ナンバーズ 天才数学者の事件ファイル Numb3rs シーズン6 第13話 歪んだ復讐 Devil Girl

リンク広告 テスト




第13話 歪んだ復讐 Devil Girl

脚本/Julie Hebert
監督/Stephen Gyllenhaal

【ストーリー】

「売春25~50万人、エスコートサービス7627人、売春擁護団体64、
殺された客5人。」

ウィルシャーウエストサイドタワーのホテル。
スージーはエドワードと遭うと早速エレベーターで部屋に向かう。
今夜はとてもキレイだと。そんな二人の後を帽子を被ったメガネ
の男が尾行するようにして付いてくる。そしてその晩男は殺害
される。

チャーリーはクローンの専門家が打ちの魚に餌をあげに来たの
かとしてラズロ教授に告げる。カロテリイドの豊富なパプリカを
混ぜたので上手く行けば鯉は鮮やかな朱色になるという。
そうすればメスにも持てると。アランは二人に対してもうすぐ
ハーフタイムが終わるぞと声を掛ける。
ドンが戻ってくると試合結果を気にしていた。しかしバイクで
戻ったドンにラズロは興味を持つ。モトグッチ・グリーゾの1100cc
とは良いバイクだ。私は69年型のFLHエレクトラグライドに乗って
いるという。エアフィルターが詰まっているよとして、ラズロ
はメンテしようとする。バイクはいじるのが醍醐味だという。
バイカークラブで手慣れている事を告げると、チャーリーは
そんなクラブに入っているのかと驚く。
ドンの元に事件の知らせが入り、ウィルシャーウエストサイドタ
ワーだと語ると、チャーリーは”また”なのかという。何か有った
ら電話するというドン。ラズロはまたとはどういうことなのかと
問うと男が何人も殺されているのだとしコールガールの客だと。

現場のホテル。
ニッキーは5人目の被害者・エドワード・ズランスキーだと語る。
絞殺されたもので今までと同じで押し入りの形跡はない。
死んでから36時間が経過しているとのこと。コルビーは被害者は
チェックしていないがクレジットカード払いで車も無くなってい
るという。サイフもないと。自宅はシカゴ。デビッドは被害者が
右手にヤケド痕があるのも同じで遺体にはランジェリー姿にされて
いるのも同じだという。金曜日の夜の防犯カメラはどうなのかと
問うとまだ揃っていないとしでも目撃証言があるというニッキー。
下のバーでコールガールと10時頃遭っていたというものだった。
その女性のことを追おうとし、またレンタカーならGPSで追える
というコルビー。前の4件は月曜日まで発見されていないこと。
その後車を乗り捨てられているというデビッド。
ニッキーは犯行が毎回週末なのは勤め人だからなのか。今日は
日曜日なのでまだ犯人も油断しているハズだという。

そんな中ホテルにはジーン・ズランスキーがやってくる。
弟に遭わせてくれという彼女。どうしてあなたもロスにいるのか
と問うと母の誕生祝が金曜の夜だったという。別れたのは10時
頃だったと。エドワードは良い子で家の子も懐いていたという。
弟さんはコールガールを呼ぶことはあったのかと問うと、独身だ
から有るかも知れないという。
ニッキーはデビッドにレンタカーの一が判明したという。
アルタキャニオン方面を走行中。ニッキーはコルビーと行くと語る。

コルビーとニッキーはターゲットを確認したと無線で報告する。
被疑者の車両が逃走中だと。しかし相手の車は山道を上手く逃げ
コルビーの運転する車は横転してしまう。
コルビーは外に出るとニッキーは車の中から引きずり出す。
その直後に車は爆発炎上する。

ニッキーは病院に入院することになる。
アランが見舞いのために花を持ってくる。ニッキーは看護師に
鎮痛剤は辞めて欲しいと言ってくれというと、捜査に戻りたい
のだという。連続殺人犯が目の前に居たのに逃がしてしまったと。
アバラをやられたくらいで休めないという彼女。大変な事故だった
んだぞというアラン。交通事故のトラウマの本くらいはせめて
読んでくれというが、ニッキーは言う事を聞かなかった。

デビッドはスージーに対してエスコート業社は何処かと問う。
いつもはラックスだとし、ただエドワードは昔なじみの客で
ロスに来る度に会社を通さずに遭っていたという。1時間ほど
でホテルのバーで待ち合わせて彼の部屋にいったこと。別れた
時には元気で次もまた電話すると言ったという。その後私は
パーティーがあるとして呼び出されたとのこと。
過去の被害者の写真を見せるが見覚えはないという。今までの
子と同じだ。毎回違う女性でアリバイがあるというコルビー。
業者を通じて被害者と接触しているのではないかというチャーリー。
個人的に遭っていたみたいだとしホテルで後をつけていた
のかも。デビッドは君を見てたヤツはいるか?後をつけていた
ような人だというと、目立つようにことをしている仕事だという。
殺人事件なのだから素直に協力して欲しいとし、部屋に入るのを
見たヤツはいるのか?カギを落とした人が居るとしロビーで同じ
エレベーターで上がり同じ階で降りたこと。カギを落としたが
あのホテルはカードキーだから変だと思ったという。多分
白人で背は高くはないこと。髪の毛は黒だった。靴が見るからに
安物でショボい茶色のローファーだったので興味がなかったという。
私を買えるハズがないから・・と。女性の目を引かない地味な
男だねとチャーリー。殺人鬼はみんなそうだとしテッド・バンディ
以外はというコルビー。しかし何故か犯人は男を殺していること。
売春婦を殺すという事件は有るが・・・

■感想

いよいよこのドラマもカウントダウンが始まりました。
全119話のドラマも残すところこのエピを入れて4話。

シナリオとしては売春婦に関係した殺人事件を取り上げたもので
刑事ドラマではよくある形で売春婦やジャンキー、ホームレス
などの社会的弱者・はみ出し物による殺人事件は捜査はせず、
金持ちの殺人事件ばかりを捜査する世の中を恨んだものの犯行
だった。

アメリカでも売春ではなく、エスコートサービスと言えば違法
ではないのだろうか。

今回のエピソードでは多くの過去の殺人鬼の名前があげられる
もので、このドラマにしては意外と珍しかったのではなかろうか
と。

s6-5に登場したラズロ教授が二度目の登場。
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=5299

ちょうどラリーが去った後に登場したキャラクターで、当時の
事件はクローンベイビーを扱ったので、遺伝子の権威である
ラズロ教授の手腕の光ところだったけど、今回のラズロも神がか
っていたな。
カリフォルニア工科大(理科大)の教授達が集まればFBI以上の
捜査をしていきそうな感じ。まぁチャーリーの話では色んな
捜査に於けるプロセスとかプログラムを作っているとはしたので
縁の下の力持ちではあるんでしょうけど・・。

ドンとかチャーリーの結婚話が続いていたので、ここでもまた
それを取り上げるかと思ったけど、今回はまるでそれを感じ
させなかった。

■事件

買春する男性が次々と殺害される。既に過去4人発生していて、
5人目の被害者が現れた。男性が絞殺されている為に犯人は男性
と見ていたが、現場には女性のDNAが検出される。

また被害者には特徴が有って、右手にはヤゲドの痕。
素っ裸でベッドに寝かされ、女性用のランジェリーを身につけ
させられている。
週末のホテルで殺され、週明けまで発見されにくい状況がある。

■事件の真相

今回の事件は売春婦をしていたジェニー・ベイリーが昨年
ビバリーフェアファックスホテルで殺害されたことに起因する。

チャーリーが行う地理的プロファイルは地域を限定するものだっ
たけど、ラズロが行ったDNAによる検査から判明したものは
人物像を限定していくものだった。

ラズロの見解と売春で捕まったことのある人物をクロス検索の
ような形で調べていくことで、ジェニー・ベイリーが血友病で
昨年買春した男に殺されていることが判明する。

・ラズロの見解

血痕を調べたラズロはDNA型を見ただけで、

・血液の凝固異常
・第8因子遺伝子のイントロンに変異があり血友病キャリア。
・これによってロスの女性の2480人に1人まで絞り込んだと語る。
・一塩基多型だから瞳はライトブラウン、黒っぽい髪、肌は
色白、血液型はB+、25%インドユーラシア刑、75%アフリカ南部系、
168cm~175cm。

これって自分はラズロがやたらと気にしていたアミタのことを
調べたのかと思った(笑)

■捜査に於ける数学の先生たち

・地理プロファイリング

プロファイル捜査の基本の一つかな。
連続殺人犯が殺害を犯す事件のの発生地点、車が捨てられている
場所、被害者の行きつけの場所から共通点を探ってパターン
を見つけたりする。
その際、チャーリーはサメを例に挙げて、獲物を襲う場所に基づ
いてねぐらを探すのと同じだと語る。

・スケールド・グラディエント・プロジェクション技術

Scaled Gradient Projection。
ホテルの防犯カメラ映像が重ね撮りされてしまったので、重ねる
前の映像を何とか掘り出そうとする中で使われた技術。
取り出した映像は劣化した所が多く失われている。
クロスワードを例えに出していた。
ヒントが無くても言葉に関するルールを知っていればある程度
推測で来る為にあり得ない候補を除外してどんな文字を入れれば
自然に写るのか推測するものだという。

英単語の場合、Gの前にはZが来る事はないとのこと。

過去にネイサン・ワッツの事件で使った技術だとしていた。

s5-7より
https://dramatimez.sakura.ne.jp/blog/?p=4557

・ホットゾーン

チャーリーが犯人が出没する可能性のある地域を地理的プロファ
イルでしぼり込んでいたが、そのエリア内のことで、犯罪など
該当する可能性が高い場所。

・ファジーサーチ

データベースの検索で完全なものの一致は難しい場合、部分的
一致を探すというもの。犯人は血友病キャリアを持って居る
ので遺伝しているハズで、今回は遺伝的教授の権威ラズロが
DNAを調べて、細かい特徴を遺伝子だけで語っていた。

■その他

・よく分からなかったネタ

ジェニーを殺害した犯人はまだ見つかって居ないとされていた。
これは現在罪滅ぼしのために売春婦を助ける為に活動している
ジャック・スティーヴスが殺害したということなのだろうか?
2件目と3件目の事件ではアリバイはないとしていた。

被害者の手を焼いたのは罰というよりも、犯人を捜すためのもの
だったのだろうか?ジェニーと関係を持った人物を捜すため。

・ラリーは何をしている?

今回クレジットにラリーの名前が有ったので、いよいよチャーリー
の結婚式かと期待したけどそうではなかった。ただ無精髭を
生やして砂漠を歩いている感じ。
ドンもまた一人で夜の道をバイクで疾走している姿が有る。
ラズロはドンを気に入りバイク仲間に入れたいと考えて接触して
いた。

・ラズロが犯人かと思った(笑)

ドンと会った際に彼はバイクの初心者の56%が3ヶ月以内に行きず
りの相手と寝ると語っていた。
ジェニーの事件はスティーヴンスが起こしたものかと思っていた
けど、ニッキーは最後に残業してまで調べていたので、ラズロの
言葉がかなり引っかかったな。

・コルビーの本領発揮?

コルビーと言えば暫く痛くて損な役割が化せられることが有った
けど今回はなんと車が横転した。いつも車の運転を巡って
デビッドとコルビーで言い合っている姿も印象に残るが、
今回はコルビーもPTSDなのか、不安なままで運転はしたくないと
して運転を譲っていた。ニッキーはその点強いな。

■使用された曲

・23 by Blonde Redhead
・Tomorrow Still Comes by Will Dailey

■出演者

ドン・エップス (Rob Morrow) FBI捜査官
チャーリー・エプッス (David Krumholtz) 数学者
アラン・エップス (Judd Hirsch) 父
デビッド・シンクレア (Alimi Ballard) FBI捜査官
アミタ・ラマヌジャン (Navi Rawat) 学生
コルビー・グレンジャー (Dylan Bruno) FBI捜査官
ニッキー・ベタンコート (Sophina Brown) FBI捜査官
ラリー・フラインハート (Peter MacNicol)

ライデンアワー (Leslie Silva) 検死官

ニッセル・ラズロ (Tony Hale) 遺伝学の教授
スージー・ダーク (Anna Camp) エスコートサービス
ジャック・スティーヴス (Jeff Roop) “ストリートワイズ”団体
ジーン・ズランスキー (Kim Huffman) エドワードの姉
ロキシー・レイ (Kristin Richardson) エスコートサービス経営
— (Melody Garrett) Super
アンディ (Eric Wentz) バーテンダー
メラニー・ベイリー (Clea DuVall) ジェニーの姉
エドワード・ズランスキー (Ron Menzel) 5人目の被害者
— (Jemal Draco) Diva Queen
— (Brenna Gwyn Snowe) Hotel Guest
チャズ・マーチ () 33歳、”ハリウッドランドホテル”バーテンダー、

ジェニー・ベイリー () 昨年”ビバリーフェアファックスホテル”で殺害
ラスティ・ディーベンRusty Dieben () 犯人、メラニーと里親が一緒被害者
T.モンロー ()
R.ウィンストン ()

アイリーン・ウォーノス
サラ・ジョー・ペンダー
マイラ・センドリー
シェーリーン・ガイエゴ
グウェン・グレアム

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336