プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第18話 怪しい教師 Hot for Teacher

リンク広告 テスト




第18話 怪しい教師 Hot for Teacher

脚本/Bryan M. Holdman
監督/Tripp Reed
——————————————————–
****
ホルブルックはハンナに対して母・アシュリーを逮捕して迷惑
をかけたことを謝罪。シャナはエミリーに対してアリソンから
の伝言を持って来たとして、一人だけで来るならばアリソンに
逢わせるとするもスペンサーが訪れ邪魔をする。アリアはマイク
とモナが付き合い始めた事に懸念。アリアは新しく来たカウン
セラーにモナは悪魔だと語る。スペンサーはアンドリューに
対して、不眠の為のドラッグを受け取る。エミリーは学校にいた
際にパーカーを着た人物に襲われ父・ウェインに助けを求める。
しかしウェインは助けたところで倒れ、彼は心臓に病を抱えて
いることを知る。アリソンの日記の中に、ボイズンベリーパイ
にビールを飲んで居る年上の彼氏とのことが書かれていること
を知りスペンサーは”ハート&ハンツマン”を訪れると、そこに
はエズラがいて、ボイズンベリーパイにビールを注文していた
事が分かる。しかもそのビールの名前は”海パンエール”と書かれ
ていた。ハンナは警察もアリソンの遺体だということを歯の治療痕
から照合したのだとして彼女が通っていた歯科医にいくが、
当時の診療記録を盗んだところで「A」によって眠らされる。
ハンナの口の中には「A」からのメッセージで、
「死んだ子は微笑まない。探すのは辞めろ「A」」とするメッセー
ジが歯の間に入れ込まれていた事を知る。
****

アリソンは公衆電話からシャナに電話する。
「どうしてもアレが必要だとし、彼女にもう一度接触してもらうしか
ない」と語る。「それだけ伝えて余計なことは教えなくても良い」
という。
4人はRear Window BREWにやってくるとシャナが公衆電話ボックス
で電話しているのを目にする。
アリアはエミリーに対してウェインの容体を尋ねると、暫く病院に
入院するが心臓のことはゆっくり治せばいいと語る。ハンナはシャナ
の責任ではないのかとするが、胸の痛みは貧血が原因だと告げる。
シャナの責任ではないとしアリソンにも逢わせてくれたこと。私
が「A」を追っているからって攻撃すると思うか?という。しかも
「A」は男だろうとすると、シャナはその手先なのかもしれないと
語る。ハンナはレンのアパートにもシャナは居たし、メリッサにも
荷物を送っていたこと。スペンサーは取りあえずシャナは除外して
考えないかと語る。
フィッツの演出を手伝ってる人は他に誰がいるのか?と問う
放課後にフィッツと遭う筈だったが、幼児で出るからオーディション
用の台本のコピーをするよう言われたことを語るエミリー。
スペンサーはアリアに対してジェイクと別れた後にエズラと
よりを戻したのではないかと問われるが、アリアはみんなにウソを
つき、今は自分のことで手一杯で付き合う余裕はないと語る。
ハンナはそういうのを聞くのも見るのも追いかけるのもダメだと
告げると、私は口の中に命令書を入れられたのだと語る。
ハンナはスペンサーがコーヒーを飲み過ぎて貧乏揺すりをして
いることを指摘。スペンサーはコーヒーではなくハーブティーを
飲んで居るとするが、現在私はノイローゼ寸前で、あんたの貧乏
強請で崖から落ちそうだという。私は「A」に麻酔をされて歯の間
に手を入れて仕込まれたのだという。しかしエミリーは私たちが
助けないとアリソンは戻ってこられないという。一人で町を出る程
「A」に捕まりやすいというアリア。取りあえず連絡が来るまで
は危ない事をせずにいようと確認し合う。

スペンサーはクスリを飲んでフィッツに関して全力で調べる。
アンドリューにメールして”勉強のお供が足りない”とすると
もう無いよと返信が来る。スペンサーは自分をヴェロニカだとして
グリッグス宣誓に電話する。

エズラはアリアと会話する。
キャビンの方に不法侵入が有ったとし、盗られた物はなかったよう
だという。先週保安官事務所の人からそう言われた事を語る。
恐らくホームレスで寝る為に入って居たのかパーティー目当てで
若者の連中だろうという。週末に様子を見に行きたいとしてアリア
を誘う。しかしアリアは父がシラキュースに行くのでマイクの面倒
を見ていなければならないとして断ろうとする。しかしエズラは
約束しただろうとしてキャビンを二人で使おうと言ったこと。
アリアはマイクのことを何とかしてみるとしてキャビンにいく
ことを借り約束する。

ハンナは警察官押収された証拠品を返してもらう。
お気に入りの靴が戻って来たことが一番ハンナとしては嬉しかった。
自分の足を取り戻したみたいだとしてホルブルックに語る。
ホルブルックは薦めた本はどうしたか?と問うと、暫くミステリー
は休むという。良かったら購入した本をあげようか?というハンナ。
ホルブルックもここのところシシーの件で手一杯である事を告げ、
逃亡犯が出ると書類仕事が増えるのだという。書類を調べていくと
犯人の性格や習性が見えてくるとし、「小さなことは何よりも
極めて重要である」とコナン・ドイルの言葉を語るホルブルック。

エミリーはAQUATICセンター前でシャナを待っていた。
昨日の電話はアリソンからの電話でしょと問うと、彼女は無事なの
かと問う。協力してアリソンを助けたい事を語り、アリソンに
逢ったらゴメンと伝えて欲しいと語る。

ハンナはアリアに対して最近スペンサーが変だと語る。
イライラして目だけはギョロっとしていること。アリアはスペンサー
はいつもそうだとして勉強しているのではないかという。しかし
ハーブティーなんて飲んで居るのは変で、いつもはエスプレッソだ
という。あれは勉強をしているのではなく何かを調べているのだと
いう。ハンナも調べているじゃないとアリアは指摘すると、事実を
観察しているだけだという。私はゲイブと話したと語ると、アリア
はゲイブって誰?と問う。ホルブルック刑事のことだとすると、
アリアはどういう経緯で繋がったのかと問う。単なる読書仲間だ
というハンナ。ハンナは彼と会話している時にピンと来たという。
スペンサーは誰があの夜にエミリーを追いかけたのかを知りたい
のでは?というアリアに対して、他にも隠していることがあるという
ハンナは、週末スペンサーと話をしようという。「A」を怒らせる
前に説得した方が良いというが、アリアは週末はパパのところに
いくことになっているとしてウソを付く。
——————————————————–

■アリア

アリアは弟がモナと付き合い、そして自分もまたエズラと付き合い
始めたことをみんなに言えないことに苛立ちを覚えるという役
だった。

今のアリアの状況は過去のトビーと友人との間で悩むスペンサーの
構図のようだ。
友人にはウソをついて「A」の協力を経て、母親の死の真相を突き
止めるという流れでスペンサーは相当頭を悩ませていた時がある。

エズラがやたらと今回はアリアとキャビンに行きたがっていた
感じだけど、携帯電話が繋がらない状況の中にアリアを置きつつ
自分は監視活動をしたかったということなのか?

キャビンの地下室に誰かいるのかなと思ったけど、「A」の第二の
前線基地になっているようで、携帯の電波が届かないけど、一応
固定電話線は繋がって居るのか。ヒヨコマメを持って下に下りて
行ったけどヒヨコマメって美味しいのか?

一人で監視する訳にはいかないので、色んな人の協力をもって
4人のことを監視している感じだけど、それらに手を貸しているのが
誰なのかだね。

アリアはカウンセラーのジェシーに相談することになる。
ハッキリとは言わなかったけれど、ジェシーはエズラにアリアが
抱えている謎を話してしまっていた感じで、友人にウソを付いて
いる現状に対して自らに憤りを感じてストレスを持っている様
だった。

■スペンサー

今回のスペンサーはエズラを調べることに集中する流れが有った。
前回の流れからアリソンの日記に書かれていた「海パンくん」は
エズラであるということを確信した様で、エズラとレイベンズウッド
の繋がりを調べたりしていた。

スペンサーの性格なので一度ハマると短期集中して追求したくなる
のかも知れないけど、そんなにクスリを飲んでまで寝ずに調べる
ような行動を取る必要もなさそうに見える。

エミリーとは取りあえず仲直りしたようで普通に接しているところ
は良かった。アリソンとの件でスペンサーはかなり責任を感じて
いたので、自分が解き明かしたいというのも分かるけどね。

エズラもまたスペンサーのことを調べていた。
彼女はADHD(注意欠陥障害)で薬物治療をしていた過去が有る様子。
彼女はパリっとしているのでこの辺は以外にも思える。
ドーピング剤をもらっているけど、一体何のクスリなんだろうか。

エズラとスペンサーの絡みも有り、スペンサーのシャーリイ・
ジャクソンの短編に関する論文がwikipediaの丸写しだとして指摘
されていた。

スペンサーはレイベンズウッドの賃貸物件からエズラが借りている
であろう場所を突き止めてそれを調べに行く。
ハンナはそれを止めるが、スペンサーも室内に監視カメラが設置
してあるのを知ってそれ以上に踏み込まなかった。ただ監視カメラ
を見てしまった手前、部屋に入っても入らなくても変わらない
気がするけど・・

アリアにエズラが犯人だとすることを言うタイミングはいつなのか。
100%確かと言えるまで言えないと語っていた。

■ハンナ

最近のハンナはミステリー小説にハマったせいなのか、妙に勘が鋭い
ところが多い気がする。
前回「A」によって歯科医で眠らされて、歯の隙間にメッセージを
入れられたことで、ショックを受けて居るのも当然かも知れない。
流石にこの流れで「A」の顔を見られなかったというのは不自然過ぎる
んだけどね。

ハンナはスペンサーが何かを探索していることを知り、エミリー
と共にスペンサーの家を監視。ハンナはスペンサーに電話する
中で、スペンサーが居留守を使って調べ物をしていることを察する。
柱時計の音が聞こえたとして、ハンナの鋭い視線が至る所で見られた。
一緒に監視していたエミリーは寧ろシャナがアリソンの家から
出てきたことの方に気が向いていた感じ。

ハンナがアリアとツーショットで会話するシーンも有った。
アリアはハンナがホルブルックと繋がりが有ることを知り驚いた
様子。しかも”ゲイブ”と呼ぶ仲になっているくらいだからね。

ハンナは「A」を怒らせる前にスペンサーの動きを止めようとして
一人奮闘していた。アリアはエミリーも誰も聞く耳持たないって
感じ。というかみんな自分のことで手一杯なんだろうけどね。

■エミリー

エミリーは父・ウェインが心臓の病で気になる中、シャナが再び
目の前に現れ、アリソンと連絡を取っているであろうことを知り
気にし始める。
シャナはアリソンから頼み事を受けて居た。
シャナの行動は4人に見られているくらいだから当然「A」には
監視されているのだろうけど、「A」はシャナとかに圧力をかける
メッセージを送らないのかな。

エミリーはシャナが来るのを水泳クラブ前で待ち伏せして
話をすることに。
シャナはエミリーに助けて欲しいことがあるとする中でエミリー
は代わりに質問に答えるよう要求する。
「ペイジに近づいた意図」「私たちをスパイしていたのか」
「レンのアパートにいた理由」など。

他にも色々と聞くべきことは有ったように思うんだけどね。
ディローレンティス家の地下に住んでいたこととか、アリアが
目を刺されそうになったこととか。レイベンズウッドでのこととか。

アリソンはシャナに対して自分の部屋にある「フランスの双子の
ポスター」(Luke Chevalier et Christelle Guisset)
(Les Petites Filles Ont Tout Le Plaisir)の裏に
有るものを盗りに行って欲しいという。ポスターは意味深な
ものが有り、アリソンは色々と自分の複製のようなものを作ろう
としていたよね。
アリソンは母・ジェシカさえも信用していないので、シャナは気づ
かれずにそれを採りに行くのは難しいとのことだった。
エミリーが上手いことダイヤのイヤリングを落としたことをネタ
にアリソンの部屋に入り、それを採りに行く。

中には100ドル札で5000ドルと一枚のメモが入って居た。
BarileVolante@ptmails.comとgye21975@ertweb.net
212-555-0103と描かれていたみたい。筆記体なので文字が分かりづらい
ね。

シャナは渡しに行こうとしていたところで車の中で眠らされる。
これはハンナが歯科医でやられたのは同じやられ方だった。
シャナの目の前には「二度と戻ってくるな」とローズウッドの
看板に刻まれていた。

■その他

革手袋の人物

今回はレン・キングストン医師の部屋で映画「潜行者 / Dark Passage」
を見ていた様子。ハンフリー・ボガートとローレン・バコールが
出演している映画。

アリソンはバスに乗る

まるでケイレブがハンナの後を追ってレイベンズウッドに行く時
の光景の様。金のないアリソンとしては何処に行こうとしている
のか。

その他

ドラマを見ているとエズラはハンチング帽を被っているのだけど、
もう一人はパーカーを着ているよね。

■検索用キーワード

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Hit and Run by Young Summer
・Sail by Awolnation
・I Am Dust by Gary Numan
・Courage or the Fall by Civil Twilight
・Table 8 by Jesse Glick

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) アシュリーの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) スペンサーの父

シャナ・フリン (Aeriel Miranda) アリソンの幼なじみ
ジェシー・リンダール (Wes Ramsey) 新しいスクールカウンセラー
ガブリエル・ホルブルック (Sean Faris) 州捜査官。”ゲイブ”
ブレンダ (Nikki SooHoo) ドラッグを売る生徒
— (Greg Barnett) Co-Worker

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336