プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第18話 辛いことばかり押し付けられて Oh What Hard Luck Stories They All Hand Me

リンク広告 テスト




第18話 辛いことばかり押し付けられて Oh What Hard Luck Stories

They All Hand Me

脚本/Joseph Dougherty
監督/Joseph Dougherty

【これまでのストーリー】

倉庫の中のドラム缶の中にモナの遺体があるのか?ハンナの名
で倉庫を契約したのは4ヶ月前になっているというケイレブ。
トビーはスペンサーに合格通知が3つあるのに開けないのかと
問う。タリアはこの前エズラのお尻を見てキュートだと言った
のはエミリーに興味が有ったから言ってみたという。
モナはベサニーの面談記録には全部録音があるという。スペンサー
は盗むのかというとモナは借りるだけだという。エズラは
アリアにこのままだとボクを恨むようになるかも知れないとして
別れを示唆。何でトビーに倉庫のことを言ったのかとハンナ
はスペンサーを非難するが私が言ったのではないとし、
ホルブルックがパソコンをハッキングしてあなたたちの会話を
録画して有ったのだという。倉庫に行ったのが間違いだという
スペンサー。タナーは倉庫から血痕を発見。DNAがモナと一致し
たら真っ先に事情聴取するのはあなたの友達だとトビーに告げる。

【ストーリー】

ローズウッド警察署の近く。
スペンサーとエミリー、アリアが集まりドラム缶の中身について
トビーに聞けないのかと尋ねる。トビーは分からないみたいだ
とし分かっていたとしても教えてくれないと思うという。
彼は私の為に警察官になったとし、トビーは誰よりもマジメなの
だという。板挟みになって苦しんでいるのは私が原因を作ってい
るからだと。

ローズウッド警察署にはスペンサーの母・ヴェロニカの姿が有っ
た。あれってお母さんではないか?と問うと土日も仕事をしている
とし、笑顔を武器にして情報集めをしているのだという。二人は
アリソンの弁護士でしょとし、ママはアリソンの弁護の戦略顧問
だという。アリソンの弁護士を手伝っているのか?というエミリー。
ただの相談役だとし得るものの方が大きいからだというスペンサ
ー。向こうが持っている情報を得ること・・例えば誰が裁判で
証言するとかだと。ヴェロニカが資料を受け取っているのを目に
するスペンサー。
そんな中ハンナの姿を見かけるとスペンサーは話かけてくるので
祈っていてと語る。

アリアとエミリーはカフェにいく。
エズラはどうしたのかと尋ねると土日はハリスバーグだという
エミリー。エミリーはアリアに対して忘れていたのか、それとも
初耳なのかと問う。アリアは忘れていただけというが・・

スペンサーはハンナに二分頂戴として仲直りしたいと語る。
ハンナはそんな強う花井としてあなたが正しかったことを語る。
風呂に入って手がふやけるまで考えたが倉庫の物を運ぼうとする
なんてバカだったと語る。事態が悪化していなければ良いけど
とハンナ。

4人で居る中ホルブルックが署にやってくる。
父の病気も特別任務も嘘だったとしなんでこのタイミングで
戻るのか。アリソンに言われて直接いじめる気なのか。
アリソンの道連れだというスペンサー。
しかし表に出て来た理由は何なのかとエミリー。
アリアは何で戻ったのかというと、エミリーは存在を示して私たち
をビビらせる為だという。スペンサーはそれでは大人しすぎじゃ
ないかという。ハンナも「A」ならガンガン来るという。
ママみたいに情報が欲しくてアリソンが彼を警察に戻したのか。
裁判になれば有罪は確実だとし、アリソンは益々焦るというアリア。
益々危険よとハンナ。ケイレブからハンナに電話が鳴る。

スペンサーはエズラの茶店で作業するジョニーに声を掛ける。
引っ越しするのかと問うとまだ納屋の住民だという。その荷物
は何なのかと問うとエズラに気に入られたのだという。また何か
をやってくれと。それは仕事なのかというと200ドルの仕事だ
というジョニー。これは何なのかと組み立てている彼に尋ねると
知りたければ手伝うことだという。しかしハンナからスペンサー
は呼び出される。

エミリーはタリアに体調は良くなったかと尋ねる。昨日休んだ
とエズラのメモにあったから・・と。病欠じゃなくて用事があっ
ただけだというタリア。

アリアとハンナ。
警察がケイレブに倉庫の件でまた話を聞きたいと言っていると
いう。怪しい人間を見かけたかどうか。アリアはハンナ以外に?
というと、ふざけないでとし、次は間違い無く私が呼ばれること。
怖いというハンナ。

レスリーは店で働くエミリーの元にやってくると人を捜している
としハンナ・マリンという人は居るかという。どうしてハンナ・
マリンを探しているのかと問うと、ヴァンダーウォールさんが
ここに来れば会えると言ったのだという。私はレスリー、モナの
友達だという。

■感想

大した動きはなかったけど、新しく出てくる人物が全員怪しく
見えてしまうのは最早PLL的人間不信病だな。

ここ最近出て来たタリア、レスリー、ジョニーと全員が怪しく
見えてくる。ただあくまで核心的メンバーではないことは分かる
んだけどね。

相変わらず缶の中身が誰の遺体なのか分からなかった。
ただ外の血痕がモナのものではなくアリソンのものだということ
で、誰かがアリソンを助けようとしているのか、それともアリソ
ンをハメようとしているのか。
実はアリソンが缶の中に入っていた・・ってことはないか。
また死んだ・消えたと見せかけて逃げているのかも知れないが。

タナーでさえもトビーでさえも正直信用出来なくなっているし
アリアの弟のマイクもおかしくなっているけど、マイクって昔
から少し情緒不安定だったからな。

ベサニーの録音テープに関しては恐らくマイクも関係している
のかなと思う。これまでのフードの男はマイクだったのか。

■各キャラクター

・アリア

アリアは前回エズラから別れっぽく言われたけど、結局どうする
のかな。大学に行くのであれば別れることになりそうな気もする
し・・・

アリアは今回弟のマイクがどう一連の流れに関わっているのかを
聞き出す役割がある。
当然マイクはモナと付き合っていたのだから当事者ではなくても
関係者の一人としてこの問題に絡んできてもおかしくはない。

アリソンは拘置所ではなく現在女性矯正施設に入っているんだね。
単純に未成年だから拘置所のことを矯正施設と言っているだけなの
かな。
アリソンへの面会記録にマイクの名前があったこと。
アリアは何故アリソンに会いに行ったのかをなかなか話しかける
事が出来ずにいる。

レスリーとハンナが店に居る際に、レスリーが持っていたモナの
本にマイクが激しく反応していた。
持っていたのはEdgar Allan Poeの「the unabridged works of」
と書かれていた。
マイクが激しくその本に拘っていたのはそこに何か有ると知って
いたからなのかな。

アリアはハンナからレスリーがモナと死ぬ前日の夜に電話した
際にモナの後ろからマイクの怒鳴り声が聞こえたことや、
アリソンへの面会に行っていることを聞かされたので話を聞かな
い訳にもいかない。
「殺される前のモナとケンカして殺した犯人に面会した?」
とハンナに指摘された。

マイクを尾行。何処かの湖に行っていた。
夜の湖であめ玉を置いておく意味は何なのだろう。
マイクに尾行を気づかれた際にはアリアも色々と何のためなのか
として聞きだそうとしていたけど、残念ながら何一つ核心を
付く答えはなかった。

・スペンサー

冒頭ではハンナとは険悪状態。
トビーに倉庫の話を漏らしたのがスペンサーだと思われていた
為だけど、結局その辺はハンナが理解し消化したようだ。

スペンサーは母親がアリソンの件で弁護のフォローをしている
事を知る。ヴェロニカっていつも裁判の資料をテーブルの上に
置きっぱなしにして如何にも見てくれって言っているような
行動を取るよね。案の定カバンがスペンサーの目の前に置いて
あって、アリソンの面会記録にマイクの名前が有りそれを携帯
で撮影していた。

今回のスペンサーはトビーとは距離を置かれたので彼女の
家の納屋に住むジョニーと接近。彼は流浪の旅に出ている人
だけど、エズラの店に骨伝導の凄い装置をたったの200ドルに
設置していた。両手の骨がヘッドホンの役目。人体が音叉に
なる装置。
スペンサーは感動していた。解剖学と工学の知識があれば
簡単。装置のインスピレーションはローズウッドの街をヒント
にしたもの。町中が秘密のささやきだらけだと。

ただその設計図がアリソンの行方不明時の張り紙の裏に書かれて
いたのでちょっぴりドキっとしていた。
ジョニーを疑う彼女だけど、町中に貼られている紙でこの紙は
納屋にあったものだとしていた。

「もうアリソンのことは友達ではない。
でも伝説の存在だとしヒールを履いたギルガメッシュ。
寧ろビシュヌよ。全て我は死に神・破壊者なり。」

スペンサーの母は娘に大学に行って欲しいみたいだけど、
スペンサーは気の迷いが出ている。そんな中でで有ったジョニー
の才能溢れる姿を見て感化されそうな気配がする。
ヴェロニカもアリソンの裁判から遠ざける為ならなんでもする
としているし・・

・ハンナ

今回も話の中心はハンナだったかな。
何よりもモナの友達のレスリーという黒縁メガネの子があられた。
スペンサーは友達と言って現れるのは怪しいとして、シシーも
そうだったし、このシーズンでもエミリーに近づいたシドニーも
別の意図が有った。
レスリーがどれだけモナと親しかったのか。
色々と詮索する中でモナには人格が一つではなかったことを
告げるとレスリーはその辺が好きだと語っていた。

ハンナとケイレブが倉庫にいたことや倉庫の名義人の件では
一応ケイレブが偽造したけどどうなっているのか。

ハンナは母親の件でも悩んでいるし、ホルブルックの件でも
どういう事情が絡んでいるのか分からない。キスした件で
ホルブルックには呼び止められて色々と話を聞く機会が有った。
ホルブルックは自分の捜査が不味いとして停職。
ただアリソンの結果を偽造したみたいな感じだし仕方が無い
んじゃないのって気もするけど。

ハンナはモナが持っていた本の件で回想シーンが有った。
アリソンがいない頃でまだ二人は親友だった時のようだ。
「願い事が3つ叶うとしたら何が良いか」

ハンナは願い事は嫌いだとしてむなしくなるからだと語る。
モナは「ストップウォッチ」が欲しいとしていた。
時計だけでなく時間も止められるもの。誰にも気づかれずに支配
するのは最高だという。

ただそれには欠点が有ってストップウォッチで時間を止めれば
モナ一人が年を取ってしまうこと。
モナはアリソンが戻ったとしても私たちの事は分からない。
戻って来たところでみんなでアイツのことなど忘れているいるとし、
あいつがおかしくなってラドリーに死ぬまで放り込まれると語る。

因みにホルブルックによるとここ2、3週間はずっと2人の内部調査
官によってホテルに缶詰にされていたみたいだ。
アリソンに入れられたのなら羨ましいことをハンナは逆にホルブル
ックに語る。

・エミリー

エミリーは今回タリアとの関係を気にしていた。
タリアが休暇で休んだというのも気になるけど、エミリーって
ちょっと色んな人にすぐに気を向けていくよな。
同性愛者ってそれだけ出会う確率が少なく、存在するとより
意識が高くなるのかな。
なんだか「CSI:科学捜査班」の最終話の一番最後でグリッソム
が犯人に語り投降させた時のクジラの話を思い出させるな。
広い海原をパートナーを探して動き回るクジラの話。

エミリーはタリアにあの時告白されて何も言い返せなかったのは
あなたのことを何も知らないからだと語っていた。知っている
のは料理の才能くらい。その才能のせいで孤独になることもある
としていたけど、そこまでの才能なのか・・

タリアはエミリーのことを凄く状況を見極められる人としていた
けどそうかな?

あのシェフから言われたこと。「自信と経験で勝負しろ」。
二人はキスすることになる。エミリーの立ち直りの早さ。

■その他

・ドラム缶の中身は?

そもそも遺体なのか?
タリアがスープを作っている光景と何処か被る(笑)
骨が見えない限りはなんとも言えない。まさかドロドロものだけ
が入っている訳では無いだろうし。

・フードの人物

これはマイクで間違い無いのか。
ベサニーのテープを取りに来たのはマイクだと思うしハンナたち
を脅したのもマイクっぽい。でもかつてスペンサーたちを襲った
のもそうなのか。

マイクもまたアリソンによって弱みを握られて動かされている
のか。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Girls Chase Boys by Ingrid Michaelson
・Afloat by Storyman
・Harlot by Misun
・Falling Down by Xavier and Ophelia
・Whatever You Want by The Preatures
・Fever by Young Galaxy
・Evermore by Barcelona

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師
トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官を目指す
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒

ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサーの母
マイク・モンゴメリー (Cody Christian) アリアの弟
ジョニー・レイモンド (Will Bradley) ヘースティングスの納屋に住む
タリア・サンドヴァル (Miranda Rae Mayo) プロの料理人
レスリー・ストーン (Elizabeth McLaughlin) モナの友人
ガブリエル・ホルブルック (Sean Faris) 刑事
— (Rebecca Kessler) Pedestrian

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336