プリティ・リトル・ライアーズ Pretty Little Liars シーズン4 第5話 隠し部屋 Gamma Zeta Die!

リンク広告 テスト




June 11, 2013
第5話 隠し部屋 Gamma Zeta Die!

脚本/Maya Goldsmith
監督/Mick Garris
——————————————————–
アリソンが祖母の家で飼っていたオウムのティッピが口まね
する中で、それがヨーク郡に電話する携帯の音声だという
事が分かる。ビーチホッティ/海パンくんからの電話なのか。
一方メリッサはスペンサーの追求に対して、この件は忘れて
欲しいとし「想像出来ない形で何もかもバラバラにされる」と
言われる。ワイルデンを殺したのかと問うが、それを否定した
メリッサは「初めからあなたを守っていた」のだという。
ハンナは警察のホワイトボードに自分たちの名前が掲載されて
いたことで益々焦りを感じる中、ワイルデンが殺された夜に
母・アシュリーがローズウッドにいたかどうかを問い詰める。
ケイレブはハンナの父・トムに接触するとワイルデンの殺害さ
れた日にアシュリーから金を借りたいと言われ断ると、デスク
から銃が消えていたという事を聞く。ハンナは益々母の関与
を疑う中、ハンナはみんなの前で、ママがワイルデンを殺害した
ということを「A」は知っているのだと語る。

ハンナは悪夢から目覚めると、アシュリーを探す。
外のポーチで寝ていたアシュリーはなんと髪の毛が全て抜け落
ちていた。・・・しかしそれもまたハンナが見た恐い夢だった。
ハンナが悲鳴をあげた為にアシュリーが心配して寝室まで
やってくる。

ヴェロニカは朝起きてきたスペンサーに対して、メリッサと
話したが、今日からメリッサは実習だという。ロンドンは綺麗
だが寒いと言っていたと語ると、今のメリッサにはピッタリね
と皮肉る。ヴェロニカはスペンサーに大学リストを渡すと、
ブレンダン・マクゴーワンに逢う前に読んで置くよう告げる。
ブレンダンは入試カウンセラーであり力になってくれるのだ
と語る。カーライル家の娘・ノラは飲酒運転で捕まったが、
彼の力で第二志望の大学に合格したのだという。スペンサーは
私は飲酒運転などしていないとするが、ラドリー病院に入院した
ことを指摘される。ブレンダンはあなたを売り込んでくれる
と告げ、アイビーリーグへの口利きをしてくれるのだという。
あなたは頑張ったのだからそれに見合うところに行かないとダメ
だと告げ、模様替えのようなものだというと、その言葉に反応する
スペンサー。ペンシルベニア大に行けなくなって一番凹んで居る
のは私だとするが・・・

エミリーは朝からスタンフォード大のホームページを閲覧して
いると、父・ウェインがやってくる。パムは人目を避けて
出かけた事を告げる。エミリーは虐待の件で両親を誤解させて
迷惑をかけたことを謝罪するが、ウェインは人目よりも厳しい
戦地に行ってきたのだから大丈夫だと語る。それよりもエミリー
の望みを叶えてあげられないことが申し訳ないという。
しかしエミリーはお金が有っても受かる自信はなかったことを
告げ、私には水泳以外に取り柄はないという。そんなことを言う
なという父は、お前の為ならば精一杯やると語る。

今週から高校生は大学見学期間中に突入する。
エラから色々と期間中の行動に関して色々と説明が行われる。
決してビールなど飲まずに、大学の授業を聴講してキャンパスを
見学して、見極めて欲しいとのこと。
ハンナはアリアら友達の前で夢の話をする。あの夢は「A」が
ママをハンマーを打ち下ろす前兆かも知れないという。
しかしアリアは最悪に思えるけどいつものパターンであり、
取り越し苦労に終わるハズだと言う。アシュリーはハンナの目を
見てヤッていないと言ったのでしょとエミリーは語る。

そんな中エラがここ二、三日生徒やアリアたちにも棘のある
言い方をすることが気になっていた。「A」が標的を変えたのか
なとアリア。スペンサーは放課後入試カウンセラーと逢うことを
告げるが、自分を売り込むことなどどうでも良いとし、寧ろメリッサ
とティッピが消えたことで頭が一杯だと語る。アリアはカナリアの
ことを禁句よというが、オウムよとスペンサー。しかしメリッサ
が居ない状況では何も出来ないのではないかという。スペンサーは
メリッサが言っていたことが事実ならばアリソンの足取りを追うべき
だと考えていた。その為にはやはり電話番号の件を突き止めるしか
ないと。そんな中ヨーク郡にある大学・キケロカレッジと
番号が類似していることが分かる。ティッピが語る番号は
717-553-9390だったが、大学とは市内局番まで一致していたので
ある。

エラが車で出ていこうとするところをアリアが声をかける。
ザックに用があるのでカフェに行こうとしていたところだという。
アリアは旅行の計画はどうしたのかと問うと、シュニッツェルの
ばかりでアメリカンビーフが恋しくなりそうなのかと問う。
しかしエラはキャンセルすることにしたと告げ、気が変わった
という。しかしアリアは二日前には暖かい下着とスノーブーツ
を見せてもらったばかりだと告げる。誰かに何かを言われたのか
と問うと、弟のマイクが面白く思っていないのだという。
あの子はまだ私たちの離婚から立ち直っていないのだとし、8000km
も離れたところにはいけないという。しかしたったの二ヶ月だ
として行くべきだという。エラは明日の夜に家族で話合おうと
語る。
そんな中アリアは車に蜂がいることに気が付く。
一匹追い出した後車から降りるとメールが届く。
「これは最初の毒牙よ・・・「A」」。その直後エラが車内で
蜂によって襲われているのを目撃する。

エミリーは喫茶店でバイトする中、アリアと電話で会話する。
母と病院に付き添い抗炎症剤を打ってもらったので大丈夫だ
という。しかし「A」が車の中に蜂を仕込んだとは言えないとの
ことだった。
エミリーはブレンダンが店に来ていることを知り声を掛ける。
エミリーはどうしてもブレンダンに進路について相談したいと
考えていた。エミリーはブレンダンにどんな仕事をしているのか
と問うと、受験生のイメージアップを図り支援してくれる人との
顔つなぎをするのだという。感情に訴える仕事だと。
エミリーは実は水泳部としてやってきたが肩を壊したことで自分も
進路に悩んでいることを語ると、イメチェンすべきことを
言われる。スペンサーが来るまで話を聞くよと言われる。

アシュリーはヴェロニカに逢う。
ワイルデンのことで聞いて欲しいことがあるという。それって
友達としてなのか弁護士としてなのかと問うとアシュリーは両方
だと語る。多分私は容疑者に思われていると語ると、ヴェロニカは
警察の知り合いにそれとなく探りを入れてあげるという。
「ヤッたかどうか」を聞かないのかと問うと、私はクローゼット
に秘密を隠しているのだと語る。
——————————————————–

■アリア

アリアを含め、今回は久しぶりにモンゴメリー家大集合の日
だった。エラやバイロンはともかく弟のマイクって何していた
のだろうか。一時期両親の離婚でかなり危ないヤツ化していた
けど・・・

エラとアリアが旅行の件で話有っている際に、エラの乗った
車から蜂がわんさと出てきた。
その直後に「A」からのメールで「これは最初の毒牙だ」と
していたけど、今後は狙われてしまうのか。
しかし蜂を使うとか「A」もセコイ(笑)
また都合良く乗り込んで来た時に出てきたし、ミツバチはそんなに
刺さないと思うんだけどね。

エラがザックとオーストリアに二ヶ月行く事に対して、アリア
としては母に幸せを掴んで欲しいとするが、マイクは離れる
のが嫌で引き留めようとする。アリアはそんなマイクに対して
引き留めるのは自分勝手だと語る。しかしマイクは自分は
フィッツと二人きりで逢いたいが為に母親を厄介払いしようと
しているのだろうと疑いの目で見られる。
バイロンに頼んでマイクを説得して欲しい事を語るアリア。
バイロンはマイクを説得した上に、エラに対して今まで
誰かの世話をするばかりの人生だったことを告げ、自分の幸せを
掴んで欲しいことを祈って欧州行きを後押しする。
しかし先ずは蜂に刺された治療をしないと・・・

■スペンサー

母親からは大学に際して入試カウンセラーという名の売り込み屋
によって娘をアイビーリーグに入れようとする。
しかし今のスペンサーにとっては、アリソンの足跡を追うのが大事。

前回のメリッサとの絡みがイマイチニュアンス的に分からなかった
のだけど、メリッサはワイルデンを殺していないということと、
昔からスペンサーを守っていたが一体何から守っていたのかという
ことなのか。ロンドンに行ったというけど、メリッサが社会性人格者
ならばそれは怪しい。

電話番号はヨーク郡だと判明していたけど、キケロカレッジの
学生寮のある地域であることを徐々に掴んで行くという流れ。
エミリーとカウンセラーのブレンダンと共に大学見学会に行き、
徐々に具体的地域を特定していこうとする。
それにしても電話番号って郵便番号のように地域性を特定出来るもの
なのかなと思っていたけど、固定電話ならばそれも可能なのか。

大学生にスペンサーがその番号を調べてもらおうとしていたけど、
その相手は怪しげな”口を閉じろ!”Tシャツのオタク系男子の学生。
スペンサーとこの男性の会話がなんともギクシャクしていたけど
なんとなく笑えた。
「力になれないの?なりたくないの?」
「ここは断じて通さぬと思ってる?」
「昔の彼氏とか探しているのか?目が血走っている・・イってる目だ」
「ランスターは借りを返す、第一シーズンのターガリエンの演説、
全部言えるけどやってあげない!」(「Game of Thrones」ネタ)

ソロリティの寮”ΓΖΧ” (Gamma Zeta Chi)で行われているパーティー
でエミリーと共にこの寮内だとしていたけど、幾らパーティーとは
いえ人を見失ってしまうという辺りが違和感が有ったな。
まぁトレインでもハロウィンパーティーでもこんなパターンだった
けど、流石に今回は死人は出なかった。

寮にはMrs.グルンワルドという寮母さんがいたことが判明。
更に二階でエミリーを探している際に、パニックルームなのか
倉庫なのか分からない部屋を発見。そこのモジュラージャックに
繋いでアリアに電話したら、ティッピの話していた電話番号は
この部屋からのものだと分かる。

アリソンってお婆ちゃんの家に行っていたことを口にしていた
けど、実はここに来ていたのか?

一番最後にスペンサーの携帯にはハンナの逮捕を受けて
「母娘で弁護士の世話になる」とAからのメールが入った。

■ハンナ

今回のハンナは夢のことで迷走していく。
当然その夢は母・アシュリーがワイルデン殺しをしているという
現実・恐怖心から来るもので、ハンナとしてはみんなに相談したい
のに、みんな今回は自分の事で手一杯という状況だった。
誰も相手にしてくれないという寂しさ。
アリアと一緒に母のクローゼットの中身を開けると行ったのに来てくれ
ないし、クローゼットの中から銃を見つけ出すも、相談しようと
電話するが誰も相手にしてくれない状況。

しかもアシュリーはヴェロニカと電話してなにやら大変なことが
起きているとして電話相談をしているし、益々不安感がつきまとう。
こういう時、彼氏のケイレブが「キャンプに出かけた」とか、
まるで使えないところがなんとも言えない。

ハンナは銃を持ってスペンサーたちのいるキケロカレッジにいき、
即効で彼女たちの居場所を特定していたけど、GPSか何かで特定した
んですかね。

スペンサーとの絡みで
「夢の中で母さんを丸坊主にしたのだからこれ以上可愛そうなこと
はしないで」と語る辺りが笑えたか。

最後は一人で銃を隠そうとしていた所に、これまた唐突に警察が現れ
て逮捕。

そういえばハンナはファッション系に進むので大学にはいかない
ってことなのか? 「後ろ向きに歩くツアーガイドが苦手なの。特に
タック入りジーンズのヤツが・・」と。

■エミリー

水泳での推薦入学が無理だと分かり現実への転換を求められる。
父・ウェインが戻って来たけど、なんだか父が金銭的理由で大学に
行かせてあげられないことへの辛い気持ちというのが伝わってくるね。
しかも虐待まで疑われている状況だし。

入試カウンセラーに色目を使って相談に乗ってもらう。
エミリーはアジアンっぽい血が流れているなと思ったけど、
(エミリーというよりもウェインがアジア系が濃いか)
フィリピン、韓国、アイルランド、スコットランドの血が入って
いるようだ。

エミリーとスペンサーで一緒にブレンダンを先頭にしてキケロカレッジ
へ行く。スペンサーにとっては「田舎の大学」だとしていたけど、
エミリーにとっては進むべく選択肢の少ない大学の一つだった為に
二人の間には溝が出来る。ブレンダンを巡り、エミリーが話を聞く
為に色目を使った使わないでスペンサーと面白い言い争いが有ったね。

SP「色目を使っていたけどあなたゲイだと行ってないでしょ?」
SP「自分の目的の為に色目を使う火ととは思わなかった」
E「クイズチームに復帰したくてブラ外した人がよく言うわ。」
E「色目ではなく自分をよく見せようとしただけだ。」
E「あなたは自分をよく見せる必要が無い。親がお金っていうセーフネ
ットで助けてくれるから平然としていられる。」

なんとかソロリティの奨学金を得る為の方法論を探ろうとする。

しかし途中でハンナを見つけて森の中に追いかけていく。
安っぽいホラー映画っぽい演出だったぞ。素直に電話をかけて連絡
を取り合えと小一時間だったな。

■その他

・革手袋の人物

ソロリティの寮”ΓΖΧ” (Gamma Zeta Chi)の写真を手にしていたね。
そこには寮母のカーラ・グランウォルドの姿が映っていた。
それ以外に一緒に写っている人物が誰なのか・・・。
カーラ・グランウォルドはスピンオフドラマ「Ravenswood」でも
同様の役で出演しているみたいだね。

■使用された曲
・Secret
Performed by The Pierces
・Prove
Performed by Karmina
・Trouble
Performed by Hands
・Blow Me (One Last Kiss)
Performed by P!nk
・Would You
Performed by Sash Kuzma
・Baby I Need You
Performed by The Manhattans
・Moments Like This
Performed by Kai Brown
・Would You
Performed by Nadia Christine Duggin
・Love Is Beginning
Performed by Imaginary Friend

スペンサー・ヘースティングス (Troian Bellisario) マジメ生徒
ハンナ・マリン (Ashley Benson) 母子家庭
アリア・モンゴメリー (Lucy Hale) 娘、父の浮気を見てしまう
アシュリー・マリン (Laura Leighton) ハンナの母
エミリー・フィールズ (Shay Mitchell) 水泳部、レズ
アリソン・ディローレンティス (Sasha Pieterse) 失踪者
エズラ・フィッツ (Ian Harding) 英文学の教師

(生徒)
モナ・ヴァンダーウォール (Janel Parrish) ハンナと連む生徒
トビー・カバノー (Keegan Allen) スペンサーの彼、大工
ケイレブ・リバース (Tyler Blackburn) 転校生、携帯を改造
ペイジ・マッカラーズ (Lindsey Shaw) 水泳部生徒

(保護者)
メリッサ・ヘースティング (Torrey DeVitto) スペンサーの姉
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリーの母、警察署に勤務
トム・マリン (Roark Critchlow) エラの元夫、アリアの父
ジェシカ・ディローレンティス (Andrea Parker) アリソンの母
ヴェロニカ・ヘースティングス (Lesley Fera) スペンサー母・弁護士
ウェイン・フィールズ (Eric Steinberg) エミリー父・軍人
パム・フィールズ (Nia Peeples) エミリー母・警察庶務
エラ・モンゴメリー (Holly Marie Combs) アリア母・高校教師
バイロン・モンゴメリー (Chad Lowe) アリア父・大学教師

ブレンダン・マクゴーワン (Mark Schroeder) 入試カウンセラー
マイク・モンゴメリー (Cody Christian) アリアの弟
カーラ・グランウォルド (Meg Foster) 寮母
— (Michael Busch) Nerdling
— (Alex Duong) Guy
— (Keith Powers) Stringer Guy
— (Matt Orduna) Campus Cop
— (Niyanta Acharya) Sorority Sister
マリッサ (Cherie Daly) ソロリティのメンバー
— (Stephen Goodman) Frat Guy
— (Camila Greenberg) Sorority Sister
— (Ashley Leilani) Sorority Sister
— (Eric Newnham) Cicero College Campus Guard
— (Chelsea O’Toole) Gamma Zeta Party Girl
— (Alexia Pearl) Student

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336