シカゴ・ファイア Chicago Fire 第7話 2つの家族 Two Families

リンク広告 テスト




第7話 2つの家族 Two Families

監督/ Michael Slovis 脚本/Michael Brandt
Derek Haas

【前回までのあらすじ】

ボイトと揉めている消防士か?力になれるとケイシーに告げる。
男がボイトにおとり捜査を担当し、それを受けて警察はボイト
を逮捕する。ケイシーはハリーに変わったとしてもう心配は
要らないと語る。セブはレズリーに対して手術を受けたら所得
保障を受けるとし消防局も良い顔はしないという。給料は75%
だというレズリー。セブはどうしろと言うのかとし20年間
釣りでもして暮らせと言うのかと。ビル火災、火の中に行くのか。
その現場では自転車に乗った少年が見ているのをボーデンは目に
する。一方クラリスが男と結ばれ妊娠していることを知る。
ガデリエラはレズリーに対して昔クラリスと別れた時のあんたの
ことが忘れられないという。彼女が誰よりも大切だったという
レズリー。

【ストーリー】

“おたまじゃくし保育園(Tadpole Kidcare)”でガス臭いという
通報を受けて消防士たちが出動する。外では子供たちが避難する
中、園長のアマンダはどのくらいで入れるかと問う。
全員の無事を確認したらガス会社に連絡してくれというボーデ
ン。そんな中物置のカギを持っているレオナルドの
姿が無いと聞き、地下室を探すと何かが臭うという。これは
ドラッグを作っていたんだとし、保育園の地下室でドラッグ
作りなんて・・と呆れる。セブは腕が痛みだしクスリを飲む。

ボーデンは危険物質を嗅いでいないか全員尿検査を受けてもらう
という。敷地内にいた全員が検査対象だという。
そんな中またしても自転車少年が来ていることを知る。
ボーデンはよく会うなと声を掛けると見ているのが好きなんだ
という。消防署見学がしたいならいつでも来いとして呼びかける。

セブはレズリーに今朝クスリを飲んだことを告げ検査されたに
不味いことを告げる。今まで与えていたトラドール(Toradol)
なのか?セブはもっと強いものだとするとレズリーはそれって
マイケル・ジャクソンが使っていたヤツ(プロポフォール)だと
しそれは麻薬だという。レズリーは呆れて出て行く。

ケイシーはハリーと職場でHをしていると、ピーターから客が来て
いると呼ばれる。ハリーは姉のビブだとし、ウチの姉は”いつも”こ
んなタイミングで来るのよと。ケイシーはこんなことってよく
していたのかと問うと、どうやって医学部を卒業したと思っている
のよというハリー。

ガブリエラはピーターが感謝祭の料理を作っているのを見て
良い手つきだと語る。マウチはソファーに座っていつものように
テレビ鑑賞。マウチは感謝祭のパレードが気に入らなかった。
しかしジョーはパレードは最高じゃないかという。
そんな中、オーチスはみんなに話したいことがあるとして、
podcastをやりたいのだという。まず署員たちの喋りを録音して
ネットで配信するのだという。気に入った人が聞いてくれるハズ
で消防士の日常を発信して記録したいのだという。マウスは食っ
て座っているのを宣伝するようなものじゃないかと。ケイシーに
やっていいか許可を求めるとやってみれば良いと語る。

ボーデンは検査担当官が向かっている事を告げる。
全員検査は命令だぞというとセブは緊張した表情を見せる。
キャップはボーデンに子供が来ていますよと語る。

ボーデンは自転車少年と会う。
名前は?アーニーだと。ボーデンは腹が空いているか?と問うと
アーニーを署員たちに紹介する。アーニーのことを感謝祭に
招待したと。ピーターは助手が欲しかったとして、感謝祭の
七面鳥の準備中だという。
ボーデンはハーマンを呼び出すと、ちょっと気になる子なんだ
とし火災現場で2度も目にしたと告げる。ハーマンは仮に彼が
放火犯だとしても証明するのは至難の業だと告げる。暫く様子
をみたいと告げる。ハーマンがアーニーの面倒を見ることに
する。

セブはエリースが来た事を知り声を掛ける。
感謝祭なのにどうしたの?というと、援軍に来たという彼女。
そんな中館内放送が成り複数の銃による患者だという。
ピーターは姉に七面鳥をオーブンに入れて置いてと頼むと出動
する。アーニーは目を輝かせて凄いねと。

●エルムウッドパーク / 銃の被害者。

現場に到着するケーシーらはしご81と救急61は被害者が道端で
腹部を撃たれて倒れているのを確認。早速手当てしようと準備
を始めようとするとマンションの一室から発砲が起きる。
すぐに隊員たちは車の影に隠れて無線で助けを求める。
建物から消防たちも現在銃撃されているので警察を寄越してくれ
と。ケイシーは車を盾にして患者に近づこうとレズリーたちとも
緊密に連絡し、倒れている患者に近づく。
ガブリエルは被害者を見て3発撃たれて2発が貫通していると
判断する。圧迫止血している中でシカゴP.Dもやってくる。
ジョーは倒れている男を見てリオンだと気がつく。ジョーに次の
救急車に乗せてというが、待っては居られないとしてリオンは
俺の弟なんだとして消防の車に乗せていく。

ボーデンはシカゴ警察にクレームを入れる。
消防士達は無防備のままで銃撃にサラされたこと。我々は防護服
を来ているが防弾ではないんだと。周囲を確認し原因を明らかに
するよう要求する。
そんな中ボーデンはオフィスに置きっぱなしになっているアーニ
ーのリュックの中身が気になる。開けようかどうか迷うが・・

ジョーは医師に弟の容体を尋ねると幸い銃弾は骨には当たってい
ないので大丈夫だという。

セブはエリースがタマネギのみじん切りに難航しているのを
見て料理の手伝いをする。そんな中検査の担当官・ダン・ジェン
キンスがやってくると、セブは瞬間的に姿を隠す。それをエリース
は見ていた。

一堂現場から戻るとマウチはダンが自分の指定席のソファーに
座っているのを見て憤怒する。俺の席に座るなと。しかしなんと
ダンの態度はマウチにそっくりだと気がつく。

●住宅火災
●車の玉突き事故

■感想

今回は感謝祭の日のエピソード。
ということで自然とシナリオは「家族」とか「子供」、「親子関係
」ということがテーマとして色濃く描かれる。

消防の仕事の過程でドラッグの製造現場の消火に当たった事で
消防隊員たちは尿検査を行うことになる。セブとしてはこれまで
レズリーに頼んで強い鎮痛剤を飲んでいたが、更にグレード
アップしてアナから受け取っていた麻薬に手を染めていたことも
有って絶体絶命の状況が訪れる。

一方前回辺りから登場した自転車少年・アーニーとの遭遇。
本当にきな臭さしか感じないのだけど、ボーデンがこの件を
引き受けて少年のことを調べていく。
ただボーデンは少年のことをハーマンに任せていた。
ハーマンの家は4人くらい子供がいるからね。

ドラマの最後にはチェイス先生(c)Dr.HOUSE 登場!って感じで
ケイシーが現場で妊婦の出産を取り上げていくことになる。

PODCASTで消防士の日常を発信したいと言い出したオーチスが
今回は珍しくリスナーたちに消防士についての苦労ややり甲斐な
どを語って感動的なスピーチで締めくくった。

■事件・事故

・保育園の消火

デイケアハウスみたいな感じの表札が有ったけど、保育園だった
のかな。おたくじゃくし保育園って何か名前が示唆している所は
大きいのか

火災・消火自体はそう難しく無いけど、それでも消火までは
気が抜けないよね。驚くべき事に保育園の地下でドラッグ製造を
行っていた。
それが結果で消防士たちは検査を受けることになり検査担当の
ダン・ジェンキンスがやってくる。
この人物がまたていたらくな感じで、見た目も態度もマウチその
もの。マウチはPODCASTのトークの場でオーチスから何故マウチ
というあだ名が付いたのかその名の由来を尋ねられた際に、
意味不明な言葉を言っていたけど、
「2つのものが合わさって出来た。半分の男がいる。別の半分が
有ってカウチだった」。

なんとなくダンとのことを示唆していて笑えるけど、マウチ&
カウチという形で仲のいい男がいたのかな。

・複数の銃傷患者

現場に行くと道路には銃で撃たれた男。そして救助に行くと
突然マンションのマドから発砲があって近づけずにいる。
なんと撃たれた人物はジョーの弟のレオン。
どうやらレオンはギャングの一員のようで、ジョーの私生活は
殆ど描かれていないけど、治安の悪い地域で育ったのかな。
「クローザー」で言うところのサンチェス的役割があるのかな。

銃弾から逃れる為に消防車を動かしてそれを盾にして被害者の
救助を行う。
助けて病院に連れて行く物の後々迎えにいったジョーよりも
早くに退院していた。三人の男と一緒に出て行ったとしていた
けど、なんだか危険な香りが・・

この件でボーデンはシカゴP.Dに激怒していたね。
お前らの管轄くらいちゃんと守れと。

・住宅火災

これは感謝祭での家族の一コマが火災の原因。
七面鳥を焼いている際にブラッド叔父さんがよって缶ビールを
中に放り込んだのだという。ただトニーのスノーモービルが
有ってそれに引火すると危険だと言う事で排気口を作り
あっさりと消火した。

・10台の玉突き事故

なんでぶつかったのか分からないけど・・
ただここでは主に2人の家族に問題が発生している。
1つは運転手のブレイクが首から動脈性の出血。
1つは妊婦が産気づいたもの。

妊婦に対応したのは「Dr.HOUSE」のチェイス役でおなじみの
小隊長ケイシーことJesse Spencerだった。出産にウロウロして
いたけど、チェイス先生なら大丈夫だ!

赤ちゃんが生まれるも産声が聞こえない。
よく病院なんかでは吸引器?みたいなので口の中に突っ込んで
いるけど羊水か何かが詰まってしまうのかな。
気道が塞がれているので心肺蘇生の要領で人工呼吸をしてと
ガブリエルからのアドバイス。
ガブリエラもレズリーもブレイクの処置の為に手を貸せない為
に無線で交信を取りながら様子を気にしていたけど、寧ろ
動脈から出血している人を早く連れて行かないと・・
鳴き声が聞こえて喜ぶ姿。

■それぞれの問題点

・レズリーの恋愛模様

妊婦クラリスと再会したことで益々惨めになっているところが
ある彼女。感謝祭のパレードの渋滞にはまった際には、
男女が道端でケンカしているのを見てガブリエラはどっちが悪いと
思うか?とした際には、「女よ、悪いのはいつも女」と語って
いた。

しかし署に戻った時には客が来ているよと言われた際にレズリー
が一瞬にして「嫌われる勇気」の香里奈さんばりに縛っていた
髪の毛をばっさ~と解いて色気ずく姿(笑)
クラリスは好きな相手じゃない男と子育ては出来ないとしていた
ことからもレズリーは仲が戻るかと期待していたのかな。
しかしレズリーがトイレに行ったのを見計らってガブリエラが
感謝祭は家族と過ごすモンでしょ、挨拶したならさっさといけ的
オーラでクラリスを追いだした。

・セブの問題

ドラッグの問題はちょっと厳しいね。消防局を辞めることになっ
ても労災で給料の75%は支払われ続けるのかな。
ただ手術の選択は一切しようとしていないセブ。

途中のシーンではエリースと仲良くタマネギを切り合う姿が有った
けど、ジェンキンスが来たら途端に逃げた(笑)

アナに電話するケシの実マフィンを食べると検査でばれないの
ではないか?・・・70個は食べないととのこと。
結局最後の所でレズリーが尿をお裾分け(笑)

・ジョーの家庭の事情

弟のレオンはギャングに属しているので今回は撃たれたけど、
このままだと刑務所行きも近そう。それか撃たれて死ぬか。

毎年恒例になっている七面鳥を食べる際にその七面鳥には
ボーデンが昔の恋人の名前をつけるのが恒例になっているらしく、
名前を付けようとしていたところでジョーはレオンにしてくれ
と語る。でもねさいごはやっぱり別の方向で・・ということで
検査担当のジェンキンスという名前が付いた。

■その他

・アーニーの件

ハーマンが色々と話を聞いていた。
今はラシーン(Racine)の方に住んでいるとしていた。
父は刑務所、母については言及しなかった、バァちゃんと住んで
いるとのこと。

一度ボーデンはアーニーが置いていったリュックの中身を勝手に
見る機会が有ったけどそれはせずに静観。

ハーマンの見た所では父親は刑務所で母親は依存症か何かで
出て行って何年も遭っていない、バァさんと一緒に住んでいる
が留守がちだとしていた。

ハーマンはボーデンに対して今は遭えなくなった子供にあの子
を重ねるなとしていたけどボーデンは離婚しているのかな。

・ボーデン

最後にボーデンは電話でションダという人に電話していたが元
妻なのか。そして電話ではジミー(ジョー)を電話に出してくれと
語っていた。デスクには息子の写真が有ったね。

・ケイシーとガブリエラ

ケイシーがハリーと距離を置いている為に寂しい感謝祭に。
ハリーはケイシーが子供が欲しがっているからそう思っている
だけで私自身は子供が欲しいか分からないとしていた。
ケイシーは出産で取り上げた場面を経験しただけ有って興奮
していたのも確かだろうけど、子供好きなのは間違い無い。
ハリーの姉さんの子供たちにもサービスしようとしていたしね。

・オーチスの家族愛

銃弾で撃たれたヤギのエンブレム。最初は嫌っていたんだけど
彼はペンチで取り除いていた。

Podcastで語る姿も有る。
「多くの人が我々が何故消防士になったか不思議に思うだろう。
きついときもある。視界ゼロの中に仲間と入り誰かの手や足を
掴んでいると助けられたらと思う。部屋の中を調べて誰もいない
と確認しても時々見逃した子が犠牲になることもある。
消防士なら何年仕事をしても自分に問いかける。”何故見逃した”
あと少し奥まで見れば良かったのに・・と。きっとそんな時
ヘルメットを湖に投げ出したくなるだろう。時には誰も知らない
世界を見ることもある。夫が救出されて喜ぶ妻もいるし、大の
大人が息子を助けてもらって大泣きすることもある。時には産ま
れた子の最初の呼吸に立ち会う。10台の玉突き事故の現場で居合
わせた消防士は痛くなるまで拍手する時も。ボクは何に感謝
する?2つの家族があるってこと。こんなこと言えるヤツなかなか
居ないだろう」

■使用された曲

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ホセ・バーガス (Mo Gallini) レスキュー第3小隊、ハゲ
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
ケヴィン・ハドリー (William Smillie) 第3小隊ロープを垂らす
— (Anne Lockhart) ディスパッチの声

エリース・ミルズ (Alexandra Metz) ピーターの姉
クラリス (Shiri Appleby) レズリーの元パートナー
シンディ・ハーマン (Robyn Coffin) クリストファーの妻

アーニー (Cody Sullivan) 自転車少年
レオン・クルーズ (Jeff Lima) ジョーの弟、ギャング
ダン・ジェンキンス (Michael Vieau) 検査担当官
アナ (Mouzam Makkar) 製薬会社
ブラッド叔父さん (Gary Houston) 火災、
シャロン (Carolyn Hoerdemann) 火災現場
トニー (Anthony Moseley) シャロンの夫
トニー (Anthony Ferraris) シャロンの夫
— (Matthew Klingler) キャロルの夫
キャロル (Anne K. Brady) 妊婦
ビヴ (Aemilia Scott) ハリーの姉
レクシ (Pearl Wood Prince) 火災の家
ヴァーナ (Molly Reynolds)
フェルナンド (Chris Corres)
— (Oscar Blanco) Latino Kid
アマンダ (Tonray Ho) 保育園長
サラ (Baize Buzan)
デニス (Ann Joseph)
— (Christine Tawfik) ER医者
コニー (DuShon Monique Brown) ボーデンの秘書
— (Nikeya Young) 看護師
リー・ヘンリー・ハーマン (David VonKampen) 息子
ルーカス・ハーマン (Lucas VonKampen) 息子
マックス・ハーマン (Logan Vosburgh) 息子
アナベル・ハーマン (Amanda Calabrese) 娘
クレイグ (Nathaniel Banks)
— (Gena Ellis) 運転手
— (Christopher Kahler) Low Income Neighbor
— (Elizabeth Reiners) Parade Pedestrian
— (Joel Vanwambeke) CTA Passenger

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336