フレンズ Friends シーズン9 第5話 フィービーのハロウィンな誕生日 The One with Phoebe’s Birthday Dinner

リンク広告 テスト




第5話 フィービーのハロウィンな誕生日 The One with Phoebe’s

Birthday Dinner

脚本/Scott Silveri
監督/David Schwimmer

【ストーリー】

フィービーは私の誕生日の夜、予約が取れなかったので木曜日
にディナーパーティーをしようと語る。木曜日はハロウィンだ
よというジョーイ。オバケが出るよと。ロスはマイクもディナー
に来るのかと問うと彼氏の居る誕生日は初めてだが仕事なんだ
という。ムカついているけど今本性を見せる訳にいかないとい
うフィービー。予約は5人にしてというと、ロスと私は娘のエマ
の世話があるのでどっちが行く?というと、レイチェルよ!と。
ロスは二人ともいけるよとするとフィービーは6人全員で過ごす
のは久しぶりじゃないかという。今も一緒でしょとモニカ。
チャンドラーが居ないじゃないと。

チャンドラーは仕事でタルサに出張。
初めてのチームミーティングだねという。何か僕に質問がある
人はいるかというチャンドラーに対してケンはあなたがタルサ
に来たのは会議中に寝て居て知らぬウチに担当になったという
のは本当なのかと問う。噂を鵜呑みにするなというチャンドラー
だが本当だよと。四半期の数字を議題に・・という中クラウディ
アがタバコを吸い始める。煙で僕を追い出そうとしているのか
というチャンドラー。オフィスで喫煙は許されないだろうと。
オクラホマでは15人以下の会議なら吸っても良いことになって
いるのだという。他に吸いたい人が居るならどうぞというチャン
ドラーの言葉にその場にいた社員は全員喫煙する。チャンドラー
も吸ったらどうかと声を掛けられるが吸えば妻に殺されるという。
でも妻はニューヨークでしょ?というと吸い始める。

モニカの家に”Trick or Treat”としてフィービーがやってくる。
モニカが胸の開いたガウン姿を見て美味しそうだという
フィービー。排卵日だからディナーの前にやっておこうかと
思っているというモニカ。私の誕生日会に遅れないか?とするが
チャンドラーは一週間逢っていないからすぐ終わるわよと。
フィービーは帰宅しようとすると帰宅してきたチャンドラーと
バッタリ。タバコを吸ったか?共有スペースでタバコは吸っては
いけないのに・・と。州によっては喫煙の指標が違うみたいよと
してミニ知識があると語る。しかしフィービーはチャンドラー
の服がたばこ臭いことに気づく。モニカにバレるかなというと、
彼女の鼻は刑事並だとし胸はギリシャの女神並だと語る。

帰宅したチャンドラーは急いで消臭剤を振り掛ける。
モニカはベッドルームに来ないかとするがノーサンキューだと
いう。飛行機でついたばかりだから汚いよというとそんなの
気にしないという。しかし乱気流があってチビったとし、大きい
方だという。しかしモニカはチャンドラーがたばこ臭いこに
気がつく。

■感想

フィービーの誕生日。久しぶりにみんなでディナーでパーティー
をしようとするが、その日は予約で取れない為にハロウィンの日
の木曜日に行うことにする。
しかしそれぞれに生活があり、なかなかディナーの場に揃うこと
が出来ずに居た。6人用の大テーブルを予約したが時間通り集ま
ったのはジョーイとフィービーだけ。店のウェイターからは客が
待っているので2人用の席に移って欲しいと急かされる。

なんだか久しぶりに見た。
シーズン9と10はまだ正式には見たことがないんだけど、
前にも書いたかも知れないけどDVDで持っているし、Dlifeでも
一気に放送した。

久しぶりに見るので状況を整理すると
ロスとレイチェルは出来婚して赤ちゃんが生まれている。
チャンドラーとモニカは、結婚して仕事もしているが出張が多く
週末にだけしか戻れない状況の中で、モニカは排卵日などの計算
をして子供が欲しいと願っている。
フィービーにはマイクという彼氏が出来て、ジョーイは相変わらず
の状況だ。

・ロスとレイチェル

レイチェルは赤ちゃんから離れることが出来ず、フィービーの
パーティーにも正直心配で行きたくない。
ロスは母親に子守を頼むから大丈夫だとするがそれでもダメ。
言い争いしている間に部屋を出るが鍵を忘れたままオートロック
がかかり赤ちゃんのエマは室内に一人で閉じ込められた。
レイチェルは水を出しっぱなしかも・・・火を付けっぱなしかも
・・窓を開けっ放しかも・・エマがベッドから落ちているかも
と心配するが、ロスの返しで一番笑えたのは、君は1996年から
料理をしていないだろうということ。
赤ちゃんもまた首が据わっていないので静かにしているから
大丈夫だと言ってもなかなか治まらないのでロスは皮肉に、
鷹に連れて行かれたかもとか水が今頃溢れまくっているとか
語るシーンも面白い。
母親が来るがそれでも心配。そこでレストランにまで母親毎
連れて行くけど、母親はワインを飲んでいるし心配は尽きない
という感じだったかな。

・チャンドラーとモニカ

モニカからチャンドラーは禁煙を命じられている。
でも出張先の職場ではみんながタバコを吸っている為に思わず
誘惑に駆られて吸ってしまった。
帰宅した時にはケンカするも、それでもモニカとしては排卵日
との兼ね合いからこの日に何とかしてセックスしておきたいが
こんな状態で寝て出来た子は可哀想だとしてチャンドラーは
拒否。モニカは言い過ぎたとして謝罪し、そして結局はHする
ことになるが、モニカがついた嘘でやはり喫煙は辞めて欲しい
し、禁煙したことには今でも根に持つ。
食事のテーブルについた際にあなたはスモークダックを注文で
しょと嫌み。君はウソ付きソースのガミガミ女かと。

・フィービーとジョーイ

2人だけでテーブルを死守。
ウェイター役を演じるのが「スキャンダル」でジャーナリストで
サイラスのパートナーをしているジェームズ役のDan Bucatinsky
だった。当然ながら若い(笑)
ジョーイがトイレにいくとした際に、フィービーが私だけでは
席を守れないとする当たりが笑えたし、トイレに立った後
フィービーはやっぱり2人のテーブルに移動させられてジョーイ
が老人グループのテーブルに座る当たりが面白かった。

1時間後に全員が揃うがジョーイはもう腹ぺこで激怒。
みんながそれぞれ来る度に注文が遅れるというパターンが出来て
余計に苛立っていた。
フィービーはマイクからの電話で行ってしまった為に、ジョーイ
以外のものたちも帰ることになる。
ジョーイは一人で誕生日を祝うことになったが当然主役が居ない
中での食事にケーキに・・と。

■出演者

レイチェル・カレン・グリーン (Jennifer Aniston) ファッション好き
モニカ・ゲラー (Courteney Cox) レイチェルの親友
フィービー・ブッフェ・ハニガン (Lisa Kudrow) レイチェルの親友
ジョセフ・フランシス・トリビアーニ・Jr… (Matt LeBlanc) “ジョーイ”
チャンドラー・ミュリエル・ビング (Matthew Perry) 会社員
ロス・ユースタス・ゲラー (David Schwimmer) 古生物学

— (Dan Bucatinsky) ウェイター
ジュディ・ゲラー (Christina Pickles) ロスの母
— (Kevin Farrell) the Maitre D’
クラウディア (Monique Edwards) チャンドラーの会社
ケン (Brian Chenoweth) チャンドラーの会社

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336