プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第10話 アリソンの暗闇 A Dark Ali

リンク広告 テスト




第10話 アリソンの暗闇 A Dark Ali

脚本/Lijah Barasz
監督/Arlene Sanford

【これまでのストーリー】

私の頼みでノエルがハンナの家に押し入ったというアリソンは
タナーがしつこく私の話の矛盾を突こうとしていたからだと
いう。しかしスペンサーはアリソンが”私たち”の嘘としている
ことに貴方の嘘だと反発。アリソンはハンナにこれをみんなに
ダビングして渡して話しを合わせて置くよう告げる。それは
事情聴取の場でアリソンが誘拐されたことを話したときの内容
だった。ハンナは録音していたことに呆れる。スペンサーは
エズラにカメラを貸してと語り姉のメリッサを監視するのだ
という。姉は何か秘密を抱えていると。エラはアリアに結婚に
反対なら言って欲しいとすると、ザックのことが気にかかるの
だという。エラはアリアに手を出したのかとするが私ではなく
ハンナが変なことをされたと語る。身体検査を受けさせられる
アリソン。ハンナはそれに同行された際に太ももにはナイフで
刺されたような傷が有ることを知りどうしたのかと問う。
スペンサーはケイレブに対してハンナを堕落させるようなこと
はさせないよう告げる。昼間から彼女は酔っているのだと。
エミリーはノエルの車にアリソンの写真が有ったとし、彼が
聞いていたテープと一緒に封筒の中に入っていたという。アシュ
リーはついに押し入った犯人が捕まったという。署の取り調べ室
につれて来られていた男。あれが誘拐犯なのかとアリソンに問う。

【ストーリー】

ケネスは容疑者が捕まったと聞いてタナーのことに駆けつける。
名前は?サイラス・ペトリロだという。どうして逮捕出来たのか
と問うとマリン家の庭に潜んでいたのを近所の人が通報した
のだという。全部吐いたのか?アリソンの証言と一致していると
いう。拉致して目隠しをして逃げられたということ。ただタナー
は起訴できる材料が揃うまでは他言無用だとし、裏付けの必要が
あるという。娘は何処なのかと問うケネス。

ケネスとアリソンの元へ。
この男にやられたのかと問うが彼女は戸惑い分からないという。

4人に合流するアリソン。
4人はアリソンが”分からない”と言ったことに懸念を示す。
違うと言うべきではないのか。ずっと目隠しされていたんだよ
というアリソン。それを聞いたスペンサーはあなたホントに誘拐
された気になっていないかと問う。デッチ挙げの誘拐事件の
容疑者がいるってことだというアリソン。その男が「A」だと
いうエミリー。石で殴られていたことを知っていたのでしょと
し、監禁場所も食事も寝てたマットレスのことも・・と。同じ
ことを医者に話したよねというハンナ。その前にホルブルックにも
話しているというスペンサー。何処から漏れたかよりも「A」の
狙いが何処かだというアリソン。容疑者は追いつめられたら
「A」にすがりつくハズだという。刑務所行きをビビらせて「A」
の所に駆け込ませたらこっちの勝ちだというアリソン。勝てば
「A」の正体が分かるが、負けたらどうなるのか?とアリア。

「A」からメッセージが届かないのが変だというハンナ。
壁に書かれた不気味な文字なんかも見たくないというアリア。
アリソンが容疑者を誘拐犯と認めたとしたら、彼はモンタナの
罪もない羊飼いでしたってって事になり、アリソンの大嘘が
世間にバレるというオチよというアリア。私たちもアリソンと
同じ大嘘つきにされるというハンナ。
そんな会話している二人にエミリーは声が大きいと注意する。
警察がいるから早々誘拐の被害者の心配はないという彼女。誘拐
の話が嘘だとバレたらニューヨークとシャナのこともすぐに
バレるのだというアリア。アリソンはバカではないとし「A」
の罠にはかからないというエミリー。ホントに言い切れるのか?
暴走しているというスペンサー。絶対に認めない様に説得しない
といけないというアリア。エミリーが良いのではないか?説得力
ではスペンサーよという。しかしエミリーの方がより訴えられる
でしょとし目で訴えて!というスペンサー。

お母さん(エラ)はどうか?とハンナはアリアに尋ねる。
ボロボロだというアリア。ダンナに浮気されたと思えば、今度は
最低男か・・とハンナ。ホント可哀想だという。スペンサーに
対してそれは何なのかと問うとノエルの保険だという。
シャナがジェンナに送ったもので、アリソンが生きて居た証拠だ
という。アリソンはこれの存在を知っていたのに黙って居たという。
こういうのをタナーは欲しがるという。シャナとアリソンは逢って
話していたんだとし、死んでいた時に・・とアリア。誘拐でしょ
とし、アリソンには言わないで家に隠しておくというスペンサー。
隠し場所に良い所があるというスペンサーに対してハンナは私たち
にはその場所を教えて置いてという。スペンサーに何か有った時
の為よとハンナ。

エミリーはアリソンにアリアが正しいとし、犯人だと言ったら
誘拐が嘘だという証拠を「A」に渡すという。サイラスがどういう
男か分からないというエミリー。心配は分かるが彼が無実とは
言えないというアリソン。ケネスはアリソンと話が有るとして
呼び出す。ケネスはエミリーに話をしたのかとしてアリソンを
責めるが彼女は命の恩人だから隠してはおけないという。話なら
ばタナーにしなさいというケネス。あの男は全てを知っていた
とし犯人しか知り得ないことだろうという。自首したんだとし
警察はママやベサニー・ヤングを殺したのもアイツじゃないかと
していること。みんなアリソンを支えたいんだよとしあの男を
永遠に遠ざけたいことを語る。あなたを危険から守りたいという
エミリー。二度と出られない様に閉じ込めておけば良いとケネス
は言うが・・・

エラは結婚式関係のキャンセルの電話をしていた。
アリアは今そんなことをする必要は無いという。しかしエラは
片付けておきたいのだという。マイクから聞いたけど何も食事
を食べていないんでしょとし、モッツァレラ・ジュリペーゼが
好きだから買ってきたという。しかしエラは食べたくないことを
告げる。考えたら分かるのに年が離れすぎていること。今度の事
では年は関係はないというアリア。気づいていたのに認めない振り
していたこと。変わってくれるハズだと信じたかったのだという
エラ。二度目のチャンスがあると教えてくれたのはママだという
アリア。二度目と言ったのはザックのことだったのよとエラ。
キャンセルは私がやるので赤の他人に破局の理由を話さなくて良い
と語る。

ハンナはケイレブの元に行くと「A」が何で容疑者をデッチ挙げ
るのかと問う。真相を突き止める気は無いのかと。ハンナは
ないという。あなたは悪い物ばかり食べているとし、ソーダ、
ビール、シケたナチョス・・体に毒だとし揚げ物以外の野菜を
最後に食べたのは何時なのかと問う。どうしたのか?というとア
リソンにまたムカついたという。彼女にハンドルを握られ崖から
落ちそうなのに何も出来ない・・ウンザリだという。ケイレブは
それなら彼女を捨てろというと、俺の食い物を捨てるのではなく
と。
ハンナは話題を変え、この前の音楽でアディノルフィ先生が
コーラスのソロのオーディションをすると言っていたので大騒ぎ
だという。オーディションで夢中で眠れないなんて理解出来ない
・・普通の女子ってフットボールの試合でポンポンを振り回したり
オーディションに入れ込むものなのか。普通の子は「A」に狙われ
ないよと。ケイレブはコーラスなんて興味ないだろうとすると、
寧ろ持つべきかも知れないとしとにかくオーディションを受ける
のだというハンナ。

■感想

アリソンが危険な賭けに出まくっていますね。
いずれこうなるとは思っていたけど、アリソンの心の闇って
いうのは大きそうだ。
前回突然ラストで登場したサイラス・ペトリロという男性。
アリソンが語るには、彼が刑務所にいくことになれば「A」が
助けるハズだとしているけれど、実際に助けたのは誰でもない
アリソンだった。普段なら「A」からメッセージがあるのに
今回はこないとしていた事も引っかかるところであり、やはり
全ての道は「A」に繋がっているのか。

アリソンが人を操るのが上手いのは分かるのだけど、見た限り
では誰かと一緒にいるシーンが多いので、人を使うにしても
闇の人物を使うにしてはその打ち合わせの方法論に問題が出て
きそうな感じ。

スペンサーの家も相当問題が有るんだろうなって感じがしている
けどね。

もう何が何だか正直分からない。
みんな正直に話せずにいることには辟易としている感じなので、
アリソンが暴露するのではなく寧ろ他のメンバーが真実を話して
しまうのではないかという感じもする。

■各キャラクター

・アリア

今回のアリアは、母親がザックと別れたことによる後遺症を
引きずり、アリアは母親を励ますことになる。
逆に終盤にはアリアが、シャナ殺人の件でアリソンの嘘が判明す
れば、自分が殺したことがバレるのではないかということで
逆に落ち込むアリアをエラが励ます格好となる。
エラはアリアには胸の内を全て話したのでアリアにも全てを話し
て欲しいとしたけど、告白は正当防衛とはいえ殺人だから容易な
ことではないね。

ザックが犯罪者みたいな感じだしエラと別れたことでコーヒー店
には行きづらいなと思っていたけど、ザックはまたオーストリア
に戻るという都合の良さ(笑)

アリアはエズラにはこの件は関わって欲しくないとしていたけれ
ど、コーヒー店で偶然アリソンを見かけてしまい声を掛けること
になる。大した話は出来なかったけれどね。

ただアリアは予めエズラにはこの件で約束したのにそれを破った
ことで激怒。

「君の役に立つ為だよ」
「私がヤメてって頼んだでしょ」
「怒りすぎだ」

他のみんなは警察に全てを正直に話そうという流れにはなって
いるけど、それによって一番リスキーなのはやっぱりシャナを
殺害してしまったアリアということになる。
最初に嘘をついてしまったことがそもそもの間違いだった。

気になる要素としては、エズラの持っている資料の流れ。
アリアはスペンサーに頼んで倉庫に隠してもらっていたけど、
何か今後キーアイテムとなるものがあるのかな。

・スペンサー

スペンサーはエミリーがノエルから受け取った証拠の品を彼女
が手にしていた。アリソンが死亡していたとされて時に、
彼女がシャナと逢っている写真。自由に外を行き来しているので
有れば当然誘拐されていたなんてことにはならないけど、写真
だけでは正直、誘拐の有無を覆す証拠だと判明する材料になるの
かな。何時、何処で・・ってことが問題になりそうだけど。

またスペンサーは自分が隠していたものが盗まれてパニック!

S5-8話のラストでソファーの下に隠しているものを盗んでいく
革手袋の人の姿が有りました。
これってメリッサがやったのかなと思ったけど、アリソンだった
りするのかな。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=5247

探している時にタイミングよくメリッサが「手伝おうか」と
現れたのでメリッサが盗んだように見えるんだけど、結局一連の
サイラスの件はアリソンが手を引いているとなると、別にあの
ボイスデータが盗まれて居なくても口裏合わせは出来るからね。

しかしそんなスペンサーの元には「A」からメール。

「チェックメイト」。

スペンサーが仕掛けていた防犯カメラ映像を見る。
アリアと一緒にみて居るとメリッサが何者かに3日前に渡して
いるものが有った。メリッサがザックに渡したとなるとアリソン
とも繋がっている訳で、メリッサはモナと繋がっているだけでは
ないのか?

これ以上は危ない橋は渡れない。道連れ前にアリソンとの縁を
切らないといけないと。

アリソンの説得はエミリーが担当してと言ったけど、スペンサー
の説得の役目はメリッサとのことだった。
メリッサがパソコンでロンドン、スイス、台湾へのチケットを
探していたようで逃亡の準備なのかとしていた。
メリッサも姉妹なのに部屋を探り合っている光景に異常性を
訴えた。

「モナに手を貸したのはあなたに気づいてもらいたかったから。
アリソンは今も毒の塊。」
「誘拐なんてされていない。遅かれ早かれあの子は報いを受ける。
そうなった時に妹が巻き込まれたら困る。姉として心配だと。」

「ウチの人間は正直でいるのが苦手」
「じゃあ2人で遺伝子を改良しよう。せめて努力しよう」

・ハンナ

ハンナは酒飲みを辞めたみたい。
ケイレブの家の掃除をしている姿が有った。
更に突然のことだけどハンナがオーディションに出るとした背景
には普通の女子高生のように楽しみたい反動があるのか。
ホント突然ソロボーカルオーディションの話なんかが出て来たよ
ね。ハンナってそもそも歌に興味は有ったのか?

ケイレブと共にトレーニングしている光景も有ったけど、今まで
自堕落な生活をしていた二人にはジョギング一つとっても辛い
ことだろう。

モナもオーディションに出ようとしていた。
この人、学園生活も楽しんだり、時にアリソンなんかに牽制・監視
する姿が有るけど、よくそんな時間が有るな。

いざモナがオーディションの場へ。
次の組はジェイミー・デメイヨ、ロニ・ハイ、ハンナとモナ。
しかしモナはパニック障害で倒れてしまう。
ただハンナはモナが倒れている際にモナのバッグの中にサイラス
の資料が入っている事を知る。

モナは警察署の前でBluetooth無線探知機なるもので、タナーの
ことを監視していた。そこにハンナが登場。

「あんたが黒幕?スクープを狙ってブルースカーフしてるの?」(HA)
「情報を取るのはブルースナーフよ」(MO)

「アリソンをみて居ると内なる「A」が目覚めるんでしょ?」(HA)

・エミリー

アリソンのお目付役、説得役をすることになったエミリー。
冒頭ではアリソンに嘘の誘拐犯を犯人だとして訴えないように
説得。しかしケネスも早くこの件を片付けたいようで、アリソン
が犯人だと言わないのはPTSDにでもかかっていて怖がっている
のではないかということ。

お父さんはあの男が母親とベサニーを殺した犯人だと信じている
としタナーも一度に3つの事件を終わらせたがっている。

「自分の嘘を隠す為に見ず知らずの人を刑務所送りにしたら・・」
「見ず知らずの人ではない」

エミリーの言葉を反論していたアリソン。
回想シーンの中でアリソンは監禁されていたと証言していた5丁目
の現場のことを思い出す。

サイラスのことを地下に連れてきたのはアリソンだったが、
彼はアリソンの金が目当てで近づいていたことが判明。
アリソンのバッグを盗もうとしていた際に、争いになりナイフで
太ももを刺していた過去が有る。

ただアリソンはそんなサイラスのことを見つけ出していた。
当時のサイラスは誰か別の女性と逃げようとしていたよね。

しかしエミリーはアリソンがサイラスを犯人だとしたことを
知って激怒。「A」のせいでハンナは骨折したし、あなたを
殺そうとした犯人を追ってエミリーはエレベーターで死にかけた
こと。そしてアリソンのせいでスペンサーは精神がやられて
ラドリー入院していた事実。

これまで力を合わせていたからこそ乗り越えられたのにアリソン
は裏切りの連続。アリソンには「計画がある」とするが、
エミリーは計画のためには私たちさえも犠牲にするのがアリソン
だということで、これ以上は信じないとしてアリソンから離れて
いった。

■その他

・アリソンの逃亡時代?

回想だけど地下で隠れていた時のシーンが描かれた。
あそこには行き場のない人が集まって居る感じにも見えたけど
どうなんだろうか。

・サイラス

アリソンとサイラスは手を組んでいたことが判明。
というよりもアリソンが命じて従わせていたのだろうけど。
革手袋の人物は今回は角度を変えて顔まで見られた。

なんと黒髪でストレートのウィッグを被っているアリソンの姿。
この黒髪はヴィヴィアン・ダークブルームとして逃走している
シシーとか別人格のアリソンではないかと言われているみたい
だけど、S2-18、S2-25、S4-24でその姿でアリソンが登場したと
されている。S5-1ではシシーがそのIDを使って逃走した。

サイラスはここまで酷いことになるとは思っていなかったらしい
けど、アリソンとしては刺された時の怒りもあるのかな。
金を渡したのかチケットを渡したのか分からないけど、逃走して
いく姿が有った。

・モナはアリソンを恐れている

かなり強気に出ていたシーンも有ったけど、基本的にはやはり
アリソンのことをモナは恐れているみたい。
しかもパニック障害で倒れるくらいだから相当過去にはストレス
的トラウマがあるのだろうね。

・メリッサがスペンサーに残すメッセージ

最後にVTRに向けてメリッサが何かを話していたね。
「グッドラック・チャーリー」だったらハイチャーリーで住む
けどなんだかメリッサが残すと遺言にも見えるし実際には逃亡
になる感じだね。こうしてまた真実が分からないままって堂々
巡りになっていきそうだ。

・革手袋

今回はラストで服を畳んでいたけど、女性用の服を畳んでいた。
しかも赤いストライプの服だったけど、この服は病院でボラン
ティアをする際に4人共みんなが着ている
ので誰だか限定出来る
ところはないな。

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Silhouettes by Colony House
・Gravity (feat. Janel Parrish) by Pretty Little Liars Cast
・Ipswich by Georgi Kay

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリアの母
メリッサ・ヘースティングス (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
ケネス・ディローレンティス (Jim Abele) アリソンの父
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師

リンダ・タナー (Roma Maffia) 州警察
サイラス・ペトリロ (Jake Weary) 犯人??
Ms.アディノルフィ (Ursula Taherian) 音楽の教師
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336