シカゴ・ファイア Chicago Fire 第9話 つらい運命 It Ain’t Easy

リンク広告 テスト




第9話 つらい運命 It Ain’t Easy

監督/Tom DiCillo 脚本/Hilly Hicks Jr.

【前回までのあらすじ】

火災現場にあの子を二度見たというボーデンはハーマンに告げる。
しかし放火犯だとしてもそれを証明するのは難しいという。
ボーデンはアーニーにリュックには何が入っているのかと。
レオンに病院まで迎えに行くという兄のジョーだが、弟は他の
ギャング仲間と出て行ってしまう。アイツらはお前の家族じゃな
いんだとジョーは語るが・・セブライドはクスリが居るとして
アナに電話する。金を払うと。レズリーはガブリエラにハリーと
ケイシーのことを聞いたかとして別れたらしいよと。レズリーの
元にはコリーンがやってくる。何度かメールしたのよというがゴタ
ゴタしていたから・・と。そんな彼女とセブは意気投合する。
短くて甘くが俺のモットーだというとコリーンも同様だった。
セブはレズリーに電話して関係を持っても良いかを尋ねるとご自
由にと語る。

【ストーリー】

翌朝コリーンはセブの部屋から出て着替えると朝食を取るレズリ
ーに挨拶して出て行く。レズはセブにタイして気分が良いかとし
達成感を味わっているのかと問う。彼女はレズじゃないという
セブ。それにご自由にと言ってくれただろうと語る。

●機械工場・PRECISION社で火災

署員たちは現場入りする。責任者に話を聞くといきなり煙が
入って来て火が付いていたので消そうとしたがガスボンベが
爆発したんだという。他に可燃性物が有るのかと尋ねると、
アセチレンとか酸素ボンベだという。ハシゴ隊はボンベを運び出す
様告げレスキューは捜索だと命じるボーデン。そんな中またあの
少年(アーニー)が居るぞと語る。

ケイシーたちは危険物を撤去してこの場所にはもう従業員は
居ないという。備品室のチェックを頼むという。セブの元に
置くに人が居るとの連絡が入るとハドリーとキャップはそのまま
捜索を続ける様告げ、自分たちが奥から連れ出すという。ボーデン
は裏からホース二本を準備しておくよう告げる。奥から見つかった
男性を運び出す。ボーデンはセブとバーガスの二人で屋上に行って
排気口を作れと語る。備品室もクリアだとし、消化するので
ホースを伸ばせという。
セブは上の排気は順調だとするが、室内では突然消火した途端
に燃焼する。
排気をしていたバーガスはその煙を吸って倒れる。セブは幸い
窓の近くには居なかった為に急いでバーガスを助けボーデンにも
報告し救助要請をする。
ガブリエラたちはバーガスを担架に乗せるとゆっくり呼吸をして
とし酸素吸入しながら病院へと搬送する。

セブはアーニーの元に行くと火を付けたのはお前ではないのかと
問い詰める。2カ所共火元はゴミ箱だったとしアイツがいたという。
ボーデンはこの件は俺に任せろというお前は少し頭を冷やせと
いう。セブはまた署に呼んでパイでも与えるのかとし側に置いて
見張れば良いという。

署内では朝礼の形でボーデンからみんなに話が有る。
みんなバーガスの容体が気になっていると思うが今は退院して
静養中だという。だが安心出来る状況でも無いのだという。
現場のゴミ箱からマグネシウムの削りカスが発見されたとし水と
反応して爆発したのだという。ハーマンはそれでバーガスは
マグネシウムを吸ったんだなと。肺を火傷して上気道に感染症を
起こしていること。しかし彼ならどんな結果でも乗り越えるという
ボーデン。
ボーデンはセブにオフィスに来る様告げる。

ボーデンは今度みんなの前であんな態度を取ったらこっちも黙っ
て居ないと警告する。セブは俺にも部下を守る義務があると告げ
る。ボーデンは俺が何も考えていないと思っているのか?と問う
とセブはあの子が放火しているのは一目瞭然だという。この件は
私が何とかするというボーデン。

セブはロッカールームでクスリを飲むが・・・一錠では足りず
二錠飲む。

ケイシーはバーガスに電話するが繋がらなかった。
レズリーはバーガスの家に行くなら私とガブリエラも一緒に
行くので呼んでくれと語る。そういえばガブリエラの大家が
嫌なヤツでキッチンの窓が雨漏りするのに何もしてくれないらし
いというレズリー。俺には何も言ってないという。迷惑をかけ
たくないのでしょうとし、自分で直そうとして窓が開かなくなっ
たという。ケイシーは俺が後で話してみるという。

ケイシーはガブリエラに何で窓のことを俺に言わないのかというと
シカゴ中に秘密をバラすならシェイ(レズリー)に言うのが一番ね
と皮肉る。窓なら俺が変えてやるよというと、ガブリエラは
人に頼むのが好きではないのだという。じゃあ良いんだなとして
ケイシーは立ち去る。

■感想

今回は「家族」を意識するようなエピソードでした。
それぞれに問題を抱えているけど、ブログではそれぞれに流れ
分けて言及していく方が分かりやすいかな。

命をかけて家族を守るものも居れば、当然その逆もいる。
その差が激しい。ただこれまでの流れにもこのドラマでは
「家族」を意識したエピソードは多いので特別家族とするのも
無理が有るか。

何よりも一番気になる流れは火災現場に必ず現れるアーニーと
いう自転車少年。彼が本当に事件の加害者なのか。

そして何よりも工事現場の火災現場でバーガスが爆発の煙を
吸ってしまい大変なことになる。
そしてジョーにもかつてから問題の根は存在していたけれど、
弟のリオンがギャングを家族だと思って付き合っていることで
問題が起きていることが判明する。

命がけで守っているところも有れば、今回の現場でのマークが
金庫を盗み出そうとしたり、アーニーの家族の問題など
ちょっと家族の絆が希薄なところが有って微妙なところがあるな。

■事件・事故

・工場火災

大して大きな火災事故は起きなかった。
ただ珍しく今回消火シーンを見た気がする。水を使ったことで
マグネシウムに反応して爆発してその流れから排気口を付くって
いたバーガスが気道/肺を火傷してしまうんだけどね。

話によると気道は感染症を起こしている。

・エレベーターが停止

ここで気になったのはマウチの体力的問題かも。
ビルのマネージャーだか現着していたシカゴPDの捜査官によると
エレベーターは直通なのでロビーから10階の間だとされる。
10階まで階段で上ることになったけど、彼、相当息切れしていた。

マークという男?が会社の金庫を持ち逃げしようとしていた。
創業者の息子なのかな。姉みたいな人と争っていたけど、
出来損ないだとされていた。

ケイシーがエレベーターシャフトを降りて助けに行く事になった。
そんなに難しい救出ではなさそうだったけど、エレベーター
シャフト内にマークが居た時にはドキっとするところがあったな。

エレベーターが停まってしまったのは1トン近い金庫をエレベー
ターに乗せたからだった。

・車の単独事故

車が電柱に衝突したのか電線が切れて車にぶつかっていた。
いつ感電してもおかしくはない状態。
取りあえず電力会社が電源を止めてから・・ってことになるけど
その前に車からは燃料漏れが起きている為に、一刻も早い救出
が求められる。セブがハドニーとロープを使って電線を安全な
ところに退けていた。

助けられた女性・リネーはセブに、
「せめてお名前を・・」
「セザ~~ル」
とは言わなかったけど(笑)。
助けるのが仕事ですからと渋いセブ。

※助けた女性・レネー役のSarah Shahi

「PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット」のサミーン・ショウ
としてちょっと危ない役で登場。「Life 真実へのパズル」では
ダニ・リース刑事としてDamian Lewisと共演した。

・火災発生

既に現場に行くと消火されていた。しかしそこでもアーニーの
姿が有った。

■それぞれの問題点

・セブライドは現実逃避

冒頭からレズリーのパートナーだったコリーンと寝ている姿が
有った。セブライドは格好良いけどかなりの下半身モンスター
だな。今回はレネーに目をつけられた。
セブは断っていた。
「救助された人が助けた男に惚れるのはよくあることなんです。
30分で気持ちは消えます」

しかし後に彼女は30分以上経ったのに気持ちは変わらないとして
やってきた。明日の夜にフランチェスカを予約したので一緒に・・
と。

・バーガスは絶望的

医長のテニーから彼は慢性閉塞性肺疾患であり肺気腫を発生する
という。肺機能から低下していずれも普通の呼吸が出来なくなる
こと。体重の減少、骨格筋の障害、心臓の問題が出るという。

ケイシーとセブにそのことを告げられて二人がバーガスの上司
だかに話したとされる。

セブはバーガスを説得するけど、これっていわゆる”お前モナー”
ってヤツなんですよね。肺疾患じゃないけど、セブも肩に爆弾
を抱えている。

バーガスに友達がしている造園の仕事のことを話したりした。
兄弟はアルバカーキに引っ越したという。
ケイシーはバーガスの問題は常に俺たちにもあることを語る。

バーガスがロッカーを片付けしているのは残念だった。
ピーターはそんなバーガスにハシゴからレスキューになるのに
どのくらいかかったのかを尋ねると16年だという。もの凄い
機関仕事に捧げてきたんだよね。

・ジョーの弟のレオンの問題

フラコの元に話に行く。MrGyrosという店にいた。
しかしフラコも手下を育てるのには手間暇掛けているんだとして
自由にしたければ1万ドルを払えと要求してくる。
ジョーも一歩も引かずに俺に借りがあるのはそっちだろうとして
一年後に同じ会話をしたらその時はレオンを好きにしていい
と語る。

■その他

・ケイシーとガブリエラが急接近

レズリーがまた後押ししているよね。
ガブリエラの家のキッチンの窓が壊れているのに直せない状態だと
レズリー経由でケイシーに伝わった。

■使用された曲

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ホセ・バーガス (Mo Gallini) レスキュー第3小隊、ハゲ
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
ケヴィン・ハドリー (William Smillie) 第3小隊ロープを垂らす
— (Anne Lockhart) ディスパッチの声

コニー (DuShon Monique Brown) ボーデンの秘書
レネー・ロイス (Sarah Shahi) 電柱にぶつかりセブに助けられる
ジェームズ・フリットスキー (Ron Dean) ボーデンの友人?
アーニー (Cody Sullivan) 自転車少年
レオン・クルーズ (Jeff Lima) ジョーの弟、ギャング
コリーン (Katherine Cunningham) レズリーのパートナーだった
フランコ (Jose Antonio Garcia) ギャング、レオンのボス
レイモンド・マーティン (Darrell W. Cox) アーニーの叔父?放火魔前科
マーク (Lance Baker) エレベーターシャフト内にて
— (Laura Fisher) ビジネスウーマン
Dr.テニー (Tom McElroy) シカゴ消防局の医長
— (Rich Wilkie) Engine Firefighter
— (Jonathan Kitt) Security Guard
— (Brett Snow) Truck Firefighter
— (Paige Smith) Machinist
— (Matthew W. Allen) Assistant Deputy Chief
— (Sean Bolger) Maintenance Man
— (Cindy Jackson) Firefighter
— (Steve Piper) Fireman
— (Ray Rehberg) Restaurant Patron / Man with Backpack
マリア・ドーソン () アントニオの娘?ガブリエラの姪
ディエゴ・ドーソン () アントニオの息子
フレディ () 双子
カーラ () 双子

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336