プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン5 第20話 可愛いだけじゃダメ Pretty Isn’t the Point

リンク広告 テスト




第20話 可愛いだけじゃダメ Pretty Isn’t the Point

脚本/Oliver Goldstick
Francesca Rollins
監督/Melanie Mayron

【これまでのストーリー】

スペンサーは献血の現場にマイクが立っていた目の前に血液が
有ったことを告げる。アリソンに遭ったののもモナと争った
原因も分からないという。ハンナは父親から私には大学に行く
必要が無く義理の娘のケイトは行くことょエズラに話す。ケイト
とは再婚相手の娘だと。ケイトはかつてハンナのことを躾て見せ
ると言っていた。ハンナは勝てば奨学金が2万ドルもらおうとして
コンテストに出る事を告げる。タリアはエミリーに何なのかと
問うとあなたは結婚しているとして激怒する。
アリアたちはマイクを尾行していくとサイラスと遭って封筒を
渡していた。アンドリューが止めてくれてなんとか事なきを得る。
スペンサーはジョニーが仕事でホリス大の壁画を描くと言ったと
思ったという。落書きとも言っていないとして激怒する。
ホルブルックはモナの家で遺体は無いが出血の量からして
被害者は死亡したものと思われるという。モナが殺害された。
「刑務所行きファンドに寄付を有り難う 「A」」としてアリア、
ハンナ、スペンサーの血液入りの写真が送られて来る。
Power Massというプロテインの缶の中に血液は入れられていた。

【ストーリー】

マイクの部屋を捜索する4人。
筋トレの道具ばかりだねとハンナは忍者を目指す動機は何なのか
と告げる。檻の中にいるブロンドの使い走りの為よとスペンサー。
アリアはやめてとしてもうこれ以上は不味いと語る。マイクが
私たちの血をアリソンの仲間に渡した方が不味いでしょと。しかし
封筒の中身を確かめた訳では無いとし金だったのかもとアリア。
血は次の指令が来るまでここに隠して有るのかもとして、冷蔵庫
はどうか?とスペンサーは探ろうとする。エミリーは青いジム
バッグを探ろうとする。ハンナはゾッとするメールを寄越したのが
マイクなら部屋を調べるだけでは生ぬるいという。いっそ火を付け
るという。アリアはバッグの中にネックレスがあるとし汚いソッ
クスの下に有ったという。金曜日に購入したものだというスペン
サーは相手は誰なのかと。マイクってこんなにセンスが良かった
かというハンナ。モナの為に前から頼んで有ったのか。それとも
母の日のプレゼントなのかとハンナ。しかしネックレスには
“ボクが付いている”なんて書いて有る為に母親へのものとは違う
でしょうと。モールスの翻訳ツールで調べると「Im with You」
と書かれていた。ネックレスのビーズはただのものではなく
モールス信号になっているというスペンサー。これはメッセージ
だと。ボクが付いているって誰に向けた言葉なのか。
アリソンでしょうとしマイクはアリソンの味方だというスペンサー。

タリアが店で電話しているとエミリーがやってくる。
なんとタリアはエミリーの母・パムと電話を交わしていた。
先週あなたが持って帰った残り物のパイの話していたとし、あなた
抜きでお母さんと話せるって良いでしょと。焦らずゆっくり行こう
という。今はただ心が通いあっていればそれで十分だという。
あなたのダンナさんもねというエミリーは彼女にキスをする。

マイクが店にやって来るとまだ開店前だったが強引にコーヒーを
テイクアウトで2つ購入する。ペストリーを持っていってあげたら
どうかというと、2杯とも俺が飲むんだよというマイク。
昨日は寝ていないのだというと、エミリーは何をしていたのか
と問う。姉貴ならもう居るから2人も要らないとして詮索される
ことを断る。
エミリーはマイクが店に来た・・怪しいわとメールする。

ジョニーはスペンサーに対して、お母さんが君をホグワーツ(by)
“ハリー・ポッター”に行かせたいのは分かるけど君自身はどう
なのかという。海外に行くのは怖くないのかと問うと、スペンサー
は何で怖がるのかという。俺は睡眠薬がないと飛行機は無理だと
し、でもクスリを飲むなら離陸の後だという。以前故障で降ろさ
れることになったのに俺は爆睡していたことが有り、オハイオの
銀行員にカートで降ろされたことがあるという。タコスを食べた
らしいが記憶にないと。
そんな会話をしているとトビーがやってくる。
ホリスで何をしに行っていたのかと彼に尋ねると父に頼まれて
ジェンナの時間割をもらいに来たのだという。君たちは何をして
いるのかと尋ねるとスペンサーは咄嗟にジョニーの友達でオック
スフォードにコネがある人が居るので話を聞いていたという。
あなたはまだタナーにコキ使われて居るのか?と問うと相当ねと
いう。今日夜に時間は有るかと問う彼女に、無いというトビー。
でも後で電話するという。
ジョニーはそんなトビーが立ち去る際に”キアマクレーデ”と語る。
イタリア語だとして格好つけただけだと告げる。

ハンナとケイレブ。
「ボクがついている」とマイクのネックレスに書かれていたこと
を語る。相手がアリソンとは限らないとすると他に誰か居るか
というハンナ。何度も面会に行ってるしあの胡散臭い男とも会っ
ていたという。森におかしな袋を置いていたこと。先週は「A」
の口座から大金を引き出したんだというハンナ。アリソンの金
でアリソンにプレゼントを買ったというのか?というケイレブ。
そんなハンナに電話が鳴るがハンナは電話に出ず。ケイレブは
俺からマイクに話そうか?というが彼女はダメだと語る。
それにしても何で電話に出ないのかと尋ねると後で電話するから
良いのだという。誰に?どうしたのか?と聞かれるハンナ。
コンテストの件で自分に出来るか自信がないという。コーチ代は
高いしエントリーするだけで金がかかるというハンナ。
全国レベルのミスコンに出る事を告げ、優勝すれば2万ドル・・
学費が払えるというハンナ。稼ぐならもっと良い方法が有ると
いうケイレブ。ビキニで練り歩いて品評会の家畜みたいに審査
される必要は無いという。注目されたくてやるのではないとし
この街をを出る為に学費が必要なのだというハンナ。俺が何とか
するとしサンタバーバラの母に電話するという。再婚相手は金持
ちだから・・と。門前払いはパパで懲りたという。人に頭を下げる
のはゴメンだというハンナ。それでやり直せると思うのか?
生やさしい世界じゃないと。つい最近まで防護服を着ようとして
いたとし、友達が入っているかも知れないドラム缶を調べて
いたのだという。今更引っ込められないとし挑戦するしかないと
いうハンナだった。

■感想

シーズン5は25話まで有るのでまだまだドラマとしては続いて
いきそうだ。

モナの死の偽装については何となく想像はついた。
ただモナは血の気の引いたような光景が有りトランクに詰め込ま
れている姿が有ったのでそれが引っかかっては居たけど、
回想シーンの中でレスリーと会話しているので、彼女が逃亡に
手を貸したという事なのか。
レスリーと言えば黒縁眼鏡をしたことで、S5-18でモナの友人だ
として登場し、マイクからはモナの本を持っていくなとして衝突
する姿が有ったよね。
如何にもきな臭い人物だなとは思っていたけど、どんな人物なの
かまるで描かれていない。レスリーがそのまんま殺したのか(笑)

マイクが隠していることも大したことがない。
本当に「A」を倒したいのであれば一致団結すべきじゃないのか。
最近エズラが全く見られないところも不気味。
自分は全然エズラという人物を信用していないからなぁ。

モナは天才的計画は「A」からのものだとしていた。
どうも展開的には「エレメンタリー」のモリアーティとのやりとり
とか先日の日本のドラマの「IQ246〜華麗なる事件簿〜」での
天才同士の対決で犯罪計画を示唆して犯罪を犯させるという流れ
を彷彿とさせるな。

タイトルだけからすると90年代のアイドル俳優で演技派の
イザベル・アジャーニ主演のフランス映画「可愛いだけじゃダメ
かしら」
を思い出させる。

■各キャラクター

・アリア

姉としては弟のマイクの部屋を探るっていうのはどうなの?
弟が姉の部屋を探ったら問題になりそうだけど、姉が探っても
問題はないんだよな。

アリアはエズラと関わることもなくなりアンドリューが今の所
支えになっている。
弟が猟奇的になってしまったのではないかということで姉として
も友達と家族の間に挟まれて辛い状況だ。

アリアとしてはマイクを守りたいところだけど、彼は
アリソンと繋がりを持ち、あのサイラスとも精通し、大金を
持っている彼に不信感を覚えている。これだけ怪しい行動を
取れば疑われるのも当然と言えば当然だけどね。

アンドリューに対してマイクはイーストエルム通りのジムに
通っているので尾行して欲しいとすると、モナの家の裏の森の木の
中に何かを隠しているのを発見。
それを調べにアリアが行くけど、もう少し仲間と連携すれば良い
のにね。

結局アリアがその木を調べている際にマイクが戻って来た。
争っている間に血液の入ったビンを落としてしまい、アリアは
逃走。自宅に戻り父親を捜して、マイクに対して警察にも通報
することを語る。

初めてそこでマイクは、モナとケンカしていた理由とかモナの
血液を持っていたことを語る。モナは死亡を偽装する為に
血液を少しずつ抜き取って保管していたこと。全てはアリソンに
罪を着せて拘置所に入れている間に、「A」の正体を突き止めよう
としていたみたいだ。
ネックレスに関しては、それ程重要な意味があったのか分からない
けど・・
天才的な計画を持ちかけてきたのは「A」であり、その「A」と
遭って正体を突き止める為にモナは行動を起こしていた様だ。

・スペンサー

トビーは職務に全うする為に当事者のスペンサーとは距離を取ろう
としている。その間スッと入り込んできたのはジョニー。
彼の絵は評価されているらしく、彼の描いた絵はギャラリーで
勝手に売られていた。

ジョニーは取り戻すべく店に入る訳だけど、スペンサーは先日
もホリス大の落書きの件で目をつけられているのに、これは
他人の家に入るというよりも、店舗に入って商品を盗み出すのだ
から相当ヤバイことだと思うぞ(笑)

トビーがスペンサーの言い分なんて聞くはずもない。
どうもここの所、スペンサーはトビーを警察官として個人的に
味方につけようとしているけど、それをやったら結局はこれまで
操られているローズウッド警察の汚職警官たちと何ら変わりない
からなぁ。

ジョニーはスペンサーに大学に行くなら辞めた方が良いとした
けど、これは別だとして権利が奪われているのだという。既に
隅のウサギの絵・・スペンサーが塗った所が売れてしまったと
いうところからも、何かに利用されそうで怖い。
色々と工具箱もスペンサーの元から持っていったしね。

・ハンナ

何とかして大学に行く金を稼ぎたい。
ただミスコンに出る様な人は幼少期から特別なレッスンを受けて
いる。
ハンナはミスコンのコーチから指導を受ける。今時のミスコンは
容姿だけではダメで、頭も良くないと行けないし何よりも才能に
秀でている部分は必要不可欠。

咄嗟についたダンスが特技だということでエミリーに教わることに
なる。
ハンナとエミリーのダンス姿、良かったな。
あんまりダンスの振り付けは好きじゃなかったけど。
ケイトに対して怒りの感覚がそのまんまダンスにぶつける形に
なり、時々ハンナが暴走するようにして踊りの際に凄い顔をして
いた。

ケイト・ランドールが同じスタジオに予約を取っていた。
これって話をしたのはケイレブの家とかエミリーとの間だけの
ことなので流出元ってタリアとかエズラじゃないのかなって
気がするな。

コーチのナン。クレジットには名前はないけど、設定ではナン
という名前が有るみたいだ。
彼女の前でダンスを披露するが、コンクールで女王の座をものに
する子の共通点としては「謎めいてミステリアス」な人物像。
なんでもさらけ出す時代だからこそ秘密の部分が必要だとされる。

しかもコーチはエミリーのことをスカウト。
こう言っては何だけどエミリーの方がミスコン向けだよね。
身長も高いし・・

「ケイトは落選してもパパが味方 「A」」。
最近大した情報を送らなくなってきた「A」だ。

・エミリー

エミリーは色々と今回はREAR WINDOW BREWで事件が起きたって
感じだろうか。
マイクとは店で会ったし、今回初めてタリアの夫のエリックにも
会うことになる。

エリックってフィラデルフィアにタリアが行っているのを知って
エミリーに遭いに来たんじゃないのかな。

「タリアとは長い付き合い。一度きりの関係を試したいという
なら我慢出来る」

と語っていった。タリアは試しにエミリーと付き合っているってこと
なのか?

ただエリック、いまいちだなぁ。

今回はハンナにダンスを教えていたエミリー。3歳の頃から母が
バレリーナにする為に習わせていたとのことで・・

■その他

・ジョニーは賃貸契約解消

まぁこれは仕方が無い。スペンサーには正直悪影響を及ぼしそう
な感じがするキャラクター。でもそれとは正反対に行き詰まって
いる彼女の人生にヒントも与えてくれそうな人物ではある。
ただ窃盗の為に店に入るとか落書きするとか結構ヤバイことして
いたよな。

・マイクの告白

マイクから何処まで本当のことかは分からないけど告白が有った。
流石警察にいくと言われて言わない訳にもいかない状況なんだろう
けどね。

マイクによるとアリソンはモナが殺された日にはローズウッド
には居なかったことを語る。「A」に言われてサイラスが街の
外に呼び出したという。

ただしそれ以降秘密で会うハズの場所にもモナは現れない。

・マイクのバッグ??

ラストの映像はジムでの青いバッグを持っていた人物が
ジムに侵入して腕・胸筋肉を鍛えている映像だった。
ただその映像がだから何?って感じなんだけど・・

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・We Were Made to Be Broken by Jules Larson & AG
・Bang Bang by Jessie J, Ariana Grande & Nicki Minaj
・The Girls by Calvin Harris

■出演者

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 復活
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) ハンナの元彼

エズラ・フィッツ (Ian Harding) 元教師
トビー・キャバノー (Keegan Allen) 警察官を目指す
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒

マイク・モンゴメリー (Cody Christian) アリアの弟
ジョニー・レイモンド (Will Bradley) ヘースティングスの納屋に住む
タリア・サンドヴァル (Miranda Rae Mayo) プロの料理人
アンドリュー・キャンベル (Brandon W. Jones) クイズ研究会
ナン (Jackie Debatin) ミス・コンテストのコーチ
エリック・メンドーサ (Matt Marquez) タリアの夫
グローバー (Patrick Bristow) ギャラリーオーナー
ケイト・ランドール (Natalie Hall) エデンブリッジアカデミー校

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336