フレンズ Friends シーズン9 第8話(202) 感謝祭に悪魔降臨!? The One with Rachel’s Other Sister

リンク広告 テスト




第8話(202) 感謝祭に悪魔降臨!? The One with Rachel’s Other Sister

脚本/Shana Goldberg-Meehan
監督/Kevin Bright

【ストーリー】

感謝祭の日。
チャンドラーとモニカはジョーイやレイチェルが来るために
ディナー用の皿を用意する。折角だから結婚記念日の皿を
使おうという。特別な時の為に取って置きたいというモニカ。
特別ってどんな時なのかと問うと、イギリス女王が来た時とか
よと語る。誘っても断られてばかりだよとチャンドラー。
でも壊れたら嫌だという彼女に使わないのに持っていても仕方
がないという。壊れた後に女王が来たらどうするのかと。

そんな中テレビではマスコーギーで感謝祭のパレードが行われ
る様子が中継される。4時からは「愛の病院日誌」の出演者の
皆さんも出演するという。ジョーイはそれを聞いて行かなければ
いけなかったのに忘れていたという。大事な事は腕に描いてる
のにというとチャンドラーはジョーイの袖をまくってみると
描かれていた。長袖のバカ!と。プロデューサーはカンカンのハズ
だと。

ロスとレイチェル。
レイチェルはエマをあやしながら生まれて初めての感謝祭ねとし
何に感謝する?と問う。ママのおっぱい?というと、ロスはそれは
みんなが感謝していると語る。
そんな中家に誰かが来る。妹が来たというとロスはジルなのかと
問うとエイミーの方だという。指輪を隠してと語る。
エイミーとレイチェルは遭うのは一年ぶりだと語る。
忙しくてねというエイミーに対して私も赤ちゃんを産んだから
忙しかったという。パパのオフィスをインテリアデザイナーと
して装飾したから・・というエイミー。ヘアアイロンを貸してと
いうと、彼の家でディナーがアルのだという。この子がエメット
なのかと問うと、エマよとレイチェル。ロスがエイミーに挨拶
に出てくる。ロスのことを覚えているか?と問うと覚えていない
彼女、昔姉さんが付き合っていたオタクよりステキだという。
それはボクのことだよというロス。違うというエイミー。同じ
高校にホントにキモイ男が居たというとそれもボクだというロス。

モニカはチャンドラーに皿はそっとねと語る。
チャンドラーは二人で選んだものと違うと語ると、あなたが店を
出た後に選び直したからという。あなたの好みは女っぽいから
というモニカ。花柄の何処が女っぽいのかと。
そこにフィービーがやってくる。ジョーイはフィービーに上手い
嘘を教えてと語る。人が月を歩いたって嘘はどうか?糸が付いて
いるのにみんな見えないのか?と。ジョーイは仕事をすっぽかした
理由を考えているのだというと、ジョーイは嘘が下手だもんねと
フィービー。コーヒーハウスで私がトイレから戻った際にマフィン
が消えていた時に何と言ったかと問うと、アライグマが来て・・
と。仕事って何なのか?と問うと空港にお婆ちゃんのお迎えかと
問うとそれも忘れていたというジョーイ。

■感想

イギリス女王の話が出て来たのも、やはり子供の養育権の順位
みたいなものを話有ったからなのかな。
ジョーイの「愛の病院日誌」ネタって久しぶりに聞いた気がする。

・ロスとレイチェル

レイチェルの二人の妹の内、エイミーがやってきた。
とにかく失礼極まりないキャラ。レイチェルの我が儘ぶりが
可愛くなる程だ。
ロスのことを知らぬ事とは言え散々こき下ろしていたのが笑えた。
過去に姉につきまとっていたオタクとかキモイヤツが居たけど
それよりもマシだとか・・なんとか。でもそれがロスのことだ
という。
レイチェルは姉妹なのに出産の時にも来ず一年間も放って置かれた
ことに許せない感じ。エイミーにも言い分は有って忙しいのでし
ょうけど・・
またこのアパートが狭いとか言っていたし「上の階」がどうとか
いうやりとりは面白かったね。レイチェルの家って金持ちなんだ
っけか。
彼氏の家にディナーに行こうとしたがドタキャンされ悲しみ
仕方なくモニカたちの家に連れて行くことに・・
そこでも相変わらず色んな人に毒を吐いていた。
ジョーイが「愛の病院日誌」の俳優だと知って一応感動はして
いたけれど、テレビの時に比べて老けて見えるようでメイクして
いるのねと驚いていたり・・
フィービーと有った時にはフィービーだと名乗ったのに、それが
鳴き声に聞こえたようで・・

最後はエマの養育権を巡り、ロスとレイチェルが亡くなった時に
エマを誰に託すかに於いてレイチェルはモニカたちに子供を託す
としていたことでエイミーも激怒。

過去まで掘り下げて互いの欠点を言い合い、そして最後はエマ
なんて可愛くないとまで言っていた。流石のロスも地雷を
踏んだなとして激怒。
よくある感じのシットコム式女性のケンカになっていた。

・チャンドラーとモニカ

結婚記念日を感謝祭で使うかどうかを巡っての夫婦の口論。
モニカはその皿はいざという時に使いたいとして、その例として
イギリス女王が来た時をあげていた。

ディナーの際にジョーイだけ皿が違うのが笑える。
ジョーイは特別だからと誤魔化していたけど、まぁ当然本気に
取るのがジョーイだから。

エイミーが散々ロスをこき下ろしていたけど、モニカのことも
こき下ろしていた。エマをモニカに託すのはロスの妹だから。
しかし当時モニカが太っていたことやレイチェルの後ろをついて
回っていたことを引き合いに出して散々嫌な口を叩いていた。

エマの養育順位に関して、モニカが死んだ場合チャンドラーに
預けるのはどうも気が引けるということでチャンドラーはショ
ック。

当初は二人に預けると言ってくれていた時にはチャンドラーも
親になるのが怖かったけど自信がついたようなことを言っていた
よね。

チャンドラーは面白すぎるのだとし、モニカのように頑固
で規律を重んじるタイプ、厳しくしつけるタイプが必要だと
いう。

ただ最後にレイチェルとエイミーのケンカを厳しく叱りつけた事。
そしてオチとしては皿を壊してしまうというありがちなミスを
犯してしまった。

・フィービーとジョーイ

ジョーイがドラマ出演者に招集がかかっていたのに忘れて行かな
かったことにプロデューサーたちは激怒。いけなかったとする
言い訳・嘘をフィービーに考えて欲しいと頼んでいた。

フィービーからジョーイは嘘をつくのがヘタだとされ、嘘をつく
ときには下を向くという。
この行動心理が本当に人間が嘘をつくときに現れるものなのかは
分からないけど、みんな嘘をついた時には下を向くというシチュ
エーションが用意されて面白かったな。

ジョーイと言えば、チャンドラーは俺が死んでもジョーイは
やらないぞとロスに語る所が笑える。

■使用された曲

■出演者

レイチェル・カレン・グリーン (Jennifer Aniston) ファッション好き
モニカ・ゲラー (Courteney Cox) レイチェルの親友
フィービー・ブッフェ・ハニガン (Lisa Kudrow) レイチェルの親友
ジョセフ・フランシス・トリビアーニ・Jr… (Matt LeBlanc) “ジョーイ”
チャンドラー・ミュリエル・ビング (Matthew Perry) 会社員
ロス・ユースタス・ゲラー (David Schwimmer) 古生物学

エイミー・グリーン (Christina Applegate) レイチェルの妹
エマ

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336