コード・ブラック 生と死の間で Code Black 第13話 罪の意識 First Date

リンク広告 テスト




第13話 罪の意識 First Date

脚本/
監督/

【ストーリー】

ティア・ベントン(16歳・女性)(Mary Mouser)が救命士に運ばれ
てくる。
ナイトクラブで人の下敷きになったとし、右大腿部の変形と額に
裂傷だという。リアンはすぐに処置するという。
更にもう一人同じく女性のエレーナ・ターナー(16歳・女性)

(Virginia Tucker)。
同じく人の下敷きになり裂傷が左肘、腸骨に10cmの出血が酷い
のだという。ケンカが始まり逃げようとしたというエレーナ。
ティアの父に外出していたのがバレてしまうという。

リアンはジェシーに足の脈を取り至急エコーと大腿骨のレントゲン
をオーダーしてというリアン。

ニールは救命士として登場してきたマイク(Tommy Dewey)に久し
ぶりだなと声をかける。
24歳男性、胸部と腹部に刺し傷。血圧は60とかなり低いという。
金品を盗ろうと襲った相手が格闘家で自分のナイフで
返り撃ちにされたというマイク。今夜は朝までここにいるよとし
聞いていないのかとマイクは告げる。

エレーナはティアに大丈夫かと問うとティアは脚が痛いという。
クリスタは裂傷キットと生食用意、マリオはステープラーもと。
ジェシーは足の脈は触れるよというとリアンは二人に薬はやった
かと問う。やっていないというティア。父から電話が有ったと
すると娘を心配しているのよとクリスタ。

マイクは外傷チームを読んで開胸キットと呼吸器、レントゲン、
輸血の用意をという。ニールは挿管するので麻酔をと語る。

ティアは足を骨折していたが、父親のアダム・ベントン
(Tim Guinee)がやってくると娘が個々にいないかとリサ看護師
に尋ねる。現在処置中なので暫くお待ちをという。

クリスタは傷口が閉じられないというとマリオはケリー鉗子で
皮下を寄せろという。
マイクはエトミートを投与し更にスキサもだという。気管挿管
したら胸のレントゲンをと頼むマイク。ニールはイザベルに
胸腔チューブを頼む。血が出ないというマイク。
ヘザーはこの患者をオペ室へ連れて行こうという。
脈は触れるかというニール。触れないというマイク。エコーを
貸してというとエピ、輸血の追加だという。右心室の空気塞栓だ
とし脊椎穿刺針をくれという。するとそこにジーナがやってきて
どういうつもりかという。
ニールはエコーのプローブを持ってと語るとマイクは必要無いと
いう。ジーナはマイクに対して貴方は医者ではないと語ると、
今心臓に針を刺している状態なので待ってくれという。抜いた
と語る。マイクはアンガスの兄だった。

ティアは無事か?と問われ足を骨折していて手術が必要だとアダム
に説明する。しかし手術は止せというと我々の進行に反するとし
手術はさせないというアダム。

ジーナは8度目の留守電だとして判事に話がしたいと電話に入れる。
マリオは犯行のために手術拒否なんてあり得ないという。しかし
差し迫った命の危険がない限り治療は拒む権利があるのだという
ジーナ。リアンは危険は有るとし、手術しないとコンパーメント
症候群で足に血液が送れなくなり命を落としかねるかも知れない
という。16歳なら治療をうけるか法的にも自分で決められるという。
本人を説得しようというと、本人が比婆味父親が離れないのだ
というジーナ。それでも8時間は引き留められるのでその間に判事
を説得するという。

アンガスはマイクに何で来たのに知らせないのかとしボクの家に
泊めたのにという。指導医に空きが出たので見学に来ないかと
声がかかったのだという。ロサンゼルスは嫌いではないのかという
アンガス。元彼女みたいだとし敬遠はするけど身体は馴染んでいる
し弟も居るという。嬉しく無さそうだなというマイクにそんなこと
はないビックリしているだけだというアンガス。
レイトン兄弟と呼ぶジェシー。
アンガスに対して8番の患者を見てくれという。スーパーで倒れて
運ばれて来たが外国人なので通訳を手配して置いたという。
ボクのカンフーは凄いぞとアンガス。ドラゴンが狙いをつけたぞ
とマイクは兄弟仲良い姿を見せる。

リアンは電話で急用でいけないので直前だがキャンセルで済みま
せんと謝罪する。

アンガスが担当することになったサン・ハン(Jesse Wang)と
いう中国人。通訳のファニー・リー(Becky Wu)にどんな症状な
のかと尋ねると分からないという。
あなた通訳ではないのかとすると私の専門は広東語なので、
北京語は分からないという。一時的な失明と言ったのかもという
と何処かに言ってしまう。サン・ハンはアンガスとマイクの前で
“ズズズズ”と語る。耳鳴りのことだろうというマイク。それくら
い分からないのか”オーソン”という。オーソン・ウェルズに似て
いると言われないのか?と。患者が何を言っているのか若任意。
意識を無くして一時的に失明。降格が下がっている。
脳梗塞の兆候だというアンガスは血栓ならTPAですぐ治せるという。

■感想

今回は患者が多かったな。
宗教上手術が出来ない患者というエピソードは「シカゴ・メッド」
でも全く同様の形で出て来たね。ただメッドの時には一度出た血液
を身体に戻すという行為に難色を示す夫婦の物語だったけど、
今回は親子関係を揺るがすもの。
医療的措置に関してメッドでも、許すべき措置があまりに適当に
設定されたところが有って、父親の眼科的医療措置を執っている。
端から見るといい加減な宗教に思えるけど、本人たちにはそれが
全てだと思っているのだから強く否定する訳にもいかない。
この論理を見ると、「ふしぎの海のナディア」を思い出す。
ナディアは菜食主義者なんだけど、タマゴ料理は食べる。
ジャンがナディアに対して「おかしい、タマゴは動物のタマゴだ」
と語るのに対して「タマゴはタマゴよ」と一蹴するナディアの
光景が有って結局は自分の思い込んでいる論理こそが神という
名で現れている感じ。

ラストのサプライズ的展開で仕事が人生であり、宗教のように
拠り所となっている筈のリアンが辞めようとしている現実を知る
ことが有る。

そして今回はアンガスの兄・マイクが出て来たことかな。
リアンと入れ替わる為に出て来たものなのだろうか?
現在シーズン3の放送が決定し、シーズン2までの26話の放送が
終わった状態だけど、その中には誰が残っているのかサバイバル
のようで気になるよね。
しかし今の所、周りはマイクを歓迎しているけど、自分はアンガス
のことを見るとどうもこのマイクは今の所好きになれずにいる。

このドラマは上司の言う事、ルールに従わないことが偉いみたい
に捉えられそうな部分が有り、みんながルールに従わない。
自分の正義だと思うことを貫くことにこそ美徳があるみたいな感じ
で、研修医の段階でその主張をあまりに突出させると流石に
違和感はあるけどね。

■患者たち

・ティア・ベントン

16歳の少女でエレーナの親友。
彼女はナイトクラブに行った際に別の所でケンカが発生。逃げる
人の下敷きになって右大腿部の変形を負った。
リアンが担当することになるけれど、すぐにその担当もマリオや
ヘザーが行うようになる。ティアは足を激しく痛んでいた。その
隣のベッドで寝ているエレーナが色々と心配していたね。

父親のアダムがやってくる。
取りあえずリサが受付の所でストップさせていた。

しかし手術室に行く際にアダムがやってくると手術は我々
信仰に反するとして受けさせないという。凄いバカ親に見えて
しまうのは信仰心の違いだからか。
父が神に祈る様。それを何処まで信じているのか分からないけど
娘も神の存在を信じている。

エレーナはティアに対して言いなりにはならないでというが・・


アダムは信者を病室に連れて来てお祈りを捧げる。
本当にお祈りで骨折が治ると思っているようだ。骨折は治るが
血が流れていて足はどんどん腫れているのにそれでも譲らない
ところが凄い。
ヘザーが娘を説得しようと告げマリオが父親を引きつける役割を
果たすことに・・


マリオとヘザーはこのままにしておくと大変なことになることを
ティアに告げる。ヘザーは自分も新派は違うが毎晩家族と聖書を
読んで育ったこと。聖書の教えも絶対ではないということを父から
教わったとし、信者の中にも絶対ではないとしている為に福音書
は4つもあることを告げる。
アダムは医療を信じていないというが眼科で視力の回復をしている
こと。それを言うとティアは自分の判断で手術を決断する。

・エレーナ・ターナー

16歳の少女でティアの友達。左肘に裂傷、腸骨に10cmの出血。

正直誰が誰の処置を行っているのか外傷センターでは分からない
ところも有ってまとめるのが難しい(笑)

クリスタとマリオはエレーナが担当したのかな。
傷口を閉じられない

・犯人から返り撃ちでナイフに刺された男

マイクが救急車に乗せて連れてきた患者。
24歳男性で胸部と腹部に刺し傷があり血圧は60
だとされていた。
金品を奪おうとしたが相手が格闘家で返り撃ちにあったという。

みんなマイクのことを知っていたけど、以前はここの研修医と
して働いていたのだろうか?
正直その後のこの人の流れは何処の部分に該当するのか分から
ないまま。

ただニールとマイクが担当して、気管挿管してレントゲンを撮ら
せていた。
右心室の空気塞栓とか胸腔チューブが必要だとしていたのはこの
患者だろう。

ジーナはマイクが処置することに激怒。

・サン・ハン

スーパーで倒れていた中国人の患者。担当医はアンガス。
外国人なので通訳をつけるとするが、同じ中国でも広東語と北京語
では違うらしい。やってきたファニーは広東語。患者は北京語を
話す為にジェスチャーと検査結果だけで探り宛てていくことになる。

一時的失明、口角の下がり具合を見ると脳梗塞の兆候だという。

患者が言葉が通じないまでもズズスズと言った為に耳鳴りがして
いるのかもと推察。脳梗塞なら血栓を融解すれば良い。しかし血液
を解かすものの為に別の病気ならば寧ろ大出血を起こしてしまう。


アンガスはTPAを使おうとし明らかな脳梗塞だという。しかし
マイクは目立った症状がホルネル兆候たけだとしたら脳梗塞だが
CTで微笑血管の変性が見られたこと。脳梗塞の処置をして血栓
融解をすれば大出血で危険。
耳鳴りの問題もまだ分かっていない。
CTでは分かって居ないが頸動脈解離ではないかというのがマイク
の診断。しかしアンガスは自分の患者なので直感に従うという。


アンガスはリサがTPAを投与せずにCTアンギオを指示されたとして
連れて行こうとする。サインにはレイトンと有る。
アンガスは兄に文句を言うが見逃せない案件だとして、厄介なケ
ースである事を告げる。そんな中でも悪化していく。咽頭反射が
なく脳外科に連絡して改めてCTアンギオ検査。声門が見えずに
挿管がなかなか出来なかったけどアンガスはやりとげた。
リアンが来て状況を説明。マイクのしようとしていたことを話すと
リアンからは見事だとして褒められた。アンガスとしては複雑だ。

・トレヴァー・ランドル

父・スティーブン(Graham Hamilton)と母・ダニエル
(Courtney Ford)の息子のトレヴァー。
自宅の庭のプールに浮いていたという。救命士は現場で蘇生した
時には脈が触れたという。ニールが対応し、取りあえずは加温
ブランケット。
父親は庭師がドアを閉め忘れたせいだとするが、妻は何処か
様子が変。
マラヤはパルスチェック。かすかに脈が触れているという。
しかし溺れていた時間が分からない為に脳への酸素供給量が
どれだけ止まっていたのかが問題に。5分以上ならば脳障害の可能
性があるという。

ダニエルはコーヒーを持つ中ニールとぶつかってこぼしてしまう。
夫は警察に通報して庭師を逮捕させるとしているが、ダニエル
は門を閉め忘れたのは自分だという。スパゲティの日だったが
帰宅すると夕食は終わっていたのでリラックスするためにプール
で泳いだこと。普段は扉は閉めるのに開けたままにしてしまった
ことを思い出していた。しかも扉の鍵は壊れている。いつもは確認
するのに疲れていたという。


トレバーの容体が悪化しセンターステージに運ぶことになる。
人工呼吸器を外してバック換気にすると。ニールは放射線科に
いて不在。

・ケリー・ロックマン(Sadie Stratton)

クリスタが担当した外来患者。ケリーは生まれた時から喘息持ち。
掛かり付け医には予約したがそれまでに耐えられないので来た
とのこと。夫のコーリー(Kenneth Mitchell)も付き添ってくる
が何と二人には子供が3人。長男のジェイデンから電話が鳴り、
明日試験なので宿題を手伝って欲しいという。
クリスタは処方箋はすぐに出せるが呼吸を楽にさせる為に気管支
拡張薬を何回か注入するという。夫には先に帰ってもらう。


一度は楽になったとし、ニールも背中を聴診器で見ていたよね。
退院させても大丈夫かと思ったけど駐車場で倒れて再び運ばれて
くる。結局無症候性の心臓発作で死んでしまった。

退院させたジーナに怒りを覚えるのか、それとも担当医だった
自分を責めるのか。

コーリーに話すのが辛そうだったね。

・JJコイル

カミラというデート相手に擦り寄った男から守る為にケンカして
軽い脳しんとうで運ばれて来た。カミラは勇敢な人だとし、
二人は初デートだったことを語る。
色々と問診上、薬を飲んでいるか、持病、アレルギーはあるか
などあるかと尋ねるとクロナゼパムを飲んでいるという。不安発作
を持っているのかとするとストレスの為だという。


JJの様子が変だとしてカミラがリアンに告げに来る。腹部を痛が
っているという。圧痛はないとすると、実は腹ではなく睾丸部
だとして戦った時に喰らったことを語る。


JJは開き直ったようにして育毛剤、色覚障害があり一ヶ月前に
ナンパの子は売春婦だったことを語る。

しかしその後無事だと判明。カミラは逃げ帰ることもなく自分
にも欠点はあるとばかりに告白していった。

・ゴードン・ヘッシュマン

女の子が携帯を操作しながら車道を横断していた。車が走って
いて運転手も携帯をいじっている。ゴードンは女の子を突き飛ば
して自分も歩道にダイブしたという。
手を居たそうにしていたので骨折か。マラヤの手を握って幸せそ
うにしていたけど彼女同性愛者ですよ!?
ゴードンは随分と深いハグをしてきたね。

■その他

・治療を受けさせるべきかどうか

ジーナのオフィスのリアンとヘザーとマリオが呼ばれて、ティア
の手術を受けさせるべきかどうかを話し合う。
判事に許可をもらおうとしているジーナだが繋がらず。
病院としては差し迫った命の危険が無い限りは処置出来ないと
語る。リアンはコンパーメント症候群で足に血液で通えなくなり、
足を落とすか命を落とすかだと語る。本人は16歳なのが決断出来る
年齢。

・アンガスとマイク

指導医に空きが出たので見学に来ないかと言われて来たという。
アンガスは嬉しく無さそう(笑)

最後に本音を語る。
高校時代に逆戻りするだろうとしてスタークォーターバック選手
と水汲み係に。いつも兄の影に隠れるのだと。しかし兄はアンガス
に資質がある琴を告げ、医者としての知識は学べるが資質はそう
ではないと語る。

・人間関係/自分・相手を許せますか?

・ダニエルが故意ではないけど息子の事故の原因を作ってしまった
ことを夫のスティーブンに語った。激怒していたけれど、ニール
がスティーブンに対してあなたはわざと家族を傷つけますか?
として奥さんもそうだと語る。わざとではないとして、今の旦那
の気持ちを一番理解出来るのは奥さんだと説得。

・ジーナとクリスタ
ジーナはクリスタに対してケリーは吸引の為に来たのだからすぐに
ERから退院させろと命じる。酸素飽和度は正常だとするが、
ぜん鳴が消えないのだという。
クリスタはニールに対して「お願い攻撃」で延長入院させたけど
ジーナはそれを見越して「私には子犬のような目は通用しない」
と一蹴された。ニールに対してクリスタに甘いのではないかと。

・アダムと娘・ティア

ティアが手術したことでアダムは汚れたとして帰宅してしまった。
恐ろしい家庭だね。
アダムは怒っていたけどジーナが治療を妨害は出来ないとして
裁判所命令だとシラっと嘘をついた。
ヘザーに対してどういうつもりかと問い詰めるが悪い事はして
いない。正しいことをしたんだと語る。
リアンは「一体誰と話をしていると思っているのか」という傲慢
に近い態度を見せたけど、気に入らねば首にしてくださいという。
そんなヘザーをリアンやジーナは気に入った様子。

・リアンの謎の電話

度々電話をすることになる。相手はウェザリーという人物。
JJの問診をしている時にも相手から電話が鳴った。
ジェシーはウェザリーって誰なのかと問う。
ストリッパーの方がまだプライバシーが守られているという
リアンは学費を払うときにそれを行ったことがあるという。

ウェザリーとは最後に会話する機会が有り、リアンは病院の
仕事を辞めようと思っている事を語る。

■使用された曲

■出演者

Dr.リアン・ロリッシュ …… 主任指導医
ジェシー・サランダー …… 看護師長
Dr.ニール・ハドソン …… 指導医
マリオ・サヴェッティ …… 研修医、NY大
クリスタ・ロレンソン …… 研修生、ブロンド
マラヤ・ピネダ …… 研修医、優秀
アンガス・レイトン …… 研修医、マイクの弟

リサ・パーク …… 看護師
エイミー・ウォロウィッツ …… 看護師・ブロンド
イサベル・メンデス …… 看護師
Dr.ジーナ・ペレロ …… ER部長、マークが停職の代理
ヘザー・ピンクニー …… 外科・研修医
Dr.ポール・ウェザリー …… カウンセラー

マイク・レイトン …… アンガスの兄、指導医候補
ダニエル・ランドル …… 母親
スティーヴン・ランドル …… 父親、救命士
トレヴァー・ランドル …… 5歳、プールに沈んでいた
コーリー・ロックマン …… 夫
ケリー・ロックマン …… 妻、生まれた時から喘息
ティア・ベントン …… 16歳女性、右大腿骨骨折
アダム・ベントン …… ティアの父、宗教家
ゴードン・ヘッシュマン …… 手の骨折、携帯
JJ コイル …… カミラを大男から守って怪我
カミラ …… JJのデート相手
エレーナ・ターナー …… 16歳、ティナ親友、腸骨
サン・ハン …… 北京語の男、脳梗塞か
ファニー・リー …… 中国語・通訳、広東語

スポンサーリンク
レンタグル大336

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レンタグル大336