プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第1話 終わらない“A” A Is for A-l-i-v-e

リンク広告 テスト




June 11, 2013
第1話 終わらない“A” A Is for A-l-i-v-e

脚本/I. Marlene King
監督/I. Marlene King
——————————————————–
ワイルデンの事をアシュリーが車で轢いた映像が、ワイルデン
のドライブレコーダーに録画されていた。アリアはハンナは
ワイルデンの警察車両を湖に沈める。アリアはハケット校長から
今でもエズラと逢っているのか問われそれを否定する。
エミリーは敵はモナだけでなく彼女を指示していた人物がいる
かも知れない事を語る。モナはいよいよアイツらも報いが来る
時が来たとして4人を狙う。スペンサーはトビーが死んだことを
装ったことに憤りを感じるが、君を守る為だったと言われる。
アリアはエズラには子供がいてマギーとの関係が近づいている
事を知って別れを告げる。メリッサは4人がロッジに9時に集まる
として狙っていた。ロッジは火事になるがアリソンらしき
赤いコートの人物が助けてくれる。
4人は傷つき戻る仲で、何故はワイルデンの車が路駐している
ことに気が付く。「もう逃げられない キス A」とメールが届く。

スペンサーたちはワイルデンの車のトランクを開けると中から
ブタの死体が出てくる。モナの仕業なのか・・・しかしモナは
その時車内に入りドライブレコーダーのHDDを取り外す作業を
していた。ハンナの母・アシュリーを救う為だという。人が
来た為に急いで逃げようというが・・・なんとか取り外すと
エミリーたちの車で逃走する。

みんなで家に戻るとニュースではロッジの火事のことだけが
報道され、ワイルデンの車のことには一切取り扱いがなかった。
アリアが外ばかり気にしているのをモナが嫌がる。そんな
モナに対してエミリーはあなたは私たちにボコられないだけ
でもラッキーなのよと語る。モナは殴りたければ殴れば良いと
告げ、私があんた(エミリー)のことを強くしたのだと語る。
するとスペンサーはモナに対して尋問ゲームをしようと語る。

「どうやって湖から車を?」・・私ではない。ハンナの家の
ガレージに入れたのは私だがその後は関与していないという。
シャナは前からジェンナを知っていた事を告げ、恐らく二人は
出来ているのだろうという。みんなメリッサを恐れていたのだ
という。病院にシシーが来た時にはアリソンが来たと思った
ことをモナは語る。エミリーのことをマッサージしたのは
ルーカスで有り、トビーのことをバックスカウンティでスカウト
したのは私だという。イアンを突き落としたのも私じゃない
し誰がやったのかは知らないという。

翌朝・・目が覚めるとモナがいないことに気が付く。
またしてもクスリを飲まされ寝かされたのか。メモリーチップ
はあの子が持っているというハンナ。
しかし次の瞬間彼女はコーヒーと朝食を持って現れる。
エミリーにはカフェアメリカーノ、アリアにはドライ・ソイ・
カプチーノ、スペンサーにはスーパーサイズのドリップ・砂糖3つ
入り、ハンナにはスキニー・バニラ・ラテだと語る。朝ご飯に
雑穀スコーンも買って来たという。ハンナはチップを渡して
欲しいというが、チップをあげたいがそうもいかないのだという。
私も赤いコートの正体を突き止めなければならないこと。みんな
殺されそうになった事を告げ立場は同じだという。スペンサーは
それならばモナの持っている全ての情報を出してと語る。
ミ・カーサ・エス・カーサ(隠れ家に案内する(スペンサー翻訳))
というモナ。

そんな中町中が騒然としていることに気が付く5人。
なんとワイルデンの車のところにワイルデン本人の遺体が転がって
いたのである。「もう逃げられない」というメッセージはこの
事だったのかとし、私たちを犯人にすることも出来るという警告
だったのだろうと語る。

トビーは一人ロッジにいくと赤いコートが落ちているのを知る。
しかし捜査官が調べていた為に容易に近づくことは出来なかった。

5人でモナの隠れ家としていたトレーラーハウスにいく。
しかし赤いコートがAならば何故私たちのことを助けたのか。
ワイルデン殺しの犯人にする為なのか。ネコがネズミを食べる
前にいたぶって遊ぶのと同じようなものだというスペンサー。
私たちはアリソンのネズミということなのか・・・もしくは
人形なのか。しかしアリソンは死んだのではないという。
ハンナはトレーラーの中で仮面を見つけると、もしかして
ケイレブと同じ仮装をしてハロウィーントレインに乗ったのか
と問う。キスした時と同じくらいに接近してねとアリアに
モナは語る。アリアは私を殺そうとしたのねと告げるが、それは
私ではないという。その証拠にVTRが有るとしてそれを再生する
とそこにはワイルデン(ハートの女王の仮装)ともう一人の人物が
会話している録画映像を再生する。二人は「アリアは放って置け
とし、ギャレットはアイツらに喋ろうとしているので先に・・」
と語っていた。しかしもう一人は仮面を被っている人物だった。
モナにこの仮面の人は誰なのかと尋ねるとメリッサだという。
しかし映像はそこで止まってしまう。誰かがファイルを消して
いるとし、止めようとするが削除されてしまう。
そんな中、5人は外から、子供達の声でアリソンやアリア、
ハンナ、エミリー、スペンサーなどの名前が聞こえることに
気が付く。子供たちはそんな人形をアリソンという人にもらった
と証言する。
——————————————————–

いよいよ始まりましたシーズン4。
もう細かい内容なんて覚えてない訳ですが、その辺は見ているウチ
に思い出すかも知れないし、思い出さないかもしれないし、
もう少しこの辺は、分かっている事実と分からない事実を分けて
ブログに書いていれば良かったかなと今更ながら思う次第ですが、
流石に一話から見直す気力もないので、自分の手持ちの資料と
照らしあわせつつ、ネットの偉大な力を借りて、どの謎がどの答えに
繋がって居るのかを探り出すしかないですね。

ドラマが都合良く作られてしまっているのでこれ程犯人捜しが無意味
なことも珍しく、結局犯人を知りたければ最終話を見ろ!って
くらいに展開が変わってしまいましたが、シーズン4のスタートを
見た限りでは、

・モナも4人と同様に狙われる立場になった。
・そんなモナを信用しても良いのかどうか。
・敵は赤いコートの女であり、それがAなのかどうか。
・益々怪しいスペンサーの姉・メリッサ
・アリソンの母・ジェシカの突然の帰郷
・ようやく州警察が捜査に乗り出してきた

って感じなのでしょうか。

Aもまた初回と有ってメッセージ連発で送って来ていることからも
シーズン開始で相当アドレナリンが噴出しまくっているなという
感じです。
相変わらず革手袋の人物が最後に意味ありげに人形に触れるという
シーンも有り、今までそれをしていたのがモナだったんじゃなかった
のかよぉとさまぁーず三村さんバリの突っ込みをしてしまうところ
ですが、暫くは流れに身を流して見ていきたいなと思います。

■アリア

エズラ先生と別れてしまい、次の恋に進むべきかどうかというところ
で悩む現状。エズラの憎いところは、またアリアの通う学校で
教鞭を奮うわ、生徒が多く通う中で、妻子の影をちらつかせている
ことか。
アリアがハケット校長(理事長?)に呼び出される際に、妄想・幻視を
見る。アリアとエズラが付き合っているという証拠を何者かが匿名
で送って来たので、エズラが逮捕されるということ。もちろんそれは
アリアが見た白昼夢みたいなものだったので、結果的には何も無かった
訳だけど、後ろめたいことをしていると、不安感からそういうストレス
に悩まされるということは有るのね。

「悲しみのフォーシーズンってホントだと思う?」
「好きな人を忘れるには丸一年かかるってアレだ」。
高校最後の年なのだから楽しんでと言われていた。

■スペンサー

取りあえずトビーがまた戻って来たので、スペンサーの心も平常心
に戻る。また探偵スペンサーの姿が見られるようだ。
今回は早速、ロッジの火災跡をトビーと共に探しに行き、トビーが
見たとする赤いコートを探すも、見つからなかった。ソーンヒルロッジ
のマッチだけは何故か焼け残っていた。
あのコートの女はアリソンで、帰ってくるつもりで私たちをここへ
集めたのではないか?とする論を展開したが、アリソンが死んで2年
が経過していることをトビーに指摘されて、却下となった。

なんといってもスペンサーの受難は、隣にアリソンの母・ジェシカ
が引っ越してきたこと。部屋から見える灯りから互いの部屋が
見えてしまうところは、「リベンジ」でいう所のエミリーを監視する
ヴィクトリアの構図の状態だけど、ジェシカの視線の鋭いこと。
そんな彼女の視線に気が付いた瞬間に「棺が開くとビッチの秘密が
暴かれる A」と最初のお便りが届きました。

ワイルデンの棺にAが何かを入れたのではないかとして、探偵スペン
サーがズガズカっとワイルデンの棺に詰め寄っていくことになる。

■ハンナ

モナとは元親友。モナはハンナの為、ハンナの母がワイルデンとの
繋がりを示すドライブレコーダーの処分に手を貸してくれたことに
感謝を示すが、そのレコーダーはモナが持っているのでなんとか
取り戻したい意図が有る。ハンナは意図したのかしないのか分からない
けど「私たち」という言葉を使ってモナに親近感を寄せようとして
いたり、一緒に買い物にいく。
ただ「私たち」という言葉に関して、「ホントの友達に戻れたと
思えるまであんたの口からその言葉を聞きたくないと言われていた。」

買い物した服を巡り、レースのキャミソールとダナキャランのぴち
ぴちカーデを併せてケイレブに見せたらどうかとしていたモナ。
モナはブルーのストラップレスを購入したけど、ノエルと別れて
以降は相手が居ないので自分で楽しむとのこと。

ハンナがジュースを出した時には、絶対クスリを混ぜているだろ
みたいな流れが有ったけど、それはなく、モナからは逆に「あんた
は友達に戻ったフリをしているみたいだけど・・・」と見透かされ
つつも、ドライブレコーダーのデータは返してくれた。

冒頭ではモナのことをハンニグルレクター並みに頭がいいとし、
「味方は近くに置け、敵はもっと近くに置け」ということを学んだ
ことを語っていた。

ワイルデンの葬式の時のシースルーの喪服、胸が開きすぎで・・
お父さん許しません!(意味不明)

全員で葬式に参列する際にモナだけがイスからあぶれるという辺り
がまたなんとも言えない(笑)

■エミリー

相変わらず色んな人の聞き役に徹している感じ。
ペイジとはラブラブ状態。

ジェシカが戻って来て一番真っ先にジェシカの元に駆けつけたのも
彼女。まぁエミリーはアリソンに心酔していたのでジェシカも
敵意は一番少ないのかも。ジェシカから荷物の搬入を手伝って欲しい
と言われて手伝うと、当時のアリソンの荷物がそのまま残っている
ことに気が付く。まるでアリソンを祭る祭壇だったと報告。

さらにエミリーの元にはジェンナの姿も有った。
ワイルデンとは友達だったというジェンナ。
もしも私に何かあったらトビーに伝えて欲しいとしていたけど、
「あなた不死身の女って感じだけど・・・」と言われていた。

しかしジェンナはアリソンが消えた夜に彼女に遭っていた事はみんな
死ぬ運命にあるとして、ワイルデンもその一人だったとしていた。

エミリーはペイジと共にスタンフォード大の水泳部にいくかどうか
の選択が有る。ダンピーを考えていたエミリーだけど、ペイジ
から色々と明るい将来について言われたことでエミリーの中でも
揺れ動いているものがあるようだ。

■その他

・トビーにAからのメールが次々届く

「ママの事が恋しいでしょうね A」
「母親について知りたければ隠れ家を見つけろ A」

トビーのアリソンの回想シーンの中にトビーに母親がいることが
判明。ちょっと若年性認知症っぽい感じにも見えたし、精神疾患
がありそうな感じだったね。

・ジェンナにヤケド

エミリーと逢った際に、ヤケドの跡があった。それを知って
自分も狙われていることを悟ったのか。

・葬式に出たベールの女

ワイルデンの関係者であることは間違いないのだろうけど、
ジェシカは4人の隣にいたしね・・。
気になるのはトビーの母が今回出てきたけど、何をしているのか
現在分からないことかな。ただ現在のところ、マリオンに出演は
このエピソードに限定されているし、もう亡くなっているという
設定なんだっけ?

・ワイルデンの死

死亡推定時刻は22時から24時。
銃で多数発砲された跡があるらしい。その殺害現場は一体何処なの
か。

・棺の中に入っていたもの

棺の中に入っている携帯が鳴る。
なんとハンナの携帯に繋がっており、ハンナによるとそれは私の母
の電話だということ。そういえばアシュリーの姿が今回無かったね。
「真実は自由をくれない」「まとめて葬ってやる キスA」と
5人に一斉に送られてきた。

■使用された曲
・Secret
Performed by The Pierces
・Hurricane
Performed by MS MR
・Whispers
Performed by Dave Baxter
・Kill of the Night
Performed by Gin Wigmore
・If I Lose Myself
Performed by OneRepublic
・The Devil Within
Performed by Digital Daggers

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) 母
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) 父、浮気
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ルーカス・ゴッテスマン (Brendan Robinson) 写真部、ハンナ好き
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

イアン・トーマス (Carlo Marks) 医師・レジデント、盗撮犯・死
マイク・モンゴメリー (Cody Christian) 弟、高校生
ジェイソン・ディローレンティス (Parker Bagley) アリソンの兄

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
ヴェロニカ・ヘースティング (Lesley Fera) 母
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) 父親
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリーの父、軍人

ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ガブリエル・ホルブルック (Sean Faris) フィラデルフィア州警察
マギー・カトラー (Larisa Oleynik) 高校時代のエズラの彼女
カーター・ハケット (John O’Brien) ローズウッド高校校長
ナイジェル・ライト (Wyatt Nash)
ジェンナ・マーシャル (Tammin Sursok) 盲目だった生徒
ダレン・ワイルデン (Bryce Johnson) 刑事
マリオン・カバノー (Karla Droege) トビーの母・病気
— (Mercy Malick) Newscaster
— (Nikki Hahn) Little Girl
— (Alan Maxson) Rosewood Resident in Car

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336