メンタリスト The Mentalist シーズン3 第2話 赤い血糊 Cackle-Bladder Blood

リンク広告 テスト




第2話 赤い血糊 Cackle-Bladder Blood

脚本/Ashley Gable
監督/John Polson

【ストーリー】

パトリックはラジコンヘリを自宅で飛ばしていると、突然電話
が鳴る。電話口から”奇跡の少年、俺が手に持っているものを
当ててみな”と言われてダニーなのかと問う。久しぶりだとして
互いに元気なのかと問う中、ダニーはパトリックに多書けて欲し
いのだという。
警察のディスパッチは全ユニットに向けて現場はKラムビルだと
して警戒して進んでくれと連絡が入る。ユニットワンの3名が
ビル内に入っていくと男が立っていた為に銃を捨ててゆっくりと
振り向けという。銃を持っていたのはパトリックでこれはそう
いうのではないという。そのオフィスでは男性が銃で撃たれて
殺されていた。

パトリックは署に逮捕されて連れて行かれるが、リース刑事に
対して、あなたはさっきから悪い刑事ばかりしているとし、
優しい刑事の面も見せて関係を築かないと行けないと容疑者と
されているパトリックがアドバイスする。

リグズビーはリズに対してパトリックが凶器を手にしていたのか
と問うと、ハイタワーが警察に圧力をかけて合同捜査にしてくれ
たという。主導権は当然CBIがもらうという。リズはリグズビーに
対してなんでニヤニヤしているのかと問うと、いい気味だろうと
いう。あいつが殺人の容疑者なんて・・と。
被害者はランドン・ウェール(45歳)。サンフランシスコで不動産業
をしていること。リズはなんでサクラメントに居るのかと。
現場は金融会社Kラム投資のオフィス。今オーナーを探している
というリグズビー。

パトリックは取り調べを受ける。
そこにはリズたちも駆けつけていた。
気分転換で散歩していたら銃声が聞こえた。助けに来たら人が
倒れていて出血していたという。リースは銃を手に持っていただ
ろうというと、落ちていたのを思わず掴んだのだという。指紋とか
そういうのは疎いから・・とパトリック。リズは銃声を聞いて
駆けつけたのかとすると、別に英雄じゃないが誰でもそうするだろ
うというパトリック。誰も英雄なんて行っていないというリズ。
逮捕はどういう経緯だったのかとリズはリースに尋ねると、ここ
で殺人だと匿名での通報が有ったのだという。パトリックが電話
したのか?とリズ。リグズビーは遺体のポケットからルビーだと
いう。それを見るパトリックはとてもいい物だという。彼は被害者
と接点がないし私が逃げないように監督しておくので逮捕を解いて
くれとリズは語る。彼をよく知っているとし彼は真実を話していま
すという。

ビルから出た直後にリズはパトリックに対して”真実を言って!”と
語る。妻の弟から電話で助けてくれと言われて教えられた住所に
行ったら死体が有ったという。妻・アンジェラの弟はダニー・
ラスキン。何故彼が通報したのか?というリズに対して、パトリック
はボクを巻き込むためだろうとし、「自分がハメられボクに犯人を
探して欲しい」か「自分が殺してボクに逃がして欲しい」かだ
という。その頼みを聞くつもりなのかというリズに、街の祭りは
何時有るのかと尋ねる。

■サンフランシスコのウェールの邸宅。
リグズビーとチョウはランドンの妻のコニーから話を聞く。
Kラム投資をご存じかと問うと始めて聴いたという。被害者の妹
のメラニーは私も初めてだという。兄は不動産業のビジネスパー
トナーだったこと。コニーは夫は善良な人だったという。ヘザー
レイドさんもここに居るのかと問うチョウ。兄の助手なら
二階にいるという。メラニーはヘザーを呼びチョウの元につれて
くる。サクラメントのKラム投資を知っているかと問うと、投資は
こっちで行っているので知らないという。リグズビーはご主人は
宝石を身につけるか?と問うとこれを持っていたという。ルビー
の0.5カラットのもの。コニーは金庫を調べると無くなっている
という。新婚旅行で夫がくれたものでギリシャ神話のアフロディ
ーテの像だという。チョウは「愛とエロスの女神」ですねと語る。
台座にルビーが付いていたとし、保険をかける時に写真を撮った
という。像は20万ドル以上するものだというと、チョウは保険の
請求をしてと語る。

パトリックはリズに祭りは土曜日からだという。ダニーがその祭り
に来るのかと問うとヤツの居場所を知っている人が来るのだとい
う。昨日の電話以前にはいつ話したのかと問うとレッド・ジョン
の事件の後だというパトリック。
ヴァンペルトはKラム投資は幽霊会社でどの証券取引所にも記録
がないという。持ち株会社がビルの賃貸契約をしているとし、
遡っていくと契約していたのはダニー・ラスキンの名前があると
のこと。彼は前歴たっぷりで窃盗に小切手詐欺など・・しかし
暴力沙汰はないという。2年前にはトロントで逮捕され基本は詐欺
師だという。パトリックは詐欺とショービジネスは紙一重だとい
う。カモに気づかれてもみ合いになりダニーが殺して像を盗んだ
ものなのか?というリズ。それはあり得るというパトリック。
あなたも使われたのだというリズ。で何を隠しているのかと問う。
リースから電話だというヴァンペルト。リズに対して殺人現場
からパトラックに電話した跡があると言うが・・

■サクラメント・祭りの会場
■サンフランシスコ・マーフィー・トラヴァーのオフィス

■感想

ジェーンの過去に触れるエピソードの割りには思った程、面白味
に欠けたのは、どうしてもジェーンの義理の家族周りのキャラク
ターにばかりスポットライトが当たったからだろうか。

ジェーンとしては最も会いたくない相手、そして向き合いたく
ない過去に触れるという面では辛いところが有ったのだろうし、
シーズン3の番宣でパトリックが殴られるシーンが描かれていた
けど、今回のシナリオの中でカーニバルに戻った際に
“ブサイクの妹”だと呼んでいたピートの妹・サマンサに殴られる
シーンが切り取られたものだったのね。
ビンタされたことに関して”デトロイトのこと”だとしていたけど
何が有ったんでしょうか。そして刑事オーラなどみじんもない
と思っていたリズボンがあっさりとどこからどう見ても
「女刑事ペパー」(Police Woman)だと言われて大ショック。

リズボンのジェーンを眺める視線がいつにも増して疑惑に満ちて
いて、目つきが怖くなっていたけど、それがまた好き(笑)
実質冒頭でパトリックを釈放させた後に、「真実を言って」と
問い詰めていたし・・・

案の定リズボンはジェーンに振り回されてカーニバル会場では
置き去りにされてしまったけど、象(デイジー)に初めて触れたの
か嬉しそうだった。

■今回の事件

サクラメントに有るKラム投資のオフィスビルの中で、ランドン・
ウェールが発見され、現場に居たのは凶器を手にしたジェーン
だった。被害者のランドンは不動産業をしていた人物。
ジェーンは地元警察に捕まる物の、リズボンがハイタワーに頼ん
で合同捜査という名目でジェーンから真相を聞いて、この事件を
解決していこうとする。ジェーンの話では義理の弟(元妻アンジ
ェラの弟)のダニーから電話が有り助けて欲しいと言われて現場に
行くとそこに遺体が有ったのだというが・・・

■捜査過程

サーカスのトリック師と詐欺師っていうのは紙一重なのかな。

パトリックはその中でもズバ抜けて能力を発揮している訳だけ
ど、そんなパトリックの能力を見込んでダニーは罪をなすり
つけたようだ。
ただその中にはパトリックがダニーに対して頭の上がらない
状況が有りそれを利用された感も有る。ダニーの人生が愛して
居た姉のアンジェラの死に有り、パトリックが傲慢になって
テレビで色々と調子に乗ったが為に、そのアンジェラが殺害された
ことも有るからね。そのことを責められるとパトリックとしても
何も言えねーって感じだけど、何をしなくてもこの人は詐欺師
としての道を歩んだ気がするな。

「BONES」などを見ると、この手のコミュニティにはある種の
独特の共有意識が有ってなかなか外から来たものには口を割ら
ないというのは定番だけど、パトリックは過去にはその一員
だったとしてもそこから逃げた人物でも有るし、許されたもの
なのかな。

詐欺師だらけのエピソードなので、彼らの特質めいたものを
知らないと今回は捜査官自体も危ういものだった。

逆に貴婦人に扮装させたヴァンペルトを使ってニッキーを逆に
騙していたけれど、まさか自分たちが騙しダマされの構図の渦中
にいたとは分からずに引っかかったのかな。

リズボンは「女刑事ペパー」だと見られてしまったけど、ヴァン
ペルトにはまだ良い意味で刑事としてのオーラがないところか。

■結論

結局今回の事件は、ランドンが妻を裏切りヘザーと共にブラジル
に逃亡しようとしていたことが原因だった様だ。その為に自分
にプレゼントしたルビーまでも持っていった夫のことを許せなか
った様だけど、こういう場合って大抵は夫以上に愛人を殺すって
ことも多いよね。

一見しただけではなかなか犯人の流れは分からない。
途中で保険金(200万ドル)目当てでメラニーが殺したのではない
かとされたけど、この流れが分かった時にパトリックたちが疑っ
ていたのは別人だった。

最終的には上述したように夫が愛人と浮気している事を知った
ことで追跡して殺害したコニーの仕業だった。
この事件とは直接的には関係無いダニーのことを逃がしてくれ
ようとしているリズボンの優しさを見るところだったけど、
こういう行動を取っている限りは寧ろ刑事としての顔がない
のではないかと。

ランドンの妹のメラニー役にはBellamy Young

「スキャンダル」シリーズでフィッツ”大馬鹿”大統領の妻・
メリー・グラント役で登場している。

・最後の演技

復讐に狂ったダニーがパトリックを殺害した様に見せる。
近所で購入したミント味の血糊。コニーもまた銃を向けられて
金を渡すから許して欲しいとし、そこには盗まれたとされた像が
有った。

■使用された曲

■出演者

パトリック・ジェーン (Simon Baker) 犯罪コンサルタント、CBI
テレサ・リズボン (Robin Tunney) CBIの捜査チーム・上級捜査官
キンブル・チョウ (Tim Kang) CBI捜査官・元軍人
ウェイン・リグズビー (Owain Yeoman) 放火事件のエキスパート
グレース・ヴァンペルト (Amanda Righetti) CBIの新人捜査官

マデリーン・ハイタワー (Aunjanue Ellis) 捜査長

コニー・ウェール (Stacy Edwards) ランドンの妻
ヘザー・レイド (Emily Baldoni) ランドンの助手
ピート (M.C. Gainey) カーニバル団員
リース (Conor O’Farrell) 捜査官
マーフィー・トレヴァー (William Ragsdale) ランドン
ダニー・ラスキン (Kevin Rankin) パトリックの元妻アンジェラの妹
メラニー・エアーズ (Bellamy Young) ランドンの妹
サマンサ (Tangie Ambrose) ピーターの妹、カーニバル、ビンタ
ベルモア・ニッキー (Eve Brenner) 詐欺師
トリクシー・メルカド (Elika Crespo) ダニーの彼女、リッチ
— (William Christopher Stephens) 警察官
アンジェラ・ラスキン・ジェーン (Maxine Bahns) パトリックの元妻
— (Jackie Zane) Carnival Character
シャーロット・アン・ジェーン () アンジェラの娘

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336