ゲームシェイカーズ Game Shakers 第14話(16) ガール・パワー賞! The Girl Power Awards

リンク広告 テスト




第14話(16) ガール・パワー賞! The Girl Power Awards

脚本/
監督/

【ストーリー】

・ゲームシェイカーズ
トリプルGはハドソンに電球の変えが見つかったとして今から投げ
るので受け取って付け替えてくれというが・・ハドソンは受け取
らずそのまま落としてしまう。電球ファイトをやるのかと思った
というハドソン。ベイブとケンジーはオマーズのピザを持って
帰宅する。トリプルGは大喜び。ケンジーが開けると美味しそうな
ピザが出てくるが、その上にハドソンが落ちてくる。

クリス(Daniel Montgomery)という配達人がゲームシェイカーズに
お届けものだとして持ってくる。誰からなのか?
カードを見ると「お2人さんはガールズパワー賞にノミネートさ
れました」というものだった。トリプルGはガールズパワー賞って
何なのかと問うが誰も知らない。ケンジーはすぐにネットで調べる
と専門サイトが有った。「ガールズパワー賞は素晴らしい成功
を収めた女の子に贈る賞です」と書かれていた。ベイブはそれって
トロフィーをもらえるのかと問う。なんでトロフィーが気になる
のかと問う中、ケンジーはくれるみたいだという。しかしケンジー
は行けないとし土曜日はママと「アニー」を見に行くことになって
いるのだという。しかしベイブはキャンセルしてくれと頼む。
ハドソンはベイブがトロフィーをもらったことが無い人に見えるよ
というと、あんたに私が幾つトロフィーをもらっていようが関係
ないという。ケンジーは一度ももらっていないのか?と問うと、
小さなトロフィーさえもらっていないと告白する。

トリプルGはドライバーが必要だとしてツールボックスは何処に有る
のかと問うとハドソンは上にあるという。取りに行こうとすると
ハドソンはピザを上に投げてボックスをトリプルGの頭の上に落とす
のだった。

授賞式に行く為に着飾るケンジー。睫毛につけるノリがなかなか
つけられないケンジー。トリプルGはこのノミネートはゲーム
シェイカーズとしてのものだろうとして何でオレとハドソンは招待
されていないのかと憤怒する。ガールズパワー賞だからだとし
ヒントは2人の女子じゃないという。男だからって呼ばれない
なんてえこひいきだというトリプルGは男子を公平に扱っていない
と不満をもらす。男子と女子の違いって何だよとハドソン。
ベイブはワンピースで出てくるがケンジーは似合うというが私は
気に入らないとして着替えに戻る。トリプルGは今度のゲーム用の
フライングロブスターをテスト飛行させる。ダブがやってくると
ロブスターが飛んでいることにパニくりルースレスの名を叫ぶ。
すると彼は空手チョップしてロブスターを壊してしまう。材料だけ
で700ドルもしたのに酷いよというトリプルG。
なんで父さんはここに来たのかと問うとケンジーからチケットを
くれるっていうからだという。「アニー」のだと。「日はまた
昇るんだよ~」と歌い出す。男3人で見に行くのかとして違和感を
唱える。

■感想

ベイブとケンジーはガールズパワー賞にノミネートされる。
ベイブはトロフィーを今までにもらったことが無い為に是非出席
して受け取りたいと考えるが・・主宰したタイラー(Tyler Carney)
とスチュワート(Pappy Faulkner)は女性を集めてパーティーを
したいが為にそんなウソの授賞式を企画していたことが分かる。
ベイブとケンジーがノミネートされたのはベストビジネスガール賞
だとするが、そこにはジョディ(Haley Powell)とクリスタ
ル(Eden McCoy)という女性も同時にノミネートされていた。

トロフィーってそんなにもらいたいものかな。
でも小さい頃って確かにトロフィーに憧れていたかもなぁ。
今では邪魔としか思えないけど。
ただトロフィーをもらう機会ってあんまり無い気がする。
表彰状みたいなものは結構有るけどね。
ケンジーは過去に45個のトロフィーをもらっているのにベイブは
一度ももらっていない。ここは何とか欲しいところ。

相変わらずハドソンが危ない。
意地悪を越えて時々本気でヤバくなっているところが面白いのだ
ろうか?
Dan Schneiderって「Victorious」の時にも恐怖のパペットを
登場させているし、「サム&キャット」の時にはキャットは確かに
ちょっと頭が弱そうな子の役だったけど、それでもハドソンまで
はいかなかったよな。
意地悪した後の悪い声が何気に怖い(笑)

しかし今回のハドソンとトリプルGは、ダブたちは「アニー」鑑賞
会だし女性陣は授賞式だしやることがなくなってしまった。
そこで思いついたのが女装して授賞式に乗り込むこと。
なにげに二人共似合っていたのが笑える。
あの姿で地下鉄に乗るのは相当勇気が要りそうだけど・・
「トリプルGもブロンドにすれば良かったのに」
「ニッキー・ミナージュに見えるだろ」

タイラーとスチュワートもなんか不気味だったな。
あの入場時に配られたドリンクを飲んでいたら薬とか入っている
んじゃないのかって感じ。

ウソの授賞式だと分かっても強引に式を続行させる。
タイラーたちは強引に同点だとしてペロリン携帯ケースを作った
とさせるジョディたちとレスリングをさせようとした。
しかしタイミングよくダブがやってくるとお仕置きだとばかりに
タイラーとスチュワートを相手したのがルースレスとバニー。
流石にあの巨漢の二人には勝てそうもないな。

■使用された曲

主題歌:「Drop Dat What」 ケル・ミッチェル

■出演者

ベイブ・カラーノ …… 生徒
ケンジー・ベル …… 生徒、メガネ
トリプルG …… 12歳、ダブの息子
ハドソン・ギンブル …… 生徒
ダブルG …… “ダブ”、歌手”ゲイル・J・グリフィン”
ルースレス …… ダブのスタッフ
バニー …… ダブのスタッフ

タイラー …… ガールズパワー賞主宰者
アビー …… ガールズパワー賞出席
スチュワート …… ガールズパワー賞主宰者
ルーク …… 地下鉄?
クリスタル …… ペロリン携帯ケース開発
クリス …… 配達人
ジョディ …… ペロリン携帯ケース開発
コリン …… 地下鉄?

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336