シカゴ・ファイア Chicago Fire 第3話 信念 Professional Courtesy

リンク広告 テスト




第3話 信念 Professional Courtesy

監督/Joe Chappelle 脚本/Matt Olmstead

【前回までのあらすじ】

ハーマンが怪我から戻る。ボーデン署長は友人の娘・リッキー
が給与処理を手伝ってくれるとしてみんなに紹介する。悪い虫が
付かないように我々の”妹”だと語る。ピーターはみんなにからか
われてレズリーを食事に誘うが、あなたは同性愛者なのかと問わ
れ自分は同性愛者であることを彼女から聞かされる。レズリー
はガブリエラにハリーとケイシーが別れたみたいだと報告。
ケイシーは研修医のハリーに対して、今日経験したことを通して
また彼女とやり直したいと考え指輪を渡す。セブライトは背中
の痛みからレズリーに薬をもらうがこれが最後だと語る。

【ストーリー】

テレビを見ているハーマンとマウチに対してピーターはシフト
は残り2時間だけど出動がゼロってことは良くあるのかと尋ねる。
するとハーマンは彼にそういうことは絶対に言うなと語る。

事故が発生とのディスパッチャーからの指令。
自動車事故だとしてはしご81小隊とレスキュー第3小隊の出動命令。
ケイシーは現場に行くまでの道でピーターに対して、ノーヒット
ノーランのピッチャーに8回にまだ撃たれていませんねなんて
言いに行くか?と指摘され二度と言うなよと言われる。

現場は交差点。二台の車がぶつかっていた。
ケイシーが助けにいった車の運転手・マイク・ダフィーは俺は
大丈夫だとして呂律が回らない声で語る。シカゴ警察の男に
飲酒の検査をしてくれと引き渡す。ビールの空き缶があるぞと
いうとソベク捜査官は自分がやっておくという。
もう一台の方の車の方が深刻だった。横転した挙げ句、更に
高架橋から下に落ちそうな状態だった。車が落ちないように
みんな総員で支えながら搭乗している二人の人物、運転手の
グレッグ・ダフィーと息子のマイクの救出を同時に行う。
救急第61隊の2人も到着。グレッグは息子が何も言わないこと
が気になるとするが、レズリーは脈があることを語る。
なんとかして中から引き出そうとするがドアが開かない為に
フロントガラスを割って引きずり出すことにする。
無事にグレッグの方から引き出すことになる。

そんな作業中ケイシーは飲酒運転していたもう一台の車の運転手
が居ない事に気がつく。ソベクからあの運転手はどうしたのか
と問うと別の警官が連れて行ったと語る。ケイシーはネックカラー
をつけてから搬送すべきだろうと言うと、車内には空き缶も
無くなっていることに気がつく。俺の後ろのジャケットのボイド
刑事。運転手はあの人の息子なんだと語る。

レズリーはセブライトが起きてくるとコーヒーを飲むかと語る。
ジムに行ってから仕事にいくよというセブ。腕はどうかと問うと
レズリーはちゃんと診てもらった方が良いと語る。

ダイナーではピーターが母親の店を手伝っていた。
2人の客からからかわれるピーター。キュートなウェイトレスの
方は?と問われる。君も十分キュートだけどと笑われる。
ピーターは時計を診ると7時45分を過ぎていた。
姉のエリースに対してもう母が戻るまで待てないことを告げる。
サマンサが病気で休んでいるのよとエリースだが私が一人で
カバーすると語る。母がやってくるとボクは候補生なんだと
してこれでは首になると語る。

マウチは消防署の前で立て札を立てる中、走ってやってきた
ピーターに声を掛ける。立て札には「テレビの寄付を求む」と
いうものだった。
オーチスはピーターに対してノーヒットノーランを潰した後は
5分の遅刻かと嫌み。ジョーはオーチスに対してお前も2週間前まで
候補生だっただろうと告げる。

ケイシーはレズリーとガブリエルの元にいく。
レズリーはその調子だと問題発生か頼みってところもと。
ガブリエルに対してちょっと良いかと問うと、お兄さんの
アントニオはまだ風紀取締班で働いているかと問う。近々ここ
に寄ってもらいたいのだとし聞きたい事があるというと
ガブリエルは伝えておくという。

バーガスはロッカールームに居るセブライトに対して、とうとう試験
に合格してレスキューになれると語る。3年間かかったがやり遂げ
たこと。ハシゴからレスキューへの転属願も出したという。
セブライドは何でレスキューに入りたいのかと問うと、前から
セスキューになりたかったし昇進の足がかりになれると告げる。
しかしジョーは昇進狙いと思われるのを嫌い訂正するが、セブラ
イドからは昇進はあくまで結果だぞと注意される。

食事している中、みんなでテレビの件で話をする。
表に立て札など立てていることに違和感を覚えるピーター。
テレビはその内情け深い人が現れるという。去年はレンジを
手に入れたというハーマン。しかしジョーは3ヶ月かかったけど
なと。ケイシーはみんなの貯金箱の金は?と問うとハーマンはない
という。全部エクササイズマシンにつぎ込んでショイの体型維持
に使われて居るという。私が体型維持していた方が良いでしょと。
新しいテレビのことはミルズに任せるというケイシー。料理の件
も併せてだと。オーチスはそういうのはマルチタスクっていう
んだぞと語りアイデアを出せという。

ニッキーはセブライドに明日の夜カスケードを見に行くのだけど
一緒に行かないかと誘う。それって何の事なのかというと、DJ
だという。俺って自制心が利かないぞとすると、君はここでチーフ
と父の意思を尊重するんだと語る。

そんな中、ガブリエラが兄のアントニオをケイシーの元につれて
来る。ケイシーは警察の息子を売った消防士なんて俺も嫌だと
する。アントニオは警察の名前はと尋ねるとボイド刑事だという。
すると彼は15年ギャング担当をしてきた捜査官で現在収賄でも
調べられている悪徳警官だという。

■感想

色々と問題多しドラマだけど相変わらずこの手のドラマの
公務員たちって”金が無い”って設定が多いな。
テレビくらいだれか買ってあげてくれって感じがするけど(笑)
逆に日本の公務員が恵まれて過ぎているんだろうな。

今回はピーターの家族とガブリエラの兄が登場。
それ以外にも今回は家族なりそれぞれの問題や現状が語られる。

そして何と言っても今回はいよいよ「シカゴ警察」がドラマに
関わり初めて来た。その中でもガブリエルの兄のアントイオ
は「Chicago P.D.」にも「Chicago Justice」にも登場するし、
このドラマの中でも度々登場する。
そして今後消防士とは対立していきそうな悪徳警官の
ボイド刑事が登場し、相当圧力を掛けまくっていったけど、
あの迫力に有って、優男なケイシーは大丈夫なのだろうか。
そこで登場するボーデン。やっぱり迫力がある(笑)

シカゴ警察のボイドもきっと根はそんなに悪くは無いと思うし
この街を良くしたい、この街の人たちを守りたいというのは
有るのだろう。善悪で分けられれば楽なんだろうけど、仕事
人間の為に家庭を疎かにしその結果息子がグレて、その息子に
対する罪悪感が無骨なまでに罪を隠蔽することによって罪の償
いとしているし、何よりも人生の軌道を修正させようとして
いる。そうするヤツは何人たりとも許さないってことで刑事と
しての力をフル活用して、消防士に圧力を掛けようとしている
のだから本当にとんでもないことだ。

今回のテーマは「背骨・脊椎」なのか・・
セブライド、被害者の16歳の青年、自殺者が背中に突き刺さって
いる柵。

■事件・事故

今回は2つの事件が発生したけど、その内の1件が今後を左右
するような大きな事件として発展した感じ。

・交通事故

車同士の衝突事故。
一台の車に乗っていたのは刑事ボイドの息子。
もう一台の車に乗っていたのはダフィー親子。息子がホッケー
の試合に行った帰りだったのかな。

問題となるのはボイドの息子は飲酒運転だった。
それにも限らず警察官たちはボイドが怖い為に隠蔽に力を貸して
する。
更に警察の報告書にはダフィーが赤信号で突っ込んだことが
原因で発生した事故として処理されている。

ダフィーの息子は背骨を骨折した為に下半身不随。
ボイドの息子のジャスティンは複数の前科が有りこれで捕まれば
重罪として10年間の服役がほぼ決まっている。

・自殺案件

これは痛そうな事件だったな。
4階から飛び降りたとしていたけど、鉄柵が刺さってしまい
死なずに生きて居る40歳の男性。

鉄柵をつけたまま病院に運ぶ。
医療ドラマではよくある鉄柵が動脈の出血を防いでいる為で
この場で抜けば出血で死亡する。

しかし心室細動が起きた為にAEDの必要に迫られた為に、その為
には金属を抜く必要が有り、結局鉄柵を抜いて処置を行った。

この自殺者はまるで十字架を背負う絵面だけど、示唆するのは
それぞれの人生の運命という感じがして何とも言えないところ
があった。

■それぞれの問題点

・セブライド

背骨を怪我して痛み止めだけで凌いでいる状態。
それを見かねてレズリーが知り合いの外科医のケンドラに頼んで
診てもらう。
レズリーがケンドラとの雑談でキムとクリスティンは言い争って
ばかりなのに別れないことを口にしていた。
その内ケイシーとハリーがこうなったりする?

セブライドのことをケンドラに診てもらうと案の定骨が折れて
いてこのまま再建術をしないとどんどん運動能力/筋力の低下を
招くことが言われていた。
鎮痛剤をオーチスからもらっていた時にはあまり飲み過ぎると
腎臓がやられる。
ただ手術してリハビリすれば半年から一年で治るとは言われて
いる。

・ニッキーとの関係

ニッキーは前回からセブライドに色目を使っていた。
当初は交わしていたけど今回はいよいよ関係を持ってしまった。
封筒を持って来た際にはレズリーから痛み止めを運んでもらった
のかと思ったけどニッキーの下着が入っていた(笑)
しかも職場で・・ニッキーはレスキューの格好をした彼を好き
なのか、服を着たままHさせていた。
ただ後にニッキーと同じ部屋から出て来た為に迎えに来た父親
に関係がバレた。
ニッキーには婚約者がいるという事実。

・ハーマン

ちょっと初期設定を見てしまったので気がついたものだけど、
彼は投資に失敗して破産をしている。
その彼が今回デイトレーダーのことを口にして、仲間にも投資
を薦めている姿が有った。

■それぞれの仕事

今回は家族や実家のことが語られた為に、それを利用した演出
も多かった。
例えばピーターの実家はダイナーを経営している。
綺麗なお姉さんがいることにも驚いたけどね。
最後にみんなでピーターの実家に行くことになる。テレビがない
為にテレビのある店に行って試合を見ることになった。

また今回はケイシーの実家が工務店をしているということを利用
し、被害者のダフィー家の子供が下半身不随になったことを受け
て何もしてやれない彼らとしては、ケイシーの温度の元で
スロープのようなバリアフリーのような改築作業をしていた。

■その他

・ボーデンの転属

元々ははしご隊だったけどレスキュー隊に三年越しで合格。
誰からも喜ばれない現状が有り寂しそうにしていたけど、最後
にケイシーから喜びの声をあげられていた。

・オーチスvsピーター

この二人の対決は見逃せない要素なのかな。
今回は救助訓練の対決をして負けた方が機材庫の床掃除。
結局オーチスが行うことになる。

・ピーターを心配する母の心

ケイシーはピーターは俺が守りますと宣言していたが、ケイシー
は35分署のギャング対策班のボイドに睨まれたからね。
ボイドのことは誰もが怪しいと思っているけど、言えずにいる
のでどうなるか。

■使用された曲

・Blood Brothers by Bruce Springsteen

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ホセ・バーガス (Mo Gallini) レスキュー第3小隊、ハゲ
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
ケヴィン・ハドリー (William Smillie) 第3小隊ロープを垂らす
ヘザー・ダーデン (Chaon Cross) アンディの妻
ニッキー・ルカウスキー (Meghann Fahy) 庶務/給与計算

ハンク・ボイト (Jason Beghe) シカゴ警察、ギャング対策
ジャスティン・ボイト (Joe Sinopoli) 飲酒運転、ハンク
エリース・ミルズ (Alexandra Metz) ピーターの姉、ダイナー手伝い
イングリッド・ミルズ (Linda Powell) 母親、ダイナーを経営
アントニオ・ドーソン (Jon Seda) シカゴ警察、ガブリエラの兄
アル・ルカウスキー (Guy Van Swearingen) ニッキーの父
グレッグ・ダフィー (Philip E. Johnson) 父
— (Al Michaels) Voice Over (voice)
Dr.ケンドラ・ペリントン (Karen Aldridge) 医者、セブライド診察
ソベク (Adam Tanguay) 捜査官
ハーショール (Nick Vidal)
ニッピー (JJ Phillips)
ヒックス (Jeff Garretson) シカゴ警察?テレビを持ってくる
マイク・ダフィー (Parker Mack) 息子、16歳、下半身不随
— (Eliza Shin) ERの医者
ムーセキアン (John Gawlik) 捜査官
— (Anita Nicole Brown) Firehouse Administrative Staff
— (Phillip Cerza) Fireman
— (Kenneth P. George) Fireman
— (Craig Cunningham) Reporter
コリーン (Katherine Cunningham) レズリーの恋人
— (Gena Ellis) Pedestrian
— (Anne Lockhart) Dispatcher
ムリンズ (Michael A. MacRae) 捜査官
— (Samuel Meadows) Coffee Shop Patron
— (Delphine Pontvieux) T-shirt Buyer
— (Quincy Villanueva) Girl At Bus Stop
— (Roger Wiggins) Diner Patron

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336