プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第14話 柩の中にいるのは? Who’s in the Box?

リンク広告 テスト




第14話 柩の中にいるのは? Who’s in the Box?

脚本/Joseph Dougherty
監督/Chad Lowe
——————————————————–
4人の元に「A」から棺と共にモナの人形が贈られてくる。
「ハンナの勝ち、モナの負け」とのメッセージカード付き。
ケイレブはハンナに対してモナは無事だが疑いが晴れた訳では
ないと忠告。バーンズからアシュリーへのワイルデン殺しの
起訴は取り下げられたと聞く。レイベンズウッドで、スペンサ
ーは私が追っていた赤いコートの人物はアリソンだったかも知
れないと告げる。導かれたのは「A」の前線基地だった。
「海パンくん」は今日のパーティーに来ることを知りみんなで
参加。ハンナはクローゼットの中身から「A」は男なのかと
呟く。パーティーに出席するがグランウォルドからはレンベン
ズウッドから出て行くよう言われる。ケイレブが到着。
ハンナは知り合ったミランダが叔父を捜している事を知り、
ケレイブにここに残って探すのを手伝って欲しいと語る。そこ
でケイレブが目にしたのは自分の墓だった。
4人は帰宅しようとする中、アリソンが4人の前に現れる。
やはり生きていた!。アリソンは誰かを怖がり隠れていることを
知る。エズラが迎えに来ると同時にアリソンの姿は無くなる。

みんなでアリソンのことを話合う。一体アリソンは今まで何処
に隠れていたのか。そもそもなんで隠れる必要が有るのかとハンナ。
誰かがアリソンを裏庭に埋めたとし、それをグランウォルドが
地中から引っ張り出したというアリア。「ニンジンみたいに?」
と皮肉るハンナ。どうして襲われた時にアリソンは警察に知ら
せないのかと問うが、警察と言っても誰を呼べば良かったのか
としてワイルデンやギャレットなど怪しい人物ばかりしか警察
には居なかったのである。しかしアリソンは確実に生きている
ことが分かる。でも素直に大喜び出来ないのは何故なのか?
とエミリーは素直に語る。スペンサーは私たちの気持ちなど
後回しで良いとし、アリソンは何処かで生きているんだと語る。
それがローズウッドなのかフィラデルフィアなのか、ノバスコシア
なのか・・。戻って来てもらい何故こんなことをしたのか説明
してもらわねばならないとスペンサーは憤る。得意のゲームを
しているんでしょというエミリー。それじゃあまるでアリソン
が「A」みたいだというアリア。しかしエミリーはそう思った
ことくらいあるでしょと告げる。しかしそれに反発するのは
ハンナだった。クローゼットにアイスをしまうくらいあり得ない
ことだと。彼女が帰って来られないほど恐れている人物って
誰なのかと問う。スペンサーはシャナの悪事はジェンナの車を
モナに売ったこと、シシーはワイルデン殺しの容疑者になって
逃亡・・・「海パンくん」は実在するのか?と問うとスペンサー
は私を襲ってきた人が海パンくんだろうと告げる。

学校で4人は再会する。
ケイレブは「A」のアジトで何も見つけられなかったと言っていた
とし、綺麗さっぱり物が無くなっていたのだというハンナ。
そもそもアリソンは私たち以外の人と接触したのだろうかと
スペンサーは問い、ジェイソンに聞いて見るべきではないかと
いう。危険だから内緒にしようと話合ったでしょというが、
ジェイソンが知れば私たちだけで秘密を抱えずに済むのだと語る。

そんな中ハンナは仮説を立てたという。
アリソンはここに居ないけど、誰かは殺されて裏庭に埋められた
こと。アリソンが引っ張り出されてゲイゼポ(ガゼボ)にセメント
を流し込まれるまでの間に女の子が何処かでいなくなっている
ハズなのだという。アリソンが消えたのと同じ頃に居なくなった
人。ガゼボに入る人が私たちの知っている誰かと繋がれば答え
は出るのではないかという。しかし棺の遺体はアリソンだと断定
されたがどうしてそうなったのか?という。アリソンは死んだと
私たちに思わせる為だというハンナ。それを聞いたスペンサーは
ハンナには珍しいとばかりにそれこそ仮説だと語る。

— 1週間後 —
エミリーはジェシカの家にいくと、未だにジェシカはアリソンの
布団のシーツを変えて居た。変えないでいると黴びて臭くなるか
らだという。エミリーはジェイソンは今何処に居るのかと問う
と、ストレスの解消方法は人それぞれだとし、現在アメリカ横断
中だという。途中でモンタナの友人の所に寄るかもとは言って
いたが、日程は決まっていないという。でも緊急ならば連絡は
付くとのこと。エミリーはアリソンの部屋にある仲間達と写った
写真に目を向ける。

ハンナはインターネットで「少女失踪 レイバーデイ」というワード
で検索する。そんな中アシュリーは電話で仕事の面接がキャンセル
になったことを耳にする。ハンナは声を掛けるが、みんな
テレビや新聞を見ているので、世間は無罪だからと言っても
無実とは認めてくれないのだという。でも私を雇っても良いという
ところは幾らでも有ると告げる。アシュリーはパパに電話して
イザベルたちとオーストラリアに行ってくるよう告げるが、
イザベルは私とママを引き離そうとしているのだという。それに
オーストラリアは水が逆流してくるから私的には無理だと語る。

アリアとスペンサーはエミリーがジェシカからジェイソンの
居場所を聞き出せたか尋ねるが、一人にしてくれと言っていた
とのこと。しかしあの夜から「A」は何もしてこないので不気味
だというアリア。
そんな中、トビーが一週間ぶりに母親の件の捜索から帰宅する。
スペンサーは大喜びし、もう少しで爆発しそうだったことを語る。
二人は抱き合いキスするが、モナがジェンナの車に乗って学校
へとやってくる。クラクションを鳴らしていくところを見て、
俺たちを轢こうとしたことも有るが進歩はしているんだなと語る。
しかしスペンサーはモナは何かを企んでいると感じて居た。

ペイジはエミリーと逢うと水泳の話をする。
しかしエミリーの心は別のところに有った。ペイジは心配毎
なのかと問うが、エミリーは暫く今のままの気持ちで居させて
欲しいと頼む。

ロッカーに居るハンナの元にモナがやってくる。
モナはハンナに「始めまして」と語り新しい車に乗りたくない
かと問う。マスタングでビクトリーランをしようと言うが、
ハンナは考えておくとだけ告げる。モナはそんなハンナに
また私の事を閉め出すのかと問うと、あの3人はともかくあんた
までそんな態度はいい加減にしてと語る。私は体を張ったのだ
というが、寧ろ問題はそこだという。あんたの狙いが分からないの
だというハンナ。

エズラの授業では「ジキルとハイド」が取り上げられる。
この作品は決まり文句で矮小化されているので本物の価値を
見失いがちだが、中身が凄いのだという。スティーブンソンはこの
物語に取り付かれて3日で仕上げた事を語る。
——————————————————–

レイベンズヘブンで4人が体験してきた数奇な数々。
そんな中帰宅しようとした際に、4人の前にアリソンが現れ、
生きていることが分かる。しかし彼女が生きているのであれば
アリソンの代わりにガゼボのセメントの下に入った人物は
誰なのか・・・

■アリア

今回のアリアはエズラとの関係に再び迫るもの。

エズラから授業の終わりに呼ばれたアリアは、彼から心情を聞かさ
れ心が動く。諦めたくなく彼はマルコムの件をアリア打ち明けたこと。
それが身勝手な行為であったこと。「この先も取り戻す事が出来ない
だろうが」と前置きする当たりの言い回し方が何とも嫌らしいけど、
「君が卒業して僕もここを離れたら君の期待通りの人間になるよう
努力する」と言われ、アリアとしては「捨てられた濡れた子犬」的
エズラの姿を見てしまったのか。それとも自分の為に努力すると
言われ心に触れたのか。

モナの相談に乗る際に見せた彼は人心掌握術に長けている様にも
見えたし、流石は国語の教師なのか、人の心の操ったり見透かしたり
することが上手そうに思えるね。

アリアがエズラを呼びだし逢いに行く。
友人が海外に行っている間に管理しているという別荘らしきもの
に連れて行かれた。携帯もネットにも繋がらないというところが
また恐い。
海外に行っている友達とは、逃走したレンとかメリッサだったりする
のか。「海パンくん」=エズラ説も徐々に見えてくる中、別荘地は
フック付きの床が備わっていて地下室には何かが有りそうな感じ。

アリアのことを見るエズラの視線がなんとも恐すぎる。

元々エズラって何処か気味の悪い印象が有ったけど、ここに来て
一気に存在感が出てきたな。

■スペンサー

スペンサーとハンナが言い争いするシーンがちょっぴり面白かった。

トビーが掴んできた情報はラドリー療養所に関する情報。
パーマーの施設の面会名簿と共にこれが有ったとして、ラドリー
療養所で一緒に働いていた人6人の名前が発見され、みんなと話を
してきたという。母親が自殺ではなかったこと、ワイルデンが
それを隠蔽していたことをなんとなく臭わしたらしいが、ハッキリ
と自殺ではないと言ってくれた人がいないらしい。
ラドリーのオーナー会社はデクロダイン社というヘルスケアの大手
企業で彼らに年金を支給しているという。法務のトップはメインウェイ
だがなかなかアポが取れないということで、スペンサーがその流れ
に荷担し彼女に逢いに行く。

ちょっぴりメインウェイを脅しただけでラドリーには問題が有る
ことを認めた風だったけど、そもそも精神療養施設でも有るし、
あの場所はある意味ではパンドラの箱っぽい意味合いが有りそうだ。
出てはいけない情報の宝庫って感じ。
一時期メリッサもあそこに関与していなかったっけか。
父親のピーターはそんな秘密が公になることを快く思わない為に
潰すならば一気に潰したいようなことを口にしていた。
父親と言い争いになる際、「嫌みはこの家の公用語よ」と語る
スペンサーが面白い。

またスペンサーはアリソンの兄で有り、自分とも義理の兄でも
有るジェイソンとなんとか接触して、アリソンと接触が有ったのか
を知りたいみたいだ。

■ハンナ

今回のハンナはアリソンの件では大活躍だった。
彼女のコーデのコンセプトが青だったのか、ネイルが真っ青で有った
り、ズボンが青だった。なんだか昔のモンペみたいなデザインだった
けど流行っているのか?

モナが学校に復帰するが、ハンナとしては彼女との付き合う距離感
に戸惑っている感じ。モナとしてはあんたの為に全てを捧げた
みたいなことで、そろそろ許してくれても良いのではないかとして
またいつものように「悪モナ」が現れる可能性も見え隠れしていた
けど、その辺はよく分からない。

アリソンが死んでいないのであれば、代わりに墓に入れられた人物
がいて、アリソンの失踪と同時期(レイバー・デー/9月の第一月曜日)
に居なくなっている人物が居るはずだと考えてネットで検索。
ネットによるとコートランドにサラ・ハーヴィーという女性が
失踪していることが判明。アリソンに似ている容姿・ブロンド・年齢
だと知り、サラのことを支援してホームページを立ち上げている人物
と接触しようとする。
ハンナはchatでティナという人物にコーヒーでも飲まないかとして
逢う事にする。

ハンナが彼女たちにメールしたと聞いた際に、スペンサーが
「まさかそっちの友達がこっちの友達に墓に入って居ると言ったのか?」
と問う姿が有ったけど、スペンサーって何気にハンナをバカ扱い
し過ぎているよね(笑)

実際にエミリーとハンナで逢うとサラたちのグループもまた
サラ、ティナ、クレア、エイブリーという4人の仲良しグループだった
とし、失踪したサラはグループの中でも象徴的人物であったこと
を知る。ただそんな友達グループから話を聞くと、レイバー・デー
の次の日に自転車に乗って街から出ていくところを見たという。
日本ならばともかくアメリカで自転車で街を出ていくという光景が
あんまり頭に思い浮かばないぞ。
因みに彼女たちはローズウッドには二度くらい来た事があるという。
ローズウッドには面白い映画館が有るみたいなことを言っていた。

また今回のハンナはケイレブとの別れが有った。
ケイレブにはレイベンズウッドであらたなミッションが出来て
しまった為のものだけど、この辺はドラマ「Ravenswood」を見て下さ
いねってことなのか。「ハンナがキッチンを裸足で歩くのをみたい
ので戻って来た」風だったけど、「家族のことがややこしくなってい
る」として、またレイベンズウッドに戻るという。私も行く!という
ハンナが可愛い。そしてドアを開けて出て行こうとするケイレブを
何度も止めようとしたハンナの姿。「複雑なんだ」とケイレブが
いつも曖昧な答えをするときに使う言葉のようだけど、これまでは
ハンナがいつも「複雑な事情」を抱えてきた訳だし、別れる云々を
言わなければ良いのにね。

そういえばハンナが「A」の隠れ家から取ってきたアリソンの日記帳
をみんなに公開した。みんなの秘密が書かれているというもの。
スペンサーが真っ先にそれを受け取っていた。何が書かれているのか。

そしてアシュリーがジェシカの不動産店で働く事になった。

■エミリー

アリソンが再度現れたことで一番気持ちが揺れているのが彼女なの
かな。そもそもアリソンって相当ビッチな人物だったのに、なんで
みんな逢いたがっているのかまるで理解出来ないのだけど、エミリー
だけはその辺の違和感を感じているようだ。アリソンさえ居なければ
楽しい学園生活だったのかも知れないということを考えれば、
そんな気持ちも分かるというもの。

ハンナと共にサラの友達グループと逢う。
その中でハンナが居る時にはサラたちの事情も詳しく話して
もらえなかったが、閉店間際にエミリーが勤めている喫茶店に
クレアが逢いに来た。今日来なかったエイブリーは実は精神的に
おかしくなりクスリで寝ている状態だという。

更にサラはアリソンと同様に綺麗で毒が有って完璧だが、
何でも与える代わりにその倍のものを奪うとのこと。
あなたたちの友達は死んで自由になれたが、私たちはサラが消えた
ようで消えていない現実に逃げられないことを嘆いている状態だ
という。サラの友達でいるのはウンザリであり、サラが消える
前には死ねば良いと思っていたことを聞く。

その後、エミリーはペイジの前でアリソンとキスしたことを告白。
「キスさせてもらった時に凄いプレゼントだと思った。でも違う。
アリソンには無意味なキスだった」とのこと。
アリソンは人を愛したことがなく愛し方も知らない為、ただ人が
くれる愛情を集めていたという。

■その他

革手袋の人物

アリアとエズラが居た建て屋の床を開けていた。
もしかしてもうアリソンは捕まっているのか。

「A」からのメッセージ

アリアがエズラと会話して席を外している際に、視聴覚教室で
会話していたスペンサー、エミリー、ハンナの前に突然映像が
流れる。その映像の中に「A」からのメッセージが有った。

「アリソンアリソナ出ておいで、彼女は見つけたヤツのもの」
とのこと。

■検索用キーワード

・ジキルとハイド
・モンテ・クリフト伯

■使用された曲

・Secret by The Pierces
・Don’t Say Anything by Trent Dabbs
・Baby Don’t Stop by Madi Diaz
・Things I’ll Later Lose by Lily & Madeleine
・Train by Chris Arena

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師
ピーター・ヘースティングス (Nolan North) スペンサーの父

クレア (Skyler Day) サラの友人、エミリーの店へ
エリザベス・メインウェイ (Michelle Hurd) “デクロダイン”社法務
ティナ (Nicole Lynnae Sullivan) サラの友人、ハンナとhat
エイブリー () サラの友人、クスリ漬けに・・
イザベル ()
サラ・ハーヴィー () 失踪している少女
ジェイソン・ディローレンティス () アリソンの兄
マギー () 元エズラの恋人

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336