しかしこれまでと同じ訳にはいかないとし当分我が校も君たちを
マスコミや世間から守るが、それでも力が及ばないところはあるとし
余計な混乱を避けるように心かげて欲しいと頼む。ハンナは大人しく
してますというが・・。

離島の高校にでも追放されたみたいだと4人。きわめて普通に務めよう
というスペンサー。しかしこれの何処が普通なのよとハンナ。アリソ
ンの母親が殺されて私たちはまたアリソンの嘘に巻き込まれている。
エミリーも誤魔化しきれないという。シャナのことを誰かがかぎつけ
ると。ジェンナがねと。それよりもアリソンの嘘を知っている人物が
居ることが心配だというスペンサー。ノエル、モナ、そしてエズラだ
と。ニューヨークで起きたことを喋らないように誰かが説得しないと
いけないというスペンサーはアリアを見るが、私は嫌だとしエズラが
助かったのは良かったがもう別れたのだという。他の頼みならば良い
けどエズラ絡みは嫌だという。アリソンの父が警察を遠ざけている
が、それも時期に終わるという。捜査が始まればアリソン誘拐の矛盾
を突かれるというエミリー。警察に真相を話せるようにしておかない
といけないという。アリソンを殴ってお母さんを殺したのは誰かって
ことであり、見当は付いているという。ジェイソンに決まっている
というハンナ。しかしスペンサーはあの時のジェイソンはそんな顔
じゃなかったという。しかしお母さんが「もう守れない」とメールし
ようとした相手はジェイソンだという。何から守るというのか。
アリソンを殴ったのは彼だから・・とハンナ。母は息子が娘を殴る
のを見たのよというエミリー。それで息子をかばったんだというハンナ。
スペンサーはジェイソンを信じているのねというハンナ。
腹違いだけどお兄さんだからねとエミリー。そんなエミリーはハンナ
に今日の夜フィラデルフィアに行かないかと誘う。ジェイソンが行った
場所に何が有るか確かめないと・・と。しかし今日は無理だという
ハンナ。トラビスと遭うのかと問うとアリソンに付き合って出かける
のだとし葬儀場だという。

ロッカールームのアリアの元にハンナが近づく。
学校に戻れて良かったねと。良い場所が残っているウチにメッセージ
を書いてという。エズラへのお見舞いのメッセージだという。ニュー
ヨークで強盗に撃たれたのよと。でも戻って来たから・・というと
アリアは驚くが学校ではなくこのローズウッドに自己療養中だと
いう。もしかして知らなかった?というモナ。カードにも書かないと
・・もっと周りの目を気にした方が良いわという。そこにハンナが
やってくると、メッセージを集めているのかと問いお見舞いは何を?
と尋ねる。お腹を撃たれたので花かなと。アリソンが学校に戻るのは
何時なのかとモナは尋ねる。話す事が沢山有るでしょとし、
ハラハラドキドキの誘拐ドラマ。でっち上げならもっと楽しいわね
とモナ。そんな彼女にノエルはどうしたのか尋ねると、何処かで
悪さしているんじゃないのと語る。
アリアはハンナにエズラが町に戻っていることを語る。

エミリーは物を落とすとペイジがそれを拾う。決して後をつけている
のではないというペイジ。アリソンは大変だったわねと。
エミリーはずっと自分の事をみて居る女性がいることに気がつく。
ペイジはあの子は転校生で水泳部に入った子だという。

ミナはペイジにエミリーが戻って良かったわねと語る。
エミリーはシドニーに対して私に何か用なのかと問う。朝からジロジロ
とみて居るとすると、私はトロフィーをみて居たのだという。ケース
の中には全部エミリーの名前が書かれているので顔と名前が一致した
からと。私の名前はシドニー・ドリスコルだというと、エミリーは
キツく行ってゴメンと語る。シドニーは思っていたよりも背が高く
ないとし、肩を壊したんでしょと。泳ぎたくないのかと問うと、私は
転校したばかりで登録メンバーの最下位だとし、泳ぎを15分で良い
から見て欲しいと頼む。

■感想

それぞれに信用しているものが居て擁護する流れがある。

現時点で怪しく映っている人物はジェイソンとアリソンとメリッサ
やピーター、そしてモナだけど、ジェイソンのことを擁護している
のはスペンサー。アリソンのことを擁護しているのはエミリーという
構図が有る。

問題なのは未だにアリソン失踪の件で警察がまるで捜査する気配が
ないことと、ジェシカの件でも殺されているのにまるで捜査すること
なく葬儀を行っている。シャナに至っては情報が伝わってこない。
インターネット全盛の世の中でもそんな情報が伝わってこないこと
などあるのか?それともここはフィッツが所有する劇場故に隠蔽した
ってことなのか。

ハンナはアリソンとの関係にどう思っているのかな。
過去に相当彼女はアリソンにいじめられている過去があるからな。
そこで今回アリソン失踪と同時に変わりの人物がいるということで
モナの方からハンナに近づいてきてハンナをアリソンの変わりとして
見立てようとする姿が遭ったけど、ここに来てアリソンとハンナが
まるで特徴が同じに見えるという形で葬儀場のスタッフから言われた
ことで自己を取り戻す為にハンナは素の自分に戻るみたい。
今までのハンナってブロンドに染めていただけなのかな。元々の髪の毛
の色はブルネットっぽいのかな。
しかしそんな美容院にはアリソンとモナらしき影が有り、なんとも
言えない不気味さが有った。

ドラマとしてのテーマは素の自分サラしていくことの葛藤として描かれ
ている。それは勿論人を殺めてしまったことも含めて告白して前に
進んでいけるのかということ。

■各キャラクター

・アリア

アリアはシャナの件でどれだけダメージを受けているのか謎。
前回は目が飛び出しそうなくらいに必死になって一人の人間の命を
奪ったことに一生消えない傷であることをエミリーにぶつけていたけ
ど、その後は至って平静な感じ。それよりもこのドラマではありがち
なんだけど、彼らの両親がまるで出てこない。こんな大事な状況なの
に・・・

アリアは今回フィッツにニューヨークでの件の口遭わせをするように
頼みに言った。フィッツはもうローズウッドに戻らないとしていたの
に戻っていたことをモナから耳にするというのも辛い。

アリアは今でも「A」の影に怯えている人物だ。
ことある毎にこれは「A」の手口だとして口にする姿がある。
アリアが罪悪感を抱えているのを一番理解しているエミリーが毎回
宥めるのだけどね。

アリアはエズラに遭いに行く。
ドアの前で遭うべきか悩んでいたところでエズラの方からドアを
開けた。
アリアの背中を押したのはアリソンだった。
エズラとモナは悪いことをしたが両者がしたことの違いを説き、
二人はみて居る世界が違うこと。エズラは度が過ぎていたがロマンチ
ックなだけだと言われ、そんな彼に惹かれたのでしょと指摘される。
しかしまぁこういう見透かしたところがアリソンらしいところ。
アリアが誘導されている感じがするな。

アリアはシャナの件で話すべきかどうかを悩んでいたが、エズラの
方から先にシャナの件では用心した方が良いと言われたことで
当初は言えない状況だった。それでも最後はシャナを殺してしまった
事を口にする。

・スペンサー

今回もスペンサーは大活躍。
父親のピーターはなんとかしてディローレンティス家との関係を
断とうとしている感じだけど、スペンサーは納得がいかない。
何とかしてジェイソンの嫌疑を晴らそうとしている状況で・・。
アリソンが母親の葬式にアリソンの葬儀に着てきた母親の服を着て
くるという偶然が気に触った様だ。

スペンサーがディローレンティス家をのぞき見している中でメリッサ
と会話するシーンも有った。メリッサもまたジェイソンが殺したと
思っているのか思い込んでいるのか、それとも責任を擦り付けよう
としているのかって感じ。人間ストレスずかかると何をするか分から
ないからね・・・というメリッサにストレスならウチも負けないわよ
と語るスペンサー。
トビーの件でも話し合いが有りロンドンに寄越したことをメリッサに
指摘されたけど、あれはトビーが単独で行ったことだという。
寧ろメリッサの方が嘘をついていたとするけど、彼女はレンを巻き込み
卓無かっただけだという。

ピーターはスペンサーに対して家を売ることを提案する。
しかしスペンサーは引っ越したところでディローレンティス家との関係
は変わらないことを告げる。

ジェイソンと会話する機会も有り、彼が家を出て行く事を知る。
母は亡くなり父はオレが邪魔なのだから・・という。母親は秘密を
抱えていたとのことでそれが命取りになったと語っていた。
アリソンのことに関しては、動き回っている姿は幽霊屋敷みたいだと
語る。
またジェシカが最後にメールをしようとしていた相手はジェイソンで
はないと言っていた。

ジェイソンによるとスペンサーの父親が信用出来ないとのことだった。
人が集まる所でよく聞く言葉だとしてジェイソンはスペンサーに語る。
「正しく生きるか幸せに生きるか」。

・ハンナ

今回のハンナさんは回想シーンが多かったね。
またアリアがしそうな大きな装飾品をクビからぶら下げていたし、
彼女の白い衣装は胸の大きさを強調するようでやけにエロい(笑)

回想シーンでは、太っていた時代ではなくその後のアリソンが消える
か消えないかという時のことから始まり、アリソンが失踪した際には
モナから近づいてきて、モナがハンナを飾り付けてアリソンの変わり
の人物に仕立てようとしていた。その当時のハンナはそれに気がついて
いたのかどうかは分からないけど、余程この学校に於いてはアリソン
のあのスタイルがインパクトがあるのか、アリソンと似た格好をする
だけで一目置かれるようになったみたいだ。
モナもアリソンが失踪したと同時にメガネを辞めていた。

そんな姿はハンナにとっては自分自身の本当の姿ではないと感じたのか。

モナに対して私をアリソンの変わりにしたのは何故かと尋ねる姿。
「ぽっちゃりハンナは負け犬モナ以上にウンザリしていた。」
「可愛くしてあげなければ今頃どうなっていたか」

今回はエミリーとハンナが行動を共にすることが多かったのだけど、
エミリーがカミングアウトしたときの心情を色々と尋ねているところ
は興味深かったな。

エミリーと一緒にフィラデルフィアでのジェイソンの行っていた場所
も調べに行っていた。

・エミリー

エミリーはアリソンを好きなので一番アリソン擁護派。
そんなエミリーに対してペイジが許して欲しいとして近づいてくる姿
があるし、新しい水泳部員と称してシドニーという生徒が近づいてくる。

ジェイソンがフィラデルフィアを訪れていたのは、なんと断酒会だった
ということでアリバイは成立した感じだね。

ただ正直ジェシカっていつ殺されたの??時系列のことを語っていたけど
何時殺されたのか、何時最後まで生きている姿を見ていたのかよく
分からないんだよね。

エミリーの前にシドニーという水泳部の転校生が訪れる。
エミリーの水泳部としての腕を知っている様で、指導を認める。
ペイジがまた色んな場面でタイミングよく現れる。
彼女って結局誰かの仕返しの為にエミリーに近づいていた部分も有った
んだっけ??なんか全然覚えていないなぁ。

ペイジは関係を戻したがっている感じだけど、エミリーはどうなんだ
ろう。

・シドニー役のChloe Bridges
先日までレビューを書いていた「The Carrie Diaries」では、今の
アリソンのような学園のドン、ドナ役で出演していた。

■その他

・ピーターとメリッサは何を知る?

ドラマはヘースティングスとディローレンティス家の因縁の関係が
存在していそうだね。スペンサー以外はみんなディローレンティス家
との関係をなき者としようとしている感じ。しかし幾ら否定しても
繋がっていることを説いていた。

・ハンナとモナ

昔はこの二人仲良かったよね。
そんなモナはハンナに対して「秘密を教えようか?別れられない存在
になる秘密」
だとモナは語っていた。

コーヒー店でハンナがモナと遭った時には、モナは彼女のことを
「ハンナちゃん」って呼んでいた。なんか可愛い。
店ではハンナはエミリーに対して私の体の70%はカフェインで出来て
いるのだからその比率をキープしないといけないと語る。

・ジェイソンはニューヨークに何へ?

ジェイソンはフィラデルフィアの断酒会に行っていたことが分かった
けど、ニューヨークの紙袋を持っていたよね。

・ジェシカのメール

そしてジェイソン宛かと思っていたジェシカのメールだけど、彼に
送られたものではないという。ただよく分からないのだけど、
なんでみんなジェイソンだと思っているのか??

スペンサーによるとメールはあの夜母さんが警察で目撃された2時間後
に書かれたものだという。
ただスペンサーは宛先のアドレスは入っていなかったと語っていたよね。

直接話す為に途中でメールを書くのを辞めていたとしたなら、比較的
近くに居る人物で知り合いということになる。
アリソンが生きて居ると伝えに行ったがそこで殺されたとなると、
アリソンが生きて居ると知られてはマズイ人の犯行ってことになるのか
な。

ジェイソンはピーター宛のメールだと考えている。

ただピーターはアリソンのことを車で送っていたよね。

・エズラは何かを知っている

エズラが書いていた小説のモデルってアリソンだったっけか。
今回アリソンはそれを読みたがりアリアから届けてもらっていた。
その際にまだ書かれていないことがあるとし、監視と盗聴で手に入れた
情報がもっとあるハズだとアリソンは語っていた。ただエズラは
何か有った際にアリアを助ける為のものだとしていた。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Smoke & Mirrors by Agnes Obel
・All a Lie by The Bixby Knolls
・Chicas by Icky Blossoms
・Babes by Icky Blossoms
・Colour My Heart by Charlotte OC

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉・弁護士
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) スペンサーの父
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) アシュリーの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師
ジェイソン・ディローレンティス (Drew Van Acker) アリソンの兄
ケネス・ディローレンティス (Jim Abele) アリソンの父

モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
シドニー・ドリスコル (Chloe Bridges) 水泳部、転校生
ハケット (John O’Brien) ローズウッド校長
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部、元エミリーのパートナー
アーニー (Scott Lincoln) Sketchy / アパート
Mr.ドナヒュー (Thomas W. Ashworth) 葬儀社

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336