シカゴ・ファイア Chicago Fire 第11話 神の裁き God Has Spoken

リンク広告 テスト




第11話 神の裁き God Has Spoken

監督/Daniel Sackheim 脚本/Andrea Newman
Marc Dube

【前回までのあらすじ】

消火にいった際に室内から発砲がある。ジョーはこのまま中に
居たら死ぬぞとして強引に中に入るとジョーは弟のレオンが
居ないか探す。4階に居たのはフラコだったが・・ジョーに
助けを求める彼を見捨てていく。レズリーはセブがまだドラッグ
に手を染めているのを知り家から出て行く。ケイシーは刑務所の
母・ナンシーに遭うというと、まだママを庇うのかとして姉の
クリスティは激怒。母を見捨てられないというケイシーに
対してパパは恋しくないのかという。従兄弟のパーティーにピー
ターを連れて行ったら勘違いするかとガブリエラはレズリー
に尋ねると、ケイシーを誘わないのかと問われる。ガブリエラ
は思い切って土曜日の予定を聞くとパーティーに行く事になる。
友達として来たのかそれともこれはデートなのかとしてガブリエラ
はケイシーに迫るが、ケイシーはキスを交わし頬にキスする。
ガブリエラはレズリーに対して私は本気だが彼はハリーが好き
みたいだと語る。そんな中突然トラックがガブリエラたちの
救急車両にぶつかってくる。

【ストーリー】

ガブリエラは頭部が血だらけの中、目覚めるとレズリーを見つ
けて容体を見る。大丈夫かとして絶対に助けるから・・と。
レズリーもまた頭から激しく血が出ていた。

ケイシーは刑務所の母・ナンシーに面会する。
元気そうねというと自慢の息子だという。ハリーとはどうした
のかと問われると別れたと報告。付き合って4年か?と問われ
8年だよと語る。最初から嫌いだったのよというナンシー。
姉さんとは話しているかと問う。もうじき仮釈放の審問会が有り
クリスティが来れば心証も良くなるので説得して欲しいという。
ケイシーはまだ無理だと思うというと、私だって新しい一歩を
踏み出したいがここに居たらそれも出来ないという。しかしケイ
シーはオヤジを殺す前に考えるべきだったと語る。
ケイシーは刑務所を出る際に携帯を見てレズリーたちの事故の
ことを知る。

ガブリエラは救命士たちに現場では光りに反応していたと語る。
ボーデンはガブリエラに大丈夫かと問うと、レズリーはきっと
助かるとし、君も診てもらうんだという。セブはレズリーに
遭わせてくれというが、処置室に入っていた。ボーデンに助かる
のかと尋ねるがまだ分からないという。

ケイシーが病院に来る頃には署員たちはみんな集まっていた。
医師は外傷性脳損傷だと言っているとし、脳の腫れが認められる
という。MRIを取って範囲を特定すると。マウチはレズリーなら
乗り越えるよと語る。ガブリエラはどうかと問うと足に裂傷で
それ以外は問題はないという。相手の運転手は?アルコール反応
は無かったとし、タイヤがパンクして制御がつかなかった様だ
という。シェイの家族は?両親共それぞれ遠くに住んでいるとし
連絡はしたという。全員の思いをシェイに向けてくれとボーデン。

ハーマンはたまには明るいニューカが聞きたいというとガデリエラ
が出勤する。ケイシーは駆け寄ると彼女にハグする。レズリー
はどうかと問うとまだICUにいるが脳の腫れは収まり手術の必要は
ないという。峠を越えたと。ボーデンはハッチャーと話したが、
候補生のピーターに暫く救急として入ってもらうという。
あくまでシェイが戻るまでだと。
オーチスはようやく明るいニュースがあるとして新聞に掲載されて
いることを語る。ノースハムリンの火事の居たいの身元が判明
したとし、検死の結果マヌエル”フラコ”ロドリゲスだと断定された
という。ストリートギャングのリーダーで一連の殺人でも指名手配
されていたとのこと。カルマの話は信じていないがこの男はまさに
そうだというハーマン。ケイシーはジョーに対して弟もお前も
これで一安心だなと語る。

セブはガブリエラにレズリーは何か言っていたかと問う。俺たち
レズリーのシフト前にケンカしてしまったという。ガブリエラは
暫くレズリーはウチに泊まりたいと言われたという。退院は
自分の家が良いだろうとし俺が面倒を見るよという。ガブリエラは
今はそれどころじゃないハズでしょとすると確かに回復を祈る
ばかりだなというセブ。
セブはロッカー室で薬を診ると迷った挙げ句やっぱり飲んでしまう。

レオンが兄のジョーの元にやってくる。
この記事を読んだかと言うと、レオンは兄貴なら大喜びするかと
思ったのに・・と。何処かで生きて居ると思っていたがこれで
確実にフラコは死んだという。ジョーは分かっているさと語ると
その表情を見てレオンは悟る。オレの為に・・だから兄貴は変だ
ったのかと。この事は死ぬまで俺たちの秘密だとしありがとうと
いう。兄貴は命の恩人だとしもうビクビクすることはないと語る。

■感想

今回のエピは家族を守る為に奔走する話だったかな。。

家族と言っても広義に取ればこの51分署のみんなが家族のような
ものだから誰もが互いにピンチになれば守ろうとするのは勿論
のこと、時にその場では本人にとって厳しい決断でも将来的には
正しい方向に導いていくことが守ることにも繋がっていく。

正気を保っていないものたちが今回は少なくとも3人は登場。
その中でも今回事故を起こしてしまう運転手のドライバーだけが
人を轢き殺してしまう格好だったけど、記憶がない程に憔悴
したりドラッグに溺れているジョーやセブが何も起こらなかった
のは幸いとしか言いようがない。

ピーターがかつて列車事故の件で鬱っぽくなってしまったし、
バーガスだって働けなくなったと知って自殺しようとして屋上
に登ったことが有ったからね。

・エピ

大きく分けると以下のエピソードが有った。

1) レズリーとガブリエラの救急現場で車が衝突し大事故に。
2) ケイシー家の家庭環境
3) 弟思いのジョーの現場で起こした決断へのツケ

勿論細々とした流れの中にはハーマンの事業の問題とか、セブの
ドラッグ問題、ガブリエラの恋愛問題なんかも有るんだけどね。

■事件・事故

今回は自動車事故が多かったかな。
道路で起きた事故というのが実に多かった。

・女性が立ち往生

ディスパッチャーが女性が立ち往生と言っていたので一体何の
ことだよって感じだった。
目の前で地面が崩れて郵便配達のシルヴィアが穴に落ちる。
落ちるだけならまだしも地面の崩れの流れが止まっておらず、
女性もどんどん崩れた土に埋まっていき圧迫されていくという
もの。
土を押さえる為の板が必要になり、近隣の板垣を壊してもって
いくというところが有った。かなりギリギリだったけど、ロープ
を垂らして上手く引き上げる事が出来た。

・呼吸困難

救急の61だけが出動した。レズリーの代わりにピーターがガブリ
エラと組むことになる。
誰が通報したのかよく分からないけど、室内に女性が倒れていて、
ドアを壊して中に入る。
処置しようとしていると番犬が近づく。
二人共犬から逃げてクローゼットのような所に隠れ助けを求める。
ピーターが機転を効かせて犬の餌の中に何か眠る為のクスリを
混ぜたのかな。
クローゼットの中なので二人の距離が近い。

「バニラキャンドルの臭いがする」
「私のボディローションよ」

ちょっと変な感じでムーディな雰囲気が流れ。
前回レズリーがピーターは子犬みたいだとしていたけど、その
子犬の中の狼が目覚めていくのか。

後にこの犬に対する扱いに於いて互いにネタとして使われた。
ガブリエラは女の子みたいに飛び上がって叫んでいたとか・・

・交通事故

ユニバーシティビレッジのマーケットプレイスで車が歩行者に
突っ込んだもの。
近くにいた学生とか野次馬たちは運転手に激怒して詰め寄って
いた。

飲酒運転かと思ったけど、何だか言っていることは支離滅裂っぽ
かった。ガブリエラはそれを見て脳卒中の診断を出す。
呂律も回っているし下半身の麻痺もない。それでも初期段階なの
かも知れないということで、急いで運びたいところだが大男の
ウェスが連れて行かせないようにする。
セブは戦う気満々だったけど、ケイシーが上手いことそんな彼に
救助する役割を持たせて、仲間に引き込んだ格好だった。
そのことで上手く救急車に運ぶことが出来た。

■それぞれの問題点

・ケイシー家の事情

何となく前回からの会話の流れや墓や刑務所、弟と姉の態度から
見て母親が父親を殺したのかなと思っていたけど、やはりそう
だったようだ。ナンシーは夫の暴力に耐えかねて殺害しており、
二人の姉弟の意見が食い違っている理由としては、姉は事件当時
遠い大学寮にいてその現場を見ていないが為のもの。
ナンシーが仮釈放になるということで、姉のステイシーにも
理解を求めるところだけど、まだ姉の方は許せないみたい。

しかし驚くべきはケイシーとハリーって8年間も付き合っていた
のね。学生時代から付き合っていたという事なのかな。

・ジョーが見殺しにしたフラコ

今回はハッキリと被害者の名前が新聞に掲載された。
弟は兄の元に会いに来て喜びを伝えるが、兄が現場で何かした
ことを悟った様子。
その様子に関して彼を見守っているケイシーやボーデンは
何となく察しているところも有るのか。
ジョーはケイシーに相談する。
ただケイシーは肝心のところまでは聞かずに、

「俺が思っているのと同じことをお前が言おうとしているならすぐ
警察にいけ。それかもう一度考え直すんだ。何のためにしたのか
しなかったのか。せっかく弟は新たな人生を得たんだろ。」

母親の人生と被らせているところがあるな。

・レズリーの容体

綺麗な顔がアザだらけ。
こういう時にもアメリカ人はジョークを忘れない。

「あなたが仮病だから代わりにやらなきゃ」

脳が腫れたと聞いて、メソッドの1話の妊婦患者や婚約者の
患者のことを思い出させる。

・ハーマンのリムジンサービス

前回ボロっちいリムジンを手に入れた。
それを使って投資しようとしていたけど、アメリカの公務員って
副業が認められているのかな。

ハーマンが結婚式に出た際にラン・エボットと出会い、彼は下水道
関係の仕事のCFOだけ有って新しい事業に興味を示しているという。
しかし彼は勝手にそれを自分が娼婦と関係を持つ場所に使用しよう
としていることを見て愛妻家のハーマンとしては辛いところ。

ハーマンは契約すれば妻の実家から離れて家が手に入れられる。
署員たちにもウエストループの家の写真を見せて自慢していた。
しかし妻・シンディはそんなハーマンのことを指示してくれて借家
が暮らせば良いと言ってくれた。ホントによく出来た奥さんだ。

・セブのドラッグ問題

これまでレズリーだけしか知らなかったけど、瞳孔の開きからして
レズリーはハイなのかとして悟っていた。

■その他

・ガブリエルの選択

ピーターのことを自宅に招き入れた。
この部屋で魔法の料理が生まれているのかと。
そして二人はキスをする。果たして良い決断なのか。

・セブとレネ

彼女はマドリードによりキャリアアップに良い条件の仕事が
あるので行くみたいだ。
折角Sarah Shahiさん出演したのに、凄いくだらない役でしか
出なかったな。セブの遊び人の一人となってしまった。
それともこれからまだまだ関係は続くのか?

・レズリーとセブ

この二人の関係って何なのか。
初期設定を見ないと今の所なんで二人がここまで良い感じの
関係なのか分からない。

でも二人共趣味は有っているみたい。
ミントチョコチップクリームが好きみたい。
セブがドラッグから更正すると聞いて、「ストレートなら
この場でやってるわ」
とレズリー。
セブはしっかりレネとその場でやってきましたが何か?

■使用された曲

・The Sun by Davin McCoy

■出演者

シカゴ消防局51分署
マシュー・ケイシー (Jesse Spencer) 第81小隊・小隊長
ケリー・セブライド (Taylor Kinney) レスキュー第3小隊長/救助
ガブリエラ・ドーソン (Monica Raymund)救急第61隊、現場責任
レズリー・シェイ (Lauren German) 救急第61隊、ゲイ
ピーター・ミルズ (Charlie Barnett) 第81小隊・候補生
クリストファー・ハーマン (David Eigenberg) 第81小隊、4人の子
ハリー・トーマス (Teri Reeves) レイクショア病院・研修医
ウォレス・ボーデン (Eamonn Walker) 51分署大隊長
ホセ・バーガス (Mo Gallini) レスキュー第3小隊、ハゲ
ジョー・クルーズ (Joe Minoso) ピーターを案内する、ハゲ、ヒゲ
ブライアン・スヴァナチェック (Yuri Sardarov) “オーチス”、81
ランディ・マクホランド (Christian Stolte) “マウチ”、組合代表81
キャップ (Randy Flagler) 第3小隊ロープを垂らす、ハゲ
ケヴィン・ハドリー (William Smillie) 第3小隊ロープを垂らす
— (Anne Lockhart) ディスパッチの声

レネー・ロイス (Sarah Shahi) 電柱にぶつかりセブに助けられる
レオン・クルーズ (Jeff Lima) ジョーの弟、ギャング
クリスティ・ケイシー・ジョーダン (Nicole Forester) ケイシーの姉
ナンシー・ケイシー (Kathleen Quinlan) 母
シンディ・ハーマン (Robyn Coffin) クリストファーの妻

ランス・エボット (Jason Singer) ハーマンのビジネスの出資者
ウェス (Miles Stroter) 大物、運転手に怒り
ヴァイオレット・ケイシー・ジョーダン (Julianna Damm) 娘
— (Greg Mills) 運転手、脳卒中
シルヴィア (Desla Epison) 郵便配達員
— (Christine Tawfik) ER医師
— (Sam Derence) 医師
— (Michael Sassone) 老人
— (Vincent Teninty) CPD Officer
— (Adam Poss) 救命士
— (Andrew Carter) Male Pedestrian
— (Taron Patton) Woman Pedestrian
— (Audrey Francis) レジデント
— (Anthony DiNicola) Orderly
— (Giancarlo Evola) Angry Mob scene
— (Jodie Glass) Prisoner
— (Tron Griffin) Angry Crowd Member
— (Steve Piper) Fireman
— (Denise E. Schroeder) Fence Lady

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336