ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン6 第6話 テクノロジーの暴走 Dreamland

リンク広告 テスト




第6話 テクノロジーの暴走 Dreamland

脚本/Cheryl Heuton
Nicolas Falacci
監督/Stephen Gyllenhaal

【ストーリー】

「1800万ドル、14ギガボルト、UFOの目撃4840回、秘められた
空軍基地1カ所」

ゴートハート空軍基地・侵入・撮影禁止・・・と立て札の場所
に、マニアたちがコンスピラシーネットに出ていた情報を元に
墜落したUFOを探しに来る。ここで分解・研究しているんだと
し、住民たちはここらで多くの光を目撃しているとリーダー格の
男が説明する。ナチの秘密兵器をこっそり再現しているという
噂も有るし幽霊という説もある。真相はともかく何か起きている
とし新たなエリア51だという。
4時20分、日の出まであと2時間だとすると、リーダーは軍の
秘密作戦にうってつけの時間だと。みんな上空から音がする
のが聞こえて敷地内では人が走る姿を目撃。みんなで撮影する
中上空から光を放ち下で走っているものに照射されて死亡する。

ドンに呼ばれて現場にやってくるチャーリー。
犯人はUFOなのか?面白そうだというチャーリー。デビッドは現実
的な情報が欲しいとし何しろ被害者は黒こげだという。身元の
確認にも時間がかかるという。
ここは古い空軍基地だった。現場には突然現れるフロイド・メイ
ボーンという人物が説明を始める。ゴートハート空軍基地が正式に
閉鎖されたのは1986年、38年に軍用テストの為に開設されたもの
で名称の由来は近くにあるゴートハート山地。単成火山で
760万年に出来たという。自分は44課のフロイドだとしペンタゴン
に所属しているという。IDはと尋ねると44課はIDを持ち歩くのは
禁じられているとし、その電話番号にかけて確認してくれという。
何をする課なのかというチャーリーに対して活動内容は話せない
という。44課が誕生したのは南北戦争中の1863年、軍用品の横流し
を阻止するのが主たる任務だったこと。持ち出して売るものが
絶えなかったとし、食料や靴など。今回の事件は軍用地だと。
FBIの捜査を見守らせてもらいたいとすると検討しておくという
ドン。

リーダーから話を聞く。
あれは絶対にエイリアンの熱光線銃だという。パイロットの亡霊
かも知れないと。チャーリーはトンデモ理論は今でも健在だと。
フロイドはこの仕事をしていると合理的か全てを判断するのは難
しいことを語る。

FBIオフィス。
ニッキーはその人の言う通り1986年に閉鎖されて以来あの基地で
行われた軍事作戦は一つもないという。コイツらはUFOマニア
ネットで情報を読んでハリコミしていたという。政府の極秘研究
だとしているとデビッド。”ネリス”にもしょっちゅうおしかけて
いるというニッキー。ネリスとはエリア51のことだとデビッド。
X-ファイルが出てこない限りエイリアンがどうこうって話は終了
だという。コルビーはドンにこいつらの凝った写真、ビデオを
見たという。気になるものが写っていると。”どう思う?モルダー
さん”とニッキー。

空軍はあちこちにUFOを研究しているというリーダー。エイリアン
の高度なテクニックを握っているのだという。だからおれたちは
これらの場所をドリームランドと呼んでいると。夕べは何で
基地にいたのかとコルビー。変な光を見たって報告が何度も
有り三回目のハリコミでついにツキが回ったという。人が死んだ
のは悲しいがでも人類史上初めて証拠に収めたこと。エイリアン
の高度な軍事技術だと。自然現象じゃないとどうして言い切れる
のかとコルビー。霊的エネルギーかもしれないとし空からデカイ
エネルギーの玉が降ったのだという。これの何処が自然現象なのか
としてあんたらは何一つ分かっていないというリーダー。

フロイドのことをドンは部下たちに紹介する。
これからはオブザーバーとして加わってもらうという。これは
ワシントンの指示。フロイドはここはプレッシャーの強い環境
のようだと語る。気圧だとしシエラネバダとロッキーの間に横た
わるグレートベースンで高気圧が発生しそれが重力の影響でカリ
フォルニア南部の海岸地域に吹き下ろしてくるのだというフロイ
ト。何の話なのかと問われ、乾いた熱い風、サンタ・アナだという。
コルビーはチャーリーと気が合いそうな人だというと私も数学が
好きだとしてエプス教授に会いたいという。ドンはコルビーに
フロイトを理科大に案内しろという。コルビーという名前は私の
祖母の名前と同じだという。

デビッドはドンに対して副主任に昇格した後でこれからの事を
考えたという。キャリアプランのこと。ドンは道は二つだとし
現場か管理職か。デビッドはドンがその両方をしていることを
指摘すると、気づいたらそうなっていたという。デスクワーク
よりも現場に居たい気持ちが有り、そのウチチームを指揮したく
なったこと。何故その道を選んだのかと問うデビッドに
ボスから学んで良いボスになれと語る。ここは問題も多い組織
だとし、いつの間にか見込まれて自分もリーダーになっていた。
自分で決めたものではなく流れだという。先のことなど考えてい
なかったというドンに対して不安ではないのかと問うと、その
答えは保留にしておくという。

■感想

今回はまた癖のある展開でしたね。
「X-ファイル」を意識した超常現象の解明に動くというもの。

大抵どのドラマでも「X-ファイル」をネタにしたようなシナリオ
が撮られるね。日本でも海外ドラマがゴールデン放送枠の地上波
で放送されたくらいだから相当人気が有ったのだろうけど・・

こういう超常現象を数学者はどうみて居るのか。
ラリーが居たらもっと面白い論争になったんだろうなと思う
ところが有るので、このエピを描いてからラリーには旅だって
欲しかったかも。

ただラリーが居なくなったことでアミタがアランとチェス仲間
になったりしてより親密さを増している姿が有る。

それにしても44課の男のきな臭さ(笑)
絶対にこの人が事実を隠蔽して動き回っていると誰もが感じる
作りだったけど、演じるのはJames FrainとかMark Pellegrino
とかMichael Emersonが似合っていそう。

エイリアン説、墜落したパイロットの幽霊説など・・
羊が死亡した時には南米の謎の吸血動物のチュパカブラの仕業
ではないかとまでされた。

■犯人

捜査自体はそんなに難しくはなかったのだろうな。
ただドラマとして障壁とされたのが政府が関与している為に
活動内容は守秘義務だとされたことで、なかなか真実にたどり着く
のが難しくなった。

亡くなったシンシアのパソコンを調べるとデータは無くなっていた
がメールが残されていて、2009年9月17日、ドナ宛に
プラズマ装置で打たれたとし飛行機から発射されるハズである
ことを示し自分が行くことが書かれていた。

新型飛行機の情報が見つかったとして小型無人戦闘機
ドローンでエネルギー指向型の兵器を搭載していることを
語っていた。それが掲載されていたのはワイアードマガジンの
オンライン掲示板。

ビームの衝突痕からエネルギーの強さを計算して割り出そうと
していたけど、チャーリーたちがまたフロイトとFBIに知らせず
いくところが怖かったな。

被害者はシンシアだと思われていたが実際には副社長のアリソン。

そしてオットーが磁気コイルの下に有るプラズマドライバーの
テストデータを分析して問題だらけの高密度プラズマのトロイド
発生をさらていることを語る。
オットーは2週間有れば試作品が出来るとし、人手と大型キャパ
シタバンクと新しい磁気コイルが有れば・・としていたけど、
まだ実用的ではないのに、科学者やエンジニアは過剰な判断の下
で理性的判断を曇らせ、野望や奢りが有るとして戒め的な展開
となった。

最終的に逮捕されたのはドリューだったけど、字幕でみて居る人
は中盤で既にドリューが無線で指示を出しているシーンを目撃
しているので誰が犯人か分かってしまうところが有ったね。

本来の目的はX線を浴びせて電子機器を麻痺させたり、人に浴び
せると痺れるくらいだったのに、ドライバーが勝手に出力を上げて
しまうというもの。電子機器を麻痺させる為のものなのに電子機器
によって人が麻痺させられるという切ない流れ。SFにはよく
あるネタだね。

■捜査に於ける数学の先生たち

・トンデモ理論

マニアのものたちが亡霊だエイリアンだと言ったことでチャーリー
が語ったもの。

・雷の球電現象

チャーリーはまだ証明されていないとしていた。
雷ならば狙いウチするのは無理だと。

・雷雲

この軍事基地での焼死体/光の現象に関して色々と議論が割れる。

凍った雨の雫がぶつかり合いその衝突で伝記が発生。プラスの電荷
を持つ陽子は雲の上の法に集まり、マイナスの電子は下の方に
集まる。そのマイナスの影響で地上のプラスから引き寄せられ雷雲
の真下に集まる。やがて地面から上がっていくプラスと雲から
下りてくるマイナスが出会うことによってドカンとなる。
静電気だ。

・衛星テレメトリー

アミタがそれに関する研究論文を出していて、44課のフロイトは
初対面の彼女のことをよく知っていた。

・エネルギー指向型兵器

ネオックス社が開発している兵器は特殊予防技術の開発だとされ
た。しかし4人の人物が何らかの形で焼死している。
マイクロ波や粒子ビームレーザーではないかとチャーリーは語る。
もしプラズマ発射装置によってシンシアが亡くなったのであれば
第一号だとしていた。

・レーザー誘導型のプラズマチャンネルガン

レーザー誘導型のプラズマチャンネルとは空中のターゲットまで
のチャンネルを作って強烈な電流を発射すること。狙いウチ出来
る雷。今回はドローンがその発射源だったけど熱源を見て自動的
に攻撃してくる感じのものだった。

■その他

ドンはデビッドから将来に関して相談を受ける。
ドン自身が何をしたいのか考え中の身なのでなかなか説明出来ない
所が有ったね。ドンはアランに相談する姿が有った。

また今回はアランとアミタがチェスで勝負していたけど、その前に
祖母から母親にプレゼントされたネックレスをプレゼントとして
渡していた。
アランの妻の誕生日だったようで、娘がいなかったので、アミタ
にプレゼントするのが一番だとしていた。

■使用された曲

・And Then I Dreamt of Yes by The Dandy Warhols

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官
ニッキー・ベタンコート (Sophina Brown) FBI捜査官

M.E.ライデンアワー (Leslie Silva) 検死官

フロイド・メイボーン (John Michael Higgins) ペンタゴン・44課
ダレン・ドリュー (Silas Weir Mitchell) ネオックス社
オットー・バーンホフ (John Cariani) プラズマ物理学専攻
— (Sam Lloyd) Group Leader
シンシア・アボット (Laura Heisler) ネオックス社
ハーブ・ムーア (David Rees Snell) シンシアの同棲相手
— (Thomas Kopache) Officer
— (Jennifer Elise Cox) Hobbyist
— (Veronica Wayne) Hobbyist
— (Larry Herron) Technician
アリソン・ウィリアムズ () Neoxの副社長、一人目の被害者
ダニエル・スタイマイヤー/ Daniel Stymeyer () ネオックス社
ジョン・エバンズ/John Evans () ネオックス社 (neox industries)
リチャード・ゼズウィッツ/Richard Zezwitz () ネオックス社
ウォルディー教授

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336